少し前話題になった、奈良県の史跡で大量に発見されたものってなんですか?
それって、キトラ古墳の朱雀のことでしょうか?全然見当もつかないので教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

どのくらい前かはっきり覚えていないのですが。


飛鳥で、日本最古の通貨といわれる、冨本銭の発見があったと思うのですが。

(頼りない情報で済みません。)
    • good
    • 0

大量というと3年前に天理市の黒塚古墳で三角縁神獣鏡が32面発見されたことがありました。

このことにより、邪馬台国近畿説が決定的になりました。
最近の発見は「興福寺創建時の中金堂跡」と「巻向遺跡 勝山古墳板」です。古墳板より、この古墳が邪馬台国より前のもの(199年)とわかりました。またキトラ古墳の朱雀は内部の壁画像です。
(黒塚古墳)
http://www.kcn.ne.jp/~harunobu/nara/kurozuka/
(奈良発見掲示板)
http://tokyo.cool.ne.jp/bbs2/bbs.cgi?name=nara_h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。奈良発見の提示版ためになりました。

お礼日時:2001/07/14 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報