【初月無料キャンペーン中】gooドクター

希釈の計算方法がいまいちよく分かりません。
解き方など教えてください!

gooドクター

A 回答 (3件)

No.1です。


%濃度について補足します。

食塩水を例にします。

(%濃度)=(食塩の重さ)÷(食塩水の重さ)×100…①
ここで
(食塩水の重さ)=(食塩の重さ)+(水の重さ)
です。

①を変形すると
(食塩の重さ)=(食塩水の重さ)×(%濃度)÷100
となります。

希釈しても食塩の重さは変わりません。
食塩水の重さは、加えた水の分だけ増えます。
    • good
    • 0

何の希釈? 「化学」の溶液の希釈?



濃度の問題は、
「溶質」:溶けているもの(食塩とか薬品とか)
「溶媒」:溶かしているベースのもの。「水溶液」なら「水」。
があって、「濃度」(通常「質量濃度」「重量濃度」)は

 濃度 = (溶質の質量) / [ (溶質の質量) + (溶媒の質量) ]

です。

必ず「溶質」と「溶媒」に分けた質量を把握していれば、希釈したときの濃度も把握・計算できるはずです。
これをごちゃごちゃにしないで、きちんと整理することがポイントです。

「希釈」とは「溶質」がそのままで、「溶媒」だけを増やすということです。
    • good
    • 0

例えば5%の食塩水500gを1000gの水で希釈した場合は、


食塩の重さは
500[g]×5[%]/100=25[g]

食塩水の重さは
500[g]+1000[g]=1500[g]

従って濃度は
25[g]÷1500[g]×100=1.6666…[%]
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング