ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

ライトノベル作家について色々教えて下さい!

A 回答 (2件)

新人賞受賞または 小説家になろう等のサイトで人気を得て、本が出せます。


本を出した新人が100人いれば、90人はそのままいなくなります。6人は年収300万前後で食べていくだけでやっとです。3人くらいはアニメ化などをして10年くらいは不自由しない収入を得ます。残りの1人くらいが、10年後も活躍を続ける人です。
収入はほとんど印税です。定価の10%が相場なので、計算するといいです。100万部突破とかだと、文庫で50円として5000万円ですね。でも新人は7000部から1万部刷ればいいほうですので、一冊につき50万円くらい?
売れれば売れただけ重版といって、刷っていくので収入も増えます。
ライトノベルといえば、電撃文庫の新人賞は6000くらいの応募があって10人程度がデビューです。その10人のうち、10年生き残る人が3人くらい。電撃文庫は他社と比べて認知度が高くて新人でもかなり刷ってくれます。電撃マガジンのような雑誌もあって、ライトノベル作家になるならここしか選択肢がない状態です。
他にも出版社はあると思うでしょう。発行部数とか、新人賞を獲った人で生き残っている人を探せば、かなりきついことがわかります。新人賞の応募総数を見ても、電撃だけ5000とか行きますね。他は300くらいです。
    • good
    • 0

ライトノベル作家 - Google 検索


https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%8 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報