gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ビオサバールの法則とクーロンの法則それにローレンツ力について教えてください。またこの三つは何か関係はありますか?いろいろ多くてすいません

gooドクター

A 回答 (3件)

電磁気学は、すべてマクスウェル方程式から得られます。



専門的には自分で勉強してもらうしかないのですが、簡単に言えば、
式は4つ、それぞれ意味があって、

①磁場が変化すると、電場が生じる。
②電場の変化または、電流によって、磁場が生じる。
③電場は、電荷によって発生する。
④磁束は保存される。磁力線に終わりも始まりもない。

電磁気の現象は、この方程式を現象に当てはめれば、すべて説明可能です。
質問の法則は、すべてマクスウェルの方程式から導かれる。局所的な現象をしめす法則になります。
導入は、検索すればいくらでも出てくるのでご自身で。

電磁気学を、体系的に勉強することをおすすめします。
    • good
    • 1

「ビオサバールの法則」は、電流が作る磁界に関する法則。


http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/ryuujiba/ …
https://eleking.net/study/s-electromagnetism/se- …

「クーロンの法則」は、電荷相互間に働く力に関する法則。
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/seidenn/s …
https://physnotes.jp/em/coulomb-law/

「ローレンツ力」は、磁界中を運動する電荷に働く力。
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/ro-renn/r …
https://physnotes.jp/em/lorentz/


「クーロンの法則」を、電荷が作る「電界」(静電場)という見方をすれば、「電界」と「磁界」は相互に関係するものなので、3つは互いに関係すると言えます。
    • good
    • 0

名前は、その現象の発見者から。


相対的に見れば同じ現象。
結果も同じ効果。
それぞれが正しいとお互いに認め合える現象です。
例えば、アインシュタインの特殊相対論は、
ニュートン力学の正しさも証明しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング