『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

中国について
中国はいま経済面で成長を続けてるらしいのですが、アメリカを経済面で超えることはあるのでしょうか?また、あるとしたら世界情勢はどうなるのでしょう?

A 回答 (8件)

中国が力をもたないよう調整できるでしよ、タイ、ベトナム、今後はアフリカに工場移転したら!中国は生産が減る。


新幹線が脱線する国ですから。
急ごしらえの張りぼてでしょ。
民度が低すぎて無理無理
    • good
    • 0

中国は、日本人が考えられないような国です。

嘘つきと泥棒と売春婦
だと思えば間違いない。中国は自国の統治さえできないのに海外を
取りたい国。北朝鮮と似たような国です。あまり付き合いたくないですよね。

アメリカを超えるなんて夢の中で見る夢でしょう。
    • good
    • 0

ないでしょう。

私は嫌中ではありませんが。
---------
中国政府のいうGDPは大嘘です。 まず、貨物運送量がほとんど上がっていない、おかしいという説があります。 大嘘に基づいての予測は意味がありません。

アメリカの大きな投資会社が中国株にだけ投資しているファンドがあります。このファンドの成績で中国の経済状況は丸見えになってしまうのです。そのアメリカの投資会社は利益に見合った報酬を顧客に与えないといけないのでウソはつけないのです。

https://www.ishares.com/us/products/239536/ishar …

この10年間で平均0.01%/年のリターン、ただし、ここ1年間は34%のリターン(これは経済が落ち込んでいたのが回復したというように見える)。中国政府はとんでもないウソを言っているのはまちがいない。

中国はおそらく何十年後かにも日本を越えることはないでしょう
    • good
    • 0

単純に中国13億、アメリカ3億人ですからね。


中国はまだまだ伸びる余地は十分にあります。

ですが、独裁政治に移行しちゃいそうですからね。
ちょっと舵取りが難しくなるんじゃ無いですか?


資本主義と自由経済、そして立憲政治が基本の民主主義は非常に相性が良いのですが・・・
ルールがある一定で守られますからね。
逸脱しても、今回の加計森友のように、権力者の自由にはなりません。自浄効果が働きます。


逆に、独裁だと、公平な政治って難しいですから。
独裁者か、或いは独裁者の権力の下にいる無数の人間が、権力を笠に着て、政治を利己主義的に行うと、公平な市場原理が働きにくくなります。


独裁国家で「加計森友」が起きたら、この場合完全に暴走しますし。



本当に優先順位が最高レベルで高いのかどうか分からないものに、政府が多額の援助をする。
これはちょっとね。
市場原理から離れてしまいます。


加計に金回すぐらいなら、原発処理とか復興支援(県が丸ごと復活する経済効果を考えれば、その差は歴然・・・)とか、いくらでも他に回す部分はあるでしょうしね・・・


まあ、そんなこんなで、民主主義日本でもなかなか無くならない問題なんですけど。政府の再配分のまずさ。
本当に必要な部分に税金が回っているのか、疑問があるのはあります。
でも、独裁はさらにその力学が強く働くでしょうから・・・


強い企業が勝ち、弱い企業が淘汰され、勝手に効率化されていく資本主義のシステムと、独裁とか賄賂政治とかは、あまり相性が良くないというか・・・



ただ、人口差が凄まじいので、越える可能性は十分にありますよね。
失速はしそうな気がしますが、周さんの采配が運良く上手くいけば、まだまだ伸びる余地はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。驚異的な伸びが予想できますね。

お礼日時:2018/03/26 19:22

アメリカを経済面で超えることはあるのでしょうか?


   ↑
難しいでしょうね。
あるとしても、一時的に終わると思います。

1,中国の人口増加はあと10年ぐらいで頭打ち
 になります。
 その後は減少する可能性が高いです。
 そうなると、日本と同じく、経済成長がストップする
 可能性が高いです。
 これを人口オーナス、といいます。

2,米国が、何かを仕掛けてつぶすと思います。
 日本もバブルで、米国を凌駕する勢いでしたが、
 バブル崩壊で凹みました。
 バブルが崩壊したのは、総量規制と、公定歩合引き上げ
 が重なったためですが、
 どうして重なったか、といえば、米国に気兼ねした
 日銀が利上げのタイミングを誤った、と言われています。
 
 評論家によっては、米国の圧力だ、策略だ、という
 人もおります。




また、あるとしたら世界情勢はどうなるのでしょう?
   ↑
経済は自由で、政治は独裁。
そういう体制の方が良いのでは、ということで
中国の真似をする国が増えると思います。

例えばロシアです。

ロシアは民主化して混乱し低迷しましたが
中国は独裁を続け、発展しました。

それを眼にしたプーチンさんは、独裁色を
強める政策を推し進めています。

世界的規模で民主化が後退するかも
しれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ロシアでは最近、プーチン大統領が再選しましたね。2024年までロシアの大統領らしいのでプーチンはほぼ独裁者てみていいと思います。

お礼日時:2018/03/26 19:22

経済をどういう尺度で評価するかですが、GNP(国民総生産)で言えば、中国は2016年に21.4兆USドルに達し、アメリカ(18.8兆USドル)をすでに超えています。

GDP(国内総生産)なら2016年ではアメリカの18.6兆USドルに対して中国は11.2兆USドルで、まだ差がありますが、中国の伸びのほうが大きいので、10年くらいで追いつくかも知れません。

中国は我武者羅に成長しているので、GDPでも世界一になったときに、アメリカを含めて世界が中国にどう接するか(世界一に相応しい行動がとれているか)です。ひょっとしたら、中国のお金持ちたちが世界をまたにして買いあさりをするかもね。土地も資源も技術も商標も。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。オーストラリアではすでに中国人によって仕事、土地などが奪われ始めてるそうです。

お礼日時:2018/03/26 19:20

多分無いでしょうね、頭を叩かれますよ。


アメリカを超える事はアメリカが許すません、国連などの拠出金も大して払わない癖に活用する事だけは一人前ですからね。
もっと世界にちゃんと貢献しない限り許される問題じゃありません、日本からもつい最近までODA貰ってたくせにふざけた国ですよ。
金は出すけど口は出さない事やってみろって、泥棒国家はどんなことをしても4流ですけどね。
世界情勢は中国を締め上げるでしょう、今は少し甘くしてますがヨーロッパなんか中国人を人間としてみてませんからね。
少しでも弱りだしたら、ハイエナかピラニアの様に食いつきますから中国なんて大して出世しませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。中国は卑劣な国ですね。

お礼日時:2018/03/26 19:19

ないと思います。

現在は、数が多いだけで卑怯な国だと感じますね。
いずれ崩壊するでしょうしその際に、如何なることにも日本を巻き込んで欲しくありませんね。
但し、民主化し民度が少しずつでも上がってきたら良い国になるかも知れませんし
良いリーダーが現れるかもしれません。
気の遠くなるような時間がかかりそうですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。中国がよい国になる想像は…無理ですね笑

お礼日時:2018/03/26 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング