女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

確率の捉え方について質問です。

5%の確率で当たりがでるガチャがあるとしましょう。
それを30回回して当たりが出る確率は、
1-(当たらない確率)= 1- 0.95^30 ≒ 0.785
より、約78.5%とわかります。

ここで例えば29回ガチャを引いて、全て外れたとします。30回目で当たる確率は5%ですか、それとも78.5%になりますか?気分的には後者を期待してしまうのですが……

(恐らく何かを勘違いしているので、解説よろしくお願いします m(_ _)m )

A 回答 (8件)

>実際の機械を知らないで、勝手な確率モデルを想定しても、正しい結果は得られません。


スマホゲームのガチャなら常に確率は一定ですからね。
勝手なモデルを想定して確率を変えるのはどうかと思いますよ
    • good
    • 0

もし、「5%の確率で当たりがでる」が」正しいとするならば、何回引いて全てはずれても、その次の回で当たる確率は、常に5%です。


(「5%の確率で当たりがでる」んでしょ? だったら、過去の事象には影響しないことは明白)
    • good
    • 0

5%の確率で当たりがでるガチャで30回回して当たりが出る確率は約78.5%で合っています。

毎回当たりがでる確率5%です。30回目も一回当たりの確率ですのであたりがでる確率5%です。
確率と現実を区別できていません。確率は想像の世界で現実ではありません。30回回して当たりが出る人もいれば、当たらない人もいます。無限の人が回すと、その内の78.5%の人が当てていると考えられると言う意味です。
    • good
    • 0

ガチャガチャマシンの容量は100個、とか300個というものがあります。


容量100個の機械の中に当たりが5個、はずれが95個入っているとして、
ここから、質問者が、実験を始めたとしましょう。29回ガチャを引いて、全て外れたとすると残っているのは、当たりが5個と、外れが66個ですから、次に引いて当たる確率は、5/71です。容量300個の機械を使った場合も容易に計算できます。
実際の機械を知らないで、勝手な確率モデルを想定しても、正しい結果は得られません。
    • good
    • 0

5%ですね。

残念ながら。なお、ガチャに入っている個数が十分大きいと仮定するのが厳密な考え方です。
 「30回回して当たりが出る場合」とは、「1回目に当たりが出る」「2回目に当たりが出る」「3回目に当たりが出る」・・・「30回目に当たりが出る」の総和です。お尋ねの事象は、約78.5%の確率の事象のうちの30分の1の場合(それぞれの確率は約2.3%)について論じているに過ぎません。
 うまく説明できているか分かりませんが、ご参考まで。
    • good
    • 1

当然5%です


20個の玉の内1個あたり

29回連続で外れたからと言って
20個中16個が当たりに変わっていると思いますか
    • good
    • 0

5%です。

過去の結果にガチャが影響を受けるとしたら、
ガチャにはそういう過去を覗き見る仕掛けが必要です。
    • good
    • 0

78.5%じゃないですかね。


29回も引けば当たらない確率が29乗されて
どんどん低くなりますし。母数が変われば5%で当たるっていう確率も変わりますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報