女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

3歳半の子供の歯の事で相談です。

私自身、虫歯が多いので子供には虫歯にさせたくない、と、歯磨き、フッ素、フロスなど、気を配り、甘いものも制限させてきました。

二ヶ月前ほどに、歯医者で見た目では分からないけれどレントゲンとると、影がある、と言われました。ただ、まだ削る必要はなく、経過観察といわれました。

そして、今日、違う歯医者へ行き、虫歯のなりかけの歯があるからみてほしいとつたえたら、
フッ素でコーティングしておきますね、と言われました。

私は、フッ素をぬるだけだと思ったら、フッ素入りのレジん補充をし、樹脂か何かで詰めたみたいです。
フロスも通らなくなってしまいました。

何だか、これ必要な処置だったのか悶々としてしまい、落ち込んでいます。

私は、少し歯に過敏になりすぎていて、、、ずっと歯のことを考えてしまいます

もう今さらその樹脂みたいなのをとるのは削る必要があるので、できないし、今の状況を受け入れるしかありません。

どうしたら乗り越えられるのでしょう。

虫歯にさせてしまい、自己嫌悪です。
そして、経過観察じゃだめなのか、聞けなかった自分にも自己嫌悪です。

質問者からの補足コメント

  • 甘いものも制限してたのに虫歯で、自分の子育てがどうだったのか、、、本当につらいです。

      補足日時:2018/03/14 06:14

A 回答 (5件)

三歳半までレントゲンでの影程度でしたら大成功。

むしろ良く頑張ったなぁ~と(^-^)
悩む前に ご自分をほめる事も大切ですよ。安心して下さい。

さて、フッ素コーティングと呼んでいるようですが、おそらくはシーラントと呼ばれる処置の事でしょう。流動性のあるプラスチックを歯に塗り 光を当てて硬化させ、細かい虫歯の穴を塞いでします方法で、予報填塞・予防充填などとも呼ばれます。
小さな穴や溝をコーティングしてしまいますからそこに食べかすや細菌が入り込むの防ぎ 結果 虫歯を予防します。また このシーラントはフッ素成分を含みますから、微量のフッ素を常に歯に与える事になります。つまり、シーラントの付着している部分は常にフッ素塗布をしているのと同じ事だとも。
フロスが通らなくなったのは その部分に単に付着しているだけか、そこに小さな虫歯がありコーティングしたことによると思います。まず心配はありません。
このシーラントの弱点は 非常に取れやすい・外れやすいことにあります。歯を削らずに塗っただけですから 強度的には非常に弱く 下手すりゃその日の内に取れるになんて事もざらにあります。
従って フロスが入らないとしても数日で取れて元通り・・・・・まぁ 気にする必要は無いでしょう。
それに乳歯ですからこれから成長とともに隙間がどんどん空いてくるはず。

また 取れやすいと言ってもそれは表面に見えている部分。細かい穴や溝の内部にはしっかり残っている事が普通ですから、取れてもあわてないで下さい(^o^;...

それにしても シーラントでそこまで気にしてくれるお母さんがいるとは!!!
これからも 今まで通り お子様の歯を見守ってやって下さい。

ただ・・・・・可能性はかなり低いのですが、普通に歯を削ってCR(光CR)と呼ばれるプラスチックを歯に詰めた可能性もあり得ます。
その場合は 麻酔を使って機械で削ったり、あるいは手でそれなりに歯を削ります。詰めた部分は微妙に歯の色が違うはずです。
そうであれば、隣の歯との隙間の調整が足りなかったか、あるいは次回調整をするのかでしょう。乳歯の場合いによくある事ですが、両隣の接触した部位(コンタクトと呼びます)が同時に虫歯になっている事が多く、その調整にかなりの時間を要します。次回 再充填したり調整して仕上げになる事も多く、次回来院時にでも聞いてみて下さい。フロスが入らないと言えば 研磨して修正してくれるはずです。
    • good
    • 0

私もあなた様と同じことを娘にしており、虫歯ができたので気持ち、よく分かります。


あなた様のように私も本当に思いましたので…。
うちの娘は今年11歳になります。
永久歯は今の所、虫歯にはなったことないですね。
今のままの自宅ケアも続けていくことが大切だと思います。
今回の処置が間違いだったんじゃないか?と思うのはなぜでしょうか?
私は逆に、ただフッ素を塗るだけのことしかしてくれなかった歯医者さんの処置に「え?」と思ったくらいでしたよ。なので、そこから、あなた様のように自宅ケアに力を入れだしたんです。
甘い物を制限もありますが、ながら食べが一番良くないと言われました。
おやつなどそうなりがちですよね…。
できることをやる、それしかないですよ。
    • good
    • 0

補足読みました。


実は、私も全く!同じことを思いましたから、気持ち分かります。
でも、大丈夫です。
ある歯医者でこう言われました。
「どれだけ頑張っても虫歯ってできちゃうものなんです。」と。
大事なのは後のケアだと。
なので、こまめに定期検診、これしかないと思います。
    • good
    • 2

歯医者さんに寄って処置の仕方に違いがあることってあると思います。


うちの子は、年少さんの時に奥歯が
虫歯になったのですが、シーラントと言う物を詰め、3ヶ月に1度定期的に通院し、フッ素を塗ってもらい、シーラントは取れていたら詰めるの繰り返しをしていました。
ある時、虫歯がなくなってました。
CMなどでもありますが、フッ素を塗ることで初期虫歯が治る?こともあるんですよね。(再石灰化)
あなた様のお子さんの処置ですが、
歯医者さんの判断でされた処置なので間違いではないと思いますよ。
もしも、不安であるのなら、歯医者さんへ電話でもいいので連絡して、聞いてみてはどうでしょう?
安心できると思いますから・・・。
定期的に歯医者さんでみてもらうようにしていれば、虫歯も初期の段階で発見されることも多くなると思うので
おすすめします。
あと、もう少し大きくなったら、歯科専用のキシリトール入ガムや年齢に合った物(タブレット)などを与えるのも
良いですよ。
うちはそうしています。
あまりご自分を責めることはなさらず
毎日できる自宅ケアに力を入れてあげて下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありかとうございます(>_<)
お子さまは、永久歯になった後、虫歯は、できませんでしたか?

今は、歯磨き、フロス、ジェル、キシリトール(二歳からの)です。
これでも虫歯になったら、もう打つ手なしです

通院もしています。

今の処置が間違ってなかった、と、信じるしかないですよね。

頑張って頑張って気持ちの入れ替えしようと思っても、なかなか出来ず、寝れず、育児って大変だなと思ってしまいます

お礼日時:2018/03/14 07:47

じゃあ、離婚して子を相手に委ねましょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

新しい発想です。
ただ我が子は可愛いので、成長みたいです。

お礼日時:2018/03/14 06:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報