ホームページを作りたいと思っていますが、
ネタが思いつきません。誰か知恵を貸してください。

A 回答 (5件)

一発ねたでサイトを作っても息切れしてしまうので、「ネタ」に頼ったサイト運営は止めたほうがいいと思いますよ。


ようは自分が燃えられる事でサイトを作ればいいわけです。
たとえば旅行が好きなら旅行の、日記を見てもらいたいなら日記のサイト、と言う風に自分がしたい事をやっていれば自然とお客さんは増えてくるものです。
とりあえずスペースをとったら、Indexを作ってどんなページにしようか考えてみてはどうでしょう。

以上、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

自分で作りたいと思っているものじゃないと、長続きしませんよ。

ネタは自分で探しましょう。

但し、他の人がもうやっていることをやっても、よほど内容が良くない限りは注目されないので、他の人がやっていないことを狙うのがいいんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

 言い忘れたことがあったので再登場(^_^;



 えーとですね。
 世の中には、「出来が悪い」だのなんだのと文句をつけてくる人がいます。もしかしたらそういう人が現れるかもしれません。

 でもそういう人達の言うことは、どうすればもっといいHPになるか、といった参考にするに留めておくことです。変に気にして自信喪失したりしても、意味はありませんからね。
    • good
    • 0

 とりあえずネタとか考えず、自己紹介と掲示板を設置してみては?


 ホームページというのは、ホームページを作ることによって何かを表現したい、という気持ちがあって初めて作るんだし、ホームページを作ることそのものが目的なのは初めての人独特の物だから、こっちとしても何を言いようもないです。

 自己紹介ページに思い切り JavaScript とか使って凝ってみたり、掲示板をどこからか探してきて設置したり、といったようなことをするだけでもだいぶ勉強にはなるから、まずは色々と遊んでみることでしょう。
 かるい気持ちで、とにかくやってみることです。他人に見せるつもりの物を作ってもいいですが、まずは「楽しんで作ってみる」のが大事です。

 オススメなのは、「自己紹介」「掲示板」「リンク集」を作ってみることです。
 これらは他人が見ても面白くはないけど、HTMLやCGIの勉強、あるいはリンクを張るときのマナー(リンクを張ってもいいかお願いするときの文面の書き方など)なんかの経験になります。
 そして余裕が出てきたら、自分の趣味でやったことを発表する場に使うのがいいでしょう。

 そうして経験を積んでおけば、実際に何かネタを見つけたときのためになるはずです。
    • good
    • 0

やなこったい。


おいしいネタがあったら自分で使ってるっての(^^;)。

…とか言うとミもフタも無いんですが、ひとつアドバイス
するなら、「隙間を狙え」ということ。

今まで誰も思いつかなかった、あるいは使うのに二の足を
踏んでいたようなネタを見つけること。
もしくは、ネタ自体は一般的でもその「切り口」で勝負を
してみること。

それを見つけられれば、あとは形にするだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