【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ネット自動車損保と国内損保のダイレクト損保の違いを教えて

A 回答 (2件)

よくネット保険を外資系の保険会社と誤解


されますが、ネット保険12社のうち外資系は
2社のみです。

ソニー損保と外資系2社以外はほとんど国内の
損保の子会社、グループ会社です。

保険の内容(約款)も一般の損保と大差はありません。
特約などが若干異なるだけです。
一般損保も通販も損害保険料率算出機構の
「自動車保険標準普通保険約款」という同じ約款
を基本的には採用しているからです。
大きな違いがあるのはその経営姿勢です。

満期までに2件以上事故をすると更新を拒否する
とか、他社を期中解約してきた移行契約は拒否
とか・・・

出来るだけ事故を起こしそうな契約を拒否し
損害率を大きくしないようにすることで成り立って
いるのが通販です。

でないと、あんな安い保険料で経営は成り立ちません。
(通販のほぼ全社が今でも赤字経営で、外資系は
 日本市場からどんどん撤退して、残るのは2社)

安売りスーパーが仕入れ原価を抑えて成り立って
いるのと同です。
損害保険の原価は損害率により決まるのですからね。
    • good
    • 1

外国資本と日本の資本の違いってこと?


裏にまわれば、窓口の違いだけかも。
例えばレッカー車は、どこの損保でも同じところからくるし。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング