ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

この世に神がいるとしたら

戦争や病気や自然災害など いろんな苦しみがあるのは何故だろうと思います。

聖書には その答えが書かれていると言われていますが

『神が試練をお与えになった』ということにも 矛盾を感じます。

神はなぜ苦しみを許しておられるのですか

どなたか 納得のいく答えを教えてください。

A 回答 (33件中1~10件)

聖書のヤコブ1章13節には



『悪い事柄で神が試練に遇うということはあり得ませんし

そのようにして だれかに試練を与えることもない』と

はっきり書かれています。

苦しみの原因は 神のせいではあり得ません。


個人的な間違った選択や決定の結果や不公正な人間による影響のせいです。

No.1さんがおっしゃる通り 『人間は常に原罪を背負っている』なら

その不完全さも 苦しみの原因のひとつです。


聖書によれば 誰でも 何らかの苦しみを経験するものですが

神は『逃れ道を設けて』くださっています。

コリント人への手紙第一10章13節

コリント第二4章8節

よろしければご覧ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コリント人への手紙第一と第二 読みました。

これは パウロが書いたんですね。

ゾクゾクしました。

逃れ道があるなら 努力する甲斐がありますね。

いつか 苦しみの無くなる日が来ますように。

お礼日時:2018/03/17 12:31

生きることは苦しみだから、人は幸せを求めて生きるのです。

苦しみを幸せにかえることが生きる目的だから。
    • good
    • 0

神様はいらっしゃいます。

科学者も宇宙にいって、宇宙意思を認めていらっしゃいます。欲は人間が作り出してしまったものです。その欲を無くすため、努力します。感謝あるのみ、苦しみに心から感謝できるようになると、だんだん道が開けてきました
    • good
    • 0

人間にあらゆる欲があるから苦しみが有る。

精神を安定させるお祈りする神はおられるが、核廃絶・戦争回避・侵略回避・殺人・詐欺・自然災害等の物事を解決する神はおられないです。
    • good
    • 1

神が居ないから

    • good
    • 0

期待しなきゃいいのに。

最初から期待しなきゃ、苦しむこともない。
神は関係無い。人が勝手に期待して、「期待と違った」と苦しんでるだけ。
    • good
    • 0

深い質問ですね。



納得のいく答えを得られず
一生を終える人ばかりです。

神がいる。この概念そのものが
間違いかも知れません。

私にしたら
神はいるというより
あるんです。

太陽がいるという人はいません。
月がいるという人はいません。

ましてや神です。
完全なものです。

人間はいるだけです。
完全ではないので
いつかは皆死にます。

神は例えれば光。
光より速いものはありません。

例えれば完全な球体。
尤も完全な形は球体です。

そして天国の中心を照らしています。
白髪の老人でもなんでもない。

神はある。ただあるんです。

そしてあらゆる魂はそこから
派生しています。

肉体にとらわれている間は
それがわからないだけです。

あくまで私見に過ぎませんが。
    • good
    • 3

苦しみがあるのは楽さがあるからです❗


悲しみがあるのは喜びがあるからです❗
以下同様
マイナス思考を体験するから、プラス思考になれます❗
いいことばかりだと、いいことの意味がわからなくなりますからね❗
例 日本の平和ボケ。
    • good
    • 0

こんばんは。



私はカトリック信者です。

神様は、乗り越えられる人にだけ試練を与えます。

元々、生きること自体が鍛錬なんだと思います。

鍛錬が、足りない人は、長く生かされるのだと思います。

もう充分だと鍛錬など必要無いという時に、神様が天国へ戻して下さるのだと思います…

そして安楽をお与えになり…
そろそろまた鍛錬が必要かなというときに、生まれ変わりこの世に産まれてくるのでしょう…

苦しみの先には幸せがあり、強くなった自分がいると思います。
    • good
    • 0

初めにおことわりしますけど、オイラは生粋の無神論者です。


宗教は人間が創り出した概念でフィクションです。神はその中の最上位キャラです。ストーリーテーラーの人間は現実世界に彼等なりの意味づけをしている訳です。
神が世界を造ったのではなく、その逆なので普通なら一つの矛盾なくストーリーを展開できるのですが、多くの誰もが腑に落ちない神やバイブル的なものがあるとすれば、それを書いたストーリーテーラーは下手くそなのか考え方が少数派に属する人なのかもしれません。

それとは別に貴方の質問で

戦争や病気や自然災害など、いろんな苦しみがあるのは何故だろうと思います。

いろんな苦しみは神が与えているわけではなく、人間自身が勝手に創り出した概念です。
戦争はせずとも済む戦いをしているだけだし、病気は人間と同じ生命である細菌やウィルスの営みが人間の身体に不都合に影響するということだし、自然災害も然りで自分達にとって不都合になる地球の営みを災害 災厄と勝手に忌み嫌ってるわけです。
神が苦しみを許しているのではなく人間が自ら苦しみを創り出し 自らに苦しみを与えているのです。
仏教用語では五蘊盛苦と言います。
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報