親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

お金が余っている人が、税金対策に高い車を買う。というのを聞いたのですが、どういう仕組みで税金対策できるんですか??

A 回答 (7件)

今年は商売がうまく行き、利益が多かった。

このままでは税金が高くなる。
では、商売に必要だから(建前上)車を(高い車に)買い換えよう。
商売に必要だから車の代金は経費となる→利益から車の購入代金を引く事ができる→利益は減る→税金も利益が減るから安くなる。
   
お金が余っているのではなく、商売で儲かった時の事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一番わかりやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきました!ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/26 21:45

事業用として車を買うことで減価償却分を経費として計上し税金を減らすことができます。


普通自動車の耐用年数は6年ですが、6年落ちでも売却すればいくらか値段は付きますので、その時点で売れば利益を繰延べする効果があります。

ただ、結局購入資金は手持ちから出す必要がありますので、まるまる儲かるわけではありません。お得に高級車が乗れる程度のことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/26 21:45

会社・法人を作る。


必要経費として車を買う。

金持ちだから資本金や手数料は簡単に捻出できる。

個人で買うより圧倒的に節税できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/26 21:45

昔は個人の売買にかかる支払いはコンピューター化されてませんでしたから、ものを買うことで銀行などの口座資金に入れるよりも税務署が追尾するのが難しかっただけでしょう。

また、すでに回答があるように、税金で払うぐらいならと経費扱いにできる項目で無駄に高いものを買って誤魔化すことはあったかもしれません。
ただ、今は脱税には特に厳しいし、一度目をつけられると普通の税金対策もしづらくなるでしょうから露骨には出来ません。また、金の流れがコンピューター管理で個人と紐付けしやすくなったので分かりやすいものを買えばすぐにわかるでしょう。ま、海外に所得隠ししてる層とかはいるかもしれませんが、それにも税務署は目を光らせてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/26 21:44

お金が余ってる人はそういう事はしません。



まだまだお金が足りない、と思っている人が手元のカネを増やすためにやります。

一億円しか利益が上がらない年でも、税金は4000万円強払わないといけませんので、手元には5000万円強しか残らないのですが、これでは足らないと思う人は、一億円の収入から4000万円のフェラーリを買います。すると、手元のカネは6000万円なので、税務署は2000万円ぐらいしか課税できず、手元に3000万円とフェラーリが残ります。

さて、ここで問題なのは4000万円のフェラーリの値段はいくらか?という変な質問が残ります。現実世界では4000万円で購入したフェラーリが納車される頃には4500万円で買いたいという人が出てきます。その人に転売すれば3000+4500=7500で、手元に7500万円ものカネを残すことになります。

この手口は、400万円の一般の車では出来ません。400万のクルマを450万で買いたい人など現れないからです。

ですから、フェラーリの限定生産車とか、マクラーレンのクルマなど3000万円超の、限定高価格車の需要があるのです。日本で時速300キロ出すとこなどないのに、この手の車が飛ぶように売れるのはこのような理由からです。
    • good
    • 0

事業用の車両と認められれば、毎年の減価償却分が費用となり、その分所得が減って結果的に所得税が下がります。


これはリースなどで調達しても同様の効果があります。

ただし税務署から、事業用の車両と認められことや、必要以上に高額のものでないことなどが条件です。
    • good
    • 0

商売やっている人が


商売で使うための車を買うからです。(でも高級車)
商売のための費用なので所得が減ります
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング