キル・ビルvol.2のレンタルが開始され、借りようと思っているのですが、vol.1のように日本語はでてくるのでしょうか?
vol.1は日本語と英語が入り混じった映画だったので、字幕で借りたのですが、vol.2はどうなんでしょうか?
知っている方がいましたらぜひ教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません、ちょっと大きく勘違いしてました。


本篇のオリジナル音声に
日本語が出てくるかということですね。

映画館でも見ましたが、
舞台が中国とアメリカであり、
日本語は出てこなかったかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕も質問の仕方が悪かったですね。
日本語はでてこないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/11 02:02

vol.1ではユマ・サーマンとルーシー・リューががんばって日本語をしゃべっていました。


ルーシー・リューが日本のヤクザってことで日本語を少ししゃべっていましたがvol.2では日本にもう用はないので母国語になります。
あと2ではなんかを習いに中国に行くので広東語がしゃべられます。
すみません、文章が下手で、これでわかってもらえればこちらとしてもうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度は広東語ですか。
分かりましたありがとうございます。

お礼日時:2004/10/11 02:04

DVDはビデオと異なり


1本に様々な音声や字幕を収録できます。
よって、字幕版や吹替版という区別は
通常はありません。

私はVol.2を買いましたが
音声は、オリジナル音声と日本語
字幕は、日本語、英語、なし
が選べます。

レンタル屋でケースを見れば
確認できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『KILL BILL Vol.2』&『レジェンド・オブ・メキシコ』の音楽…

『KILL BILL Vol.2』の映像特典で、『熱狂のマリアッチ』というのがあります。この中で『マラゲーニャ・サレローサ』という曲が流れますが、詳細を知っている方がいらっしゃれば教えてください。『KILL BILL Vol.1、2』・『レジェンド・オブ・メキシコ』・『デスペラード』全部見ましたが、映画中でこの曲が使われたいましたっけ…?『レジェンド…』ではインストゥルメンタルで聞いたような…。

Aベストアンサー

自信はないですが、「KILL BILL2」の
シーンインデックス9でロック風にアレンジしていない
「マラゲーニャ・サレローサ」が流れています。

Qキル・ビル Vol.1 (日本版) DVD につて

キル・ビル Vol.1 (日本版) DVDの青菜屋での格闘のシーンに
 布袋 寅泰さんの(新・仁義なき戦い)の音楽が入ってなかった気が
するのですが、日本版には入ってないのですか?
誰かご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

入っていますよ~。

私の所有しているDVDの品番はBNBF-7040ですが、
チャプター14「青菜屋」1時間7分40あたりから
ガンガンに鳴ってます。

それでわ~

QKILL BILLのこの曲は?

TVの予告でも劇中でも使われた、「熊蜂の飛行」に似た恰好いい曲がお気に入りです。
曲名、作曲家、プレーヤー、KILL BILL以外で使用された映画等、この曲について詳しく教えてください。

http://www.killbill.jp/main.html
TV4の曲です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Al Hirt(アル・ハート)の『Green Hornet (『グリーン・ホーネット』のテーマ)』だと思います。

『グリーン・ホーネット』は、ブルースリー主演の映画だったと思います。

参考URLで視聴できますので、ご確認ください。

http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=2890969

*アル・ハート
http://www.excite.co.jp/music/artist/36158/

参考URL:http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=2890969

Q音声と字幕が共に英語のDVDってありますか?(字幕は英語と日本語から選択できるもの)

音声と字幕が共に英語のDVDってありますか?(字幕は英語と日本語から選択できるもの)
字幕が日本語より英語の方がヒアリング力が向上するかな…と思いまして。

ジャンル的には映画やドキュメンタリーなど。特に音楽が良いものが好きです。
ちなみにお気に入りの代表作は映画「アマデウス」「ニュー・シネマ・パラダイス」、ドキュメンタリー「リメンバー・カーペンターズ」などです。

オススメがあれば是非、教えてください。
※あくまで音声=英語、字幕=英語&日本語が条件です。

Aベストアンサー

ええと、ちょっと分かりにくいのですが、

>※あくまで音声=英語、字幕=英語&日本語が条件です。

「音声=英語&日本語吹き替え、字幕=英語&日本語」は、ダメってことですか?
ほとんどの洋画DVDは、音声も字幕も英語と日本語の切り替えが可能だと思うのですが。
「音声=英語、字幕=英語&日本語」←これだけが条件の場合は、古い映画か、安いDVDで良く見かけます。(レンタルの場合は分かりません。)

あと、英語の勉強にはなるとは思いますが、字幕の方は、文字数の制限があるので、特に長い台詞の場合は、話している英語と字幕の英語が異なる場合が多々ありますので、御注意を。

Qkill billのレビューについて

New York timesのKill Bill Vol. 1のレビューです。


I should probably confess here that Mr. Tarantino's knowledge of these genres, to say nothing of his appetite for them, far surpasses my own (and I'd guess, just about everybody else's as well). But while being so relentlessly exposed to a filmmaker's idiosyncratic turn-ons can be tedious and off-putting, the undeniable passion that drives ''Kill Bill'' is fascinating, even, strange to say it, endearing. Mr. Tarantino is an irrepressible showoff, recklessly flaunting his formal skills as a choreographer of high-concept violence, but he is also an unabashed cinephile, and the sincerity of his enthusiasm gives this messy, uneven spectacle an odd, feverish integrity.


とくにこの文章の最後の文(Mr. Tarantino is an からfeverish integrity.の所)の意味がよくわからないんですが、どういう事なんですか?

結局言いたい事は、タランティーノのKill Billへの情熱は魅力的で人を引きつけるけれど、彼のこの情熱が映画をダメにしてしまっている、という事なんですか?

New York timesのKill Bill Vol. 1のレビューです。


I should probably confess here that Mr. Tarantino's knowledge of these genres, to say nothing of his appetite for them, far surpasses my own (and I'd guess, just about everybody else's as well). But while being so relentlessly exposed to a filmmaker's idiosyncratic turn-ons can be tedious and off-putting, the undeniable passion that drives ''Kill Bill'' is fascinating, even, strange to say it, endearing. Mr. Tarantino i...続きを読む

Aベストアンサー

the sincerity of his enthusiasm /gives /this messy, uneven spectacle /an odd, feverish integrity.
A gives B C の構図。AがBにCを与えている。
the sincerity of his enthusiasm :彼の(映画にかける)情熱の誠実さが
this messy, uneven spectacle:この乱雑でむらのある壮大な物語に
an odd, feverish integrity:奇妙で熱っぽい高潔さを


タランティーノは自分を抑えきれない見せびらかしやで、大衆受けする暴力の振付師としての彼の型にはまった技を、考えもなくたれながしている。しかし、彼はまた自分が映画大好き人間であることを隠そうともせず、映画にかける彼の情熱の誠実さが、この乱雑でむらのある壮大な物語に、奇妙で熱っぽい高潔さを与えている。

>結局言いたい事は、タランティーノのKill Billへの情熱は魅力的で人を引きつけるけれど、
>彼のこの情熱が映画をダメにしてしまっている、という事なんですか?

彼一流の暴力表現の垂れ流しなんだけど一途な情熱が感じられて高潔な感じがする、という内容。「批判」と言うより、「容認」。良くも悪くもタランティーノだから、という感じです。

the sincerity of his enthusiasm /gives /this messy, uneven spectacle /an odd, feverish integrity.
A gives B C の構図。AがBにCを与えている。
the sincerity of his enthusiasm :彼の(映画にかける)情熱の誠実さが
this messy, uneven spectacle:この乱雑でむらのある壮大な物語に
an odd, feverish integrity:奇妙で熱っぽい高潔さを


タランティーノは自分を抑えきれない見せびらかしやで、大衆受けする暴力の振付師としての彼の型にはまった技を、考えもなくたれながしている。しかし、彼...続きを読む

Qキル・ビル

最近よくTVでキル・ビルのCMが流れるけど、すごく画質悪くないですか?
気のせい?

Aベストアンサー

タランティーノですから、わざとでしょう。と思います。

Qkillbill(キルビル)の決闘舞台のモデルとなった日本・東京の飲食店

killbill(キルビル)の決闘舞台のモデルとなった日本・東京の飲食店を教えていただきたいです。

タランティーノ監督が六本木or青山or原宿近辺で
実際に視察したと聞いたことがあります。
ルーシーリュウ率いる一味との戦いの舞台でしたが、
かなり広い料亭のような感じの和食料理店です。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんばんは。

西麻布の『権八』(ごんぱち)だったと思います。
ブッシュさんが来日した際に、小泉さんと会食した
場所としても知られています。

http://www.global-dining.com/site/restaurants/index.cfm?resID=114&page=detail&lang=JP&chainId=8

参考URL:http://www.global-dining.com/site/restaurants/index.cfm?resID=114&page=detail&lang=JP&chainId=8

Qキル・ビル

キルビルの映画のメインっぽい音楽の題名、
どなたか知っていませんでしょうか?

また、その音楽を試聴できるサイトなどがあれば、
ぜひ教えて下さい(オフィシャルを除いて)>_<

Aベストアンサー

Battle Without Honor or Humanityではないですか?
布袋寅泰のElectric Samuraiというアルバムに入ってます。
iTunesのミュージックストアで視聴できます。

Qキル・ビル KILL BILL vol.2でわかりませんでした…(ネタバレ)

KILL BILL vol.2を観たのですが、
vol.1でピー音で消されて不明になっていたブライド(ユマ・サーマン)の名前が、
なぜvol.2までヒミツになっていたか、の理由が結局わかりませんでした。
ベアトリクス・ギドー(でしたっけ?忘れちゃいました…)という名前に
何か特別な意味があるのですか?
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、意味は余り無いと思います(^^)
脚本家の三谷幸喜もよくやるのですが、
意味も無いものをワザと意味があるように
仕掛けることをよくやるそうです。
だからこれは、
タランティーノ監督の思う壺かもしれません。

Qキル・ビルを・・・

観に行きました。
単刀直入に言うと私はすごくつまらなかったのですが、色々と他人の感想をサイトで探しても「賛否両論」。タランティーノ作品は初めてじゃないのですが、なぜかものすごく強い違和感と嫌悪感。。。
ヘンな質問で恐縮なのですが、キル・ビルを観に行った方で、あの映画の面白さというか、隠された楽しみなど教えてください。私が面白くないのは、そういう要素を知らないだけなのか、悪態ついてるだけなのではなく、本当に不思議だからです。

ちなみに私が面白くないと思った理由は

・復讐に共感できない(むしろ殺される方に共感)
・殺陣がぼろぼろ
・飛行機内のシーンが稚拙すぎる
・千葉真一を見ていて恥ずかしかった
・日本に対する解釈が甘い
・ワイヤーアクションがしょぼい
・不必要な日本語のセリフ(会場は失笑の渦だった)
・アニメは必要だったのか

などなどです。
冒頭ではちょっと期待していたのですけれども。

気分を害されたキル・ビルファンの皆様すいません。

Aベストアンサー

>冒頭ではちょっと期待していたのですけれども。

そうですね。私も5年ぶりのクエンティーの映画に期待して見て冒頭のシーンでも,面白いなぁ。と思っていました。
だんだん話が進むにつれ,「あ~やっぱり,こうなっちゃったかぁ~」と思いましたけど・・・(苦笑)
一言で言うと,好きな要素を取り入れすぎて暴走してしまったと言った感じでしょうか。

ただ,相変わらず楽曲の選択とタイミングは絶妙だと思いました(恨み節は微妙ですが,大好きな梶さんの曲を使いたかったのでしょう)
パルプフィクションにしてもジャッキー・ブラウンにしてもそうですが,音楽でわくわくさせてくれる人だな。と思いました。

日本語に関しては,別に英語でもいいじゃん!と思いっきりおもいましたし,飛行機の中に堂々と日本刀ってありえないよ~!と,つっこみ所の多い映画でしたね。
まあ,来春にパート2もやるそうなので,そちらも,懲りずに見てみたいとは思っています。

今回の映画はクエンティーの満足する映画には仕上がっていたとは思いますが,見る人によっては気分が悪くなりますよね・・・
(ちなみに私的には,そんなにキライな作品ではありません。あそこまでやってくれると逆の意味で面白かったです)

>冒頭ではちょっと期待していたのですけれども。

そうですね。私も5年ぶりのクエンティーの映画に期待して見て冒頭のシーンでも,面白いなぁ。と思っていました。
だんだん話が進むにつれ,「あ~やっぱり,こうなっちゃったかぁ~」と思いましたけど・・・(苦笑)
一言で言うと,好きな要素を取り入れすぎて暴走してしまったと言った感じでしょうか。

ただ,相変わらず楽曲の選択とタイミングは絶妙だと思いました(恨み節は微妙ですが,大好きな梶さんの曲を使いたかったのでしょう)
パルプフィクション...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報