自分のお店を開く時の心構えとは? >>

岐阜聖徳学園大学の教育学部の偏差値はどれくらいですか?

A 回答 (1件)

河合模試のデータによると、45.0〜52.5です

    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます!

お礼日時:2018/03/29 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岐阜聖徳学園大学の評判

千葉に住む姪が中学校の教師を目指しており、この岐阜聖徳学園大学の教育学部の受験を考えています。
レベルが高くない大学なので母親・・・私の姉が

「どんな学校かしら」
「地元での評判は良いのかしら」
「学生の評判はどうかしら」
「遊んでる学生ばかりじゃないかしら」
        などと、色々心配しております。
学校紹介のパンフレットに載ってない評判・噂でもかまいません。ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここだけの話ですがおやめになったほうがよいかと思われます。(地元出身の大学生です)
真面目に中学校の教師を目指していらっしゃるようですのでなおさら反対いたします。

聖徳・・・という響きはよいです。また、教育学部系専門であるということで中学の頃あこがれをもったことはありましたが、親、教師に猛反対されました。
地元でもこの付属大出身の教員などまず聞きません。学力レベルがあまりに低すぎます。地元教師には岐阜大学、名古屋大学出身が多いように思われます。

レベルが高くない・・・まさにそのとおりで遊んでる学生ばかりです。誰でも受かる学校ですから。中学時代、ここの学校の制服がかわいいからといって受ける愚かものが多くいました。中には真面目な生徒さんもいらっしゃると思いますし、学校関係者の方々には大変失礼かと思いますが、
ぜひ姪さんには考え直していただきたいものです。
普通科高校で学力を積むことが優先ですよ。やりたいことに熱を注ぐのは大学からが本番です。その希望の大学にはいるためにはやはり学力が必要であるとひしひしと感じています。

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q岐阜聖徳学園大学について。

私は来年、岐阜聖徳学園大学の経済情報学部を受けようと思っているのですが、推薦で入る場合、一般で入る場合、難易度的にはどうでしょうか。

また、岐阜聖徳の評判というものはどんな感じでしょうか。就職率などは、近県の他の大学に比べてはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

来年って事は今高校2年と言うことでしょうか?

ご存じなら申し訳ないのですが岐阜聖徳の看板学部は教育学部です。
経済学部だと正直評判は良くありません。
推薦入試でも一般入試でも偏差値50を持っている人であれば
どちらでも楽勝ではないでしょうか。

赤本を見て入試問題を見てみましょう。
ちなみに息子は岐阜聖徳教育学部の赤本の推薦入試の問題を見て
『これなら100点取れるなぁ(英国数)』と言っていたので
推薦入試問題は簡単だったようですね。

まだ2年生であればもっと勉強して上の大学を目指すのが
いいのではないですか?

就職率に関してはオープンキャンパスに行けば教えてくれますよ。
ちなみに教育学部の就職率は昨年全国1位だか2位だったそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報