ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

質問させていただきます。
僕はいま高校二年生(次の年度で三年生)で、神戸大学の工学部建築学科を志望しています。判定はあまり良くなく、一度だけB判定、あとは大抵c判定です。
安定してB判定がとりたい、と思い、進研ゼミの難関大コースを数学、英語、物理、化学を取ろうと思いました。
しかし、べつに進研ゼミじゃなくてもいい参考書はたくさんあるし、参考書だけでもいいかなとも思います。
参考書だけを極めるほうがよいのか、進研ゼミを軸にして、参考書はそれのプラスα的な役割としたほうがいいのか、わかりません。人それぞれだ、と言われればそれまでなのですが、効率的に成績を伸ばすにはどちらがいいのか、または塾に行ったほうが良いのか、ご教授願います。

質問者からの補足コメント

  • 予備校ですが、僕が住んでいる地域はまあまあ田舎なほうなのでいい塾や予備校がないのです。また、経済的にも少し厳しいところがあります。なので塾や予備校はあまり考えていません。

      補足日時:2018/03/14 21:18

A 回答 (3件)

塾を好む人と独学を好む人と分かれるみたいなのですね。

これは個性なので自分で判定するしかありません。
私自身は塾嫌いで模擬テストを2、3回受けた以外は自学自習(あなたの言われる参考書)でストレートで難関大に受かりました。勉強時間は高二秋以降は毎日24時間マイナス睡眠時間でした。やはり時間は重要です。塾は往復の時間がロスになるし、費用もかかります。本屋で参考書を漁る時間はムダとは思いませんでしたが、参考書の選定は重要ですので、田舎住まいの場合は都会の本屋まで見に行くか、アマゾンで漁るか、工夫をしてください。
息子の一人は塾が好きなようで塾や塾の先生の評価をよく口にしていました。大学に入ってからも資格試験で塾に通っていましたが、すべて失敗。
もう一人は自学自習でした。理系で勉学熱心な雰囲気がありました。
    • good
    • 0

通信添削vs市販教材。


ペースメーカーが要るのか要らないのか。
適度に尻を叩かれている方が捗る、というのであれば通信添削。
どうせ毎日勉強はしているし、そういう物は特に要らない、というのであれば、市販教材。
ただし、文系で論述試験や小論文があるところなら、その添削は有効かもしれません。
理系だと、英作文、ひょっとすると和訳(100字だの400字だのそれ以上だの要約だの)、は有効かもしれません。
ただしただし、基礎学力が全く足りてないのに、そういう物に手を出しても意味は無いんで、そのベースとなる学力を身に付けた後になるか、あるいは進研ゼミでその辺りの基礎の積み上げの仕掛けがあるのか(基本例文暗記とか)。その辺りは知りませんが。

基本的には、通信添削は予備校の代わりにはなりません。
予備校代わり(?)になるのは、最低でも東進などの衛星授業やDVDや、スタディサプリ辺りからでしょう。
ただし、上記のように本当に添削が必要な分野は、予備校と併用してもおかしくないんだろうと思います。

で、神戸A判定ということは、阪大が見えてくる、ということでしょう。たぶん。
それ以上判定を上げるとなると、そういうことになるということでは。
しかし、阪大なら予備校に行った方が。神戸なら行かなくてもどうにか、という気がします。出題傾向からすると。
    • good
    • 0

予備校は行かないのですか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報