人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私27、彼女25才です。

彼女と口論になった時、しばしば「全く話が噛み合わない」と感じることがあります。
特に、例え話が全く通じません。

犬も食わないレベルの話題ですみませんが、
以前、彼女が、その場にいた泣き止まない知り合いの子供をあやすために、
私がプレゼントしたタオルを使い、結果的に子供にあげてしまったと言われたことがありました。

彼女の「あのときあれ以外の方法はなかった」という主張に対して、

① 私「でも他の人に任せるとか、タオルを使わなくて済む方法もあったんじゃない?」
→彼女「目の前で泣いている子供を放置しようなんてあなたは人の心が無いの?」

② 私「もし高価な時計やネックレスだったらそんな扱いしないでしょ?」
→彼女「いやまず時計やネックレスなんかであやせるわけないじゃん笑」

③ 私「分かったから、どうすれば次から同じことが防げるのか考えて」
→彼女「あの場にいたら必ずそうなるよ」
→私「いやいや、だとしても何か対策を考えないとまた同じことが起きるじゃん。仕事でもそうするでしょ?」
→彼女「どうして仕事みたいな無機質なもので例えるの!?」

③ 最終的に、「人前では人から貰ったものを安易に見せない」に落ち着いた
→ 次の日「時計もネックレスももう外出時にはつけないことにした」
→ 私「なんで?」
→ 彼女「あなたがそう言ったから」

論点をすり替えるというか、話の文脈が伝わらないにもほどがあると思うのですが、これはなんなんでしょうか。
私の話の進め方が悪いだけなのでしょうか?

概して女性はこういうものですか?

A 回答 (11件中1~10件)

論点すり替えまくってますね。


>これはなんなんでしょう
彼女の方が立場が上だと彼女がわかっている。につきます。
すり替えようがなにをしようが、あなたが折れる(惚れている)のがわかっているので、このような物言いになってると思われます。
友人夫婦がまさに、こんな感じです。聞いてて???にいつもなります(-.-;)意固地になりやすい人は、先が思いやられますが、、子供さんに優しい様だし、魅力的な方だと思うので、惚れたが負けで、耐えるしかないかと??
あげたものを人にあげられたら、悲しいですよね(_ _)
私は、人に貰った物が捨てられなくて困ってます、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。

共感してくださり嬉しいです。
彼女の反論はいつも一方的です。
彼女の頭の中で、たしかにそういう考え方もあるかもしれない、という思考になることがありません。

なので何を言っても私が折れるしかない。
彼女は何が悪かったか理解していないので、私がなんか一方的に騒ぎ立てているみたいな印象の喧嘩になります。

説明しても、怒りや寂しさやショックに共感してもらえないのは寂しいです。

お礼日時:2018/05/10 09:25

わたしは彼女が正しいとおもいましたけどね〜


というか、あげたんだしガタガタ言わなくてもいいのでは?
メルカリに出して売られたとかならショックでしょうが、子供をあやすためなら仕方ないでしょう
彼女がそれでいいと思ったんだから、そんな器の小さい男である事を前面にアピールしなくても…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなりました。

あげたことに関しては別にいいんですが、私が少しショックだった、ということに少しくらいは理解や共感を示して欲しいというのが本音でした。

私は悪くないの論調で来られたら、喧嘩になるはずのないものも喧嘩になります。

お礼日時:2018/05/10 09:21

結局は相性の問題だから、他人が口を挟んでも二人の事は誰も知らないので、断言しきった風な発言もしにくいですね。



その中で第三者の意見としては、会話の強弱は男女であり、女性のほうが1枚ウワテの印象を受けます。

反面、あなたは話下手というか、(失礼な言い回しをすみません)表現法が不器用なのかな?とも見受けました。

会話は片方が相手に合わせたりしすぎれば亀裂入るので我慢や強調は(しすぎ)良くないです。

あなたが本当に理解して欲しい点を上手く伝える手段が出来れば、もしかすれば彼女の話も左右するのか?とも思います。

人は話を進めて理解が出来る人、全く出来ない人と分かれます。理解の示し方が余りにも無さすぎると、やはり相性悪いのかなと思いますね。

どちらか片方が合わせるしか無くなりますので。
お互いで認めあう過程、他の面ではクリアしてるなら良いですが。

様々な面に置いてどうにもこうにもマイナスばかりだと感じたら付き合いは善く善く検討した方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりました。

