特にビジネス文書などで良く使うのですが、その度に悩んでしまいます。

「○○をしていただきたく存じます」や「○○の様にしていただければ幸いです」などに使う場合の「いただく」はどっちの方がベターなんでしょうか?
それともひらがなの方が宜しいのでしょうか????

辞書を引くと,どちらもよさそうに書いてありますが,「頂く」はなんか違和感をおぼえます・・

頂戴と言う字からも意味的には問題なさそうですが,どなたか明解にお答えイタダケませんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はどちらも平仮名で表記しております。


「お菓子をいただきました」「了解いただく」などは「頂く」かな。「戴く」を、使うこと、使った事はありません。
「夏なお白い峰を戴く山々は・・・」とか、「彼を王として戴き・・・」など、「上に持つ」用法にしか使いませんね、「戴く」は。「頂き物」とはいうけれど「戴き物」と書いた事はないですし。
平仮名と,漢字とのバランスを常に考え表記するよう心がけています。現代において,漢字を多用するのは(いや清少納言の昔でも、ですが)あまり誉められた事とは思われておりません。・・・ただし、文章をお役所的にしたいとき,言外に非難を込めたいときは「頂く」をばんばん使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははは・・
「文書をお役所的に・・・ばんばん使う・・」
オッケーです!! そうします! 言われてみればその通り,非常にいいアドバイスになりました。
早速そうさせていただきます。

お礼日時:2001/07/16 08:59

「大修館書店刊 大漢和辞典全12巻」によりますと、


konojiさんのおっしゃる使い方としては、【戴】でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく調べていただき有り難うございました。
(大漢和辞典 全12巻 私も欲しい・・・)

この景気のせいもありますが,他部門や他の会社の方に諸々の事を検討”いただく”事項が増えておりまして苦慮しています。

“戴く“が正解ですか・・やはり・・
非常に参考になりました、有り難うございました。

お礼日時:2001/07/16 09:11

「戴く」には、頭の上にというような意味合いがあります。


ですから、「拝戴」なんてときは畳に額を擦りつけて、
へへーっ、というイメージになります(?)
冠を戴く、は頂くではちょっと違うかなぁ。

と、そんなわけで、普通には「頂く」でしょう。

ちなみに、私は、漢字が連続した時とか、気分次第で
ひらがなを使っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

“頂く“はどうしても“山のてっぺん”のイメージがあって、意味的には間違ってなさそうでも、違和感がありました。

他の方からのアドバイスもあり,ご指摘の通り前後の文脈や意味合いも考えると“ひらがな”がスマートのようでした。
有り難うございました。

お礼日時:2001/07/16 09:05

「漢語林」には頂くは貰うの謙譲語、戴くは貰うの敬語とあります。

一般にはそこまで気を使わず丁寧語として両者を同じように(好みで?)使用しているのではないでしょうか。語源的には両方とも有難くて両手で頭上高く捧げることなので、どちらを使っても間違いとはいえないでしょう。ただし、ビジネスレターではひらがなで書くのが現代風です。文章によっては「賜る」も使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

速いレス、有り難うございました。
ワープロが普及しすぎたせいか,文書内に“頂く“をよく見かけます。
・・ここは,ご指摘の通り“ひらがな”が無難そうですね・・

お礼日時:2001/07/16 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニオタならこれを観ろ! という7本を教えてください

こんにちは、時々ここでアニメに関する質問をさせていただいています、ier135です。
今日は皆様に「アニメオタクならこれを観ろ! という7本」を教えていただこうと思います。
劇場版、テレビ版、OVAなどは問いません。ジャンルももちろん問いませんが、“なぜ、この作品をチョイスしたのか”という個人的熱意(笑)を必ず書いてください。
あ、あと「レンタルビデオ店で見られる」(新宿ツタヤに行けば見られる、クラスでもかまいません)ことも条件かな。

なお、「流行っていたから」「DVDが売れたから」などの、外因的理由は書かないでくださるとうれしいです。
もう一つ避けていただきたいのが、「面白かったから」みたいな馬鹿でも書けるような個人的熱意です。
「面白かった」というのは、作品のストーリーならストーリーのどういうところが、人物配置なら人物配置のどのようなところにピンとキたのか、それを熱意と共に書いてくれるととっても喜びます。

Aベストアンサー

「レンタルビデオ店で見られる」
という条件なので、TSUTAYA-DISCASで借りられる作品を選んでます。
■アクメッド王子の冒険 (1926年 / ドイツ/イギリス )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087595567
大正15年に作られた世界初の長編アニメーション!影絵だけれど「絵が動く」というシンプルにして感動的な作品。

■王と鳥 (1952・1979年 / フランス )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081446308
1952年に公開されたフランス初の長編アニメーション映画…を監督のポール・グリモーが1967年に作品の権利とネガを買い戻し、製作資金を10年がかりで集め、改作した作品。古さを感じさせないカメラアングルとカット割りが秀逸。

■雪の女王 (1957年 / ソ連 )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=1024261715
共産党体制のソ連で制作された長編アニメ。雪と氷の描写は北国ならでは。女王の硬質な美しさは絶品。

■幻想の魔術師 カレル・ゼマン ホンジークとマジェンカ (1980年 / チェコスロバキア )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081852758
カレル・ゼマン最後の長編。チェコの伝説を基にしている為、ストーリーはやや散漫というか冗長。しかし画面から漂う幻想的な雰囲気は必見。

■ファンタジア (1940年 / アメリカ )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0080537285
言わずと知れたディズニー不朽の名作。昭和15年(太平洋戦争より前!)制作。言葉では説明出来ない『映像美』の頂点のひとつ。

■ピンチクリフ グランプリ (1975年 / ノルウェー )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetailN.do?pT=0&titleID=0087920761
正統派人形アニメ。ノルウェー作品という事で敢えてランク入りさせました。

■こま撮りえいが こまねこ (2006年 / 日本 )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087879887
「白蛇伝」とどちらを選ぼうか悩んで…こちらになりました。第一話「はじめのいっぽ」は、8ミリで自主制作を経験した人は絶対納得出来ます!

「レンタルビデオ店で見られる」
という条件なので、TSUTAYA-DISCASで借りられる作品を選んでます。
■アクメッド王子の冒険 (1926年 / ドイツ/イギリス )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0087595567
大正15年に作られた世界初の長編アニメーション!影絵だけれど「絵が動く」というシンプルにして感動的な作品。

■王と鳥 (1952・1979年 / フランス )
http://www.discas.net/netdvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0081446308
1952年に公開されたフランス初の長編アニ...続きを読む

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q次の問題教えて下さい 次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。そ

次の問題教えて下さい
次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。それはどれかを答え,そのわけを書きましょう
あ 辺の長さが6㎝,8㎝,10㎝の三角形
い 辺の長さが8㎝,8㎝,10㎝の三角形
う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
え 辺の長さが8㎝,10㎝,12㎝の三角形
答えとわけを教えて下さい
この問題は小学3年生の問題です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
2つの6cmの辺の長さを足すと12cmになり、
角を3つつくることが出来ません。

Q300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜し

300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜しいでしょうか?また、実験室のクリーンベンチなどで使われる紫外線ランプとの違いについてお教え下さい。

Aベストアンサー

>300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜しいでしょうか?

高出力の低圧水銀灯の可能性もあるので、ワット数だけでは分かりません。
水銀灯というのは間違いないのでしょうか?
500Wぐらいですとメタルハライドランプやナトリウム灯も形が似ていて、区別がつきにくいと思われます。

>紫外線ランプとの違いについて

水銀灯と呼ばれるものは、紫外線も放射しますが、主に照明が目的で、紫外線ランプは、より紫外線を放射して殺菌などの目的になるという分かり易い違いがあります。
このほかにも、光束、光色、演色性、ランプ効率、始動時間、寿命、周囲温度、形状などいろいろな違いがありますが、資料がないので、具体的にはかけません。

QAD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABC

AD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABCの面を8㎝²とする。

(1)三角形ADEの面積を求めよ。

(2)三角形DBFの面積と三角形IECの面積を求めよ。

Aベストアンサー

△ABCの面積=8cm^2=底辺×高さ/2

(1)底辺ACとしてBまでの高さとして計算して求めた面積は8cm^2
△ADEは、△ABCと比べると、底辺が3/8、高さが2/3となるので、その面積は、
△ADE=8×(3/8)×(2/3)=2cm^2 答え 2cm^2

(2)AD:DB=2:1、同様にBF:FC=2:1から
△ABC∽△DBF、辺の比がAB:DB=3:1なので
面積比はその2乗に比例する。
∴△DBF=8/9cm^2 答え 8/9cm^2

△ICEの高さは△ADEの高さの1/3である。
また、底辺は5/3である。
∴△ICE=2×(5/3)×(1/3)=10/9cm^2 答え 10/9cm^2

QK,M,G,Tの読み方?

パソコンの容量というと、なになにkとかなになにmとか、なになにgとか、なになにtとか出できますが、日本語でどう読みますか?
外来語ですから、知らなくて、読めません。

教えていただきませんか?

Aベストアンサー

y (ヨクト・yocto) x10^-24
z (ゼプト・zepyo) x10^-21
a (アット・atto) x10^-18
f (フェムト・femto)x10^-15
p (ピコ・pico) x10^-12
n (ナノ・nano) x10^-9
μ(マイクロ・micro)x10^-6
m (ミリ・milli) x10^-3
c (センチ・centi) x10^-2
d (デシ・deci) x10^-1

da(デカ・deka) x10^1
h (ヘクト・hecto)x10^2
k (キロ・kilo) x10^3
M (メガ・mega) x10^6
G (ギガ・giga) x10^9
T (テラ・tera) x10^12
P (ペタ・peta) x10^15
E (エクサ・exa)x10^18
Z (ゼタ・zetta) x10^21
Y (ヨタ・yotta) x10^24

キロは小文字で書くべきだと思うのですがWindowsは「K」を使っていますね
Kと書かれたら絶対温度ケルビン(kelvin)かな?
まあいいや。上の2行は無視してください。

パソコンのファイルサイズを表す単位の B (バイト・byte)につけた場合は
k x1,024
M x1,024^2
G x1,024^3
T x1,024^4
になります。
なぜならコンピューターは2進数を使います
2^10=1024 が最も1000に近からです。

y (ヨクト・yocto) x10^-24
z (ゼプト・zepyo) x10^-21
a (アット・atto) x10^-18
f (フェムト・femto)x10^-15
p (ピコ・pico) x10^-12
n (ナノ・nano) x10^-9
μ(マイクロ・micro)x10^-6
m (ミリ・milli) x10^-3
c (センチ・centi) x10^-2
d (デシ・deci) x10^-1

da(デカ・deka) x10^1
h (ヘクト・hecto)x10^2
k (キロ・kilo) x10^3
M (メガ・mega) x10^6
G (ギガ・giga) x10^9
T (テラ・tera) x10^12
P (ペタ・peta) x10^15
E (エクサ・exa)x10^18
Z (ゼタ・zetta) x10^21
Y (...続きを読む

Qなぜ,小学校の科目は,「り」ではなく,「理科」なのですか?推測もつきません。

小学校低学年→→大学など

しゃかい→社会→社会科
こくご→国語→国語科
さんすう→算数→数学→数学科

り→理→理科 これだけ,なぜこんな変なことになっていないのかとても不思議でなりません。だれか,教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)むしろ、何で「理科科」と言わないか問うべきではないでしょうか。

「理科」という科目は、明治初期、「生物」や「物理」と教えられてきた理系科目を統合して作られたものです。つまり、そもそも「理科」という科目名は、「国語科」「修身科」ではなく、「国語」や「修身」と並べるべき単語として作られたものなのです。
実際、昭和初期の制度では、「理数科理科」「理数科数学」という言い方がありました。

では、なぜ「国語」という科目から「国語科」という言い方が生じるように、「理科」という科目から「理科科」という言い方が生じないのでしょう。
やはり、単純に、言いにくいし気持悪いからでしょう。なお、「理科科」という言い方も少数ながら存在します(検索してみてください)。

(2)なお、「理科というのは、文科に対応する言葉」とは言い切れないように思えます。

たしかに、理科/文科とする場合もありますが、たとえば法科/医科/工科/理科/文科などと並べる場合もあります。
そして、この場合の「理科」は国語/算数/理科/社会とする場合の「理科」であるとも言えるのです。

もっとも、「理科というのは、本来は国語や社会より一段上の分類を示す言葉」という#6さんのご意見も、以下の資料からすると、沿革的に正しいようです。
「理科という教科名が正式に使われるようになったのは、明治19年5月に制定された小学校令の下の「小学校ノ学科及其程度」第三条に「高等小学校ノ学科ハ修身読書……歴史理科……トス」が初めてであり、…(略)。このように、この時点において突然新しい教科名「理科」が用いられるようになった背景は…(略)…、博物、物理、化学など個別に扱い、自然科学の学問体系をそのまま児童生徒に権威的に教え込むのではなく、科学的思考力を育て、その基礎となる自然環境の事物現象に対する観察考察を中心とする教科としてまとめることの意義を考え、大学で用いられてた理学のことばから「理科」という教科名を創出したものと推定される。しかし、この教科名は、あまりに突然に法令の中に現れたので、当時の現場職員は非常にとまどったという話も伝えられている」(教科教育百年史/建帛社/p364)。

(3)非常に不確かな記憶ですが、小学校の時の教科書の表紙の隅には、一年生の国語なら「国語103」とか三年生の社会なら「社会301」とか、小さく番号が印刷してあり 、理科は「理101」などとなっていたような気がします。

(1)むしろ、何で「理科科」と言わないか問うべきではないでしょうか。

「理科」という科目は、明治初期、「生物」や「物理」と教えられてきた理系科目を統合して作られたものです。つまり、そもそも「理科」という科目名は、「国語科」「修身科」ではなく、「国語」や「修身」と並べるべき単語として作られたものなのです。
実際、昭和初期の制度では、「理数科理科」「理数科数学」という言い方がありました。

では、なぜ「国語」という科目から「国語科」という言い方が生じるように、「理科」という...続きを読む

Q「○○を迎えられた。」は○○になった?なる?

先日職場でモメたのですが、
「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」は
誕生日になった・出産した。
なのか??
誕生日が来る・出産する。
なのか??

7:3くらいで「なった(過去):なる(未来)」と意見が分かれました。正しい日本語の意味としてはどちらが正しいのでしょうか?
ちなみに私は「なった」過去派です。

Aベストアンサー

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、質問文の「誕生日を迎えられた方」「出産を迎えられた方」の「た」を上の(2)過去 の意味に解釈すると、「誕生日はすでに過ぎている」「出産はすでに済ませている」ということになり、皆さんのご意見の通りになります。
 次に(3)完了 の「た」と解釈すると、「誕生日を迎えるという行為を完了した」「出産という行為を完了した」ということになり、(2)過去 との区別は曖昧です。
 しかし、(4)存続 の意味に解釈すると、「誕生日を迎える状態に今ある」「出産を迎える状態に今ある」という意味に取ることになります。つまり現在の状態は、「誕生日がもうすぐくる」「近いうちに出産する」ということになり、“過去”とはいえなくなります。

 例えば、下のような文が成立するのは「~を迎えられた方」の「た」を(4)存続と解釈するからで、当然まだ出産はしていないということになります。

 この病院には、来週に出産を迎えられた方もたくさんいらっしゃる。

因みに、存続の「~た」は連体形でしか使われません。

(独断の荒っぽい説明なので、自信なしです。)

 
 

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報