最新閲覧日:

中国史について

春秋戦国期における社会変革の諸問題をあげて、それらの変革の意義を教えてください。

徙戒論について漢の武帝より八王の乱にいたる民族問題を教えてください。

隋、唐を考える上での北周、北斉の歴史的位置付けについて教えてください。

(nontanpandaは地理学専攻なので地理のことは教えられますが…皆さんお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 中国史について概観するなら、十八史略がお勧めです。

小説十八史略というのも出ていて、初学者でも楽しく読めます。あと古代中国なら、戦国策や春秋左氏伝などがおもしろく読めるものとしてお勧めできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく探してみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/28 01:02

ご質問の内容がかなり広範囲なので、詳細部分をここで述べることはできませんので端的に考えます。



春秋時代の社会変革について
・鉄器鉄製農具の使用→開墾が進み耕地拡大→深耕・除草・刈り入れの容易
 →牛耕と結びつき生産力の増大
 「これらは春秋の中期(紀元前六世紀中頃)から開始された)

・冶金・漆器・製陶・製塩・紡織などの手工業者が民間の間で大規模に行わ
 れた。「これらは戦国時代(紀元前453~)に入って現れた」
 
これらの産業発達は流通経済の発達・金属貨幣へとつながる。

・諸子百家の登場(孔子・孟子・荀子・墨子・老子など)
 「これらは孔子(紀元前551~前479)が始まり。社会経済の変動が
 庶民の地位を上げ、学問の自由を生んだ」

変革の意義については「次代の統一国家成立の準備」でしょう。
戦国期の西方の秦国の孝公(在位前361~前338)は富国強兵のもと
中央集権国家をめざす改革を行った。のちに秦の始皇帝が登場。
政治的なことは先に述べた経済・文化の発展に裏づけされている。

民族問題については武帝のモンゴル地方遊牧民族「匈奴」征伐の敢行による
ことに端を発している。これが匈奴の分裂におよんで民族大移動を起こす。
漢民族の間にはいりこんできたのである。
この波は西方のゲルマン民族の大移動も引き起こし、八王の乱をきっかけとして、もともと内地に移住していた異民族のほう起を起こし大混乱となる。

異民族とはモンゴル系の匈奴・羯・鮮卑、チベット系のてい・羌の五胡。
匈奴の劉聡は西晋を滅ぼした(永嘉の乱)ことで華北が異民族の手にゆだねられることになってしまった。その後、五胡が十六の国を起こし五胡十六国の乱世となる。鮮卑族拓跋氏の北魏の太武帝が439年華北統一する。
結果として異民族問題はその後の南北朝時代にはいるきっかけとなる。
(歴史のあらすじを述べたまでですが、細部の問題はよく知りません)

最後のご質問は難しいですが、仏教の隆盛と道教の躍進を考慮すれば、その後の宗教の繁栄と多様化の入り口期間となるのでしょうか。
あとは均田法(自営農民の育成)も重要でしょうね。

答えるには難しかったですが以上です。もう少し質問の焦点を絞っていただけたら答えやすかったのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地理を専攻していて歴史は日本史くらいしかわからないんです(ToT)
結局地理という学問自体が広範囲すぎて…。
『○○+地理学』ですべて地理になってしまいます。
例えば 行動論地理学、社会地理学、教育地理学・・・・
そして歴史も地理学になってしまいます。
歴史を専門としていなくても簡単に歴史を知ることが分かるような参考文献
はありませんか?
匈奴は騎馬民族で強いとか?鎮は匈奴から都市防衛のためとか?・・・
さらに中国史は特に寝返りとか裏切りとかが多くて全然覚えられません。
国境もころころ変わるし・・・

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/14 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報