人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

2年ほど前義母が交通事故に遭いました。
横断歩道のない道路を歩いて横断中に走行してきた乗用車にはねられ、意識不明の重体となり、7ヶ月間意識が戻らず入院したまま亡くなりました。
運転していたのは20代前半の男性で、前をよく見ていなかったらしく、はねて当たるまで気付かなかったそうです。
しかしその男性、事故で車は大きく破損したため、すぐに新しい車を買って乗っていました。
免停になったりとかしないんだろうかと不思議に思っていたのですが、いずれ何らかの罰則があるのだろうと思っていました。
7ヶ月間意識不明だったこともあり、すべて警察と保険会社に任せて報告を待っていたのですが、最近まではっきりしたことはわからず、約2年たった最近、ようやく「不起訴で何の罰則もなし、割合は7(車)対3(義母)」という連絡がきたそうです。
対応はすべて義父とその近くに住む身内がしているので、離れて住む私たちは詳しいことはわからないのですが、こういった場合、結論的に妥当なんでしょうか。
義父たちはこの連絡に納得がいかず、憤慨しているようですが、私たちも「罰則がないなんて!こちらに3割も非があるなんて!」と思うばかりで実際どうしたらいいのか、普通どうなのか、まったくわかりません。
仮にも人をはねて死なせた人間が、何の罪も負わず、新しい車に乗って普通の生活をしていけるなんておかしいと思うのです。
どうなんでしょうか。私たちが起こせる行動はあるのでしょうか。

A 回答 (4件)

2年前とのことですが、まだ当時は交通事件の処理が今より甘かったのは事実です。


以前は飲酒や無免許などの併合罪が無ければ、死亡事故の場合でも略式起訴程度となることがざらにありました。しかし起訴猶予になったり行政処分も無かったとはとても考えにくいですが。
最近は世間の風当たりも厳しいため、ここ2年からほとんどの場合正式起訴される傾向にあります。

さてあなたの義母の事案ですが、これといった有力な目撃者もいなかったのではないでしょうか。
幹線道路の横断などではあり得るでしょうが。

有力な証人がいなかった場合、得てして加害者側が実況見分などで都合の良い申述をしますので、そのままの調書が作成されてしまうことがよくあります。

その場合特に関係者から異議が出ない場合、そのまま軽微な処罰でで終わってしまうでしょう。

略式でも起訴されて罰金刑になっていたのであれば、今となっては刑事的にはどうしようもありませんが、もし本当に不起訴になっていたのであれば、検察審査会に不起訴処分不服を申し立てる手段があります。審査結論が出るまで時間はかかりますが、弁護士などに依頼されない個人からでも十分申立は可能です。
手続きはHP上で公開されておりますので、確認してください。

死亡事故で起訴猶予になったとは思えにくいので、一度相手の住所地の区検察庁(正式起訴になっていた場合は地検でないと解らないかもしれません)に問い合わせることをお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現場は幹線道路というんでしょうか、一応片側2車線の国道でした。
夜ですがかなり明るく見通しのよいところで、なぜ気付かなかったのか不思議なくらいの場所です。
まわりに大きな店も多く、人通りは多少あるものの、有力な目撃者はいないようです。
不起訴処分不服について調べて検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 00:39

刑事記録を見たわけではないので断言はできませんが、7ヶ月後に死亡ということは、相手の罪は「業務上過失致死」ではなくて「業務上過失傷害」だと思います。


つまり死亡事故の扱いではありません。
故に、死亡事故よりは処分は甘いでしょうし、幹線道路で相手に速度違反がなければ、不起訴でも仕方ないと思います。

どうして相手は気がつかなった?よりも、どうしてそんなとこを横断したんだ?というのが世間一般の考え方なんでしょう。(現場を見ていないので、不起訴という検察の判断からの想像です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなり申し訳ありません。
的確な回答をありがとうございました。
ちょっと納得してしまいました・・・。

お礼日時:2004/11/17 01:09

これはひっくり返すのはなかなか難しいよ、まして死人に口なし、このような交通事故結構有るんだよ、これをひっくり返すとなると莫大な時間と費用が掛かるよ、事故の目撃者も証言も必要だし、居なければ災厄だよ、警察も運転者の言いなりの調書くだからね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういったケース結構あるんですね。
意外と「それはおかしい!こうすべき!」という反応ではないだけでよくわかりました。
とても残念ですが、とりあえず、うちだけが特別ではないということがわかり、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 00:34

