ハロッドがいう成長の不安定性ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


ハロッド=ドーマーの経済成長理論をまず説明します。

経済成長理論っていうのは、さまざまな考え方があるんですけど、ハロッドは、
「資本主義の成長経路は不安定であり、特殊なケースを除けば、需要と供給がバランスした望ましい経済成長は達成されない」ってなことを考えてる人です。

ハロッド=ドーマー理論で重要なのは『投資の二重性』っていう考えです。
つまり、企業が設備投資をすることで、経済全体の需要を増加させるわけだけど、
それと同時に投資は資本のストックも増加させることによって、経済全体の供給能力も増加させるわけです。
だから、これらの二つの投資の効果(需要の増加と、供給能力の増加)がちょうど同じであれば、バランスのとれた経済成長が出来るのです。ハロッド=ローマー理論ではこの状況をみたすような経済成長率を「保証成長率」と呼んでいて、経済がこの保証成長率で成長すれば、市場の均衡もたもてる望ましい経済成長が達成される、というわけです。

しかし、財市場においてこのような需要と供給の均衡は必ずしも成立しません。
資本ストック(K)と生産量(Y)との間に
Y=vK
という関係が想定されているために、係数vが一定なら、投資による供給能力の増加は必ず投資に比例したものとなるからです。
このために、ハロッド=ローマー理論では、供給能力の増加と需要の増加がちょうど等しくなる(つまり先ほどの保証成長率を達成すること)は、偶然の一致意外にありえない、といっているのです。通常は、供給能力の増加が需要の増加を上回って需要不足になるか、逆に供給能力の増加が需要の増加に追いつかず供給不足となるでしょう。

すなわちー、
ハロッドのいう、成長の不安定性というのは、投資によってもたらされる需要の増加分と供給の増加分は、つねに一致しないまま(一致した安定の状態ではなく)成長していく、、ということではないでしょうか?

まちがってたらごめんなさい。参考までに。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。明日がテストなので本当に困っていました
諦めかけていましたが、明日のテスト頑張ります。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/07/15 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【韓国はコネ社会って言うけど日本も十分コネ社会だと思うんですが何が違うのですか?】 安倍晋三の籠池不

【韓国はコネ社会って言うけど日本も十分コネ社会だと思うんですが何が違うのですか?】

安倍晋三の籠池不正融資事件で籠池が依頼した建設会社の息子が安倍晋三の事務所の秘書をしているって言う話を聞きましたがこれも立派なコネ入社じゃないですか?

安倍晋三の秘書をやったことを経歴に書けば地元の選挙区で優位になる。

籠池と建設会社は安倍晋三のコネを使った。

韓国のコネ社会と一緒では?

Aベストアンサー

コネが大きくとりあげられるようになったのは、TV局と芸能界ですね
どちらも某国人が跋扈している業界なので推して知るべし

企業は社会の公器といわれており、たとえワンマン経営だとしても私物化されるのは困ります
ただ政治家の事務所って優秀なら誰でもOKってわけにはいかないですからね
すくなくとも素性が明らかで秘密が守れる人ってことで縁故が有利なんじゃないでしょうか?
むしろコネで入った人は利害関係でいつでもクビきられそうですし
本人の実力を認めてもらえない分あわれな気もしますけどね

Q【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

日本は人口が減っているのに0.5%もなぜ成長出来ているのでしょうか?

正社員は23万人減って、非正規労働者は172万人も増加しています。

貧困層が増加する一方なのに経済成長率は0.5%でも伸びているのが不思議です。

普通は貧乏人が増えれば増えるほど消費は鈍化して経済成長率はマイナスになると思うんですが逆にプラスになっているのが不思議でなりません。

どういう仕組みですか?

人口も減って、非正規労働者の貧困層が増加して、どうやって+0.5%の経済成長率になるんですか?

Aベストアンサー

たぶん、今も量的金融緩和をやっているからです。年間80兆円。

アメリカでは、量的金融緩和で3年間も経済が成長し続けました。
日本は、1年間ちょっとだけで、あとは消費税アップで頭打ち。
それでも、莫大な金融緩和のせいで、なんとか0.5%という数字が保たれている、と思われます。

消費税アップさえしなければ、経済がもっと成長し、一般税収もあがり、財政再建もできていたでしょう。

Q成長戦略が、成長戦略が、成長戦略が、、、、、、、、

テレビや雑誌を見ていると多くの評論家などから 成長戦略が重要、成長戦略が大事、成長戦略がいまいちで株価が暴落した、成長戦略が期待できないことで海外投資家の失望を読んだ、 とか言われています。
(個人的には 評論家さんがいう、成長戦略が良いとか悪いとか それによって経済がよくなるとか、株価がもっと上がるようになるとか、なんか眉唾ものなんじゃないのとか思って聞いています。)

で、成長戦略が重要とのことですが、
今のアメリカの成長戦略はどのようなものなのでしょうか。
またEUの成長戦略はどのようなものなのでしょうか。

参考までに知りたいと思い質問書き込みさせていただきました。
ご存知のかた書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカの成長戦略は、製造業から金融、IT産業への転換です。20年以上前、自動車や家電産業が日本に壊滅させられたときに選びました。製造業の部分は中国への丸投げ、今ではパソコンもスマホも中国に作らせています。自力では何も作れません。一部軍需産業だけです。自動車だけは何とか踏ん張っていますが、競争力はほとんどありません。ITでは世界を席巻しました。マイクロソフトやアップル、グーグルが膨大な収益を国内に環流させています。今でもIT産業の中心はシリコンバレーです。金融業はリーマンショックまで世界を席巻し、アメリカの富と力の源泉になりました。今でもそうです。アメリカは依然として世界一の経済大国です。最近製造業復活と言って中国の下請け工場をアメリカ国内に戻し始めていますが、おそらく手遅れでしょう。中国には勝てないでしょう。20年後にはGDPで中国に追い抜かれているでしょう。
ヨーロッパには特段の成長戦略はありません。EUは稼ぎ頭のドイツに養ってもらっている状態で、何もしていません。過去の蓄積で飯を食っているだけで、この先どんどん衰退するでしょう。近いうちにEUは行き詰まり、分裂するでしょう。ギリシャ、スペインのような貧乏国と、ドイツのような金持ち国に別れるでしょう。いざこざが起きる可能性もあります。70年前のように大きな戦争にはならないでしょうが。

アメリカの成長戦略は、製造業から金融、IT産業への転換です。20年以上前、自動車や家電産業が日本に壊滅させられたときに選びました。製造業の部分は中国への丸投げ、今ではパソコンもスマホも中国に作らせています。自力では何も作れません。一部軍需産業だけです。自動車だけは何とか踏ん張っていますが、競争力はほとんどありません。ITでは世界を席巻しました。マイクロソフトやアップル、グーグルが膨大な収益を国内に環流させています。今でもIT産業の中心はシリコンバレーです。金融業はリーマン...続きを読む

Q出先機関とはなんですか?厚生労働省とかのことを言うんですか?

出先機関とはなんですか?厚生労働省とかのことを言うんですか?
今、道州制で出先機関と都道府県の二重行政を解消するようなことが議論されていますが、分かりやすいような例を挙げてもらえませんか?

Aベストアンサー

出先機関:経済産業省→経済産業局。厚生労働省→労働基準監督署、…。国土交通省→国道事務所、…。

Q有限会社は将来不安定ですか?

現在私は求職中です。今日ハローワークである企業の求人を目にしました。仕事内容はそれなりに興味があるんですがその会社が有限会社で資本金が300万円なんです。一応福利厚生や昇給、賞与などなしっかりしているんですが私の中で有限会社は株式会社よりも不安定であるというイメージが強いんです。
そこでお聞きしたいのですがやはり有限会社は将来的に考えてやはり不安定なんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

会社法施行によって株式会社が簡単に設立できます。
有限会社も手続きをすれば株式会社にできます。

よって有限会社でも関係ないと思いますよ。
名前よりも実績(営業年数が長い等)が大事だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報