今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

中国が尖閣諸島を自国の物だと主張し始めたのは1970年 石油あるかも?…て頃で。

明らかに 日本領土なら 空母代わりに基地作られる前に気象台やロケット基地でも作り
公務員を滞在させた方が良くない??

A 回答 (8件)

貴方が住むのですか?


m(._.)m


回答は良くない
    • good
    • 0

韓国の竹島みたいに、24時間年中無休で軍隊を置いて観光地にしたいんでしょうけど、米国がそれを許さなかったのでしょう。

「中国が尖閣諸島を自国の物だと主張し始めた」の回答画像7
    • good
    • 0

はい、公務員(自衛隊や警察)の常駐をさせた方が良いです。





理由は、国際的に自国領土と証明するのは、それまでの歴史的経緯もそうですが、実効支配が重要になります。
現在の尖閣諸島は、歴史的経緯の観点では、日本の領土と認められていますが(中国の歴史観は無意味)、実効支配の面では領海の確保しか出来ていません。最近はそれも危うくなってきています。(尖閣諸島は、日本固有の領土であり、日本には尖閣の領土問題は発生していないと言う立場です。日本の領土問題は、北方領土問題と、竹島問題の2点だけです。)



実効支配とは、その土地に住む事が重要です。


例えば、大量の中国人漁民(例え、内部に中国共産党軍がいようとも)が、無人の尖閣諸島に押し寄せ、そのまま住居を建設し、住み続け、そこで生活し、子供を生み、50年ほど経った場合は、実効支配の面で中国が実効支配をしている事になります。これを、永久的住民といいます。それでも日本の領土には変わりありませんが、竹島も奪還できない状態で、そのような状況の尖閣を奪還できるはずがありません。

勿論、大量の漁民が押し寄せ、住居を建設しても、自衛隊や警察が総力を挙げてその漁民を犯罪者として排除できるならば、公務員の常駐はしなくても構いません。しかし、今の日本の法では、そのような漁民を排除するのは困難です。国内でも、その漁民の人権を守るために、排除行為を政治的に妨害しようとする勢力も出てくる事は容易に想像できます。そこまでの状態になったら、日本は対応は出来ません。アメリカ頼みとなりますが、アメリカが何とかしてくれると言う発想自体も愚かですし、竹島や北方領土の状態を見れば、アメリカが何とかしてくれるのかも懐疑的です。たぶん、沖縄が侵略されたらアメリカは何とかしますが、尖閣と言う無人島のために軍を動かすとは思えません。



だから、その前に日本側が自衛隊や警察などの公務員を派遣して先に住むという、永久的住民を実現し、警備体制を確立するし、実効支配を完成させる事が重要になります。そこまで警備をすれば、武器を隠し持った漁民では侵略できません。中国海軍の艦船でないと不可能です。もしそれが出てきたら自衛隊が本領を発揮できます。




自衛隊は他の国と違って、自衛隊法に乗っ取った運用しか出来ません。漁民が押し寄せた場合、例え明らかに武器を隠し持っていたとしても、実際に誰かが撃ち殺されるか、銃弾やロケット弾の発射を確認しない限り、自衛隊は応戦できません。漁民相手が自衛隊に勝つのは簡単です。爆薬を積んだ漁船で自衛隊の艦船に突っ込む。自衛隊は逃げ回るしかできません。(普通の国なら、一発威嚇発砲して、それでも命令に従わなければ撃沈します。)

実は、中国軍の艦船の方が自衛隊は戦いやすいのです。武装漁船との戦いは、100%自衛隊は勝てません。別の言い方をすれば、自衛隊は正規戦では強いですが、不正規戦は無力と言う事です。




漁船が押し寄せてきた場合は無力です。だから、公務員の常駐が重要になります。自衛隊法をポジティブリストから、ネガティブリストに変更すれば、この問題も解消されますが、変更のめどは一切経っていません。



中国にロケット攻撃されると言う懸念ですが、むしろそれは懸念ではありません。外交的に勝利です。中国が尖閣諸島の日本人を殺すためにロケットを発射したら、アメリカを尖閣問題に引きずりこめます。現在の尖閣も既に侵略行為ですが、死者が出ていないので、アメリカは介入できません。中国もそれを理解しています。だから、中国漁船(中身は中国共産党軍)をだして、発砲はしないのです。もしも、本当に中国の領土なら、何故中国海軍が出動して、日本の沿岸警察の艦船を撃沈しないのでしょうか。それをやったら、アメリカの介入を招き負けるからです。日本が漁船を撃墜できないのは、その法が無いのと、中国側の「先に手を出したのは日本」という外交戦略でアメリカの介入を阻止されないため。つまり、この紛争は先に戦端を開いた方が負け。

日本政府は、すぐに尖閣諸島に公務員を派遣すべき。
    • good
    • 0

仰る通りですが、日本は忖度の国。

 中国様の気持ちを忖度すると、どうしてもそういうことができないのです。 また、役人も政治屋も面倒なことには巻き込まれたくないと言う情けない連中ばかりなので、本来やるべきことでも面倒なことからは逃げてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ベーシックインカム時代が来るらしい話したら。
相手が【平和なら そんな時代が来るかもしれないけど】
【お隣 中国が尖閣諸島に基地作れば 日本は平和ボケではいられない】…て話です。
攻撃されたら防御してるようでは 駄目。

お礼日時:2018/03/14 12:19

はじめまして



そうですね、ロケット基地をつくってわざわざ刺激する必要はないかとは思いますが、気象観測所をつくるなどすれば良いと思います。この問題をもっと早い段階、中国が自国領土などと言ったあたりから、とりくんでいればよかったんですけれどね。懸案を先送りにしてあいまいにしてきた政治のツケがきています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国を経済的に強くしたのも日本。
軍事力が強くなった流れも日本。
中国でなくてベトナムあたりで最初から遣れば。

お礼日時:2018/03/14 12:16

田中角栄が日中平和友好条約締結のため中国を訪問したときに発した不用意なことばが尖閣諸島問題を引き起こした。


尖閣の帰属が中国にも権利があることを認めたような話。「尖閣をどうする?」鄧小平「のちの時代に任せよう」

田中は話題にせず。さっさと灯台を建てればよかった。尖閣問題は外交しろうと田名角栄の大失敗。
何の用意もなくアメリカに取り残されるなと大慌てで条約締結を急いだ外交上の大失策。田中はスゴイとか言われているが周恩来や鄧小平に比べれば小学生レベル。

右翼が尖閣に灯台を建てたのは日本の背信行為であり。日本政府が放置すれば中国からすれば軍事進攻する理由になる。それを止めるため日本政府は灯台を撤去した。
国有化も中国政府を刺激した。

中国は対抗するため頻繁に領海侵入を繰り返している。

>尖閣に基地、公務員

中国のロケット攻撃を受け全滅するのは明らか。中国の軍事力(戦闘能力)は明らかに日本より上。沖縄の半分は取られることになるでしょう。そして台湾も軍事制圧。アメリカは知らん顔。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アメリカは揉めてくれてる方がよいですしね。
でも流石に日本を中国やロシアにあげるのは嫌でしょう。アメリカの空母は日本。
黒船の時代と同じ^_^

お礼日時:2018/03/14 10:09

取り敢えず、石原一族に住んで貰えば良いと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本が今の中国の発展に貢献して 逆にやられる始末。

お礼日時:2018/03/14 10:10

監視カメラを設置するだけでも良いと聞いたことがあります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

監視カメラでは意味ないかと^_^

お礼日時:2018/03/14 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング