いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

40になる独身、男です。
自分はアルコール性肝硬変の持病を持っています。

今現在婚活してまして、これから素敵な女性と出会いがあったとして、お付き合いするにしろ、結婚するにしろ、そのお相手には自分が肝硬変である事を伝えるべきでしょうか?

とゆうのは持病を持っててそれを相手に伝えないまま、結婚まで話しが進んだ際、自分はその人に嘘をつく事になるんじゃないかって考えてしまいます。


だからといって、付き合ってる段階で肝硬変ってゆう事を告げたら相手は将来不安になり嫌われる原因になってしまうとも考えてしまいます。

やっぱり肝硬変ってゆう持病持ってしまったなら、結婚も諦めるべきなのでしょうか?

A 回答 (5件)

結婚自体は諦める必要はありませんが、病気のことをきちんと相手に伝える事は必要だと思います。



長い間を過ごしていくパートナー、病気に限らず、隠し事をされていたら悲しくなりませんか?そんな大切な事を隠すなんて、パートナーと言えるんでしょうか。結婚をすれば相手の人生はあなたの人生の一部になり、あなたの人生もまた相手の人生の一部になると思います。

私だったら、打ち明けてほしいです。お付き合いして、しばらくしてからで構いません。それまでにしっかり信頼関係が築けていて、お互い愛しているのなら、それだけで嫌いになることはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ねむりひめさんの言葉が胸に刺さりました(T-T)
前向きに頑張っていきます!

お礼日時:2018/03/14 21:45

うちの親父もそうでしたけど、貴方は肝臓の事良くご存じでしょう。

肝炎から肝硬変、肝癌に移行しますから伝えるしかないでしょう。それを理解してくれる方もいるかもしれないし。親父も80近くまで生きてたから頑張ってや。
    • good
    • 0

私は44歳で結婚しました。



2回会うまでは欠点は伏せてもいいのでは。
3回以上会うなら、相手も自分を気に入っているので
どうして、そこまで行ってしまったか、反省の弁とともに
今の生活は改善出来ていることを一緒に伝えるといいと思う。

私は自身のこれまで結婚の障害というかダメポイントを
はっきり相手に3回目に会った時に伝えました。
まるで気にならないといわれ、ガクッときました。

40歳でそれほど若い人を相手に考えていないならば
許されるかな。

結婚そのものは諦めなくてもいいけど、相手に看病させてしまう
ことになるかもしれない。
これまでの生活習慣を含めて、あんた自身が生まれ変わって、ささいな
思いやりを積み重ねて相手のために一日一日をきちんと生きるつもりで
あれば、いい結婚生活になると思います。

経済的な部分は引き締めて、少しでも万が一の時に相手に負担を
かけないよう準備することも40歳なら重要なことだと思います。

お身体大切に。頑張りすぎないで、一人の時間も楽しんでくださいね。
    • good
    • 3

将来不安になり嫌われる原因にはなると思います。


ですが、隠して結婚するのは卑怯過ぎると思います。
逃げられないようにしてから打ち明けるなんて、一番信頼を損ねる行為です。
無駄にバツをつける結果になるだけでしょうし、
下手をすると慰謝料を払え等揉め事になる可能性もありますよ。

ただし、その持病があっても受け入れてくれる人はいるにはいるでしょう。
そういう人を見つけられるまで、難易度は上がりますが何度もチャレンジするしかありません。

持病があっても受け入れやすくしてもらうために、
・今現在はアルコール類は一切摂取していない
・将来的なリスクを見据えて保険にきちんと加入しており、治療費の負担については対応済み
・今後起こり得るであろうリスクも合わせて説明し、どう対処する予定かも伝えられる
あたりの準備は必要かなと思います。
その辺をしっかりしておけば「実は…」と打ち明けても受け入れてもらえる可能性は高くなるでしょう。
いまだに飲酒しているとか、保険未加入だとかだと絶望的ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上記にあげて頂いた課題は対処出来てると思います。
これからは自分は内面を好きになってくれる人を探して、病気の事を伝えた上でお相手の気持ちを一番に考えていこうと思います。

お礼日時:2018/03/15 09:03

いや、それを言ったら癌患者はどうなるの?ということ。



病気は確かにハンディだけど、決定的なものなんかじゃないです。
まして伝染病ならまだしも、そうではないわけだから。

私らは人間という存在であって、野菜とか機械とかじゃないんです。
評価されるべきなのは、その「内面」であり、いわば「人間性」というものが、その人の評価としては最大なものだと思います。
経済とか、病気とか、そういうのは二の次ね。

私が言ったようなことが理解できる人なら、大丈夫ですよ。
あなたから弱気になっていたならば、相手もガッカリしてしまう。
大事なのは、あなたの「これから」であり、それを実現できるかどうかという気構えです。

病気に勝つ、っていうのは、何も克服をする、治すってことだけじゃないんですよ?。
自分の精神が病まないこと、いじけないことも、病気に勝ったといえるんですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トムバンさんご回答ありがとうございます。
本当に皆さんの仰る通りでした(泣)
これからは何にしても前向きに頑張っていきたいと思います!

お礼日時:2018/03/14 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報