古典的なホラー映画でお勧めがありましたら教えてください。
B級でもかまいませんが、なるべくレンタルビデオ店にありそうなものでお願いします。

「ゾンビ」や「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のようなハラハラドキドキする感じのものが好みで、
ダラダラ長くて訳のわからないストーリー展開のものは嫌いです。
あと、あまりにもスプラッターなものは苦手です。

ちなみに「悪魔の棲む家」を見たのですが、全然面白くなくて途中で寝てしまいました。

簡単なあらすじもご紹介いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ホラー映画は大好きでよく昔は観ておりました。

現在DVDで出ているものでは、「ゾンゲリア」がお勧めです。ストーリーに関しては、ゾンビものですがちょっとひねった話しなのであまり予備知識無しで観る事をお勧めいたします。他には「ザチャイルド」、「テシス 次は私が殺される」、D・クローネンバーグの「ブルード」、「シーバース」、「戦慄の絆」、ロマン・ポランスキーの「反駁」、「吸血鬼」が良いです。まだまだホラー映画の場合DVDになかなかソフト化されないので、古典の場合テープの方がお勧めの物が多いです。アミカスのオムニバスのホラーや、トム・エバーハートの「ソウル・サバイバー」、リチャード・フランクリンの「パトリック」、「ロードゲーム」が良いです。ただ多くの場合廃盤になっているので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

「ゾンゲリア」ですか!
なんとなく気になっていたタイトルなので見てみたいと思います。
あまりスプラッター、グロでなければいいんですが。
予備知識なしで見たほうがいいとのことなので、そうしますね。

他にご紹介くださった作品はすべて知らないものばかりでした。
たしかにDVD化されているものは少ないですよね。
うちの近所のレンタル屋はビデオはそこそこ充実していると思うので、あれば是非借りてみたいと思います。

以前ホラー映画がものすごく流行った時期がありましたが、一体なんだったのでしょうね。
今は綺麗な感じのホラー映画が多いので、少し物足りないです。

お礼日時:2004/10/18 21:30

#2です。


ステーブン・キングのTVシリーズって人気無いなぁ。
小説のテイストがもう少し、評価されても良いような気はするんだけど。
てなわけで

「ローズ・レッド」
「エレンの日記 ~ローズ・レッド序章~」

のローズ・レッドのシリーズは結構オススメです、超能力、幽霊屋敷、親子関係とキングのおなじみのモチーフが全部出てきて集大成のような状態です。
「ホーンティング」のボツ脚本をキングがテレビシリーズで製作したものですので、小説が現在はないので映像以外に見るものがありません。
「エレンの日記...」は、WOWOWで2回放送しただけですので、私もそれから全然見ていません。発売されているDVDには、同タイトルの映像がありますが、長さが全然違うので、それでけが残念です。

「キングダム」
ラース・フォン・トリアーの未完のツイン・ピークスをキングが新たに製作したTVシリーズで、ほぼ同じモノでありながら、キングらしいものになっています。

「IT」
正直、前半だけなら傑作だと思います。本の写真から出てくるところとか、それはもう素晴らしい。
ところが後半というか、最後の正体は...
おかげで、なかなか真っ当に評価がしにくいものですが、前半と後半の差し引きでまぁまぁ面白いです。

※カーペンターは、「ニューヨーク1997」「要塞警察」あたりの男臭いハードなアクションで人気がありんじゃないでしょうか。
「ヴァンパイア 最後の聖戦」は、えらくハードボイルドなヴァンパイア・ハンターの話だったし、「ゴースト・オブ・マーズ」も火星人の幽霊というホラー的要素よりもサバイバルアクションの方が強い感じの映画でした。
個人的にはB級アクション・ホラー風味のの「ゴースト・ハンターズ」が好きです。

※物体Xのゲームは知っていますよ、個人的には、残されたあの二人だけで、どうするのかが気にはなりますが...。

この回答への補足

そろそろ締め切りたいと思います。
ご回答くださったみなさま本当にありがとうございました。
ポイントは独断と偏見で選ばせていただきました。ご了承ください。
またなにかございましたらよろしくお願いします。

補足日時:2004/10/27 16:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sugabeさん、何度もありがとうございます。
他の方への回答もいつも参考にさせていただいております。
本当にお詳しいですよね。

「ローズレッド」は何回か手にとっては戻し、手にとっては戻し・・・とやって結局借りてません。
しかし「エレンの日記 ~ローズ・レッド序章~」がDVDにすべて収録されていないとは残念ですね。
うちWOWOW入ってないのに!

