現在2社のメーカーさんと打ち合わせを行っています。
もうじき1社に決定して契約する段取りです。
メーカーを決める際の注意点と、契約から施工、引き渡しまでの間に
特に注意しておかなければならないこととは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

契約前に、これでいいと納得するまで業者と確認をして下さい。


疑問があるところは、解決しておいた方がいいです。施工中でも変更は可能ですが、どこまで納得できるかが問題です。

また、契約書ですが、材料、設備については、メーカー、型番等が記載されているか確認をして下さい。記載がないと違う商品が納入される場合があります。記載が出来なければ「同等品」として記載してもらってください。
契約書は施工業者側に便利なよう書かれます。書かれてない部分については、自己判断せず、明記してもらいましょう。
施工が始まったなら、出来るだけ現場に顔を出しましょう。判らなくても図面を見ながら見渡すだけでも結構です。
現場監督からの状況報告をまめにもらうようにして下さい。どれだけ現場に現れているか判ります。
    • good
    • 0

ISDN回線とBSの端子は各部屋にあると便利です。


LANの端子もあればもっと便利です。後から工事すると大変なことになります。
(自分でやればたいした料金でないのですが頼むとなると結構金が取られますね)
メーカを決める場合、工事現場視察、実績・評判を聞くべきでしょう。
工法は何でしょうか?。注文住宅なら多少高くても耐震、火事、湿気につよいものを選択すべきだと思いますが。
    • good
    • 0

1.コンセントは各部屋に2ヶ所では少ないくらいです。


2.テレビと電話の配線も各部屋に。
3.シックハウスに気をつけましょう。
4.建て替え、仮住まいを借りる場合は、建築期間が遅れた場合の、仮住まいの家賃分の賠償について決めておきましょう。
5.床下もコンクリートを敷きましょう(湿気防止)。
6.基礎の換気口は金網に(ネズミ防止)。
7.収納スペースは余裕を見て多めに。
8.納戸があると便利です。
9.洋服ダンスなどは、作り付けが便利です。

以上、経験を基に思いつくままに書きました。
    • good
    • 0

インチキをする業者がたくさんあります。

例えば契約している会社はまともでも、その下請けの工事会社が手抜きをしたり。ですから、よくわからなくても、スケジュールを聞いてマメに工事・施工を見に行くことが重要です。

ポイントとしては、基礎工事、柱や梁などがきちんと工事されているか。基礎工事が手抜きされていると家はすぐに駄目になってしまいます。柱や梁も重要ですよね。自分が忙しくて見に行けない時は、工事前に近所に菓子折りを持って挨拶に行って、その方たちにそれとなくお願いしてどんな工事をしているか見ておいてもらうというのも手です。疑問があったらすぐに契約している会社の担当に問い合わせましょう。この不況で建築会社や土建の下請け業者などは経費を浮かせるのに一生懸命です。悪質な業者に引っかかって問題が起きたという事例はテレビなどでもよく報道されています。出来上がってしまってから問題が起きても大変ですから、いやな言い方ですがあまり信用し過ぎないように!
    • good
    • 0

おなじく部屋のコンセントについて。


せっかくなので、コンセントはことごとくアース端子つき(3つ穴の、パソコンの3Pプラグのそのまま入る奴。アメリカタイプ?)にしたほうがいいと思います。もちろん配線も忘れずに。

アース線も、あって損はありません。「こんなところでアース線はいらないだろう」というようなところも、将来を考えてつけておいたほうがいいと思います。

余談ですが、日本の家庭においては、ちゃんとアースにつながっているパソコンって少ないと思いますが...大丈夫なんでしょうかね?
    • good
    • 0

私は電気系ですので施工段階でのアドバイスです。


部屋のコンセントは1部屋に最低2箇所くらいは欲しいですね
コンセントは使何箇所あっても機器をつかわなければ電気を食いません。

それとこれは好みにも寄りますがスイッチが暗闇でも位置がわかるようになった
通称ホタルというスイッチが最近使われます。
便利ではありますが深夜など使わないとき結構目障りです。
また電力会社の契約電流は余裕を持って設計してもらってください。

余談ですが床下は通風よくしてください
密閉された床下ですとシロアリが発生しやすいです
これはアルバイトで経験した事実です。

新築 おめでとう(^○^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンセント形状とプラグ形状が違う時の変換方法?

