旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

兵庫県の雲雀丘学園高等学校と尼崎稲園高等学校では国公立の進学率はどちらかが高いですが?

A 回答 (1件)

2017年だと、


雲雀丘学園は、一学年330人中、阪大+神戸大+阪市の合格者が、30人程度。
尼崎稲園は、一学年280人中、阪大+神戸大+阪市の合格者が、30人程度。
この場合には、尼崎稲園が優れているように見えます。
が、しかし、2015年だと、この数値がガラッと逆転し、雲雀丘学園のほうが、圧倒的に実績を残しています。
ですからこの二校は、毎年上下しながら概ね同じような実績を出しているようです。

なお、両校とも、生徒の大半は、関関同立に合格し、阪大、神戸大、阪市に合格する生徒は、少数派です。
例年、両校とも、のべ300人ほどが関関同立に合格しています。
結果を見る限りでは、両校とも、私大シフトで授業していて、
公立向けのカリキュラムを組んでいない筈です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兵庫県宝塚市の雲雀丘学園高校の評判を教えて下さい

私の親戚の娘さんが、神戸市の中学から、兵庫県宝塚市にある雲雀丘学園高校への進学を希望しています。
進学校であると聞きましたが、できれば地元の方の評判をお伺いしたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現校長になってから進学校化を進めています。
特進クラスを作ったり、カリキュラムの改革をしてるので、数年後には大学進学実績にも結果がでてくるのではないでしょう。

昔から穏やかな校風の評判の良い学校ですよ。
男子より女子の人数が多く、学力的にも女子のほうが優秀です。

ガンガン勉強させるような学校ではなかったので、校長が変わり、改革が進むことに戸惑いを感じている保護者もいらっしゃいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報