「キングダム」も未見ですね。
「ツイン・ピークス」見てなかったのでよくわからないのですが、一時期流行りましたね~。

「IT」ですが、これ、sugabeさんと同じ感想を持ちました。
最後の正体がはぁ??って感じでがっくりしたのを覚えています。
あのピエロは本当によくできてると思うだけに残念な作品です。
「ザ・スタンド」もそんな感じでしたけどね。最後に尻すぼみになるのはやめてくれ。

カーペンターのご推薦作品見てみますね。
なんか安っぽいの好きなんですよ。
「遊星からの物体X」のゲームめちゃくちゃやってみたいのですが、腕がないもので・・・。

お礼日時:2004/10/24 15:19

私のオススメはシャイニングです。


後はミザリーやキューブです。

シャイニングはあまり覚えてないのですが
ミザリーは、とある小説家をそのファンの人が
自分の納得いくストーリーを書かせようと
監禁する話です。

キューブは寝ている間に何時の間にか
迷路(迷路に色々罠が仕掛けられている)
の中に連れこまれた数名がそこから
脱出するお話です。

補足 どの作品も人間の狂気を
題材にした映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

「シャイニング」「ミザリー」「CUBE」はすべて見ました。
「シャイニング」はあの有名なキューブリック監督作ではなく、
スティーヴン・キングが監修したTVシリーズもあります。

スティーブン・キング/シャイニング
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

私はこちらも好きなのですが、評判悪いですね。
ちょい役でスティーヴン・キング自身(←出たがり?)やサム・ライミが出てたりもします。
個人的にはスティーヴン・キングのTVシリーズが好きなのですが評判は散々のような。
「ランゴリアーズ」なんてめちゃくちゃ面白いと思います(再放送しないかな・・・)。

「ミザリー」はキャシー・ベイツがとにかく怖い。
これのせいで私の中ではすっかりイメージが固定されてしまいました。

「CUBE」は大好きです。
映像、ストーリー、演出、キャラクターすべてが素晴らしい作品だと思います。

------------------------------------
最後に申し訳ないのですが、軌道修正してホラー限定でお願いしたいと思います(;´▽`A``
もう古典じゃなくてもいいです(笑)。

お礼日時:2004/10/19 09:00

#2 です。



「蝿男の恐怖 (1958)」は見たコトがありますので、これはどちらかと言えば、サスペンスに近い内容で、恋愛が絡む「ザ・フライ」とは全然違います。
ラストの「HELP ME!」昔は衝撃的かも。
グログロはないです。
えらく地味ですよ、ラスト近くまで。

追加ってことで古典的なホラーということで、

「地獄のモーテル」とか
「遊星からの物体X」とか
「ハロウィン」とか
「ザ・フォッグ」とか
「ハウリング」あたりは?

ジョン・カーペンターばかりだけど、まぁまぁハズレは少ないので良いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。

sugabeさんは、B級映画にお詳しそうですね。
私もB級映画が好きなので、結構趣味が近いかもしれません。
ポール・バーホーベンとか、サム・ライミとか大好きです。

「蝿男の恐怖」はリメイクと全然違うんですね。
古いからレンタルにないでしょう・・・きっと。

「地獄のモーテル」はめちゃくちゃ見たかった作品です。
その筋では有名であろう某サイトであらすじを見ましたが、ホントに馬鹿ですね。

ジョン・カーペンターの作品は数本しか見たことがないのですが、男性ファン多いですよね~。
「遊星からの物体X」の異常人気については、正直よくわからないのですが・・・。
ゲームにもなったんですが、ご存じでしょうか?
さすがに洋ゲーなので難易度が高いらしいです。
ヘタレゲーマーの私には無理ですね。

遊星からの物体X episode 2
http://www.konamistudio.com/universal/yuusei/

Amazonの検索結果
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000D0 …

お礼日時:2004/10/16 17:09

再度No.1です。


古典的ということで「ヴィドック」がその系統にあたるかなぁと思いましたので、書いてみました。
ホラーというよりサスペンス、ミステリーのジャンルにあてはまるかもしれないですけど。
http://www.watch.impress.co.jp/movie/roadshow/20 …