エアコンを移設するのですが、移設先のコンセント形状(添付写真)とエアコンの電源プラグ(100v、極々普通にある形状)が合わない時、変換プラグのようなものはないでしょうか?できるだけ簡単に安くできる方法を教えてください。

Aベストアンサー

現状の平刃型プラグ付きコードを切断しhttp://www.monotaro.com/g/00069765/?displayId=23&dspTargetPage=1
等のプラグに交換して使用します。
再引越し等で平刃に復元時は市販のネジ留めタイプを使います。
いずれも機器側の配線なので無資格で出来ます。

Q住宅を新築中で、もうじき竣工引き渡しです。

住宅を新築中で、もうじき竣工引き渡しです。
建物の登記について教えていただきたいのですが、所有権を共有(夫と私)として登記します。
ただ、現在、夫が単身赴任で住所地が他県にあり、仕事の都合上、あと3年位は赴任先の住所です。その場合、夫の登記簿の所有者の住所は、単身赴任先の住所にしなければならないのでしょうか?

できれば、私と同じ新居の住所で登記したいのですが、その様な手続きはできるのでしょうか?

ちなみに建物の建築確認を受ける際は、夫の異動が決まる前だったので、私と同じ住所で確認申請を受けています。

登記に関しては全くの素人なので、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

登記は住民票のある住所で行うのが基本。登記所に住民票も提出(原本還付可能)します。(単身赴任の場合は証明書が必要)

「私と同じ新居の住所で登記したい」理由は何でしょうか。単に気分的な物?住宅ローンとの関係?(住宅ローンは妻がその家に住み、夫が単身赴任の場合は証明書を届ければ問題ありません)
登記後、戻ってきたら住所変更すればいいのですが、その登記費用がもったいないとか?

ちなみに、戻る事が確実な単身赴任は、長期出張または出稼ぎ扱いで家族のいる住所に住民票を置いておけると認識してますが、いかがでしょうか。であれば、いずれ妻も子供も新居に住所変更が必要なので、夫も同時に住所変更すればよろしいかと。

Q中国での電子機器充電とコンセントプラグ形状について

当方、中国雲南省に旅行計画のある者です。
iPhone5や充電する為のモバイルバッテリー(anker astro M3)、カメラのバッテリー(富士フィルムX-E2)ですが、どれも、純正付属のコンセントプラグやバッテリーチャージャーには100-240Vの表記があるのですが(中国は220V)、充電される側のiPhone5,モバイルバッテリー等、本体にはどれも記載がありません。

そこで質問ですが、
(1)純正付属のコンセントプラグやバッテリーチャージャーがその国の電圧に対応していれば、海外で充電可能と考えて良いのでしょうか?(海外に対応したコンセントの変換プラグは持っています)

(2)また雲南省で主に使用されているコンセントプラグの形状はどの型ですか?
中国は広く、B,C,OやC,BF等、色々な意見があり、雲南省では主にどの形状が使用されているのか分かりません。

どちらかお分かりの方だけでも構いませんので、知識のある方ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯電話やデジカメなどのバッテリーの充電はコンセントからのAC(交流)を充電器でDC(直流)に変換して行います。
(と言うか一般家電製品は全て実際の動差はDCで動いている。)
ですから充電される側のバッテリーは、充電する側の充電器が何ボルトACで作動していようが関係ないのです。
関係するのはその充電器が何ボルトDC(直流)の出圧と何アンペアの電流を出力するかが問題なのです。
ですからバッテリー側に元電源から充電器への入力電圧が記載されていないのは当然のことです。

そこで回答ですが、
(1)その考え方で正解です。要は充電器側への入力電圧が対応していれば何ら問題はありません。

(2)当方上海在住の為、雲南省などのド田舎の正確なタップ形状は分かりませんが、少なくとも上海はAタイプとBタイプの供用、それと別口でOタイプの3種類が一つにまとまったコンセントが主流です。
これは上海に限らず北京のホテルでも同じでした。
感じから言って今の中国で新しめの建物はこの手のコンセントが主流になっていると思います。
Bタイプ、Cタイプも延長タップなどでは使えるものがありますが、実際の壁についている元コンセントはA,BとOが殆どだと思います。
でも、確かに田舎の方へ行き、古い建物だとBやCしか使えないコンセントもあるようですね。
でも、もし仮にタップ形状が合わなくても、現地でいくらでも変換タップは売ってますし、日本で買うよりもはるかに安価で買えますので(ちなみに上海でも10元しません。せいぜい5,6元で買えます)、さほど心配することはありません。

携帯電話やデジカメなどのバッテリーの充電はコンセントからのAC(交流)を充電器でDC(直流)に変換して行います。
(と言うか一般家電製品は全て実際の動差はDCで動いている。)
ですから充電される側のバッテリーは、充電する側の充電器が何ボルトACで作動していようが関係ないのです。
関係するのはその充電器が何ボルトDC(直流)の出圧と何アンペアの電流を出力するかが問題なのです。
ですからバッテリー側に元電源から充電器への入力電圧が記載されていないのは当然のことです。

