【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

紫陽花の花を青にしたいから、ピートモスを昨年の晩秋に土に混ぜ混みました。かなり混ぜたのですが、本日、土の酸度計で、測ったら中性でした。どうしてでしょうか⁉

A 回答 (2件)

一般的には「ピートモスは酸性だ」と思われているが、市販のものには「酸度調整済み」と言って、石灰などを使って中性にしたものが広く流通しています。


なので、使うのであれば、酸性度を調整していないもの(未調整)を探して使うことです。
鹿沼土でも代用できるがね。
ちなみに、鹿沼土は未調整のものしか売られていないので。
    • good
    • 0

土のpHを測定する場合、土が乾燥気味ですとうまく測定できない場合があります。


散水後、しばらく放置して土を落ち着かせ、湿っている状態で再度測定して見てください。
それでも中性を示すのであれば、ピートモスをすき込む前に石灰などのアルカリ成分が
すき込まれていた可能性があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫陽花の青色のために、酸性土壌にしたいのですが

昨年の今頃青色の紫陽花を購入しました。
ところが、庭の花壇に植えたところ、だんだん花の色が紫がかってきて、汚い色になってしまったのです。
元々は、きれいな青色でした。
昨年中は、そのままにしておき、花が終って枝を切ったりし、この春、また芽吹いてきました。

今は、葉がだんだん出てきてるような状態です。

紫陽花の色は土壌によって変わるとのこと、
どうしても、青色に戻したいのですが、
園芸の本を見ると硫酸アルミニウムを1000倍に薄めた液をまく・・とありました。
そこで、今日お店に買いに行ったら、それは置いていなくて、店員さんが「酸性にしたいのならピートモスを使えばよい」といわれました。

自宅にピートモスが少しあったので、とりあえず根本にばら撒いて、気持ち周りの土と混ぜてみたりしました。

果たしてこれでいいのでしょうか?


硫酸アルミニウムというのは、そもそもどこで売っているものなのでしょう?園芸店ですか?

また、他にも何か方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

 #2です。 

 ピートモスは,通気性や保水性,保肥性を高めるために土壊改良や基本用土に混ぜて使います。使用量が多いと過湿になりやすいです。
 ですから,根本にばら撒いて気持ち周りの土と混ぜられることでも効果があると思います。

Qアジサイの花の色、ピンクを青色に変えるには?

 2年程前、ご近所からとてもきれいな青色のあじさいを分けて頂き、2つの鉢に植えましたが去年、今年と花は青色ではなく、ピンクの花になってしまいました。
 土がアルカリ又は酸性によって花の色が変ると聞いたことはありますが、青色の花にするにはどうすれば良いのかお教え下さい。

Aベストアンサー

あじさいの花が青くなるのは、あじさいの色素のなかのアントシアンを青くする何かが働いているそうです。
この働きをするものは、水に溶けたアルミニウムだろうということが
判っているそうで、
具体的にはアルミニウムが溶けた水、例えばうすいミョウバン水などで
あじさいを育てると、ミョウバン水が濃くなればなるほど、青い花がたくさんつくそうです。

Q紫陽花の色を青くしたいのですが

今年の庭の紫陽花の色がいつもと違って妙に赤く(ショッキングピンク)咲いています。例年のように青い色に戻すには、具体的にどういう手入れをすればよろしいのでしょうか。今から咲く花にも間に合うでしょうか。

Aベストアンサー

アジサイの色は土壌の成分によります。
もともと青花種だったのがそこまで赤いのは不思議ですが…酸性雨ならよけい青くなるはずですよね?
酸性の強い方がより花色が青くなるので、花後の手入れとして青花種は腐葉土よりも、酸性の強いビートモスなどを用いた方がよく、ピンク、赤花種は酸性の弱い方がよりきれいな色になるので、土1リットルに石灰茶さじ二杯ぐらい混ぜて酸性を弱めるようにするといわれてますが、今年の花では、もう土壌改良しても、間に合わないかと思います。残念ですが…

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-garden/directory/goiken/kaitou_000710.html#02


人気Q&Aランキング