>こういった場合、結論的に妥当なんでしょうか。



検察が妥当と判断したのであって、当事者の親族でない者がとやかく言えないと思います。

>私たちが起こせる行動はあるのでしょうか。

相手を懲らしめたところで1銭の得になりません。

行動を起すとしたら弁護士基準で請求してより多くの補償を得るようすることでしょうか。
相手方保険に入っていなければ相手を懲らしめることになり、一挙両得できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手を懲らしめるには・・・とかいうつもりではなく、人身死亡事故を起こしても罪に問われないというのは普通のことなのか、をお聞きしたかったまでで・・・。
こちら側の出方次第で相手方の処分が左右されるようなことがもしあったのなら・・・という思いもありまして。
私にとっては義母ですが、主人の実の母ですので、当事者の親族です。私が代わって質問させていただいたまでで、当事者の親族皆の思いと疑問なわけです。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故→意識不明のまま 今後どうなるのか?

家族が交通事故で頭部を強く打ち、意識不明の重体で病院に運ばれました。
現在事故から約2週間、意識はまだ戻らないままの状態です。
年齢は20代です。

自発呼吸はしています。
脳幹がひどくダメージを受けているとのこと。
損傷箇所がいくつもあるので、外科的な治療、手術は意味がなくできないそうで、投薬(脳の機能をこれ以上低下させないように?)での治療をしていくそうです。
手は除脳硬直しているということで曲がっています。
片目の瞳孔は最初から少し開き気味だそうです。
まぶたがピクピクしたり、体が動いてしまったり(自分の意思ではなく脳のダメージの影響で)しています。

もちろん患者さんによって違うと思うのですが、今後どのような状態になっていくのか不安です。医師は「いわゆる植物状態になる可能性が一番高いのでは?」と言っているそうですが、まだ若いのでこのままずっと何十年も今のままの状態でいるということでしょうか?最悪の状況になる危険も多いのでしょうか?

また親戚に脳梗塞で入院していたところ肺炎に感染し急死した者がおりますが(老人ですが)、感染症などにかかって危険な状態になる場合も多いのでしょうか?

何しろ素人なのでうまく説明できず漠然とした質問で申し訳ありません。
何か参考にさせていただけることがありましたらアドバイスいただけますか?

家族が交通事故で頭部を強く打ち、意識不明の重体で病院に運ばれました。
現在事故から約2週間、意識はまだ戻らないままの状態です。
年齢は20代です。

自発呼吸はしています。
脳幹がひどくダメージを受けているとのこと。
損傷箇所がいくつもあるので、外科的な治療、手術は意味がなくできないそうで、投薬(脳の機能をこれ以上低下させないように?)での治療をしていくそうです。
手は除脳硬直しているということで曲がっています。
片目の瞳孔は最初から少し開き気味だそうです。
まぶたがピク...続きを読む

Aベストアンサー

決して楽観できる状態ではないですが、だからと言って悲観しなければならないとも思えません。今以上に悪化しなければ、数カ月意識が無くても、その後わずかでも戻る可能性は全くない訳ではありません。ただし健康時と同じようなコミニケーションがとれる可能性は低いですね。自発呼吸が可能なら、幸いにも延髄のダメージは免れたようですね。(延髄は脳幹部に含まれる)そういう点からも、今以上に悪化しなければ、担当医師の言うように植物状態になる可能性が高いかもしれません。一旦、植物状態に落ち着けば、生命の危険は低くなりますが、一生植物状態で生きる事になる可能性が高いと思います。いずれにせよ家族の負担は大きいですが、諦めずに本人を支えてあげてください。

Q交通事故で回復後に死亡

交通事故で回復後に死亡


知り合い(加害者)に話を聞いたのですが…

1年程前に原付に乗っていたお婆さん(被害者)と自動車20代女性(加害者)が交差点での衝突事故がありました。
過失割合は4:6でした。

詳しくはわかりませんが、被害者は事故後、濃挫傷,頚椎損傷,腸摘出の治療していて、回復していました。
しかし先月急に様態が変化し、亡くなられました。

そして被害者のご遺族の方が国際弁護士をたて、その弁護士から損傷から致死に変更との連絡がありました。

事故後の怪我の因果関係(腸摘出について)もはっきりわかっていませんし、亡くなった事に関しても因果関係を証明してもらうにも医師の診断書が遅れているとの事です。


半年から1年間の間に症状固定などになっているかも不明ですが、固定されていた場合でも、致死罪になるのでしょうか?
亡くなった事と事故の因果関係が証明されると致死罪になってしまうのでしょうか?


知り合いが困っていて、何か助言してあげれる事はないのでしょうか?

Aベストアンサー

死亡診断書は、死亡確認された時点で作成されます。また、葬儀の後にある『火葬』には市役所に死亡診断書を提出して『埋・火葬許可書』が必要になります。それがなければ、勝手に火葬すれば『犯罪』になります。

自宅で療養しており、その後急変して搬送されて、死亡でしたら因果関係を証明するのは、医師としては難しいので『病理解剖』をするしかありません。
病理解剖では『死因』はある程度判明はしますが、事故との関係があるかの特定は難しいでしょう。
逆に、療養中に急変した場合には『医療事故』も視野に入ります。
これは、見落としというのがあって、治療を要するのを医師が見落としをし、死亡に至るというのがあります。
長期間の療養中で、死亡した場合には事故が起因と医学的に証明されなければ、心配はいりません。

Q人身事故後/警察署へ、被害者は加害者に対し重い刑を科すよう申し出できますか。

道路を歩いて渡っていた友人が車に跳ねられ、意識不明のままです。
先日、ご家族に確認しましたら加害者は保険屋まかせで病院にも来ていないとのことです。

自分の不注意から起きた事故に対し、謝罪の気持ちはどうなっているんだと、どなり込んで
行きたいところですが、まず、警察に対し、重い処罰を科すようお願いをしに家族とともに
行きたいのですが、それは可能ですか。

意識不明事故の刑事処分と行政処分はどのくらいですか。

警察業務にくわしい方のご回答をお願いします。

Aベストアンサー

ご心痛お察しします。
まず どんな事故であれ 保険金の支払いが任意保険から払われる場合
対応は保険会社の担当者が行います。
保険会社も 加害者 被害者の直接の連絡は避けるよう伝えます。

ですが 謝罪に伺うのはお勧めします。
謝罪に行ったほうがいい 行かないほうがいいと
保険会社からはあえて言いませんが 謝罪に伺ってもいいか?という問い合わせには
「いかれたほうがいいと思います。ですが 後の対応は保険会社がすることと
金銭に関する約束 授受はしないでください」と伝えます。
お詫びに来ないのは 加害者の意思がないということですね。

>警察に対し、重い処罰を科すようお願いをしに家族とともに
行きたいのですが、それは可能ですか。
人身事故は行政処分が貸されます。その際に被害者の方が
厳罰を希望するなどと 言うことはできますが
貴方はその権利がありません。あくまでもご家族に限ります。

>意識不明事故の刑事処分と行政処分はどのくらいですか。
これに関しては今回以外の 過去の違反や事故なども考慮されるので
一概には言えません。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n16049

また 今は歩行者といえども過失が問われる場合がありますので
その点も冷静に判断されるべきところです
(保険会社が100:0でと言っていれば問題ない)
もし歩行者にも過失があった場合 治療費の100%相手の保険から
出ない可能性があります。
また意識がないとの事で 色々大変かと思いますが
ご友人またはご家族の任意保険で人身障害保険の特約に入って入れは
歩行中でも保険は降りる場合もあるので
ご友人の入っていると思われる保険会社に問い合わせて
せめて金銭的な部分の不安をとり除くことは可能です。
詳しくは保険会社にご確認願います。

>謝罪の気持ちはどうなっているんだと、どなり込んで
行きたいところですが
ご家族であれ このような行為をしますと 訴えられる可能性があるので
決して行かれない様にしてくださいね。

ご友人が早く良くなりますように。

ご心痛お察しします。
まず どんな事故であれ 保険金の支払いが任意保険から払われる場合
対応は保険会社の担当者が行います。
保険会社も 加害者 被害者の直接の連絡は避けるよう伝えます。

ですが 謝罪に伺うのはお勧めします。
謝罪に行ったほうがいい 行かないほうがいいと
保険会社からはあえて言いませんが 謝罪に伺ってもいいか?という問い合わせには
「いかれたほうがいいと思います。ですが 後の対応は保険会社がすることと
金銭に関する約束 授受はしないでください」と伝えます。
お詫びに...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む

Q交通事故の加害者ですが、被害者の方に会わせてもらえません。

交通事故の加害者は私の彼なのですが、相手の方は腰の骨を折る重傷です。彼がお見舞い何度も行ってもあってもらえません。
家族の方が会わせてくれないようです。当然なのかもしれませんが、こちらは会って謝罪がしたいです。どうすれば、会ってもらえるのでしょうか。
もしよろしければ、被害者あるいは、被害者のご家族の方で、加害者と会いたくないという気持ちの分る方、教えてください。私自身、交通事故には今まで幸い縁がなかったので、被害者の方の気持ちが申し訳ないのですが、想像しきれません。
このままずっと会ってもらえなかったらどうすればいいのだろうと本当に悩んでいます。どなたかご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

彼氏さんの過失が大きい事故なのでしょうか?
もしそうだとしたら、逆の立場で考えてみてください。
被害者は、何の落ち度もないのに、ある日突然、生活が一変します。
腰の骨を折る重傷なら、肉体的なダメージはもちろんのこと、精神的にも相当のショックを受けます。
当人はもちろん、その家族もそうです。
重症であればあるほど、そのショックは大きいはずですよね。
それは誰のせいでしょうか?
加害者のせいです。
自分をそんな目に遭わせた人に会いたいと思いますか。
「はい、はい、どうぞ」と言う人は、ほとんどいないと思います。
「顔も見たくない」というのが、当然の感情だと思います。
被害者の感情は、質問者さまが考えている以上に、辛くて過酷な状況です。

あと、そのほかに考えられることは、突然の入院でお見舞を受け入れられる状態ではないということです。
怪我や病気で入院するということは、とても大変なことなのです。
家と病院の往復で時間に追われますから、家族もヘトヘトになります。
体も心も疲れ果てます。
その方の家族が仕事をしているなら、尚更そうです。

彼氏さんにできることは…
どんなに断られてもお見舞に行きたいという意思を伝え続けるか、
または、これで諦めるか、どちらかです。
被害者の方に誠意を伝えるには、どちらの方法が良いでしょうか?
もし、このまま会ってもらえなかったとしても、それはそれで仕方がないことです。
被害者やその家族が『加害者に会わないこと』を選択したなら、黙って受け入れるしかありません。
身内が事故に遭った経験から書きましたが、何かわからないことがあったら聞いてください。
わかりにくい文章ですみませんでした。

彼氏さんの過失が大きい事故なのでしょうか?
もしそうだとしたら、逆の立場で考えてみてください。
被害者は、何の落ち度もないのに、ある日突然、生活が一変します。
腰の骨を折る重傷なら、肉体的なダメージはもちろんのこと、精神的にも相当のショックを受けます。
当人はもちろん、その家族もそうです。
重症であればあるほど、そのショックは大きいはずですよね。
それは誰のせいでしょうか?
加害者のせいです。
自分をそんな目に遭わせた人に会いたいと思いますか。
「はい、はい、どうぞ」と言...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけ

友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけられてどうしていいか分からず見る限りかなり精神的にきてます・・・。長文ですが宜しくお願いします。

【事故内容】10日ほど前、 前々車がカーブ後急停止、指示器を付けて右折 前車があわてて急ブレーキ 友人は、間に合わず衝突。過失は、10対0です。
被害者は、運転手(30代・子供)と同乗者1名(60代・父親)

現場検証が始まってから父親を先に脳外科へ(持病もちで退院したばかりだったそうです)、終了後子供に脳外科へ行ってもらいました。
事故は、後から出てきますが・・・とにかく行ってもらいました。(病院への手配は、全て加害者)
検証終了後、被害者の母親が、加害者の親と同級生だった為、母親とご自宅へ詫びに行きました。(父親は他界)

【被害者】 自営業 事故にあったのは、仕事車 
被害者の取引先があるとの事で、修理工場へ以来中 
代車手配後、「これでは、仕事ができない」との事で、もう1度手配
現在お2人共、通院中 (子供 鞭打ち・父親 鞭打ちと体の痛み)

現場検証に居合わせた加害者の兄弟が、被害者の子供さんを病院に連れていく為、一旦被害者宅へ車を置きに行った時、ご両親がいたので、詫びを入れ父親から直接聞いた話が、【以前から鞭打ちを患っていたため様々な病院に通うも一向に治らず、たどり着いたのが開業届を出していないマッサージ師(免許はもっている)自分はここに通いたいから現金でお金がほしい】
兄弟は、「自分には、答えられないので・・・保険屋さんにそう伝えてください。」と言ったそうです。

昨日 友人宅に行った時
「被害者(父親)から電話がくる・・・。今日も着信がきてたから掛けたけどいなかったから後で掛かってくるかも・・・・ 保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?・・・ってかなり機嫌を損ねてる。」

その時にちょうど電話がきて、会話をスピーカーにしてもらって、聞かせてもらいました。

友人「どうですか? 少しは良くなりましたか?」
被害者(父)「すぐよくなるわけないでしょ。対応は、遅いし、悪いし。ぶつけたのは悪い悪いって言ってるわりには、誠意があんたは見られないよね。体は痛いし、仕事は出来ないし、朝も辛くて起き上がれない。etc.....きちんと誠意を見せてくれ。だから直接会って話がしたいんだけど。」

行こうとした友人を引きとめ 保険会社に任せてあるのでと言いなさいと言ってもかなり弱気になっており言えずに、激怒の末あいてから電話を切られました。

確かにぶつけた方が悪いです。
でも、わざとしたわけではないのに、ここまで言われなければならない?と思うほどでした。(他の理由もあり、下記記載しております)
友人もー5点 1年間事故・違反したら免停
修理代・病院代もちろん全額負担。相手の車もですが、友人の車 かなりいってました。(これは自業自得なので・・・)

何度も直接謝りに行かなければなりませんか?
私の中ではですが、会う事によってもめるし、言いくるめられるのは目に見えてるし、何の為の保険??
詫びに行くのは必要だけど、おかしいと思って。

被害者のお父さん 数年前に死亡事故の加害者経験がありました。内容は詳しくしりませんが。
保険には?、事故時にかなり詳しいのではないかと思います。
友人の兄弟に行ってた【行きつけのマッサージ師にいきたいから現金で】も気になり
お金目当て?と思ってしまいます。

金曜夕方~月曜の朝まで保険担当者と連絡もつかない状態らしいです。


みなさん こんな場合どうしたらいいでしょうか?
被害者になられた方には遺憾かもしれませんが・・・・。
酷い時には、警察に言った方がいいのですか?
たびたび直接連絡をとるべきなのですか?

私の周りでは、被害者も加害者も保険屋に任せて 謝りにすら来ない人も行かない人もいました。
どう対処していいか分かりません。


この状態が続けば、今ですら気弱になってるので、勝手に友人が動いてしまいそうで、
やっと立ち直った鬱経験のある友人が、またこれをきっかけに戻ってしまうんじゃないかと怖いです。
宜しく願いします。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけられてどうしていいか分からず見る限りかなり精神的にきてます・・・。長文ですが宜しくお願いします。

【事故内容】10日ほど前、 前々車がカーブ後急停止、指示器を付けて右折 前車があわてて急ブレーキ 友人は、間に合わず衝突。過失は、10対0です。
被害者は、運転手(30代・子供)と同乗者1名(60代・父親)

現場検証が始まってから父親を先に脳外科へ(持病もちで退院したばかりだったそうです)、終了後子供に脳外科へ行っても...続きを読む

Aベストアンサー

『保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?』
↑こんなのは勝手なクレームです。気にする事ないです。「保険屋の対応が悪い」→ご友人のせいではありません。「病院が合わない」→ご友人のせいではありません。「事故車になったから売るときに価値が下がる」→保険屋の仕事です。そもそもそういうための保険でしょ?保険かけてるんだったら事故は承知で車乗ってるんだよね?しっかりドライバーとしての自覚持たないと。文句言うなら車乗るなや。ってことに、被害者父はなる。

事故の当事者であるご友人は自分を今、冷静な目で見れないようです。このままなけなしに対応していって不利な目を見たら、後々何年後かに「俺はあの時馬鹿だった」と思う事になるでしょう。1回、この記事をご友人に見せて、よく説得してください。

『今、するべき事は何?被害者の父のクレームに対応することじゃないでしょ?クレームに対応するのは「店」と「顧客」の関係だけで十分。』
『ご友人、貴方は最善の対応をしていますよ。貴方の心がまいってる、そのぶんだけ、貴方は相手の事を考え、行動し、最善を尽くそうとしているのです。もう少しずぶとく生きましょう。法律の範囲内なら何を断ろうと、何をしようと貴方は正しい。』


『ご友人、貴方は貴方が一番得をする生き方をしなさい』


生きている以上は楽しくないと嘘です。なら、こういう事態に陥っても、割り切って考えることにしましょう。貴方は相手がたを傷つけてしまったかもしれない。けれど貴方はそれ以上に傷ついている。それって不公平ですよね?加害者が被害者になっています。だったら「ふざけてんのか?俺は保険屋じゃねえんだよ。誠意?俺がやるべきことは全部法律にのっとってやってんだよ。それ以上求めるお前は何様だ」ぐらい(こんなこと言ったら更に怒りを買うのでやめましょう(笑))の気持ちでいましょう。


直接会うときは、ご友人は強気でいること。「誠意を見せろ。まずはお前の体を好きにさせろ」なんて言われても体を明け渡さない事。被害者でも何をしていいってわけでもないです。被害者の父は、ただ被害者というレッテルを貼られて調子にのっているだけ。

ということを頭において行動しましょう^^長くなってすみませんでした。
ご武運を!

『保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?』
↑こんなのは勝手なクレームです。気にする事ないです。「保険屋の対応が悪い」→ご友人のせいではありません。「病院が合わない」→ご友人のせいではありません。「事故車になったから売るときに価値が下がる」→保険屋の仕事です。そもそもそういうための保険でしょ?保険かけてるんだったら事故は承知で車乗ってるんだよね?しっかりドライバーとしての...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者になってしまいました。

中年の主婦です。昨日、車庫入れをしていて、前に前進しようといったん前に出た時に右から走ってきた自転車と接触してしまいました。自転車を運転していた女性はその時は打撲ですんだようで、病院に見舞いに行くと元気そうに話してくれました。
しかし、夜中に自宅に電話があり、先ほど亡くなったとその女性のご主人から電話があり「慰謝料をたっぷりもらうからな」と言われました。
被害者の方のお気持ちはもっともです。
社会的制裁や刑事的責任を受けることは当然ですし、自宅を失ってでも謝罪するつもりです。
これからどのような展開になるのでしょうか。
覚悟は出来ているとは言え、被害者のお気持ちを考えるといてもたってもいられません。

Aベストアンサー

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法的責任は以下の3つあります。
(1)行政上の責任
 事故の内容により、運転者には公安委員会により行政的な処分が下されます。
 これは免許の効力に関するものです。点数は加算式です。累積点数により免停、免許取り消し
 などの処分が下ります。通知ははがきで来ます。通知が着たら、案内が書いてあるのでそれに
 したがいます。

(2)刑事上の責任
 事故の程度が大きい場合には、警察より検察に書類送検されます。検察では事故内容により
 起訴するか、しないかをきめます。起訴される場合には、事故を起こした場所の管轄の
 検察庁から呼び出しがあると思います。そこで調書をとられます。
 そして裁判により罰金(12万~100万円)または懲役刑が言い渡されます。

(3)民事上の責任
 いわゆる被害者補償です。怪我の治療費や休業補償、死亡保険金などの補償です。任意保険に
 入っている場合には、保険会社が代行して相手方と交渉してくれます。ですのでこちらについては
 基本、保険屋さんにお任せすれば大丈夫です。ただ、相手方の出方しだいでは、保険会社との
 話し合いが上手く進まない場合があります。その場合には弁護士を立てることも考えなければ
 なりません。いずれにしろ補償については保険屋とよく話し合われることです。

以上が加害者として問われる法的責任です。

社会的制裁や自宅を処分してまで補償することはありません。

ただ、注意しなければいけないのは民事上の責任の部分です。今は質問者様は事故を起こした
ばかりで動揺されているかと思いますが、冷静に対処してほしいです。
まずは保険屋さんに連絡して、対応はすべて保険屋さんに任せましょう。決して相手方と
お金の話をしたり、またはお金を渡したりしてはいけません。相手方に対しては、
保険会社を通じて出来る限りの補償をするというスタンスをきっちり取ってください。
今の質問者様のお気持ちではこのようなドライな考え方はちょっと受け入れにくいかも
しれませんが、補償の問題は補償のプロに任せるのが一番です。そのための任意保険ですから。
保険屋さんには交渉代行してもらうに当たって、あなたの今のお気持ちをしっかり伝えておきましょう。

質問者様ができる、またはしなければならないものとしては、
「道義的責任」をしっかり果たすことです。

要は相手方に対して謝罪の気持ちをあらわすことです。

ただ、どういう風に謝罪を行っていくかはとても難しい問題です。
相手方の気持ちをしっかり汲み取らなければなりません。
謝罪の仕方に正解はありません。
自分本位になってもいけませんし、感情的になりすぎてもいけません。
死亡事故の場合には、道義的責任は一生をかけて果たしていかなければならないものかなと思います。

乱文、長文失礼しました。

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法...続きを読む

Q交通事故、相手の過失は大きいが重体、どうすれば....(長文)

 先日、信号機のある交差点にて右直事故を起こしてしまいました。
 当方、自動二輪にて前車と車間距離を保ちつつ、法廷速度にて青信号を確認して交差点に進入したところ、対向の原付の右折車が、前方不注意で当方を見落として、突如目の前に現れ、次の瞬間激突。幸い当方は軽い打ち身ですんだものの、相手の原付の運転手(74歳 女性 任意保険なし)は意識はあるものの容態はよくなく、救急車で運ばれました。事故から15分後、この女性の孫が現場にやってきて、しきりに検証に来ていた警察に、私が黄色信号で進入したに違いないとか、スピードの出しすぎのはずだと一方的に主張、結局その場は当方何も言わずすぐに治療のため病院にいったのですが、まもなく携帯電話にその孫より、祖母の容態が悪いし、自分たちは今忙しいので看病をしばらく協力してほしいと言われたので、そばにいた事情を知っている保険屋に相談したところ、断れといわれたのでそうすると、高圧的な態度をとられ、強制的に電話を切りました。
 以後、保険屋が一切の処理をするので、何もするなといわれました。しかしながら、当方は先方が大怪我をしているのは事実なのでお見舞いにいきたのですが、保険屋曰く、この孫は曲者なので下手に、今は行かないほうがいいというし。どうしたらよろしいでしょうか、また今後私はどうなるのでしょうか。
 ご協力よろしくお願いします。

 先日、信号機のある交差点にて右直事故を起こしてしまいました。
 当方、自動二輪にて前車と車間距離を保ちつつ、法廷速度にて青信号を確認して交差点に進入したところ、対向の原付の右折車が、前方不注意で当方を見落として、突如目の前に現れ、次の瞬間激突。幸い当方は軽い打ち身ですんだものの、相手の原付の運転手(74歳 女性 任意保険なし)は意識はあるものの容態はよくなく、救急車で運ばれました。事故から15分後、この女性の孫が現場にやってきて、しきりに検証に来ていた警察に、私が黄色信...続きを読む

Aベストアンサー

 このたびの事故は災難でしたね。お察しします。

 まず、あなたがここで助言を求めているのは、保険会社や保険代理店の動きや目論見が分からないことも不安や心配に拍車をかけているからではないか、と感じています。

 しかし、既に初動対応が済んでいるようですから、まずは落ち付いて、保険会社や代理店の対応状況に耳を傾けてください。一般に、過失割合がどうであろうと早期に見舞いに行くべき、とおっしゃる方が多いのですが、常に保険会社あるいは代理店(あなたを担当している窓口となる人、以下担当者ということにします)と相談し、指示に従うようにしてください。

 ご質問の内容から少し状況が理解できますが、ここでは被害者とあなたとの間に、少し煩わしい人物が存在しているようですね。
 通常、交通事故での示談交渉は、当事者の一方、あるいは双方が大きなケガを負っているほど話の切り出しに苦慮します。保険会社はあくまで法律上の賠償責任についてしか話し合いできず、いわゆる人間社会でもっとも大事な道義的責任については、最終的に当事者同士の話し合いに委ねられることになります。
 こうした事情から、まずは当事者間に入りこむ雑音を取り除いて、法律上の責任と道義的責任とに分けて冷静に落ち付いて話し合いのできる環境を整備していくのが当面の課題なのです。あなたの担当者はまさに今、そのことに全力を尽くしていると思われます。

 お見舞いは、担当者から指示があるまで行かない方が無難です。後で、被害者あるいは被害者の親近者から指摘されることもありましょうが、それは「指示があるまで行くなと言われた」と説明して構いません。こちらから、電話をして容態を確認してもいいでしょうが、その場合は常に担当者と相談しながらタイミングを図ってください。
 逆に、相手側の誰かから電話がかかってくることも多いでしょうが、その時はお見舞いの言葉だけ伝え、それ以外の(特に賠償責任や過失に触れるような)内容については一切話さず、相手から質問を受けたとしても「そのとこについては保険会社へお願いします」と断る必要があります。
 
 相手の事情も知っているあなたは、できれば多少のことは協力してあげたいという心情が沸くかもしれませんが、基本的に断ってください。「私もそうしたいのですが、私の判断でそちらへ伺ってはいけないことになっているので」と。
 もしどうしても良心がとがめるのでしたら、私は多くの人にこうするようアドバイスしています。相手が入院している病院まで行き、フロアのナースステーションで自分の名前と相手の名前(入院患者)を言い、伝言をしてもらうのです。「今、私は保険会社から直接面談することを止められいるので病室まで行けません。一日も早く元気になって欲しいことをご伝言いただけますでしょうか」と。これを何日間隔か、週間隔で行っても構いません。行くたびに少し表現をかえてもいいでしょう。「心配なので、また来ました。でも事情で面談できません。」と。これらの事実はナースを通じて相手に伝わります。
 但し、不用意に手紙などの書面を渡してもらってはいけません(鉄則)。

 ある程度の進展が見られれば、担当者から過失の認識やお互いの損害状況について、細かく確認される段階へと進みます。ここで多くの場合はお見舞いに行くことへの是非やタイミングについて話が出ると思いますから、それから正式にお見舞いに行けば良いでしょう。

 まだ先のことになると思いますが、お互いの事故状況の説明や過失の認識を検討され、やがては賠償範囲について具体的に担当者から説明されることになると思います。
 ですが、ただ指をくわえて任せているだけではいけません。恐らく、相手が退院してからも話し合いは長期に及ぶでしょうから、今の段階から、あなたは次のことを実行するよう心がけてください。

(1)もう一度事故現場へ赴いて、交差点・道路の全体や双方の視点からの前景、目印となる建物や電柱などの構造物を含めた写真を数枚撮影しておく。

(2)損害を受けた物、損害を受けた箇所の写真を撮影しておく。可能であれば相手のものも撮影しておく。

(3)事故後、相手と最初にコンタクトを取ったものから、電話で話した内容、担当者との打ち合わせ事項、予定と完了のチェックなど、なるべく後で見返しても当時の様子がわかるように記録を取る

(4)道義的な責任については、その果たし方の適否や実行のタイミング、そして保険会社の対応(実務)との兼ね合い(支障)などについて担当者の助言を求めておく。
※法律上の賠償責任は保険会社が負担するので心配は要らない

 実は、これらの大半は保険会社も独自に進めていますが、あなたはあなたの手で進めた方が良い結果を得られます。そして、着地点(問題解決)も早く見出せます。

>また今後私はどうなるのでしょうか。

 刑事処分や行政処分のことでしょうか。これについては、相手の完治見込みや加療状況などによっても過失傷害事件として取り扱われるのかどうか不確定ですし、警察への事故報告が本人からされたかどうかなど、その他いろいろな事実関係から行政罰が下されたりしますので、一概には説明できない問題ですね。
 ただし、被害者とあなたの主張がよっぽど(180度逆)でも無い限り、解決不可能な事故ではありませんから、とにかく心配なところは担当者へ確認を取りながらどうすべきかを考えましょう。

 このたびの事故は災難でしたね。お察しします。

 まず、あなたがここで助言を求めているのは、保険会社や保険代理店の動きや目論見が分からないことも不安や心配に拍車をかけているからではないか、と感じています。

 しかし、既に初動対応が済んでいるようですから、まずは落ち付いて、保険会社や代理店の対応状況に耳を傾けてください。一般に、過失割合がどうであろうと早期に見舞いに行くべき、とおっしゃる方が多いのですが、常に保険会社あるいは代理店(あなたを担当している窓口となる人、以下...続きを読む


人気Q&Aランキング