ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

主人のことです、突然右胸水貯留により胸腔ドレナージを行うため入院しましたが、1ヵ月たっても治らないため先日膿胸郭清の手術をしました。結果、右下葉原発性肺癌といわれました。予後数か月ともいわれました。以前からリウマチ治療のためリウマトレックスカプセル2mgを1週間に2錠服用していて入院中も処方されるされていました。この薬の副作用がネット上で見ると胸水、腺がんなど書いてありました。これ以上病気を悪化させるのではないかと心配です。主治医の先生にも言いましたがまだ今日も飲んだようで心配です。再度先生に確認しようと思っていますが、呼吸器内科、リウマチ科のことで何かご存知の方至急どうかよろしく教えてください。

A 回答 (1件)

リウマトレックスという薬の成分はメトトレキサートといいます。


これは元は抗がん剤で副作用に免疫抑制があります。
少量をうまく使うことでリウマチの暴走している免疫を抑える治療薬となっています。

リウマチの薬はどれも免疫抑制剤なので、どの薬の副作用にも同じようなものが書いてあります。

ただ、ネット上の副作用というものは起こりやすいものと起こりにくいものがすべて書いてあります。
無作為に起こるものや、特別の状況の時に起こるものなど医師は大体把握してます。

そのうえで、薬をどう使うかは医者はしっかり判断しています。

もちろん再度先生に確認してみましょう。

リウマトレックスはご主人の日常生活を送るうえで必要不可欠な薬です。
リウマトレックスで胸水や腺がんというのは薬が合わなかったときに起こるめったにない副作用です。

現在リウマチが落ち着いているのはリウマトレックスのおかげですよね。
今から肺がんという大変な治療をしなければなりません。
そのためには絶対にリウマチを悪化させてはいけないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報