中小企業が株式公開するにあたっての課題や問題点があったら教えてください?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 株式を上場することにより、経営者は公人となり、社会的責任がついてまわります。

たとえば、普通の中小企業でしたら、脱税しても、数年間謹慎すれば済みますが(某中華店主のように)、上場すれば、職をやめざるを得なくなります。また、公私混同をしていますと、特別背任罪に問われます(中小企業でもその可能性はありますが、監視の目の数が違います)。そのほか下のURLに詳しく説明されています。

参考URL:http://www.kanai-cpa.or.jp/contents/venture.html …
    • good
    • 0

まずは、株式を公開する積極的な理由を明確にすべきです。

株式公開はとてもよいことのように言われています。しかし、確かに知名度が上がるというメリットがないわけではありませんが、開示すべきデータが増えたり、株主が増えることによって雑用が増えたりよくないこともたくさんあります。なによりも、公開したために買収される可能性が発生することは最大のデメリットです。積極的な理由がなければ,株式は公開しないほうがよいと思います。
    • good
    • 0

株式の公開に当たっては、各種の準備が必要です。


主なものとして、資本政策の立案 、社内体制・組織の整備 、株式事務・諸規定の整備などです。

下記のページを参考にしてください。

株式公開とは
http://www.nomura.co.jp/venture/whatis.html


株式公開ってどうすればいいの http://www.netdebiz.com/business/others/public_s …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング