ONKYOのSE-120PCIというサウンドボードを使っているのですが、それにはWDMとVXDドライバという2種類のドライバがあります。

今までWDMの方を使っていたのですが、最近VXDのほうがバージョンアップされたので変えてみたところ、ビデオカードのWDMドライバに「!」マークが出てしまいました。

結局戻すことにしたのですが、そもそもWDMとVXDというのはどういう違いがあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

WDMは32ビットファイルでwin32 Driver Model(若しくはwindows Driver Model)の略です。


Windows9x(95OSR2、1以上)とWinNT・2000シリーズの両方で使えるようにしたドライバーです。
対して、VXDはWin9x用互換ドライバーで16ビット構造ファイルがベースとなっています。Win95のOSR2以前ではこのタイプのドライバを利用します。

まあ、ユーザーからした主な違いです。
まだ、分からないところがあれば補足要求をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

16ビットモジュールのVXDドライバはあまり使わないほうがよさそうですね。
なるべくWDMのほうを使うようにしたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 01:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報