高校の英語教員をしている者です。

教え子で、現在高校2年生の女の子のことなのですが、
できれば来年度から英語圏(本人はオーストラリア・
ニュージーランド・アメリカを希望しています)で
留学したいということで、将来(留学後)は進学と
いうよりは、英語圏の孤児院などで子供と接する仕事を
したいとのことです。

ただ、問題なのがタイトルにも書きましたが、
高卒の資格も欲しいと言っています。
(今現在は、将来は海外に永住したいと思っているが、
今後どのような状況になるかわからないし、もし帰国
することになったら「中卒」扱いになるのをおそれて
います。)

彼女はできるだけ早く行きたいということで、
来年一年行って、帰国して留年して高校3年生になる
という道も多少は考えています。

そこで、
1.オーストラリア・ニュージーランド・アメリカで
  高卒の資格を取れる高校

2.いますぐにでも、英語圏の孤児院などで子供と
  接することができる団体・機関

3.その他アドバイス・知恵・コメントなどなんでも

を教えて頂ければと思っています。

私自身も色々検索したり、過去の質問も見ているところ
です。
どんなことでも構いません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

すいません! 横レスですが・・・



交換留学生にはストレスがかなり少ない、と言うような事があったので、ちょっと言わせてください。

アメリカへ高校の交換留学をする場合、大抵は公立に入ることが前提ですが、公立高校に入るためには、交換留学生でもかなりの英語力が問われます。条件として、他の現地生徒と同じ扱いになるため、学校側も、生徒にそれなりの英語力がないと困る、と言うスタンスだからです。したがって、英語がそんなにできない生徒は交換留学生として申請してもアメリカでは受け入れてもらえないのが現状です。

確かに交換留学の趣旨は異文化交流であって、実際に卒業を目的としてはいけないし、できませんが、だからと言ってストレスがかなり少ないと言うわけではありません。GPAはB以上でなければいけないし、それが守れなければ最悪途中で帰国させられる事もあります。たった1年の間でも。
この2,3年でその傾向はどんどんエスカレートしていて、実際に成績が悪いのが理由のひとつで帰国させられた生徒もいます。

アメリカ以外の国に関しても、アメリカほどではなくてもやはりそれなりの英語力を求めている国が増えました。語学だけでなく文化も学ぶのが目的とはいえ、やはり生活していく上ではそれなりの語学力が必要なのも理解できますが、間に立つ立場としては心苦しいものがあります。

質問とは直接関係なかったかもしれませんが、気になってしまったので書かせていただきました。失礼しました!
    • good
    • 1

こんにちは。

アメリカに住んでいる者です。

まず、アメリカでの高校卒業(=高校卒業資格)のことですが、なかなか難しいのが現状です。アメリカでは高校を卒業するために、卒業試験というのがあります。その試験で合格しなければ卒業が出来ないようになっています。得に留学生で高校を卒業する子達ですが、なかなかいい点を取れる子が少なく、ぎりぎりで卒業出来る留学生もいれば、慈悲で卒業させてくれる学校もあれば、完璧に落ちてしまう留学生もいます。アメリカに来ている留学生のうちで、高校の卒業試験に受かっているのは、現実的にとても少ないです。

ikumiffyさんの生徒さんの英語力がどれくらいなのかは知りませんが、かなりの英語力をもっているならば(例えば既にTOEFLで600点以上持っているならば)、こちらにきても「基本的」なことを理解することが出来、授業についていけることは出来ると思います。けど、現時点で500点ないとなると、学校の授業についていくのはとても大変です。

それに、高校に設置されている語学学校がどれだけサポートしてくれるかも確かではありません。高校から来てる留学生はあまりきちんとした英語は教えられないです。どちらかというと学校生活に慣れさせるためのカリキュラムになっているので、英語というよりも学校で教えられる教科の内容を英語で教えられ、とりあえず高校の授業についていけるように指導されます。けれど、実際、アメリカ人と一緒に留学生が授業を受けると語学学校で習ったこととのギャップに驚いて、ショックになり、かなりストレスが溜まるということもあります。また、英文もきちんとした英文法は教えてくれませんので、間違いだらけの文法を間違いだと思わず、そのまま使ってしまい、Broken Englishを使うようになっていく傾向もあります(実際、高校を卒業した留学生のうち3人はそうでした。。。日本人、台湾人、タイ人です)

私がお勧めするのは、アメリカの高校を卒業することではなく、あくまでも「交換留学生」としていくことです。アメリカにきてから変な点数をとり、ストレスのある日々を送り、それでぎりぎりで卒業し、大学の選択の余地が狭まるよりも、日本の高校を卒業し、いい成績をとり、アメリカの大学に行くことのほうがずっといいです。

それから、孤児院とかの子供と接することが出来る団体のことですが、これは留学先の学校を通して、ボランティア活動としてやれば大丈夫ではないかと思います。お金をもらわなければ違法にはなりません。

後、将来、海外に永住をしたいと考えているのであったら、孤児院関係の仕事につけるための勉強が出来る大学を探し、大学で勉強をしながらボランティア活動をして、知識と経験を積んでいくことが大事です。また経験を積むことで、そういった団体のひとたちとコネクションが出来ますので、大学卒業後、仕事を探すときにそういったこねを使うことで、仕事を探すのが楽になります。

でも、永住が出来るかどうかは、まだまだ先の話ですので何ともいえませんが、一つ一つクリアしていけるように努力することです。とにかく大学を卒業することが永住権の一つの道にもなりますので、それだけは忘れないようにしておくことです。

留学をして他国の文化に触れることはいいことですが、他国の言語があまり出来なくて、他国の学校を卒業することの難しさだけはしっておいたほうがいいです。普通、「学校英語」を習得するには5~7年。又は7~10年かかるといわれています。1年だけでは、やっと英語を自分でしゃべれるようになってくる頃ですので、学校の授業で何かを説明したり、クラスメートと議論をするといったような高度な英語力はつけない期間です。ですから、そんな期間に無理をして留学先の高校を卒業したいという目的はは、精神的にも苦しむ傾向が強いです。それに、私が知っている留学生でこちらの高校を卒業したひとの中には、一人もいい思い出を持っているひとはいません。。。(でも、他に探してみればいるのかもしれませんが。。。)

ただ、交換留学生としてきた留学生は、気持ち的に違います。はっきり言えば、そんなに英語が出来なくてもいい訳ですから(日本に帰国することが前提ですので)、ストレスの度合いは高校を卒業しなければいけない留学生に比べたらかなり少ないと思います。ですので、留学をするのなら交換留学生としてくることを強くお勧めします。
    • good
    • 0

外国で働くということは、現地人の就労機会を奪う行為に当たります。

日本人に頼まなければ解決しない事情があるとか(滅多にないと思いますが)、本人がその土地で暮らさなければならない(その土地で育ったなど)事情があれば話は別ですが、歓迎されないパターンも多いことを覚悟しておきましょう。

テロ事件後の米国は、入国審査、グリーンカード取得審査等が厳しくなりました。

日本の高校もきちんと課程を修了しなければ卒業資格を与えられません。外国でも同じ事です。幼稚な英語力では卒業できません。

言葉ができず、学位のない外国人を雇う人など、今どきどの国にいってもおりません。また、採用にあたり、現地の制度に基づく資格が必要になります。就職は厳しいですよ。

まずは観光旅行やWorking Holiday Visaといった制度を利用して、本人に現地を短期査察させ、自分が入り込める余地があるのかどうか調べさせてみてはいかがでしょうか。自分で制度を調べられないような人物では能力不足です。

日本のNGOで外国の孤児院支援を行っている団体がいくつもあります。この種の団体で経験を積んでみるのも一つの方法です。
    • good
    • 0

こんばんは。

8年カナダにいた留学カウンセラーです。
以前交換留学生のカウンセラーをしていました。

他の方でもおっしゃっていますが、文科省(その当時は文部省でしたが)では、昭和63年度から交換留学による年間の単位一括認定を許可していて、この決定は学校にゆだねられています。

したがって、生徒を留学させる場合、学校(校長)が、その生徒を留年させるか、帰国してから他の生徒と一緒に進学させて、留学していた間留学先で取得した単位を一括で日本の30単位と置き換えるか決めることができます。

詳しくは、文科省に問い合わせをするといいと思います。
高留連(全国高校生留学・交流団体連絡協議会)のサイトにも、それについて少し説明があったと思います。
(http://www.koryuren.gr.jp)

実際、学校によって、留学を認めない、1年休学し留年するなら留学を許可する、一括認定を認めて生徒は進学を許されるが、学校が指定する教科(英語<日本で言うところの現文>、数学、社会のどれか、理科など)は必ず取得するのが条件、など、学校によってさまざまです。

高校から留学するのも1つの経験だと思いますが、将来海外に住む事を考えていらっしゃるのであれば、日本の高校を卒業してから行かれる方がいいと思います。

ちなみに、高卒の資格を取れる高校との事ですが、私費留学であればどこでも取れます。しかし、学校、国によって編入の条件が違いますので、詳しく調べる必要があるでしょう。

ところで、来年度、とありますが、ニュージーランドとオーストラリアの学年が始まるのは1月末だという事をご存知でしょうか? 4月からの留学は、学年がすでにスタートして2ヶ月ほど経過していて、1つタームが終わっている頃になりますから、交換留学でない限り、教科選択においてかなり不利になります。南半球の場合は、学年の始めに教科が決まったら、よっぽどの事がない限りはその年1年は教科の変更が出来ない場合がほとんどなので、必要のない教科や、取りたくない教科を取らされる可能性が高いうえに、変更がほぼできないでしょう。

もしあちらの学年始めに合わせて出発を考えていらっしゃるのであれば、今年は難しいでしょう。この時期に現地校からの入学許可証がなければ、学年始まりにあわせてビザが下りないと思われます。

それから、ビザ審査が厳しくなった関係か、今年からアメリカの高校レベルのF-1ビザは非常におりにくくなってしまった様です。高留連の所属団体からの交換留学であれば、ある程度は大丈夫のようですが…

お役に立てるといいのですが・・・
    • good
    • 1

僕のところ、首都圏とは遠く離れた地方でして、そのところでは、「交換留学生制度」というのがあるのです。



それですと、お互い国の生徒を、文字通り学生を交換して留学している制度です。
学習単位も相互に認めているようです。
自治体単位で、そのような制度がないか確認してみることを勧めます。
    • good
    • 0

ご質問の中で生徒さんが



>英語圏の孤児院などで子供と接する仕事を
したいとのことです。

と書いていらっしゃいます。子供と接するといっても、これはカウンセラーになる、職員になるなど具体的に何をなさりたいのでしょうか。

私はアメリカの大学院留学中、単位を取る過程で日本で言う保育所にボランティアで何時間か働きました。ボランティアですから無給です。しかし、例えボランティアといっても子供を相手にするので、教授に身元保証人になってもらい、また万一子供の虐待などの疑いがかけられた場合にどうなるか、みたいに書かれた書類を提出しました。細かい内容は忘れましたが。

アメリカの場合、就労ビザをもらって働くのは大変なことです。ビザについては、過去のいくつかの質問をご覧になればわかると思いますので割愛します。

子供さんを相手の仕事につきたい場合、日本でも外国でもそういう学部で勉強をされてからの方がいいと思いますが。
    • good
    • 0

高校教員です。


留学の種類などにもよるのかもしれませんが
私の周辺では留学で習得した単位を
日本の高校の単位に書き換えられる制度が存在します。

海外の卒業資格がそのまま日本の卒業資格になることはないでしょうが
留学単位の書き換えはスムーズなのでは?
地域性もあるかもしれませんが、少なくとも沖縄県では
そういった事例は本当にたくさん(年間で各校1人くらいは)
存在します。
私の知っている限り、和歌山県でも1年の途中に留学して2年の途中に帰ってきて、
同学年のまま卒業した生徒もいましたから
どこでも可能ではないかと思います。

最初から孤児院に…というのは大変なことかもしれませんが
若いうちから海外に目を向け、身をもって体験してから帰ってくれば
「日本を知らない」日本人であるということも自覚できていいのではないかと思います。

何もアドバイスできることはありませんが
単位の書き換え制度を是非調べてみてください。
    • good
    • 0

>教え子で、現在高校2年生の女の子のことなのですが、


できれば来年度から英語圏(本人はオーストラリア・
ニュージーランド・アメリカを希望しています)で
留学したいということで、将来(留学後)は進学と
いうよりは、英語圏の孤児院などで子供と接する仕事を
したいとのことです。

⇒立派な心がけの生徒さんですね。敬服します。
ただ、どうして「来年度」からなのでしょうか?
高校2年生でしたら、あと1年半ほどで卒業ですよね。

>ただ、問題なのがタイトルにも書きましたが、
高卒の資格も欲しいと言っています。

高校卒業の資格がほしいのであれば高校卒業を待ってからでも充分間に合うと思います。

>彼女はできるだけ早く行きたいということで、
来年一年行って、帰国して留年して高校3年生になる
という道も多少は考えています。

⇒残念ながら、上記のようなことではとても、とても生徒さんの夢は叶わないと思います。そこまで現実は甘くないと思います。

私は留学経験はないのですが、突然会社に海外駐在を命ぜられ、3年ほど現地駐在をしました。
そこで、経験したことは

(1)海外に住むというのは予想以上に不自由なもので
必ず向き、不向きがあります。(向いていなくて、神経症になってしまう人もいるくらいです。)

(2)海外に住めば住むほど、日本および日本文化についての造詣が必要です。ただ単に語学ができれば住めるという簡単なものではありません。私も外国人とのコミュニケーションのなかでこれは実感しました。国籍はあまり意味はないのですが、日本人としてのアイデンティティがないままの海外暮らしは単なる棄民になってしまい、あまり良いことはありません。

非常に素晴らしい目的をお持ちでらっしゃるようなので、その夢はぜひ叶えていただきたいとは思いますが、その前に日本でしなければいけないことは、たくさんあります。

個人的な意見ですが、もっと日本文化のこと、海外の風俗文化のこと、語学のこと、たくさん勉強することがあります。それぞれのことを自分なりに消化できてから、海外行きを考えても決して遅くないと思います。

あまり事を急いでも良いことはありません。
日本にいても勉強でできることがきっとあるはずです。
高校途中での留学は時期尚早ではないでしょうか。

無論、これらのことをキチンと勉強した上での話しならば問題はないと思いますが。
高校または、大学卒業を待ってから再度現地の学校に留学し直しても全然遅くないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校入試の偏差値ランキング

高校入試の偏差値ランキングがわかるサイトはありますか。

(例)
○○県立○○高校の偏差値ランキングを調べたい。

Aベストアンサー

高校では県外に出る人が余りいないし、(都心や関西圏は違いますが)
県によって受験形態も違いますし、まして私立と公立では全然ちがうので
全国を比べるサイトはないのではないのでしょうか。
たとえば、何県の高校の偏差値が知りたい、とか、私立の高校の偏差値を
知りたい、とか、そういう具体的な要望がおありなのでしたら
かかれた方がよいと思います。
たとえば
千葉県公立高校 
http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_kouritu.html

http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_siritu.html

Q高校留学について 私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思ってい

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからないので出来るだけ詳しく説明をお願いしす。 また、どの位留学して、どの位費用がかかったかなどもお聞かせ下さい。

3.留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?
お金はなるべくかけたくないのですが、短期などで行って意味がなかったというのは嫌です。なので長期か卒業で悩んでいます。長期の方がいいのなー?と思っていますが、意見をお願いします。


費用がすごく高いことや、どんなに大変かは知っています。 また、留学したら自分は変われる!とかも思ってません。でも小さい頃から海外にすごく興味があり
、最近はこの事しか考えられないです。

頭は悪い方じゃなくて、お父さんが英語が好きで勉強しているので、色々な本を読んで一生懸命英語を勉強しています。

色々と注文が多くて本当にすいません。 でも、理由が無いと親を説得出来ないのでお願い致します!

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからな...続きを読む

Aベストアンサー

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、ホストの人達が親切な人だと良いですが。。。

2。留学費用と奨学金:
例えば、オークランドの高校で2016年の主な費用が載っていましたが、主な費用は。。。
授 業 料   : NZ$ 21、500
ホームスティ費用: NZ$ 12、420 (46週分)
諸 費 用   : NZ$  1、710 (旅行医療保険、制服代、設備費等)
各種の試験費用 : NZ$    624
----------------------------------------------------------------------
合   計   : NZ$ 36、254

75円/NZ$で換算すると、1年間の費用は、約270万円で、旅費等も含めると約300万円前後になるのではないでしょうか。

奨学金は、知る限りでは。。。
高校や大学レベルでは、留学生は奨学金の対象にはなっていないのではないでしょうか。
あるとすれば、日本国内で探す事だと思います。

3。留学期間:
「>留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?」の判断は、あなたの留学目的や高校卒業後は如何するのか(大学は、日本か、留学か等)によるのではないでしょうか。

大学も海外留学するのであれば、「>卒業(3年)」が良いのではないかと思いますが、異文化に触れて視野を広げるという意味では、「>短期(1~3ヶ月)」でも良いでしょう。
学費を安くと思えば、日本の高校へ進学後に、交換留学で、「>長期(1年)」でも、良いかも知れません。

唯、「>長期(1年)」で、交換留学等ですと、日本と海外の学期が合っていないので、9月から翌年の6月までになって仕舞うので、日本の大学進学ですと受験勉強に影響があるかも知れません。
日本の高校進学後に、夏休み等に、1~2カ月間の英語学校+ホームスティ等で有れば、受検勉強等にもあまり影響しないのではないかも知れません。

影響があるあるかどうかは、あなたの努力次第では有るでしょうが。。。

以上、参考になれば良いですが。。。
何れにしても、親御さんと良く相談した方が良いですよ。

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、...続きを読む

Q全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

大学の偏差値ランキングは大手予備校のホームページを見れば
分かりますが、高校のランキングはどこを見ればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

http://smug.myftp.org/
とか
http://momotaro.boy.jp/
とか。

以上、ご参考になれば幸いです。

Q英語圏への留学費用…英語圏の国に1カ月ほど短期留学したいと思っています。大学のプログラムでは

英語圏への留学費用…


英語圏の国に1カ月ほど短期留学したいと思っています。
大学のプログラムでは1カ月の語学留学で約50〜60万だったのですが、
インターネットのサイトのプログラムでは約30万程度でした。

飛行機代や食費も含めて、相場はどのくらいなのでしょうか?
また英語が話されている国ならどこでもいいと考えているので、費用が安く抑えられる国があれば教えてください。

Aベストアンサー

英語のみの留学で安いと言えば、今はフィジーだと思います。
フィリピン、シンガポールも他の英語圏に比べればまだ安いです。
昔安かったNZやオーストラリアはかなり高額になりました。
値段は学校によってまちまちだと思いますが、1か月くらいなら安いところだとホームステイ含めて10万前後で行けるのではないでしょうか?
飛行機代は時期によって値段がかなり変わります。航空券含めて安いところと考えるとシンガポールやフィリピンの方がトータル的に安くなるかと思います。
費用をとにかく抑えたいのであれば、ご自身で行く国を決めて学校を探し、直接ご自分で申し込まれた方が安くなりますよ。または現地にあるエージェント経由の方が安く申し込めます。
単位も取りたいなら大学のプログラムから申し込まないとダメなはずです。
安く留学できるといいですね、頑張ってください。

Q高校の偏差値ランキングというのがありますが、これについて、基本的なこと

高校の偏差値ランキングというのがありますが、これについて、基本的なことを教えてください。この偏差値の数字は、入試の時のボーダーラインの数字ですか?それともこの高校の合格者全体の平均値みたいなものですか?つまり、この高校の中央値というか。根本的なことですが、どなたかわかる方がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

 その高校に入学した生徒の、中学時代に校内外で受けた五木などの外部実力テストの平均値と考えていいと思います。

Q英語圏への留学による語学力の向上について

 一年くらい英語圏へ留学して、外国人と容易に会話をするレベルまで語学力を向上することができるか教えてください。勿論これは、個人のもとの語学レベルや留学地での努力次第で大きく左右されることとは承知しているのですが、例えば高校卒業程度の語学レベルで英語圏に留学し、午前中は語学学校で英語を学び、ホームステイをする、といった生活を一年、もしくはそれより短い期間で、上記のレベルまで到達することが可能か否かなど、色々な考えを教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。
語学ではないですが、留学経験者です。

まず、高卒程度の語学レベルがあれば十分と思います。
記載されているように、午前中学校、
午後プライベートで勉強を(本当に)するのであれば、
今のbrosnanさんのご年齢にもよると思いますが、
1年要らないと思います(20代なら多分数ヶ月で大丈夫)。

これまた記載されているように、
個人レベルで結果は面白いように変わってきますので、
ご注意ください。
一年以上居て、全く喋れない人や、とっても英語がヘタクソな人、
沢山居ます。
また、今までで一番英語が上手だな~と感心したのは、
海外経験なしの方でした。

ちなみに私も、海外渡航前から喋れました。
お陰で、留学先の大学での英会話授業への参加を拒否されました。

Q愛知県公立高校の偏差値について

1 掲載されているサイト教えてください。
もしくは内申点と学力検査点の各高校ごとの目安が乗っているサイトを教えてください。
ない場合は、公立高校の音楽科(具体的には明和高校、菊里高校)の偏差値を教えてください。

2 愛知県の公立高校の今の入試のシステムって5年前と結構変わっていますか?

Aベストアンサー


内申点の目安が掲載されているサイト
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi1.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi2.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi3.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi4.html


16年度の入試から、内申書が相対評価から絶対評価に変わったので、各高校ごとに中下位の生徒(全体の約4割)について、学力検査と内申書の比率をA、B、C、の3タイプの中から 選択する新しい方式が採用されました。
A 内申書と学力検査が 1:1
B 内申書重視の 4:6
C 学力検査重視の 6:4
進学校はCが多いです。

あと参考になるサイト
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/kotogakko/nyugaku.html
http://www.tekijuku.co.jp/02_gakkou/02_gakkou03.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E5%90%88%E9%81%B8%E6%8A%9C


内申点の目安が掲載されているサイト
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi1.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi2.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi3.html
http://www.seisekiup.jp/juken/aichi4.html


16年度の入試から、内申書が相対評価から絶対評価に変わったので、各高校ごとに中下位の生徒(全体の約4割)について、学力検査と内申書の比率をA、B、C、の3タイプの中から 選択する新しい方式が採用されました。
A 内申書と学力検査が 1:1
B 内申書重視の 4:...続きを読む

Qどの国に留学するか(英語圏)

半年から一年、休学して短期で留学しようか迷っています。
語学などの勉強以外にも中身の成長も留学の目的です。私は自己主張の激しい人間になりたいです。
誰に何を言われても、反論が出来、誰が聞いてもまっとうで正しい事を説得力を持って言える様になりたいです。そういった自分の意見がきちんと言える自己主張の激しい人間になるにはやはり、アメリカが良いでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにアメリカは自己主張力を高める基盤が出来ている社会と言えるでしょう。

しかし、自己主張の激しい人間は時として嫌われます。 つまり、頭でっかちと見られ、自分だけ主張すれば良いと思っている人ととられてします。

主張できると言うことは「主張すると言うことではない」のです。 極端なことを言えば「知ったかぶりして主張する」「相手の気持ちを考えずに主張する」「TPOを考えられないで主張する」「主張することを認められないのに主張する」「言っていることに一貫性を供わないで主張する」「相手の理解力を無視して主張する(私にはこの傾向があります)」「主張を抑えることが出来ないで主張する」「批判だけの主張をする」など主張は激しいけど「認められない」人間としてレベルが張られてしまいます。

しかし激しい主張を出来る能力は必要ですね。 それには、

一貫性を持たせた、言いたいことに対して奥の深い理解を持つ、時間をかけて実力が認めてもらえる自分を創る、反論の弱点も知る、自説の弱点を知りそれをカバーできるだけの知識を持つ、説得力とは自分が認めるのではなく他人が認めることであることを知る、押し付けるのではなく「納得してもらえる」と言う相手の立場に立って主張する、など広い知識を能力を自分に持たせるように向上させなければ結局自己主張の悪いところが目立ってしまい正しい、納得できるはずなのに「誰も聞いてくれない」事になり、せっかく「自分を人前に出せるようになっても」自分の前にも後ろにも誰もいなくなります。

これらを短い期間で身につけることは非常に難しいことです。 十分知っていると思っていたことが知っている人から見たら幼稚園生が10までかぞえられるから算数を知っているとみんなに言いふらしているのと同じ様に思われてしまうわけです。

