仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

やる気が欲しいのです。発達障害の父と会話をして、父が100%貰い&私が100%あげる関係をしようと思います。

どうすれば良いか、頭では分かっています。
「人を動かす」や「七つの習慣」の様な素晴らしい自己啓発本を読み、あげる喜びと素晴らしさに関しては学び、心の底から納得出来ました。

基本的に、父から100%マイナス(悲しみ、不安)を貰い、私は100%プラス(喜び、嬉しさ)をあげたいと思っています。
父は発達障害で、人の気持ちを察して会話をする事が得意ではありません。
それで、私の気持ちだけがついて行けず、父に100%プラスをあげてはいるのですが、たまに寝込んでしまいます。
私が悲しい気分の時に、父と会話をする気力が出ずに、寝込んで治しています。

もっと感情のコントロールを上手になり、いつでもやる気溢れる人になりたいのです。
何か良い工夫や方法はありますか?
また、お勧めの本やマンガや映画や音楽やお笑いがあったら教えてください。

好きな本
人を動かす
道は開ける
七つの習慣

好きなマンガ
島耕作シリーズ
フルーツバスケット

好きな映画
アイアムサム
フォレスト・ガンプ
ショーシャンクの空に
悪いやつほどよく眠る

好きな音楽
松田聖子さん
LadyGagaさん
槇原敬之さん

好きなお笑い
松本人志さん
サンドウィッチマン
スーパーマラドーナ
メイプル超合金

A 回答 (1件)

与えることを進んでする。


っていうのは、
素晴らしいことだと思います。

ただ、やっぱり極端な気がしますね。

100%あげるっていう発想は、
どこから来ましたかね?

あまり完璧を求めすぎると、
うまくいかなかった時に、
必要以上に落ち込みますし、

なんだかんだ言っても、
見返りがなさすぎると、
自分が枯れてしまいます。

誰かを大切にすることも大事ですが、
大前提として自分を大切にして下さい。

その辺のマインドセットとしては、
池田潤さんの
「無愛想のススメ」とか、
和田秀樹さんの
「もうちょっと雑に生きてみないか」
とかですかね〜?

長く続けることを考えると、
「100%あげる」の呪縛から、
解放された方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

父は、人の気持ちを察して会話をする事が得意ではありません。
なので、会話で気持ちをあげる事が出来ません。

なので、私が気持ちをあげる関係が成立しています。
私が私を大切にする為に、父と良好な関係を築こうと思っています。

例えるなら、父は個体で私は液体。
氷と水の様に、液体が個体に合わせて自在に変われば良いと思います。それでも、合わせて変わるだけで、私は私です。

父も、人の気持ちを察するのが得意では無いだけで、父が楽しいと思う会話は上手に出来ます。冗談も得意です。

私も、これを機会に、「とても人に合わせるのが上手な人」になって、職場で役立てたいと、前向きに考えています。

お笑い芸人の人は、100%人に気持ちをあげています。
あの位の、程度のそこそこの心構えで良いと思います。

父との関係を成立させようとしている事は、私には呪縛では無く、しっかり結んだ親子の大事な絆です。
解放されるどころか、父が私に「人に合わせる力を養ってくれている良い機会」をくれていると思っています。
おかげで、父は私に寂しい想いはさせて来ませんでした。

上手く伝わらず、ご心配をして頂きありがとうございます。
確かに世間では、そう言っている人も多いと思います。ですが、私の父は、フォレスト・ガンプにとても似ていて、とても愛するべき人です。(ガンプは返事の来ない手紙を好きな人に送り続けました。嫌だと思うか嬉しいと思うかは人それぞれです)

よろしくお願いします。

お礼日時:2018/03/24 11:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング