ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

理系の場合って卒論テーマ決め、卒論執筆開始、卒業研究終了、卒論提出、卒業発表の目安ってだいたいどれくらいですか?

A 回答 (1件)

大学によっても、同じ大学内でも学科によって、さらには同じ学科であっても研究室によって異なりますが・・・私の場合は、概ね次の通りです。



春~研究室に配属後から夏あたりまで・・その研究室で扱うテーマに関係した、基礎的な部分の学習(国立理系でいうゼミ=勉強会)や、実験系の場合、実験装置の扱い方の修得。
大学院生の手伝いなどを通じて修得する場合も多くあります。
このような、ゼミや大学院生の手伝いを通じ、自分の興味とも相談しながら、研究テーマの方向性を考えていきます。もちろん、その研究室で扱えるテーマである必要があります。

夏ころ・・研究テーマのおおよその方向を決める。以後は、その方向に重点を置いて、実際の研究のスタート。

秋ころ・・研究成果の一部が出始める。それを元に、詳しい研究テーマ、と言うより今後の研究の方向性の詳細を決めるとともに、その方向性に沿って、さらに研究を進める。

晩秋・・卒業論文のタイトルや、論文の構成の素案を考え始める。序論の素案も書き始める。

12月頃・・成果がある程度出てくる。それをもとに、卒業論文の構成を調整したり、考察の素案を考え始める。その際、不足している実験・解析などを確認し、追加の実験・解析なども始める。

1月以降・・(本来であれば)成果はほぼ出そろって来るので、それを元に、論文を執筆する。その後、締めきりまでの間に、大学院生や指導教授に何度も見てもらい、ぼろくそに言われながら書き直す。

2月中旬・・論文提出と発表会。論文完成後は発表(プレゼン)の準備。
 私のところでは、提出の翌々日から発表会で、締めきりぎりぎりまで執筆していると、発表の準備が間に合わなくなるため、締めきりの、遅くとも数日前には論文は完成させることとしています。まあ、それでもぎりぎりになる学生はいますが。

以上です。

しばしば、理系はバイトが出来ないとか、休みが取れない、など、いい加減な情報を書き込む人がいますが、夏頃までなら余裕です。その後も、12月頃までなら、日程を工夫すれば、十分にバイトや休日は取ることが出来ます。ただし、バイトと言っても、コンビニや居酒屋などで、かつ、毎日ではないような仕事が主体です。
1月以降は、12月までに論文を殆ど完成させている学生を除き、かなりタイトな日々になってきます。
2月に入ると、一部の学生は、殆ど徹夜の連続で、休憩と言っても研究室のソファーで仮眠を取る程度と言った状態になります。もちろん、その時期であっても、余裕のある学生もいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業論文(理系)で求められるレベルは?

当方,情報工学専攻の大学4年です.
(大学自体はマイナーな国公立です)

今,指導教官に非常にキツイ事言われて,
精神的にかなり参ってます.

指導教官は,研究成果に対する
 ・新規性  
 ・有効性 
 ・信頼性 
を求ています.上記3つ全てが満たされないと卒業は無理と言われました.
新規性,信頼性については特に問題はないのですが,
有効性だけは,実験次第です.必ずうまく行くという保障がない状態です・・・.
(これだけは,被験者の反応次第ですので.)

卒業論文(学士論文)で求められる,レベルはこれが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

 一般に、卒論の場合は事実上指導教官のOKがもらえさえすればそれでOKという大学が多いと思うので、このレベルが必要というものは無いです。
 基本的にはどこの研究室でも卒研生には基本的に学術的な意味での研究成果は期待しておらず、研究とはこういうものだよと言うことを理解してもらうのと、何でこのテーマを研究する意味と意義があるのかを自分の頭で考え、その結果を論理的に纏めると言う作業の訓練程度に考えています。
 したがって、卒論では体裁さえ整っていれば、「今回用いた方法では出来ないと言うことがわかった。そこで、今後の展開としては、~~と言う方法が考えられ、これが新たな課題となる。」と言うような内容でも問題ないことが多いです。(なぜか、修士に進まない人も今後の展開として~~を検討しようと思いますと発表で纏める人が多いのですが。)
 いうなれば、今回の方法は有効ではないという、開発(実現)に向けての一つの指針と言う意味での有効性が示されたと解釈できるのす。

 尚、実は卒論に関しては、むしろすごい結果を沢山出している研究室のほうが体裁だけの卒論を出していることがおおいですね。結局研究はポスドクや院生の主体で進めるので人数が多い研究室では卒研生の面倒を見れないことが多いですし、そういう研究室は院試も競争になりますからそっちに時間を割かれますし。
 そのため、研究室の主力が卒研生や修士の学生になるような研究室では、(先生が)論文を出すために、学生には結果のみを重視した卒研をさせ、その結果卒論の基準が(結果に対して)厳しくなると言うことはありえます。まあ、それでも留年させるわけにはいかないので、卒論はほぼ100%通しますけどね。
 就職などが決まっている場合、内定取り消しになりますが、その場合来年以降に就職活動をするその研究室や大学の学生にも影響しますから。

 一般に、卒論の場合は事実上指導教官のOKがもらえさえすればそれでOKという大学が多いと思うので、このレベルが必要というものは無いです。
 基本的にはどこの研究室でも卒研生には基本的に学術的な意味での研究成果は期待しておらず、研究とはこういうものだよと言うことを理解してもらうのと、何でこのテーマを研究する意味と意義があるのかを自分の頭で考え、その結果を論理的に纏めると言う作業の訓練程度に考えています。
 したがって、卒論では体裁さえ整っていれば、「今回用いた方法では出来ないと...続きを読む

Q卒論の中間発表

卒論の中間発表が近いうちにあるのですが、とても不安があります。
一人あたり8分間の発表時間が与えられていて、
本番を考えてシュミレーションしてみたのですが2,3分で終わってしまいました。
私は理系なのですが、研究・調査がまわりの人に比べて遅れているので、発表できることが少ないんです。
それに中間発表というものがどういう位置付けなのかわからないので、
かなり本格的に仕上げるべきなのか、それともとりあえず今までの成果を発表する程度なのかがわかりません。
発表する内容をこれ以上増やすのはかなり難しいのですが、
2,3分で発表が終わるのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式が決まっているならなんですが、大体A3用紙裏表で1枚くらいが7~8分程度の内容でしょう。
レジュメに書く内容は、
1.研究題名
2.その研究を選んだ理由
3.研究目的
4.研究のためにどんなことをするのか、何を使うのか
5.現在の状況
6.今後の予定
7.参考文献
あたりが妥当でしょう。表を入れすぎると文字のスペースがなくなってしまうので、機材の用意があるならOHPやパワーポイントで準備します。ないなら、レジュメを表でうめて全部説明するのもありです。
原稿は用意しましたか?漠然と思っていること、わかっていることを口に出して2,3分なら書いたほうがいいです。本番でとちります。できれば話し言葉で書いた方が良いです。
話し方はゆっくり、間をおきながら。一方通行に話してはだめです。内容が変わるときは一息あけましょう。相手に指示を出す(○○を見てください、とか)時は、ほんとに見ているか相手を確かめるぐらいが良いです。
あとは、暇そうな後輩とか知り合い捕まえて実際全部やってみるといいです。もちろんやりっぱなしじゃなくて、わからないところや直した方がいい癖なんかを教えてもらって直せばいいと思います。

一応理系で2ヶ月に1回の中間発表という名の地獄を乗り越えてきた方法です。目的とか方法はしっかり作っておけばそのまま卒論にコピーできるし、口頭試問の時間も確保できます。
一番大切なのは時間じゃなくて何をやったかです。教授の突っ込みにきちんと応答できれば大丈夫ですよ。ファイトです。

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式...続きを読む

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q大学4年で、卒論が完成せず留年

私は現在、地方国公立大学の教育学部に在籍している大学4年生です。
卒業後の進路として、他大学の大学院への進学が決定していたのですが、
卒業論文がもはや完成させることができそうにもなく、留年しそうです。
なんとか卒論発表はしたのですが、先生方からの評価は最悪のようで、発表した30名ほどの中で「最低のレベル」、だったそうです。
卒論のテーマは大学4年の4月には決まったのですが、その後、テーマのレベルの高さ、やりたい事とのずれ、自分ひとりしかいない研究室、ということもあって、見る見るうちにやる気がなくなってしまいました。
夏の大学院試験は、なんとか拾ってもらうようなレベルで合格したのですが、もはや大学院に行く気力はなく、就職活動に切り替える気力もありませんでした。研究室にも積極的に行くことはなくなり、鬱のようになり、家でゲームばかりしていました。
そんなこんなで、卒論発表の一週間前になり焦りだして急いでまとめたので、「最低のレベル」の発表になりました。
担当教員からは、「卒論のレベルに到達していない。今まで何をやっていたのか。卒業させてあげることはできない」と、言われました。
論文の提出期限まで後2週間弱なので、今からでもなんとかなる、と思い
一生懸命やりはじめたのですが、担当教員の言葉で、もはや心が折れそうです。
もし留年になり、ひとりぼっちで今の研究室にもう一年いなければならない事を考えると気が狂いそうです。将来の夢や目標もなくなってしまいました。何かアドバイスを頂けないでしょうか。

私は現在、地方国公立大学の教育学部に在籍している大学4年生です。
卒業後の進路として、他大学の大学院への進学が決定していたのですが、
卒業論文がもはや完成させることができそうにもなく、留年しそうです。
なんとか卒論発表はしたのですが、先生方からの評価は最悪のようで、発表した30名ほどの中で「最低のレベル」、だったそうです。
卒論のテーマは大学4年の4月には決まったのですが、その後、テーマのレベルの高さ、やりたい事とのずれ、自分ひとりしかいない研究室、ということもあって、見る見る...続きを読む

Aベストアンサー

様々な事に挑戦しましょう。そして、失敗しましょう。恐らく失敗をしようとして失敗をする人は、あまりいません。
しかし、経験がない事に挑戦すると初めは誰でも失敗します。

背負っている物が少ないうちにする失敗は、その後の財産になります。成功よりも失敗からの方が多くを学べます。
また、成功よりも失敗の方が理由を分析しやすい傾向があると思われます。
(成功の分析結果は単なる勘違いである場合もあるかも知れません)

ただし、人生を台無しにしてしまうような取り返しのつかない失敗は
やめましょう。失敗し過ぎない程度に多くの失敗を重ねましょう。

Q卒業研究が非常にやばいです

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われました。

この状態を院生、先生に報告して、
10月から新たにテーマ(テーマは、音響信号からMIDI情報への変換です)を設定し、サボらず取り組んでいました。
ですが、結果で出てない状態なので、研究室公開の前日に「研究室公開に参加させない。明日までに小さな結果でいいから出せ!」と先生から言われました。その日も夜も寝ないで取り組んでいましたが、結果は出ませんでした。

昨日と今日、研究室公開がありました。
でも行っていません。

どうやら僕はプログラミングがダメみたいです。
内定を頂いた企業はシステム会社で職種は、研修後にSEか営業を選択出来るので、営業を選ぼうと思います。(元々SEを志望していましたが)

プログラミングを行わない研究の方が向いているかと思いました。

10月から新規テーマに取り組んだ際、先生は最初3日~4日の進捗で今後について決めるつもりだったらしく、音をマイクから入力し、WAVデータに保存するというものです。

それはサンプルソースをみて、少しいじっただけなので、上手くいきました。もし、上手くいかなければ、プログラミングを行わない、Excelを用いた違う研究をするつもりだったらしいです。


今から新規テーマでも卒業に間に合うのでしょうか?

どんな意見でもいいのでお聞かせ下さい。

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾おうと思ったりしていませんか? (少々音を拾い損ねても楽曲っぽい MIDI を出力する、というのも1つの実用的な方針です。) …すみません、元の課題の内容も分からずに適当に書いています。

完璧な成果じゃなくていいから、限られた時間内でそれなりの成果をだす (まあまあ使い物になるものを作る)、ということは大事なことです。卒業研究の中で本当に大事な部分だけに焦点をあててそれ以外の部分は必要に応じて捨象する、という方針にすると、何とかなるんじゃないかと思います。

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾...続きを読む


人気Q&Aランキング