これは、自分の限られた知識をほかの人のために紹介する、と言う事とはまったく違うことで、自己主張とはまったく違う物です。

もし今日本での生活で自己主張できないので出来る様になりたいというのでこのご質問を立てたのであれば、アメリカに来なくても出来ることはたくさんあります。

それは、上に書いたひとつにヒントしました、幅の広い分野でなくても良いから奥の深い知識を自分に持たせたり、性格的なものと感じたらその弱点を伸ばそうとしたり、自分が自己主張するときに相手のことを思っているのかを判断し始めたり、弁論大会に出席してみたり、して日本でも出来ることはないのかと探しそれを自分の物にすることは出来ると思います。

英語力が大きな要因と思うのであれば、「訳す」のではなく、何を言いたいのか、何をわかってもらいたいのか、と日本語分をまずこなしてその理解に基づいて英文を作るようにしたり、自分の好きな分野で使う表現や専門的用語を身につけるようにすることで、自分が知らないことに対してネットに書いてあることをそのまま鵜呑みにして自分の自己主張の一部にしていないかなどを改めて見直すことで、日本語では説明や説得できる分野を英語で表現することが結局「説得力の高い」物になるのですね。

多くの人が言っているから正しいと思い込んだり、マスコミで言われているから正しい、参考書や辞書に書いてあるから正しい、だから「丸暗記」することを試験勉強の続きであるようにしていてはいつまでたっても深い自己理解と自己解釈に基づいた説得力のある自己主張は出来ないと言うことも頭の隅にでも置いておいてください。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにアメリカは自己主張力を高める基盤が出来ている社会と言えるでしょう。

しかし、自己主張の激しい人間は時として嫌われます。 つまり、頭でっかちと見られ、自分だけ主張すれば良いと思っている人ととられてします。

主張できると言うことは「主張すると言うことではない」のです。 極端なことを言えば「知ったかぶりして主張する」「相手の気持ちを考えずに主張する」「TPOを考えられないで主張する」「主張することを認めら...続きを読む

Q都立田園調布高校の偏差値

現在の都立田園調布高校の偏差値を教えてください。
また信頼できる都立高校の偏差値ランキングを載せているウェブサイトがありましたら教えてください。すぐに締め切らせていただきます。

Aベストアンサー

受験屋です。
大田区の田園調布高校でよろしいですね?

田園調布高校の偏差値は58です。この偏差値はいわゆる合格確実圏、合格安全圏と言われる偏差値になります。ですから、田園調布を目指すならこの偏差値58が目標であり目安ですね。

特進だともう+2ぐらい偏差値があると入れると思います。私が持ってる8年ぐらい昔の偏差値表だと田園調布の偏差値は53なので、やはり雑誌とかで多く紹介されたこともあって評判、偏差値ともに上がってるようです。受験のさいは要注意です。(古いサイトとかいい加減なサイトだと52とか53のままのサイトもありますね。こういうサイトの偏差値表は信用しちゃダメです)


信用できる偏差値ランキングですが、
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/
ココとかは一番有名です。

あとは見た限り、ここの偏差値表なんかも正確です。
http://matome.naver.jp/odai/2130319471484440201

あとはデタラメの偏差値が多いような…。

田高は評判良いですから入る価値があると思います。頑張ってください。

受験屋です。
大田区の田園調布高校でよろしいですね?

田園調布高校の偏差値は58です。この偏差値はいわゆる合格確実圏、合格安全圏と言われる偏差値になります。ですから、田園調布を目指すならこの偏差値58が目標であり目安ですね。

特進だともう+2ぐらい偏差値があると入れると思います。私が持ってる8年ぐらい昔の偏差値表だと田園調布の偏差値は53なので、やはり雑誌とかで多く紹介されたこともあって評判、偏差値ともに上がってるようです。受験のさいは要注意です。(古いサイトとかいい加減な...続きを読む

Q夏休みの語学留学、イギリス・オーストラリアだちらがよい?!

夏休みに、学校で企画している2週間の語学留学へいこうと思っています。
その留学先について、イギリスかオーストラリア・・・迷っています。

イギリスは、ソールズベリーの語学学校へ通いながら、近くにある、大学の寮に泊まります。
昼間は、他の国の人と混じって、レベル別の授業を受けます。
その後、2.3時間自由時間があり、6時頃からイブニングアクティビティー(映画鑑賞・バーベキュー・ディスコ等)とうのを、これもまた他の国の人達とも混じってします。
私の気に入っている点は、寮です。
これは1.2人部屋があり、1週間ごとに部屋替えがあります。
なので、外国の人と同室になること可能性が大いにあり、英語を話す機会も増えるであろう点です。
心配な点は、食事と、日本人といることが多くなりそうな点です。

オーストラリアはクイーンズランド州のロックハンプトン市にホームステイしながら、現地の学校に通います。
ホームステイ先は、私たちが通う予定の、現地の学校の生徒さんの家で、一緒に登校したり、土日を共にしたりします。
私の気に入っている点は、現地の平常授業に参加することです。つまり、英語で数学などの授業を受けます。
心配な点は、ホストファミリーです。いいご家庭にあたればいいのですが・・・

イギリス・オーストラリアどちらがいいのでしょうか?!
みなさんのご意見、お聞かせください。

ちなみに、私は15歳の高校1年生で、英語は苦手です。
2週間という短い期間なので、英語力がつけばいうことないのですが、英語を楽しく勉強できるキッカケになればとおもっています。
さらにいいますと、オーストラリアの方が、イギリスに比べ10万円ほど安いです。(お金は最終的なところですが・・・)

宜しくお願いします。

夏休みに、学校で企画している2週間の語学留学へいこうと思っています。
その留学先について、イギリスかオーストラリア・・・迷っています。

イギリスは、ソールズベリーの語学学校へ通いながら、近くにある、大学の寮に泊まります。
昼間は、他の国の人と混じって、レベル別の授業を受けます。
その後、2.3時間自由時間があり、6時頃からイブニングアクティビティー(映画鑑賞・バーベキュー・ディスコ等)とうのを、これもまた他の国の人達とも混じってします。
私の気に入っている点は、寮です。
これ...続きを読む

Aベストアンサー

説明を聞きますと、イギリスは「語学研修」 オーストラリアは「日常生活を体験」という印象です。

イギリスは寮で他の外国の方と同室とのことですが、英語が不慣れな場合、英語が母国語の人と話すよりも片言同士のほうが案外通じることがありますので楽しいと思います。でも相手が日本人だったり、相手も全く英語が話せずに沈黙したり、また性格が合わないかもしれないという可能性もあります。授業はレベルに合わせてとのことなので理解については問題ないと思いますが、一般的な日本の高校生のレベルですと、同じクラスには日本人かアジア人が多く、ヨーロッパ系の人はあまりいないかもしれません。プログラムにもよりますが、現地の人との交流はあまりないかもしれません。

オーストラリアはホームステイで現地の学校に通うとのことなので日常生活が体験できますね。こちらはホストファミリーさえよければ全て良しという感じです。こればかりは運ですよね・・熱心に相手をしてくれる人もいるし、生徒さんがいい人ならいろいろ助けてくれて現地の学校でも快適に過ごせると思います。でもビジネスライクで無関心なホストがいるのも確かです。難点は英語だらけになることでしょうか。私は17歳の時にアメリカの高校に放り込まれましたが、最初は授業が全然わからず結構大変でした。でも単位をとる必要はないでしょうし、この英語ばかりの状況が楽しめれば問題ないと思います。日本語を話す人がまわりにいなくなるという不安はありそうですが、学校で企画とのことなのでいざとなったら日本人とお話もできるのでしょう。

あとはその土地や国が好きかどうかということが重要な気がします。ソールズベリーという土地柄についてはストーンヘンジに近いというくらいしか知識がありません。ロックハンプトンはほどよく田舎、ほどよく町なところで(日本人から見るとそれでも田舎ですが)オーストラリアらしい地方都市です。有名な観光地ではありません。イギリス英語、オーストラリア英語の違いもありますが、期間が2週間ですと今後の英語発音に影響することはないように思います。

すばらしい経験になるといいですね。

参考URL:http://www.rockhampton.qld.gov.au/

説明を聞きますと、イギリスは「語学研修」 オーストラリアは「日常生活を体験」という印象です。

イギリスは寮で他の外国の方と同室とのことですが、英語が不慣れな場合、英語が母国語の人と話すよりも片言同士のほうが案外通じることがありますので楽しいと思います。でも相手が日本人だったり、相手も全く英語が話せずに沈黙したり、また性格が合わないかもしれないという可能性もあります。授業はレベルに合わせてとのことなので理解については問題ないと思いますが、一般的な日本の高校生のレベルですと...続きを読む


人気Q&Aランキング