そこで回答ですが、
(1)...続きを読む

Qマンションのベランダに施工するウッドデッキの施工?単価もしくは坪単価について

知人が、マンションのベランダにウッドデッキを敷き詰めたいと言っているのですが、
ホームセンターで売ってあるような床材を敷き詰めるような方法や、
簀の子パネルを敷き詰めるような方法ではなく、
ある程度、ちゃんとしたウッドデッキにしたいと言ってます。

それでエクステリアの会社などの施工費(材料含む)を調べているのですが、
ピンからキリまであり、決めかねています。

ホームセンターより上、有名エクステリアメーカー等よりは下、の
中くらいのものを求めてる気がするのですが、
このようなウッドデッキの施工?単価(もしくは坪単価)の相場は
どれくらいなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ウットデッキの作り方は、色々ありますがメーカーのウットデッキもいいですがホームセンターも捨てたもんじゃないですよ。わたしもウットデッキを施工していますが、材料は、ホームセンターで買い付け作っています材木の種類は、SPF2X4,2X6とかを使用しています塗装は、キシダデコールを使用しています一般にエクステリア会社は、加工するのが大変なのでメーカー品を使ったりしますけど私はホームセンターの材木を加工して作ったほうがいいと思いますよもし自分では無理かなと思ったら工務店もしくは、大工さんに相談してみてください。ちなみに、エクステリアメーカー品だと工事費込みで、1坪当たり12万ぐらいで、専門屋、大工さんだと8万~10万ぐらいだと思います。値段は、業者によってバラバラですが高いからいいとか、安いからだめだとかは、あまりそういう判断は、しないほうがいいと思いますよ。
まずは、業者の見積もりを取って打ち合わせを、しっかりして見て下さい。
最後に、安い業者でもしっかりやってくれる業者は、ありますよ1坪あたり5万ぐらいだったら安いでしょう!自分で、作るのであれば1坪当たり3万ぐらいかかると思いますよ!それでは、がんばってください。

ウットデッキの作り方は、色々ありますがメーカーのウットデッキもいいですがホームセンターも捨てたもんじゃないですよ。わたしもウットデッキを施工していますが、材料は、ホームセンターで買い付け作っています材木の種類は、SPF2X4,2X6とかを使用しています塗装は、キシダデコールを使用しています一般にエクステリア会社は、加工するのが大変なのでメーカー品を使ったりしますけど私はホームセンターの材木を加工して作ったほうがいいと思いますよもし自分では無理かなと思ったら工務店もしくは、大工さん...続きを読む

Qコンセント プラグタイプ

添付した画像のプラグタイプは、日本の物と同じ形状を表しているのでしょうか。
全く知識が無いのでご質問させて頂きました。

後日海外(ハワイ)旅行予定で、宿泊予定のホテルのプラグタイプがこの画像の形状と紹介されていました。

もし同じ形状であれば、今デジカメ等の電化製品で使用しているコンセントは使用できるのでしょうか。
大体は100-240V 50-60Hzと記載されているみたいですが、日本は100V、ハワイは120V、プラグタイプはAとサイトに記載されていたので、100-240Vとコンセントに記載されているものは、コンセントの形状さえ合っていれば100-240Vの範囲であれば使用可能、ということでしょうか?

変換機など必要であればアドバイス等お願い致します。

Aベストアンサー

日本とアメリカは基本的にプラグ形状は同一です。
ACアダプタに100-240V/50-60Hzと記載されていればそのまま持っていって使えますよ。
NotePC,ポータブルDVDプレーヤー、シェーバー、デジカメ等問題なく使えました。

以上、ご参考まで。

Q〈マンション〉施工図、施工計画書は作らないもの?

築5年、103世帯居住のマンションに住んでおります。
現在管理組合の理事会役員をしております。
ちょっと調べたいことがあり、管理会社経由で売り主に竣工図、施工図、施工計画書、工事写真を閲覧したいと申し出たのですが、竣工図と一部の写真しかないと言われました。
一般的に施工図や施工計画書、記録としての写真は作成しない、あるいは作成しても保管しないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

民間工事の場合、官庁工事と違いケースbyケースです。
確認申請通知書だけしか無いマンションも多々あります。
竣工図(完成図書)が有るだけマシなほうですよ。
私なんか耐震診断を受けた場合、難渋していますよ。
民間工事の場合、建築時に設計監理料や施工工事額を値切る過ぎるとしわ寄せがこういう所に及んでくるのです。

法的に保管の規制があるのは、建築確認申請した図面となります。
図面の保管は、設計者(設計事務所)となり、工事施行関係者は保管する必要も無く、関係ありませんね。

Q北京で変換プラグ→4口コンセント→全て充電はOKですか?

北京で変換プラグ→4口コンセント→全て充電はOKですか?

中国の北京に旅行に行きますが,北京のホテルのコンセント形状に合うようにマルチ変換プラグを購入して,デジカメやビデオカメラやパソコンを充電しようと思っています。
(充電器は全て240Vまで対応しています。)

その場合,変換プラグをコンセントに挿して,4口のコンセントで全ての機器を同時に充電することは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

パソコン・携帯・デジカメ・ビデヲカメラ全て同時充電でも余裕が有ります、同時に使って問題なのは部屋の湯沸しポットやヘアードライヤーなどですから心配なく使えます。

Qハウスメーカー4社の選定

 現在、35坪程度の鉄骨2階建住宅を新築予定で、次のハウスメーカー4社に見積もりを取っています。あなたなら、どれにされますか、理由も教えてください。
 1ダイワハウス、2セキスイハイム、3パナホーム、4ヘーベルハウスの4社です。
 私は、耐震・耐火性能重視でこの4社に絞りました。今後、見積もり金額が提示されますが、この値段とは別に何か選定基準がほしいのです。早期建築予定ですので、できるだけ早く良いアドバイスをご教授願います。
(家族一同) 

Aベストアンサー

アドバイスなんておこがましいことは出来ませんが、主人が空調設備の会社をしているので参考になれば・・・。
配管先行などで家の裏側がよくわかる主人は「旭化成(へーベルハウス)で建てる」と言って、ちょうど、設計士さんと打ち合わせを始めたところです。
ダイワハウスの基礎はかなりよいと主人は言ってましたが、そこにしなかったのは?ですね。
ただ、現場によってもかなり違うみたいで、いくらハウスメーカーがよくても、工務店や大工や電気屋・・・などなど、入る会社でかなり差は出るみたいです。
なので、身近に同じハウスメーカーで建てた方がいたら工務店や大工の事も聞いて見て、よさそうだったら、逆指名するといいと思います。
うちは主人が現場に入った所でよかった工務店、大工は指名させてもらいます。
旭化成さんも「通常、へーベルの仕事をしていただいてる業者なら指名してもらってもOK」と言ってました。(うちのことじゃなくて、工務店とか大工のことですよ)
パナホームはうちはあまりやってないのでよくわからないです。
うちが旭化成で建てるので、中心に書いてしまいましたが、決して回し者じゃありませ~ん。

アドバイスなんておこがましいことは出来ませんが、主人が空調設備の会社をしているので参考になれば・・・。
配管先行などで家の裏側がよくわかる主人は「旭化成(へーベルハウス)で建てる」と言って、ちょうど、設計士さんと打ち合わせを始めたところです。
ダイワハウスの基礎はかなりよいと主人は言ってましたが、そこにしなかったのは?ですね。
ただ、現場によってもかなり違うみたいで、いくらハウスメーカーがよくても、工務店や大工や電気屋・・・などなど、入る会社でかなり差は出るみたいです。
...続きを読む

Q海外(中国)のコンセントプラグを日本で使うには??

 海外(中国製)のおみやげを頂きました。ラジコンカーです。
この製品はバッテリーを充電しなければならず、中国のプラグ形状になっているAC/DC ADAPTORが付属しています。
ラジコンを動かそうと、家電販売店で「中国のコンセントプラグ形状に合わせた、日本国内用の変換プラグ」を購入しましたが、家庭用コンセントに差し込んでみたところ、電圧の違いからか、充電できません。
 コンセントは家庭用100Vのコンセントに変換プラグを差し込み、その上に中国のコンセントプラグ形状になった充電用AC/DC ADAPTORを差し込み、ジャストフィットしているのですが・・・(泣)。

 ラジコンに付属のAC/DC ADAPTORには
     INPUT : AC220V-240V 50/60Hz
   OUTPUT : DC6V-250mA
との表記があります。
 このアダプターを使って日本国内で充電するには、どうしたらよいでしょうか。

 どなたか、ご教示下さい!!
 どうか、よろしくお願いいたします!! 
 

