旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

トルクの45Nmって1mの締器で450gの負荷を掛けるトルク値なのに、手工具の長さ30cmのハンドトルクで45Nmの力を掛けるのに力が要るのはなぜですか?

500mlのペットボトルを持ち上げるのはそんなに力が要らないのになぜ45Nmのトルクを掛けるのはペットボトルを持ち上げるときより力が要るのですか?

A 回答 (3件)

「トルク」とは、「力のモーメント」のことで、「力の大きさ」と「腕の長さ」の掛け算です。


小学校的に言えば「てこ」と同じ考え方です。

同じ「力の大きさ」なら、支点からの「腕の長さ」が長いほど「トルク」は大きくなります。
同じ「トルクの大きさ」にしたいなら、「腕の長さ」が長いほど「力」は小さくてすみます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/03/29 19:28

45Nmは、約4.5kgf×1m やで。



45Nm/0.3m=150N だから、約15kgf
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/03/29 19:28

レバーの長さが30cm/100cm=3/10になっているからです。


あなたの言い方で1500gの負荷をかける必要がありますので、
500mlのペットボトルを持ち上げるときのちょうど3倍の力が要ります。

現実的にはそんなトルクレンチがあれば、
アッと思ったらねじを壊してしまいそうで怖いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/03/29 19:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報