某有名曲の楽譜を購入し、それをmid形式に保存した物をHP上に公開するのは、
著作権的に問題が起こるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それが、作曲家が死亡してから50年経ったクラッシックでしたら、平気だったとは思いますが、


おそらく、違いますよね?
その場合は、ジャスラックに使用料を払えば問題ありませんが、無料でと言うことでしたら無理です。
詳しくは、ジャスラックHPにてご覧下さい。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/
    • good
    • 0

著作権法上問題です。


商用で使われている音楽をネット上で公開する場合は、JASRACの許可が必要です。
たとえ、アレンジしていてもダメです。
7月1日より、MIDIにも対象は広がっています。

詳細はJASRACのホームページを(参考URL)参照下さい。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権切れの音源を基にしたCDに著作権はありますか

最近、クラシック音楽で、著作権の切れた過去のSPやLPやテープなどの音源から、音質調整(というよりもCDのマスタリングの仕方を変えた)CDが発売されていますが、そのようなCDにも著作権は存在するのでしょうか?
同じ音源から、105円~数千円のCDが作成されている場合もありますが、もともと無料(他人)のものから自分の権利を発生させることができるのでしょうか?
よろしくお教え下さい。

Aベストアンサー

曲の選択と配列に対して編集著作権が発生し、全く同じ構成のCDの
発売に対抗出来ます。法12条ですね。

Q楽譜と著作権

著作権に詳しい方にお伺いしたいのですが、普通の楽譜(ビートルズやツェッペリン等)の譜面をを写真にとって自分のブログやサイト(非営利)に無許可で掲載すると著作権侵害になるのでしょうか?
その譜面に関する説明やポイントなどを記述したいのですが、どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引用しないと自分の文章が成り立たない = 単に「面白い記事なので紹介したい」では必然性がない)、
2.質的にも量的にも、自分の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある
3.引用部分を「カギカッコ」でくくり、明らかに区別する
4. 出所の明示が必要。(出典。誰の何という文章か)

1.については、譜面を掲載しないと奏法の解説はできませんので、引用にはあきらかな必然性があります。
2.については、「量的にも」という条件がありますから、文字も大きく入念に説明して下さい。できれば、左右の手のコマ撮り写真などを入れて、説明の面積を増やしてください。
3については「カギカッコ」でくくる必要はありません。当該箇所が明らかに引用であるとわかれば良いのです。したがって、文中に写真が挟まれていれば、本文との区別は明らかですのでそのままで問題はありません。

4.については、譜面の下に(山田太郎著 「ビートルズの芸術」より引用)としておけばよい。

今回のケースでは、譜面をまず1段示し、その1段についての解説文を下に入念に入れる。
2段目と3段目を示してまた解説文を入れる。などして楽譜を分断する方が良いと思います。
そうすると、誰が見ても必然的な引用とわかります。1ページ丸写しはまずいと思います。

なお、著作権法は親告罪といって、被害をこうむった本人または代理人で無いと訴えることはできません。しかるべき権利者から警告があれば、お詫びして掲載方法を変えればよいのです。利害関係の無い第三者の指摘は無視しておけば問題はありません。
参考に、著作権法の原文を掲載しておきます。第35条です。
http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/statutes/copyright/copyrightAct2b.html
模範演奏の音声も同じ理屈で、全曲とおして入れる場合は、JASRACの許可が要ります。(手続は簡単です。別途ご質問ください。)
4小節くらいごとに区切って演奏するのであれば、問題ありません。

楽譜をズバリ全曲掲載するともちろん著作権法に違反します。
ただし、今回のお話であれば、奏法の解説や、研究、譜面の説明がメインなので、著作権法の「引用」に当たります。部分的引用は著作権法で認められており、権利者に断る必要はありません。

以下のサイトに詳しく出ています。
http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

ポイントを復習しますと、
報道、批評、研究などの正当な目的のために、その目的上正当な範囲内で引用。
1.そこを引用する「必然性」がある(どうしても必要だ・引...続きを読む

Q楽譜の著作権

私はピアノを弾くのが好きなので(素人ですが)楽譜が欲しいです。

そこで、ボカロやアニソンの楽譜を検索すると無料楽譜のサイトが出てきたのですが、ダウンロードしてもいいのでしょうか? 耳コピの楽譜であれば違法ではないのですか?

YouTubeでも、耳コピ楽譜が配布されていたりしますが、商業目的でなく、1人で楽しむだけなら弾いてもいいですか? もしダメならちゃんと買います。

著作権の侵害が怖くて質問しました。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、youtubeは、JASRAC等と包括契約を結んでるので、採譜してみたor弾いてみた、みたいな動画をアップロードするのは合法です。
http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

で、その動画の楽譜を個人で自分楽しみのために弾くなら、明らかに私的利用に当てはまるでしょうから合法です。

Q著作権について。ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものな

著作権について。ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

よく素人さんがライブで歌ってますよね。
それでお金を取ってもよいのでしょうか?

また、有名アニメのキャラクターなどを題材にして歌詞と曲を作り
それをライブで歌ってもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

ライブハウスや飲食店は、JASRACと規模による包括契約を結んでおり、定額を納めていますので、勝手に歌っても大丈夫です。
http://www.jasrac.or.jp/info/play/index.html

もちろんJASRACの管理楽曲以外も演奏されることがあるのですが、その場合は、正当な権利者から申し立てがあれば、その要望に従わなければなりません。
しかし、著作権法違反は「親告罪」といって、正当な権利者(本人または代理人)にしか訴えの権利がありません。したがって現状は野放し状態です。
正当に対価を払って演奏したくても、外国のマイナーな曲の場合は、どこに申告すればよいかすら分かりません。したがって、どうしても演奏したいというのであれば、演奏してしまって、もし正当な権利者が何か言ってきたらそれに従うという考え方で良いと思います。

>ある音楽家が、自分で作詞・作曲した楽曲を、知り合いのお店で自分で弾き語りしていた所、JASRACの人がお店にやってきて「楽曲の使用料をJASRACに払え」と言って来たらしいです。
お店側が「演奏していたのは作詞作曲した本人だ」と説明しても「払うのが決まりだから」って話になり、かなり揉めたらしいです。

JASRACが正しいです。
JASRACに著作権を信託した場合は、自分の曲でもJASRACに楽曲使用料を支払わなければなりません。そのような規則になっています。
下記のQ8をご覧下さい
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/faq.html#08
他人に財産の管理を任したのに、一方で自分は勝手に使ってよいなどとすれば管理を任された側はキチンとした管理ができません。信託した楽曲は、日本中どこでも演奏されるごとにJASRACに使用料が支払われます。演奏したのが本人でも他人でも関係なく支払うという約束になっています。もちろん手数料を差し引いた金額が本人のもとに還元されます。

また、JASRACと信託契約するためにはそこそこ売れているアーティストでないとダメなので、アマチュアレベルの音楽家には関係がありません。
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/condition.html

>このように、例え本人だろうとも、版権を所有しているレコード会社に許可なく、勝手に演奏したり歌ったりしてはいけません。金を取るなど、もってのほかです。

CDなど市販の音源には「原版権」というものがあり、著作権とは別の権利として保護されています。
しかし、市販の音源を使わずに生演奏する場合は、「原版権」はまったく関係がないので、レコード会社の許可は要りません。
お店での有料のライブも問題はありません。

≫また、有名アニメのキャラクターなどを題材にして歌詞と曲を作り
≫それをライブで歌ってもよいのでしょうか?

>作詞作曲が自分で、レコード会社に版権が無く、自分が版権を持っているなら、何を何処でどう歌っても構いません。

レコード会社は関係がありません。
「版権」というのは、CDや楽譜などを出版する権利ですから、「著作権」とは別のものです。ある曲を作った場合、その曲が書きあがったときに自動的に著作権が発生します。
盗作でないのなら、何を題材にしようとも自作の歌詞・曲を演奏するには誰の許可も要りません。
ただし、上記の通り、その曲の著作権をJASRACに信託している場合は、自作の曲でも管理者であるJASRACに楽曲使用料を支払わなければなりません。

>では学生の素人バンドでもアーティストの曲を勝手にカバーして歌っている人達は
皆、違法なのですね。

上記のとおりで、すくなくとも、お店で歌っている場合は合法の場合が多いです。

>もう少しお聞きしたいのですが、
では動画サイトにアーティストの曲を勝手に演奏したり歌ってみたりしている人が
山のようにいますがあれはどうなんでしょう?あれも本当は違法ですか?

youtube などは、音楽著作権管理団体と包括契約を結んでおり、ほとんどのものは合法です。お店での演奏と同じ扱いです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/23/news094.html

(アレンジャー、音楽関係出版社勤務経験あり)

>ライブで有名アーティストの曲を勝手に歌ってもよいものなのでしょうか?

ライブハウスや飲食店は、JASRACと規模による包括契約を結んでおり、定額を納めていますので、勝手に歌っても大丈夫です。
http://www.jasrac.or.jp/info/play/index.html

もちろんJASRACの管理楽曲以外も演奏されることがあるのですが、その場合は、正当な権利者から申し立てがあれば、その要望に従わなければなりません。
しかし、著作権法違反は「親告罪」といって、正当な権利者(本人または代理人)にしか訴えの権利...続きを読む

Q楽譜の著作権の使用範囲

画像にイメージとして楽譜の一部を載せる場合
何小節以下なら著作権侵害にならないというのはあるのでしょうか?
(本のコピーは全体の何分の一とかって確かありましたよね?
うろ覚えなのですが)
イメージなので特になんの楽曲というわけではありません
JASRACでは使う曲が決まってから申請するような感じなので
http://www.jasrac.or.jp/
少しなら使ってもいいとかあるのかと思いまして。

そして写真に楽譜をつけて写真にうつっている人にあげる場合
(無料です)著作権侵害になるのでしょうか?
調べてもよくわからないのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

「何小節以内」とか「何秒以内」という制限はありません。
(JASRACのFAQより)
https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=n-5fzyxi&p_lva=&p_faqid=148&p_created=1048069969&p_sp=cF9zcmNoPSZwX2dyaWRzb3J0PSZwX3Jvd19jbnQ9ODQmcF9wYWdlPTE*&p_li=
それは楽譜を画像として掲載する場合も同じです。
とにかく、その画像を見た人が何の曲であるかを特定できたらアウトです。

写真に楽譜をつけて写真にうつっている人にあげる場合、
これは扱いとしては市販のCDからCD-Rなどにコピーして友達にあげる場合と同じで、
ギリギリ「私的利用」の範囲に含まれる範囲といえます。
(グレーゾーンと解釈されることもあるようですが)

ただし、クラシックなど著作権の消滅している曲、
あるいはあなた自身が作曲した曲(デザイン優先で曲として成立するか否かは度外視して音符を適当に並べるだけでOKと思います…笑)を
楽譜のデザインとして利用するという手はあります。

「何小節以内」とか「何秒以内」という制限はありません。
(JASRACのFAQより)
https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=n-5fzyxi&p_lva=&p_faqid=148&p_created=1048069969&p_sp=cF9zcmNoPSZwX2dyaWRzb3J0PSZwX3Jvd19jbnQ9ODQmcF9wYWdlPTE*&p_li=
それは楽譜を画像として掲載する場合も同じです。
とにかく、その画像を見た人が何の曲であるかを特定できたらアウトです。

写真に楽譜をつけて写真にうつっている人にあげる場合、
これは扱いとしては市販のCDからCD-...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報