Aベストアンサー

ANo.4補足します。

理論上は銅線を切って結び直せば・・・になるのですが、半田付け等の処理が必要となりますので
その辺の経験等がないのであれば、知り合いでそういう事に詳しい方にお願いしてみるのが手かと。

若しくは、秋葉原であれば秋月電子等、大須、日本橋(大阪)等の部品店街に行きやすい場所に
お住まいであれば、そのアダプタを持って店に行き、同じ形の四角いコネクタを購入します。
で、100V入力/6V-250mA出力のACアダプタに加えて、そのACアダプタに合うジャックと銅線も調達し、
変換アダプタの形で作成されてみる、という手もあります。

上記を読んで「敷居が高い・・・」と思われるようでしたらば、素直にアップトランスを買われた方が
手っ取り早いかと思われます。

ご参考になれば。

Q契約したマンションが、問題のEH社の性能評価だった!

施工・設計は一部上場のT建設(今のところ問題にはなっていない)です。売主は「115%の強化で設計している。自社の物件は神戸の震災では1件も崩壊していない。今後の行政と相談して対応を考えたい。」というコメントのみで具体的なことは何もないまま、予定が進んでいます。
今月、内覧会、1月末引き渡しとかなり、時間が迫っている状況で、悩んでいます。みなさまのお知恵をよろしくおねがいします。

質問1●EH社認定した性能評価は公に有効なのか?
(既に価値なしのような気もしますが。公には10年間は何かあって売主?施工会社が倒産しても国から保証されるものだと認識しているのですが・・・)

質問2●マンションの価値は、住む前から既に下がっていますかね?(下がっている物を買うのも悲しいです。どうしたらいいでしょう。)

質問3●今、EH社の性能評価では信用できないと契約を破棄したら、前金(頭金)は100%戻るでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>たぶん両方です。売主(施工・設計のグループ会社)は、耐震ではなく、省エネで取得していると言っていました。だから115%なんでしょうね。確か建築基準法にもとづいた確認書みたいなものもありました。

建築確認がおりると確認済み証がで、性能評価を受けると評価書が発行されます。

住宅性能評価制度は任意で適用できます。
ただし、適用を受けた場合遮音性能などはオプション扱いでさらにつけるつけないができますが、耐震については、基本セットで他のものに対して評価を受けても自動的につくものです。
115%だと耐震等級1と表示されていると思います。

でも法的に表示方法が決まっていてそれを適用しており、住宅性能表示上は等級1(基準法に比べて100以上125未満)となっているのなら、耐震性は「耐震等級1」であると説明すべきで、115%という説明は、嘘ではないかもしれませんが、マナー違反だと思います。

なお、この制度は設計についての評価だけの場合と、設計の評価と施工の評価についての評価の2種類の方法がありますので、適用を受けている場合どちらかを確認した方がよいです。

現在のところ住宅性能評価物件で1件ほど見逃しがありましたが、性能評価物件のほとんどは適法に設計なされていたようですので、見逃しの危険性は低くなっていると思います。
これについては過去に質問がありましたので、紹介しておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1816379

また性能評価を受けている場合、その性能が出ていない場合、契約上の責任が出ます。

>構造設計
担当したのは設計・施工した会社の設計士だそうです。

1部上場のゼネコンが設計施工一貫で行ったのなら、ゼネコンの責任は重大です。
Tのイニシャルだと大成建設がありますが、この規模のゼネコンならば、構造設計も十分できますし(というか小さな構造設計事務所よりも遙かに技術力が高いです)、自ら進んで偽造したり、木村建設や総研程度の圧力に屈して、不正に荷担して危ない橋を渡るようなことはないと思います。

大手ゼネコンでも偽造物件の施工を行っていましたが、あれは設計は別で、設計は建築確認がおりている物件ですので(公的に認められている)、設計図書通りに造ったために起きた問題です。ゼネコン自体が設計まで行った場合とは状況が異なります。


>内覧会で、設計者が説明してくれるそうなのできいてみます。
でも、聞いても理解できるか不安です・・・。

たしかにそうです。素人が聞いても理解できないこともあるでしょう。わからないことはドンドン質問することが必要ですし、事前に知識を得ておくことが重要です。

新聞などは素人向けに説明している特集記事が載っていますので、それらをよく読んでおくことが必要だと思います。

>たぶん両方です。売主(施工・設計のグループ会社)は、耐震ではなく、省エネで取得していると言っていました。だから115%なんでしょうね。確か建築基準法にもとづいた確認書みたいなものもありました。

建築確認がおりると確認済み証がで、性能評価を受けると評価書が発行されます。

住宅性能評価制度は任意で適用できます。
ただし、適用を受けた場合遮音性能などはオプション扱いでさらにつけるつけないができますが、耐震については、基本セットで他のものに対して評価を受けても自動的につくもので...続きを読む


人気Q&Aランキング