旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

シマウマの背中の模様ってなんで分裂してるのですか?

「シマウマの背中の模様ってなんで分裂してる」の質問画像

A 回答 (4件)

シマウマで同様のしくみがあるかは知らないのですが、


生物が体表面に斑点模様とか縞模様を形成する仕組みとして、
「反応拡散系」という生物が持っている原理が知られています。


例えば体表面に、
1)黒色の色素を産生する細胞
2)自分から「一定の距離内にいる」色素産生細胞の機能を活性化したり抑制したりする細胞
の2種類がいると、1と2の強さや距離に応じて様々な模様を作ることができます。

https://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/011/to_1 …
シマウマではありませんが、「タテジマキンチャクダイ」の縞模様が、
時間経過に連れてY字状に分裂していく様子を観察しています。
数学的に理論式を立てることもできるので、シミュレーションでも確かめており、
少なくとも「タテジマキンチャクダイ」の縞模様は「反応拡散系」で説明されています。

Y字部分のできやすさに関しては、体表面の凸凹具合も影響するかもしれませんが、
基本的には、皮膚にある色素産生細胞と活性化/抑制化細胞の位置関係が重要になります。
(反応拡散系で説明する場合の話です。シマウマでも同様の仕組みかは、不明です笑)
    • good
    • 0

昔寺田寅彦先生という方がラクダの模様の考察をされたので有名ですが、基本的には同じです。

どちらも皮膚の異常が進化論的に有利に働いたので残りました。さらにその異常はアルビノ・白子同様で模様の白い部分を外してみるときれいに合わさり、大きさを無視すると小さな身体になってしまいます。つまり皮膚の色素分布を支配する遺伝子の異常が起こり、身体の大きさに色素部分が追いつかなくなったと考えると理解し易いと思います。
ご質問が模様はなぜYの字状になる部分があるのかですと、縞の部分では広い面積が分かれる一方、狭い面積が分かれる場合は分裂が半端になる、あるいは平面が複雑であるためそこを埋めるには複雑な形状が必要だと言えます、前肢の付け根の△模様もこの類いでしょう。
    • good
    • 0

人間も頭と口の周りと脇と股と腕と脛に分かれています。

他にもパンダやアリクイがいますね。
生き物の一つの性質です。
    • good
    • 0

天敵に前後を見分けにくくしているのではないかなぁ(^_^;)

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報