電子書籍の厳選無料作品が豊富!

副業の確定申告について教えてください。

副業の確定申告をもししなかった場合、マイナンバーがあるので、副業の収入があることは、わかってしまうのでしょうか?

A 回答 (4件)

副業先にマイナンバーを知らせたら 税務署に行っていますから


税務署には 副業収入もわかります。
確定申告しないと そのうち 税務署から 無申告税を含めた追加徴収の知らせが来ますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確定申告に行きました。

お礼日時:2018/03/19 22:47

大抵の場合、副業がバレるケースと言うのは住民税の支払い額が昨年の収入から予定されるより高いことで発覚します。

そうでない限り、個人情報である納税額等をわざわざ第三者に税務署は伝えませんから。
これを避けるために、確定申告時に住民税は別で自分で納付にチェックを入れておく必要がありますが、税務署の職員がうっかりしたりして会社に源泉徴収で行くケースがたまにあります。

ただ、公務員とかの副業禁止規定だと、田舎の方の場合は近所の人や知り合いのタレコミなんかで調査されてバレる可能性はあるとは思います。

それ以外では普通は分かりません。ただし、マイナンバーは脱税等に対する管理には使われるでしょうから、払うべきもんを無申告でちょこまかしてて公になったときに副業もバレるかは分かりませんね。つまり基本税務は払うもん払ってれば個人の副業がどうかなんてのはいちいち感心はないと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
住民税も良くチェックしておくことが大切ですね。

義務なので、確定申告は済ませました。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/19 22:51

まだマイナンバーで補足はされないでしょう。


副業も日雇いアルバイト・源泉徴収票が出る仕事・株・FX・オークションといろいろありますが。
副業の収入が年間20万円以内なら申告不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
副業は20万円を超えていましたので、確定申告をしてきました。

確かに一言で副業と言ってもいろいろありますので、難しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/19 22:53

副業が「給与」である限り、マイナンバー制度などなかった大昔から税務署と市役所には筒抜けになっています。



給与支払者には給与支払報告書を提出する義務があるからです。

副業が、裏の空き地で大根を作って売るとかなら、マイナンバー制度が施工された今日でも、必ずしも筒抜けになるものでありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

いまからでも確定申告に行ってきます。

お礼日時:2018/03/19 16:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!