後、古典的ではないかもしれませんが、「ザ・フライ」は見ましたか?もうすでに見られてるとは思いますが、念のため。
続編「ザ・フライ2(二世誕生)」と共に見るとより一層おもしろいと思います。なんていうかホラーなんだけど物悲しくせつないところが個人的には良かったです。

今までになかった斬新な映画を思い出しました。
「ROOM13」です。これはかなりお勧めです!
13話のショートストーリーからなり、1話に男女が現れます。そして必ずどちらか一方が死ぬことになります。それは他殺、自殺、事故?いずれか分かりませんが、今までになかったシチュエーションがよかったです。私はレンタルで借りましたが。ホラーというよりミステリーなのかもしれませんが。

http://www.tdx.co.jp/movie/shortmovie/sho00100.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます^^

「ヴィドック」は未見です。
ご紹介いただいたURLを見ましたが、真ん中のシルクハットの紳士がかっこいいですね。

「ザ・フライ」は大好きです!!
1、2両方見ましたが、どちらもいいですね。強いて言えばクローネンバーグ監督の1かな?
でも2のラストもかなり好きなんです。
悪いことをしたら必ず報いがある、と思わせる結末で(笑)。

「蝿男の恐怖」というオリジナルは未見ですが、yasuyo86さんはご覧になりましたか?
うわ、続編と続々編もありました。きっとつまらないんだろうなぁ・・・。
逆襲、呪いって、蝿男は善人じゃなかったの?

蝿男の恐怖 (1958)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
蝿男の逆襲 (1959)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
蝿男の呪い (1965)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「ROOM13」は初耳です。
これはかなり面白そうですね!是非見てみたいです。
でもウチの近所のレンタル屋にはきっとないでしょう・・・。
オンラインレンタルもなかなか借りたいタイトルがない、借りられないと聞きますし、一体どうすれば??

古典ホラーと限定したのがいけないのか、あまり回答がつかなくて寂しいです。
よろしかったらまたお願いします(笑)。
-------------------------------------

kwgcmm1001さん、申し訳ありません。
失礼なことに、お礼を書くのをすっかり忘れておりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
しばらく開けておきますので、よろしかったらまた投稿してください。

お礼日時:2004/10/15 05:51

>「ゾンビ」や「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のようなハラハラドキドキする感じのものが好みで



との事ですので 独断と偏見(?)でグロ系を出してみました。

「死霊のはらわた」
「ヘルレイザー」
「悪魔のいけにえ」(「テキサス・チェインソー」)など。


ハラハラドキドキなら
よくある回答ですが
「CUBE」なんかも いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「死霊のはらわた」いいですね!大好きです。
2からだんだんコメディ路線になってしまいましたけど、そちらも大好きです。

「キャプテン・スーパーマーケット」のあまりのバカバカしさが素晴らしい。
返却しなければならないので途中で断念しましたが、
「キャプテン~」DVD版の音声解説が秀逸でしたよ。
サム・ライミ監督と主演のブルース・キャンベルが
画面に合わせて延々と語っているのですが、めちゃくちゃ面白かったです。
この2人は仲が良いようで、とても楽しそうでしたよ。

「ヘルレイザー」は・・・ごめんなさい、1作目が面白くなかったので続編は見ていないのです。
キャラクターデザインはものすごく好きなので自分の中では惜しい作品です。
kwgcmm1001さんは、「ヘルレイザー」の中ではどれが一番お好きなのでしょうか?

「悪魔のいけにえ」面白そうですね。
これは確か近所のレンタル屋にもありましたので、借りてみようと思います。

「CUBE」はホラーではないですが、ベスト5には入る作品ですね!
決して奇をてらった作品ではなく、エンターテインメントとして成立しているのが素晴らしいと思います。
ラストシーンの美しさにも感動しました。
同時収録の短編「ELEVATED」も良かったですね。

でも、同監督の「カンパニー・マン」はいまいちだったので残念です。

お礼日時:2004/10/14 17:00

古典的ホラーといえば、


ヒッチコックの作品ではないでしょうか?
かなり有名どころですのでご覧になっているかもしれませんが・・・

「サイコ」
シャワーを浴びている女性が襲われるシーンはあまりにも有名ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ヒチコックは・・・「ロープ」しかちゃんと見たことがないというバカ者です。
(「ロープ」はとてもいい作品なのでまた見たいです)
最近「サイコ」を見ようと思って近所のレンタル屋に行ったのですが、なんと置いてないんですよ!!
ビックリしてしまいました。
他に見たかった「パピヨン」もないし。
品揃え悪すぎる以前の問題のような気がします。

もしかしてビデオならあったのかもしれませんが、なるべくDVDで見たいんですよね。

余談ですが、「サイコ」で殺される役のジャネット・リーさんが最近亡くなりましたね。
記事があったので貼っておきます。

ロイター
「サイコ」の米女優、ジャネット・リー死去
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type= …

FLiXムービーサイト
『サイコ』のジャネット・リー、死去
http://www.flix.co.jp/v2/news/N0005484.shtml;jse …

お礼日時:2004/10/14 16:35

No.1です。

補足です。

「アンダーワールド」スタイリッシュでしたよ。
マトリックスみたいな格好でした。
古典っていうか現代、近未来風バンパイア、狼男って感じが斬新ではありました。
試しに見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。

ご回答を拝見して、「アンダーワールド」は「ブレイド」に近い感じかなと思いました。
「ブレイド」は大好きなので是非借りてみたいと思います。

書き忘れていましたが、「ハウリング」も面白そうですね。
Amazonで調べたら「狼男アメリカン」にリンクが貼ってありました。

お礼日時:2004/10/14 16:15

思いつくところで



「オーメン」
「オーメン2」

超常現象でいつ、だれが死んじゃうのかが見どころ。

「スクワーム」

高圧線の事故で、ミミズが暴れる、ストーリーは以上。
ミミズが嫌いな人には、どうしようもなく苦手と思われる映画、トラウマ級。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

実は「オーメン」シリーズは一本も見たことがないんですよね。
なんとなく暗そうだなぁと敬遠してしまいまして。

「スクワーム」はタイトルだけ知っています。
ミミズがそんなに苦手なわけでもないのですが・・・
今検索してココ(http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/gro/sq …
を見てみたらかなりキツそうです。
ミミズ(ゴカイ?)の海に埋まる男。ちょっとこれは勘弁してください・・・。

おとなしく「オーメン」を借りることにします(笑)。

お礼日時:2004/10/14 00:22

とても個人的な趣味なのですが、よろしいでしょうか?



「狼男アメリカン」をお勧めします。
かなり昔に見たのですが、すごく印象に残っている映画です。
とてもせつないです。
「ハウリング」も同じ系統のようです。よく覚えてはいませんが。

http://www.universalpictures.jp/werewolf/catalog …


最近の映画では「アンダーワールド」をレンタルして見ました。なかなか面白かったと思います。
内容は狼人間対吸血鬼の抗争といった感じで、特殊映像、CGを駆使してますね。

http://www.gaga.ne.jp/underworld/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

「狼男アメリカン」というのは初耳ですね。
切ない物語もとても好きなので、レンタルにあれば是非借りてみたいと思います。

「アンダーワールド」は予告編を見て気になっていました。
スタイリッシュな印象を受けましたが実際にはどうでしたか?

なんだか回答が少なそうな予感がするので、またお暇があればご回答くださいませ(笑)。
個人的な趣味で全然かまいません。というか、思いっきり主観の意見のほうが参考になります。

お礼日時:2004/10/14 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゆく川の流れは絶えずしての「絶えず」の基本形って何ですか?

古典についての問題です。
「絶えず」は未然形ですよね?
色々と調べましたが、辞書にも見当たりません。
下二段活用ってことは分かっているのですが……。
「絶う」でいいのですか?

Aベストアンサー

「え」というのは、
 ・ア行:あ い う え お
 ・ヤ行:や い ゆ え よ
と2つの行に存在します。


しかし、古典の中に「ア行の動詞」は「得(う)」の1語のみです。
なので、他の動詞に「い」や「え」が出てきた時は、
すべて「ヤ行」になることを覚えておくべきだと思います。


ですから、「絶えず」の「絶え」は、

 ・絶え:ヤ行下二段活用動詞「絶ゆ」の未然形

ということになります。

同じような動詞に「老ゆ」「悔ゆ」などがあります(こちらは上二段ですけどね)。

Qナイト・オブ・ザ・リビングデッドシリーズの吹き替え

最近、ナイト・オブ・ザ・リビングデッド、ゾンビ、死霊のえじきの3部作のうち、2作目、ゾンビの吹き替え音声の存在を確認しました。
ナイト・オブ・ザ・リビングデッドは、リメイク版はDVDに吹き替えが付いていますが、オリジナル版はありません。TV放送されるなどして吹き替えは存在するのでしょうか?
また、最終作死霊のえじきも同様に、吹き替えの存在が未確認です。存在を知っている方、いつ、何という番組内で放送されたのかを詳しく教えて下さい。

もうひとつ質問します。このシリーズ、私は観たことがないのですが、ナイト・オブ・ザ・リビングデッドのリメイク版→ゾンビ→死霊のえじきという順番で観ても話が通じますでしょうか?それともリメイクでない方から観ないと通じないのでしょうか?詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1さんの回答は明確ですね。
本家本元のジョージ・A・ロメロ監督作品は製作順ならば
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
ゾンビ
死霊のえじき
ランド・オブ・ザ・デッド
です。

そして、来年GWに本国アメリカで公開予定の最新作!!が
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
が控えています♪

派生作品としては
メイクアーティストのトム・サビーニ監督作品の
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記

大ヒット作の300のザック・スナイダー監督作品の
ドーンオブザデッド
があります。これはゾンビのリメイクとされていますが、
走り、飛び掛って来るゾンビにアップデートされており、ゾンビ映画にしては特大ヒットしたのが記憶に新しいです。

過去にテレビ放映されたのはテレビ東京であったそうです。
が、ここ10年程は深夜に日本テレビ系列の月曜映画枠で、2回放映(字幕)されているのみではないでしょうか。
ですので、質問されている吹き替えは20年近く前になるテレビ放映時のバージョンではないでしょうか?
新作が公開されるのに合わせて複数のバージョンがDVD化されたりしますので把握は私もしきれません。

一般の評価と私の独断もありますが、
製作順序を無視して、内容のインパクトやストーリーから考えてみて、観る順番としては
(1)ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
(2)ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記
(3)ゾンビ
(4)ランド・オブ・ザ・デッド
(5)死霊のえじき
(6)ドーンオブザデッド
の順に鑑賞して、
恐らく年齢的にもジョージ・A・ロメロ監督の最後の作品になるであろうダイアリー・オブ・ザ・デッドに期待を膨らませようではありませんか(笑)

#1さんの回答は明確ですね。
本家本元のジョージ・A・ロメロ監督作品は製作順ならば
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド
ゾンビ
死霊のえじき
ランド・オブ・ザ・デッド
です。

そして、来年GWに本国アメリカで公開予定の最新作!!が
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
が控えています♪

派生作品としては
メイクアーティストのトム・サビーニ監督作品の
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記

大ヒット作の300のザック・スナイダー監督作品の
ドーンオブザデッド
があります。こ...続きを読む

Q古典の現代語訳

『宇治拾遺物語』や『竹取物語』『伊勢物語』『平家物語』などの古典の現代語訳テキストでおススメのものはありますか?シリーズでほぼすべての教科書に出てくる程度の古典の現代語訳ってありますか?

Aベストアンサー

三省堂 新明解古典シリーズ (参考URL)
中道館 古典新釈シリーズ
旺文社 古典解釈シリーズ (文法全解)

これらは学習参考書なので、品詞分解や語釈がていねいに書かれています。かならずしも全文ではありませんが、 「教科書に出てくる程度」 なら、全部入っているはずです。
現代語訳で作品を味わう方が目的なら、文庫本の古典シリーズにいいのがあります。

ビギナーズ・クラシックス/角川ソフィア文庫

参考URL:http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gakusan/h-japanese/smk_koten.html

Q最近公開された「悪魔の棲む家」について

明日「悪魔の棲む家」の映画を彼氏と見ようかなと思っているのですが、その映画にエロいシーンとかありますでしょうか??洋画ですからまぁ多少はしょうがないのでしょうが…
まだ付き合って間もないので正直そのようなシーンがあるとつらいです…
変な質問なのですが観た方、回答お願いします。

Aベストアンサー

たしかにベッドシーンはありますが、どぎついものではありません。
でも、付き合って間もないカップルが見に行くのにむいている映画とは思えません。
僕としては
「THE 有頂天ホテル」
「博士の愛した数式」
「フライトプラン」
あたりをお勧めします。こちらの方が見終わった後も話がはずむと思います。

Q「有名古典の現代語訳」の本・・・

有名古典の現代語訳の本でお勧めの本は何ですか???教えてください!

Aベストアンサー

私もNO2のvuma555さんと同じく小学館のものはいいと思います。

『今昔物語集』などでしたら岩波書店から出ている白い表紙のものがおすすめです。現代語訳と注釈が同じページに書かれているのでとても便利ですし、どんな話なのか一目でわかるようになっているので、古典読むのが苦手な人でも現代の本のようにすらすら読めるので、良いと思います。たくさんの種類があるので私個人的には岩波のものをおすすめします^^

Q悪魔の棲む家のベッドに映る人の顔について

悪魔の棲む家のリメイクバージョンで、一番最初のセッ○スシーンのときにベッドの鏡に人の顔らしきものが映るんですけど、なんで映画はそれをスルーしているんでしょうか?

Aベストアンサー

たまたま顔のように見えるだけなんじゃないでしょうか・・(^^;?

それかあなただけに見えているのか・・・!

Q古典の口語訳(急ぎで・・・)

古典の問題で、「え答へずなり侍侍りつ」
を口語訳しなさいという問題があるのですが、
「答えられなくなりました」では現代語訳になって
しまいますよね。
ということは「え答えずなり侍りつ」
で合ってますでしょうか.
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「古語」あるいは「古典語」に対する用語としては「現代語」といい、「文語」に対する用語としては「口語」という、どちらも同じものを指します。つまり、「古典語=文語」、「現代語=口語」ととらえてかまいません。だから、「え答へずなり侍りつ」の「現代語訳=口語訳」は、「答えられなくなりました」で正解です。

「答へず」を「答えず」とするのは、「訳」ではなく、「現代仮名づかい」に直しただけですね。

Qドーン・オブ・ザ・デッド☆

2004年にやったサラ・ポーリー主演の『ドーン・オブ・ザ・デッド』の中に出てくるみんなで集まるモールは本当にあるんですか???自分は結構この映画好きで何回も見てたらあのモールに行きたくなりました!!
もしあるのだったら行ってみたいのでどこにあるのでしょう?
わかる人がいたら教えてください☆お願いします☆

Aベストアンサー

アメリカは西海岸ワシントン州の
Everettだそうです。2004年のこの映画
は 1978の同じ題名の映画のRemakeですが、
そのときはペンシルバニア州のPittsburgの
郊外のMallでした。

Q古典の現代語訳のサイトを探しています。

古典のちゃんとした現代語訳を掲載しているサイトを探しています。出来るだけ色んな作品があると助かります。今は平家物語をやっていて「横笛」の訳がなかなかみつからないのでとても困っています。ご存知の方がいらっしゃいましたらどうか教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

有名どころでここですが、
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm
残念ながら「横笛」は載ってないようです。
他にもいくつか古典の訳のページを探してみたのですが、「横笛」の訳を載せているサイトは見つけられませんでした。

ところでmontomatoさんは高校生でしょうか?でしたら、授業で使っている教科書にそった教科書ガイドを買うのが一番良いと思います。
値段は会社によって違いますが、大体2000円前後で買えると思います。
高いと感じるかも知れませんが、訳だけでなく、品詞分解や作品背景についても説明がされてますのでテスト勉強にも役立つと思います。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm

Q「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」で3タイトル

ジョージ・A・ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」が見たくなったので、オンラインのDVDレンタルで検索したところ、同監督の同名タイトルで3タイトルヒットしました。

*スペシャル・エディション:1968年 96分 モノクロ
*死霊創世記:1990年 88分 カラー
*最終版 コレクターズ・エディション:1999年 96分 カラー

1作目とリメイク版は見た事があります。
1作目では女性の主人公が放心状態で、登場人物が全滅します。
リメイク版は主人公が積極的に活躍し助かります。
リメイク版を見直したいのですが、上の3タイトルのどれが、リメイク版か解りません。
おそらく製作年度から言って「スペシャル・エディション」が1作目だと思いますので、これは×だと思いますが、「死霊創世記」と「最終版」のどちらがリメイク版なのでしょう?
またリメイク版でない方は、別のリメイクなのでしょうか?
ご存知の方は、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2ですが下記販売元では(クリックして詳細を見てくださいね)モノクロとなっていますからカラー(アマゾンなど)の情報が間違っているようにも思うのですが・・・

https://www.happinet-p.com/jp/search_result.php

追加部分が一部カラーということでもないと思うのですが・・・

アマゾンの批評を見ると最終版の方が良くないと書いてますね(^^;

参考URL:https://www.happinet-p.com/jp/search_result.php


人気Q&Aランキング