人気雑誌が読み放題♪

TVを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所有者がNHK受信料を支払うべきかどうかが争われた訴訟事件。
TBSとテレ朝は本日報道しています。

3月26日(月) 17時24分-社会(TBS系(JNN))
3月26日(月) 15時6分-社会(テレビ朝日系(ANN))
(下記URLをごらんください)
https://news.yahoo.co.jp/search/?p=NHK%E3%80%80% …

ところがこのニュース、3/23金曜の読売新聞朝刊の社会面にて既報のニュースです。
速報性をムネとするテレビ局が、なぜ前の週に読売新聞で報道されたニュースを、
土日をまたいで、週明けになってから報道しているのでしょうか?
読売は金曜に掲載済みだというのに・・・

TBSもテレ朝も土日にいくらでもニュース番組はあったはずです。
せめて土日のうちに報じればよかったものの、
速報性から言えば、先週のニュースなんてもう価値がないにも関わらず
なぜ週明けになってから報道しているのでしょうか?

私は別に読売新聞の味方をしているわけではありませんがTV報道を見て
”あれ? この判決って数日前の新聞で読んだはずだが、なぜ今頃TVニュースになってるんだ?”
と疑問に思ったので質問アップしてみました。


詳しい方、お願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ワンセグって、たしか地デジ電波を13のセグメントに分割したうちの1セグメントだけを使って携帯端末用の放送をしているんだから、受信料も13分の1でいいのではないでしょうか?(笑)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/03/26 21:32

A 回答 (7件)

私も不思議に思っていました。

ですが記事をよく読むと、今日の朝日新聞(夕刊)では「…控訴審判決が26日、東京高裁であった………東京高裁は22日、同様の2件の裁判で義務があるとの判決を言い渡した…」などと書かれています。

どうやら似たような裁判が東京高裁で続いており、読売新聞が報じたのは22日の判決、TBS・テレ朝・朝日新聞は26日の判決について報じたもののようです。

ワンセグも高裁レベルで受信契約は有効と次々に認めるようになっているかに見え、それに納得できない人はますます肩身が狭くなっているような....。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
違う裁判だったのですね。

ところで
>ワンセグも高裁レベルで受信契約は有効と次々に認めるようになっているかに見え、それに納得できない人はますます肩身が狭くなっているような....。

についてですが、読売新聞での報道においては
「家にテレビのない人がワンセグ携帯の受信料を支払うべきかどうかについて」
とありますので、現場の運用は以下のようになるものと思います。

1 TV、ワンセグ携帯、両方あり=1台分の受信料を払え
2 TVあり、ワンセグ携帯なし=1台分の受信料を払え
3 TVなし、ワンセグ携帯あり=1台分の受信料を払え
4 TV、ワンセグ携帯、両方なし=受信料支払い義務なし
(3が裁判で争われたケース)

まあ、昔はTVなんてものは一家に一台でしたが、今は一人一台、いや、受信可能な装置、というならばTVは一部屋に1台、録画デッキやワンセグ携帯、パソコンも含めたらNHK放送を受信できる装置なんて家に5台も6台もありますからね。でも支払っている受信料は1台分でしょ?(ホテルなどではTVの台数分の受信料払うらしいですが)

この判決で対象になるのは、一人暮らしの学生さんや単身赴任のお父さんなどで、家電製品としてのTVを持っていないので今までNHK受信料を払っていなかったけどワンセグ携帯を持っている人、ぐらいだと思いますよ。

本当にTVもワンセグ携帯も地デジ受信可能なパソコンも所持していない人は、NHKの人が支払いを求めて訪問して来たら堂々と部屋に上げて、
「ほら、TVもパソコンも持ってないでしょ? 受信装置は設置してないんです」
といって追い返せばいいと思いますが。

お礼日時:2018/03/26 21:28

>最高裁においてはぜひ「ワンセグ放送が基幹放送か否か」を争点にしてほしい。


>これを視聴者側の弁護士に伝えたい。

私も同感です。


今日及び23日の裁判の判決文が見られませんから、裁判所がどのような判断をしたのかが分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ほんと、おっしゃる通りです。

お礼日時:2018/03/26 23:40

>ワンセグ放送が基幹放送にはならないことを祈ります。



ワンセグは、常識的には基幹放送にはならないと思います。
基幹放送は、フルセグ(12セグ)で放送されるものであると考えています。
ワンセグは、1/12にしかならない事や、受信不可の地域が多すぎる事、ワンセグ携帯は電波法の縛りがある事などから、基幹放送とはならないと思います。
最高裁判所の判事(裁判官)は、下級審の裁判官とは一線を画した、判事さんだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

じゃあ、なんで高裁では受信料支払え、という判決になってしまったのでしょうかね?
視聴者側(の弁護士)が
「ワンセグでは基幹放送とはいえぬ」
という主張をしなかったから、裁判所が取り上げなかった、ということなのかな?
この辺りは準備書面や判決文全文を読まないとわからないが、
読売新聞の記事では、22日の高裁判決での原告(視聴者側)の主張は

