【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

26歳で貯金480万は少ないんでしょうか。

A 回答 (12件中1~10件)

えー、、多いんじゃないかな( ̄▽ ̄;)


仮に大卒で社会人4年程度で480万円なら年間貯蓄120万円してることになる。
自分は26歳のとき100万ぐらいしかなかったですよw
    • good
    • 1

価値観の問題なので何とも言えません。



いくらであれ、本人がいいと思えばそれでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

とても多いと思います。



よくサラリーマンは、「独身で貯金できる人は友達がいない人くらいだぜ」とか言っていたり
します。

サラリーマンで「1,000万円貯金している」と言っている人とか、会社の人の葬式とかにも
ブラックスーツとかでない普通のスーツ着たりしていて、たぶん喪服そのものを買わない
らしいという噂です。

そのくらい倹約してもお金は貯まっても友達いないと意味ない人生だったりするので、ほどほど
が良いとよく言っていると思います。

男性の場合、女性に「今度○○のテーマパークに連れて行って」とか言われ、車を買わないと
いけませんし、そもそも送り迎えとかでもガソリン使うので、お金は貯まらない感じです。

ただお金は使う分だけあれば良いともいえるので、そんなものかと思います。

貯金は、何か目標があって貯金するのは構わないと思いますが、目標がなくての貯金は少し
問題あるのかもしれません。そんな感じなのでほどほどが良いかと個人的にはそう思います。
    • good
    • 0

多いでしょ!


そんなに貯めれる
なんて凄いですよ(^o^)
    • good
    • 0

多くはありませんが、若いのにちゃんと貯金できるんだな、っていう印象ですかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。少し誉めて頂いてるのかなと受け止めます。

お礼日時:2018/03/14 13:56

遺産相続したんなら少ない。


遺産相続まだなら多いで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

お礼日時:2018/03/14 13:50

多い方じゃないかな。


車必要な田舎か都会かにもよるけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

お礼日時:2018/03/14 13:51

普通ではないでしょうか


私は 25歳 700万です
    • good
    • 0

多いです、100万円以下がほとんどです

    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。

お礼日時:2018/03/14 13:51

少ないとは思いません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

お礼日時:2018/03/14 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20代後半で貯金500万以上は多いほうですか?

20代後半の男です。

いきなりですが、私は貯金が500万以上あります。
大卒で独身実家暮らしの彼女なしで、家には月に6~7万入れています。
年収は300万台前半です。
自分で言うのもなんですが、浪費家ではありませんし、パチンコや競馬と言ったギャンブルもしません。

そんな中周りの友人達で実家暮らししている子がけっこういるんですが
全員ではないですが、貯金良くて200万あればいいような感じみたいです。(具体的な金額は聞いてませんが、話の中のニュアンスでそんな感じがしたので)
100万ない子もいます。
これが1人暮らしなら仕方がないかもしれませんが・・・

確か総務省だったか何かの調査では30歳未満の平均貯蓄額が150万くらいと言う記事を見たことがあるんですが、本当にそんなに少ないのか?と思ったことがあります。
まあ、業界や職種や実家暮らしか一人暮らしかによって違うとは思いますが・・・

実際私のように20代後半で貯金500万以上はそんなに多いほうなんですか?
ちょっと周りとの差が大きくてある意味びっくりしたので質問してみました。

Aベストアンサー

多いかどうかは収入と支出で単純に結果が出るものなので、これだけでは何とも言えません。ただ、現在の経済状況では薄給の派遣労働者も多いですので、平均的には低くなりがちですので多い方なのかもしれません。

500万円あっても、結婚して一般的な規模の披露宴を行い、住居費用や家具家電に使えば残りはいざという時の貯蓄に足りるかどうかでしょう(生活費の半年から1年分以上を用意し、減給や失職等に備えます)。この辺りから考えると決して多いとは言えないことになります。何よりも貯蓄は使うためにするのであって、それに足りなければ少ないということになるのです。と言うことで、あなたはこれから先何に幾ら使うのでしょうか?人生生きていく上で、大きな出費はある程度決まっていると思います。例えば、上記した婚姻費用の他、家を買うならその頭金、子供の教育費用なんかです。更に先のことになりますが、老後資金の貯蓄もあるでしょう。これら大きな出費に対していつまでに幾らという試算をし、それに向けてそれぞれ分けて貯蓄していかないといけません。これからの生涯収入はある程度決まっています。その中で全てを捻出しないといけないため、予めそのために貯蓄していかないとその時に困ることになります。これに対して、現状足りているかどうかで多いか少ないかを判断しましょう。平均より多いか少ないかなんて意味ありませんよ。

あと、節約ばかりではいけません。使うところにはしっかり使いましょう。今しか出来ないことや、自分に対しての投資なんかがこれに当たります。人付き合いも大切で、節約するばかりに人と疎遠になるのではいけません。だからと言って浪費したり、収入に見合わない金額では無理があります。
要は、貯蓄は目的ではなく、あくまで手段だということを一番理解してください。

多いかどうかは収入と支出で単純に結果が出るものなので、これだけでは何とも言えません。ただ、現在の経済状況では薄給の派遣労働者も多いですので、平均的には低くなりがちですので多い方なのかもしれません。

500万円あっても、結婚して一般的な規模の披露宴を行い、住居費用や家具家電に使えば残りはいざという時の貯蓄に足りるかどうかでしょう(生活費の半年から1年分以上を用意し、減給や失職等に備えます)。この辺りから考えると決して多いとは言えないことになります。何よりも貯蓄は使うためにするの...続きを読む


人気Q&Aランキング