彼女は、俺はこういうときこう思ってしまう、という言葉に、私はそうは思わないから分からないし悪いとも思えない、という言葉をよく使います。

私からすれば、「私にはよく分からないけど、どうしてそう思うの?」とか「私には理解できないけど、次から気を付ける」の言葉で済む問題です。

それをいちいち逆撫でして反発されるとこちらも不愉快です。話がまとまりません。

異なる側面から物事を想像してみる、とか、話し合いを円満に収める、ということができない人なのかなと思います。

お礼日時:2018/05/10 09:19

話が通じていないということではなく


価値観の違いからくる問題点の相違ではないでしょう。

極端にいえばですが、
あなたは「自分がプレゼントしたものを安易に手離されて悲しかった」で、泣いてる子ども<プレゼントという優先度。
彼女は「子どもが泣いていたら何がなんでも助けてあげたい」で、泣いてる子ども>プレゼントという優先度。

彼女は自分の優先度通りに動いただけで大きな問題とは感じていないのに
あなたが勝手に対策をたてた。ということで彼女も意固地にならざるを得ないのかもしれません。

価値観の違いはどちらが悪いわけでもない。
ただ、価値観はみんな違うんですから、パートナーとはお互い擦り合わせていく必要があると思います。

だから、まずはあなたが何をなせ悲しかったのか、何を問題だと思ったのかをちゃんと伝えて、逆に彼女はそれについてどう思うか聞いて……という価値観の話し合いをしていくことではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。

価値観は違うものだと思います。
違うものなので、違うことが露見した際には相手への説明と冷静な話し合いが不可欠だと考えます。

彼女の態度は、別の考え方を認めない受け容れない態度であるし、そのうえ自分の不快感を反発という態度に表して攻撃してきています。

これでは解決するものも解決しません。

お礼日時:2018/05/10 09:12

いや、これ話しててイライラしますね。


話が噛み合わない、論点がズレる。
不協和音な音楽が流れて来そうな感覚です。
私は女ですが、女がこうだと思わないで下さい。
男でもこういったタイプいますよ。

タオルについてはたかがタオルだけど、プレゼントで貰った物でその場でそうするしか無かったとしても、主様に対しての申し訳ない気持ちは全く伝わって来なく、物の価値の大きさでは無いです。
今回はこうしてしまったけど、今度からは気をつけるし折角くれた物なのにごめんね。って言えば良いだけ。

落ち着いた先が、人前でも安易に見せないって言うのも変な話ですが。

価値観の違いと言えばそれまで。

価値観の違う主張のやり取りに彼女もイラついて天邪鬼な態度になったんでしょうね。
外出時につけないってやつ。
自分でも自分の反発心から来る理不尽な言葉分かってると思いますよ。
だって、時計やネックレスは普通は外出時に付けるものってくらい誰だって知ってますから。

先々苦労しそうです。
余計なお世話ですが長続きしなそう。
もっと素直な人が良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あなたのような女性がいると分かっただけでも質問した価値がありました。

おっしゃる通り、私は「今度からは気をつけるし折角くれた物なのにごめんね」の言葉が欲しかっただけです。
本音でなくてもその言葉をもらえたら、そこで話し合いを終わらせようと決めていました。でも叶わず。

>落ち着いた先が、人前でも安易に見せないって言うのも変な話ですが。
これは、次からはできるだけこうならないようにして欲しいの押し問答の結果、彼女がようやく出してくれた結論だったのでそこに乗っかりました。
まさか時計もネックレスも外すという意図だったとは思いもよりませんでしたが。

価値観が違うのは昔からよく分かっていましたが、それでも何かを信じて付き合ってきました。
それでも反発ばかりで歩み寄りもできないとなると、こちらももうギブアップです。

どこに行けばあなたのような理知的で優しい方に出会えるのか知りたいです。

お礼日時:2018/03/28 21:08

お書きになった通りの会話が行われたのだとしたら、その女性はかなり頭が悪いか、あらゆる会話の場面で負けたくない故にバカのふりも辞さないという卑怯ものなんでしょう。



ただ、会話の要点をかいつまむ過程で無意識にでも質問者様の都合の良いように編集していることは間違いないので本当のところは判断がむずかしいです。

>概して女性はこういうものですか
こういう安易な結論がすぐ出てくるようなひとと付き合う相手は概してそんなひとでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>こういう安易な結論がすぐ出てくるようなひとと付き合う相手は概してそんなひとでしょう。
あなたも安易な結論に辿り着いているので、所詮私と同レベルです。

お礼日時:2018/03/28 20:50

女性は自分の気持ちにシンクロしてくれる人を求めます。


それは理屈よりも優先されることで、男性とは違います。
例えば朝ダルかったから会社を休んだという女性の場合、「そんな理由で休んじゃダメだよ」というのはダメで、「そういうことってあるよねー」と言って欲しいのです。
女性と会話するときのコツって、まず相手の気持ちに合わせることなんですよ。

ご質問の場合は、彼女が子供のお世話をしてあげたことが大事なのであって、タオルは二の次です。
「泣き止んでよかったね」とか「子供を助けてあげて偉いね」ということを言ってあげるべきで、先にタオルのことを言われても「え?」って感じにしかならないでしょう。
それは例えれば、一生懸命料理してあげたのに「こんなに散らかして」と言われるのに近いかも。

こうした会話で一度へそを曲げてしまうと、もうトコトン反発してきます。
理屈は通用せず、相手が困るようなことばかり言うようになります。
つまり「気持ちがシンクロできない敵」だと認定されたってことです。
全ての女性がこうとは言いませんが、多くはそうです。
怒りの火がおさまるまで待つしかないでしょう。

こうなることが多い女性なら、長く付き合えるかどうかを考えておいたほうがいいと思います。
自分ばかりが合わせるのって、面倒ですからね。
面倒を超える何かがあるならいいですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

敵認識ですか…。
自分を大事に思ってくれる人を敵認識して反発しても、自分の価値を下げるだけだと早く気付いて欲しいものです。

お互いどうしても主張しなければいけないタイミングで毎回こうなってしまうようでは、
長い付き合いは難しいかもしれませんね。

お礼日時:2018/03/28 20:49

貴方がプレゼントしたタオルをあげたのはやり過ぎと思う。


でも目の前で泣いていた子供の涙を拭うのは彼女さんの言う事も分かります。
タオルが可愛いキャラクターだったのかしら?
子供が離さなかったら私もそのままあげると思います。
会話読んでたら何か彼女さんの言いたい事も分かります。
例えがネックレスや時計に大きくなるのも変な話しですね。
その場にいたのは彼女さんだから状況は彼女さんが言ってる通り、無理だったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その場に私はいなかったので確かに状況は分かりません。仕方なかったのかなとも思います。

それでも、なんかこの「食ってかかってくる感じ」というか「全く違う論点で反論が返ってくる感覚」が、
当事者としては本当によく分からんのです。

お礼日時:2018/03/28 20:33

あなたはたった一言彼女にこう言えばよかったんですよ



「その子泣き止んでよかったね」って

プレゼントとしたタオルがどんなに凄いタオルだったのかは私にはわかりませんが、役に立ってよかったね~くらいの気持ちでいれば、彼女が「時計もネックレスももう外出時にはつけない」なんて意固地な事は言わなかったと思います

私には文章を読む限り噛み合ってないとは思えません

女性は察して欲しい生き物なので、彼女の言葉の裏やそこに秘められている気持ちを汲んであげたらいいのではと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私が先に折れれば何も起きないことは分かっています。いつもはそうしています。

今回はそれでもどうしても、プレゼントを渡した私の気持ちにも少し理解を示して欲しいと思ったタイミングでした。
だから主張してみたのですが、やっぱりこうなりました。

お礼日時:2018/03/28 20:28

非常に我の強い自己主張型です。

自分の信念は間違いないという価値観です。

そこを否定されると果てしなく我が出て意固地になり、ひねくれる。ああ言えばこう言う、売り言葉に買い言葉が得意です。

誰がなんて言おうと自己正当化したがる性質です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いつも「私に責められる筋合いはない」という論調です。

そこ前提で話を進めてくるので毎回話が噛み合わないのだと思います。

お礼日時:2018/03/28 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q話の意図を理解するのに時間がかかり困っています。

話の意図を理解するのに時間がかかり困っています。
理解を速くするトレーニング方法など、いい方法をご存じであれば教えてください。

対面や電話で話をしていると、相手の求める情報を返すことができず
コミュニケーションに時間がかかってしまいます。
もちろん、表面的な質問の意味はわかりますので、その回答はします。
しかし、相手はさらに突っ込んだ回答を求めているので、コミュニケーションスキルに長けている人は、補足をして誘導してくれます。
(相手が誘導できない場合、一問一答で終わってしまいます)
テンポが悪くイライラさせているのではないかと考えています。

ただ、会話が終わってから「こういうことを聞きたがっていたのか」と気づくことは多く、
メールでのコミュニケーションの場合でも、時間をかけることができますので、求める回答をすることができます。
このことから、相手の意図が理解できないのではなく、理解のスピードが遅いのではないかと考えています。

何かスピーディに理解できるようになる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

なお、今考えている方法としては、「新聞の社説を読み、何を言いたいのか」毎回考えるです。

話の意図を理解するのに時間がかかり困っています。
理解を速くするトレーニング方法など、いい方法をご存じであれば教えてください。

対面や電話で話をしていると、相手の求める情報を返すことができず
コミュニケーションに時間がかかってしまいます。
もちろん、表面的な質問の意味はわかりますので、その回答はします。
しかし、相手はさらに突っ込んだ回答を求めているので、コミュニケーションスキルに長けている人は、補足をして誘導してくれます。
(相手が誘導できない場合、一問一答で終わって...続きを読む

Aベストアンサー

回答がないようなので僭越ながら、ご参考程度に。

コツはあると思います。早めに相手から結論を引き出すことです。親しい間柄なら、相手の話を中断させて単刀直入に「結論はなに?」と問う。遠慮のある間柄なら、「これこれこういうことですね?」と結論を作ってみて、相手の反応を探る。

実際、組織の総合窓口などに電話をして、つい、ごちゃごちゃと要領を得ないことを言ってしまうと、「ノート型パソコンについてのお問い合わせということでよろしいですね? 担当者におつなぎします」とか「つまり、パソコンは起動するけれど、インターネットにつながらない、というお悩みですね?」などと言われます。それに対して私は「そうです」とか「いいえ、インターネットにつながらないことよりも、文字を打てないので困っています」などと返すわけですが、そうやって早いとこ、相手の要点をこちらでまとめてしまうと、スピーディな相互理解につながります。

また、仕事の場合は、慣れも大いにあります。例えば、特定な電話番号に掛かってくる問い合わせやクレームというものは、だいたいパターンが決まっています。したがって、何度も何度も電話を受けていると、そのうち、「ああ、この人、よくあるこういうお客さんだな」と察しがつくようになります。ただ、これもまた危険で、勝手にこちらで先入観で判断したものの、その判断が間違って話がややこしくなる場合もあるのですが。まあ、それで、「結論はこうですね?」と確認するわけです。

逆に、初歩的なことではありますが、自分で、店頭や電話で、口頭による問い合わせをたくさんしてみるのもいいと思います。そうすると、問い合わせをする側の立場の気持ちがよくわかってきます。そういう意味では、ある程度、人生経験を積んだほうが、相手を理解しやすくなる場合もあります。

一方で、メールならうまく回答できるとのことですが、書き言葉と話し言葉とでは全然違います。私はよく、会話の音声を書き起こすような仕事をしているのですが、素人のしゃべりというものは実に要領を得ません。むしろ、論理よりもノリや表情に頼ってコミュニケイションをとっているといっても過言ではありません。そういう意味では、言葉にとらわれずに、心を無にして第六感といいますか、心の声に耳を傾けてみると、見えなかったものが見えてくる場合があります。もしも、あなたの問題がここにあるとすれば、社説という書き言葉を読んでも、さほど意味はないと思います。それよりは、テレビで素人がしゃべっているドキュメンタリーや討論番組を、音声だけで聞く訓練をしたりするとか、飲み屋に行って、酔っぱらい相手に話を聞いてやるといいのかもしれません。

ただ、やる気をくじくつもりはないのですが、メールで上手に回答できているというのは、ひょっとしたら勝手な思い込みかもしれませんよね。例えば、メールはメールの利点があるので、私もたまにメールで問い合わせをするのですが、回答に納得がいかなかった場合、私は必ずしも反論のメールを再度送ったりはしません。丁重に礼だけ書いておいて、あとは電話や対面で問い合わせをし直したり、別の方法で調べたりします。一方で、電話の場合は、相手の説明にいちいち反応しながら「それで思い出したんですが…」とか「じゃあ、もうひとつ教えてください」などと、納得がいくまで話せるわけで、逆に、納得がいかないと、納得がいかないふうな声のトーンを出してしまうわけです。

でも、勘の良い悪い、要領の良い悪い、引きずる引きずらない、はありますよね。私なんて、何十年も前に受けた電話を思い出しては、「あのとき、ああ言ってあげればよかった」と思いますよ。それで今は、あまりしゃべらずに済み、じっくりと時間を掛けられる仕事をしています(笑)。

回答がないようなので僭越ながら、ご参考程度に。

コツはあると思います。早めに相手から結論を引き出すことです。親しい間柄なら、相手の話を中断させて単刀直入に「結論はなに?」と問う。遠慮のある間柄なら、「これこれこういうことですね?」と結論を作ってみて、相手の反応を探る。

実際、組織の総合窓口などに電話をして、つい、ごちゃごちゃと要領を得ないことを言ってしまうと、「ノート型パソコンについてのお問い合わせということでよろしいですね? 担当者におつなぎします」とか「つまり、パ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報