「持ち運びできるワンセグ携帯を所有しても「設置」には当たらない」
などと主張したが、判決はいずれも
「設置、はNHK放送を受信可能な状態に置くこと、を意味しており
ワンセグ携帯の所有は受信設備の「設置」に当たる」
などとして退けた

としているので、基幹放送うんぬんは主たる争点ではなかったようだな。

最高裁においてはぜひ「ワンセグ放送が基幹放送か否か」を争点にしてほしい。
これを視聴者側の弁護士に伝えたい。

お礼日時:2018/03/26 23:25

>よって最高裁も


>「ワンセグも基幹放送である、といえる。だから受信料払え。少々映りが悪かろうが、二か国語対応してなかろうが、文>句言うな」
>という最終決定になるような気が・・・

基幹放送とは、放送法第15条のNHKに課せられていることです。

NHKの電波が受信出来ない所で、受診契約が生ずるのか否かが争点になるでしょうね。
明らかに、放送法第64条第1項は、NHKの放送の受信できる受信設備・・・ですから、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ワンセグ放送が基幹放送にはならないことを祈ります。

お礼日時:2018/03/26 22:55

>それでは日本全国のワンセグのみ世帯に、補助のアンテナを普及させてほしいものですね。

それから車載ワンセグしか使っていない人も、必ず走行中にも完璧にNHK放送が受信できるようにしてほしいものですね。

少なくとも基幹放送と言っていますので、ワンセグは基幹放送に含むのか否かが、条件ですね。
基幹放送ではないとすれば、契約は不要ですね。(十歩譲って補完放送、あとは試験放送や実験放送くらいでしょうか)

ワンセグについては、放送法と電波法の双方を考慮しなければならないと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>少なくとも基幹放送と言っていますので、ワンセグは基幹放送に含むのか否かが、条件ですね。

判決においては
26日の判決で、東京高裁は一審の判決を取り消し、「受信設備の設置には『携帯電話』の意味も含まれ、契約義務がある」として、NHK側の逆転勝訴を言い渡しました。
と、国語辞典もビックリの珍解釈となっています。

裁判官はNHKから金貰ってんのか? 設置、といったら”据え置くこと”だろうが。ポケットに入れて持ち運びできるものがなんで設置なんだ?

よって最高裁も
「ワンセグも基幹放送である、といえる。だから受信料払え。少々映りが悪かろうが、二か国語対応してなかろうが、文句言うな」
という最終決定になるような気が・・・

お礼日時:2018/03/26 22:34

放送法第64条(受信契約及び受信料)では「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は…契約をしなければならない」となっていて、支払義務があるのは「設置した者」であり、受信設備ごとに契約がいるとはなっていません。



なので(おそらく)受信契約は1件だけになるように思います。まさかNHKでも受信設備ごとに受信料の支払いを求めないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

えーと、貴殿は回答No1様なので、この回答はおそらく回答No1に対する私のお礼コメントに対するものではないか? と思いますが・・・そういうことでよろしいでしょうか?

また

>受信契約は1件だけになるように思います。まさかNHKでも受信設備ごとに受信料の支払いを求めないでしょう。

については何に対するコメントでしょうか?

お礼日時:2018/03/26 22:17

先週の判決は、一審が水戸と松戸の分です。


昨日の分は、さいたまの分です。
都合、3件のワンセグ裁判の控訴審の結果です。
最高裁へ、上告されるようですから、ワンセグについての視聴料の決着は、最高裁判所の判決待ちと言う事です。
多分2年位は掛かると思われますね。

ただ、放送法第15条の規定が、ワンセグに及ぶのかという問題です。(全国あまねく・・・基幹放送・・)
ワンセグ携帯は、元々が携帯電話が主用途であり、移動しながらや自宅の中で、受信が出来るかという疑問です。
基幹放送というところと、携帯電話機はそもそもが無線機器であり、放送法以上に電波法の規定により、外部アンテナの接続はもとより、改造なんかはもってのほかです。

過去の、アナログ放送の時にいわゆるビル等による、乱反射での受信障害があった時に、NHKは共聴設備を設置して受診させて、受信料の徴収をしていました。
これからすれば、ワンセグで受信出来ない所は、NHKはサテライトを設置しなくてはならないと考えられます。

放送法の第15条は、NHKに課せられたことですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>過去の、アナログ放送の時にいわゆるビル等による、乱反射での受信障害があった時に、NHKは共聴設備を設置して受診させて、受信料の徴収をしていました。
これからすれば、ワンセグで受信出来ない所は、NHKはサテライトを設置しなくてはならないと考えられます。

それでは日本全国のワンセグのみ世帯に、補助のアンテナを普及させてほしいものですね。それから車載ワンセグしか使っていない人も、必ず走行中にも完璧にNHK放送が受信できるようにしてほしいものですね。

お礼日時:2018/03/26 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング