【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

自動車税減免について

親と世帯分離(住民票が別)していると生計同一証明書の提出が必要とのことです。世帯分離しているが水道光熱費は父親が負担しているので
同一とみなされると思いますが…。

これを提出することにより役所に
同一生計ならお互いの所得を合算して介護保険料増加しますとか言われるんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 当時は介護保険料などに影響するとは知識がありませんでしたので、役所から世帯は別にしますか?と言われたのでそのまま動いた次第でございます。

      補足日時:2018/04/04 11:47

A 回答 (1件)

>同一生計ならお互いの所得を合算して介護保険料増加しますとか…



単純に合算するわけではありませんが、市県民税が課税される家族がいれば、親の介護保険料区分が変わってくるのは事実です。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/kaigo/hokenry …

介護保険料のみでなく、介護施設等を利用するときの料金にも関係してきます。
http://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/kaigo/service …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

市県民税は親もこちらも課税されているので、生計同一とみなされても特に大きな問題はなさそうですね。ありがとうございました‼

お礼日時:2018/04/04 15:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身障者の自動車税の減免申請方法

今回、家族に身障者の手帳(下肢3級)が交付されたのですが、自動車税の減免が出来ると聞いたのですが、申請方法はどうすればいいのでしょう。また、どのくらいの減免があるのでしょうか。車は2500CCです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いやーーーーーー俺の母親も障害者なので今年
この件でもめました。

まず基本的に障害者名義の車でなくてはダメで
す。でも俺の県ではある条件の元では障害者名
義でなくて、家族名義でも減免になります。

俺の母は下肢3級といっても、4級が重なって
3級でした。純粋に3級なら家族名義でも減免
になりましたが、4級が重なっての3級だと
本人名義じゃないと無理でした。
これは県の条例で違いますから、条件は県税事
務所や県庁の税務課で確認してください。

減免できるのは、排気量は関係ありません。
6000CCのベンツでもフェラーリテスタ
ロッサでも障害者が運転していれば全額減免
になります。仮に運転していなくても障害者
名義なら減免になります。嘘つくことにはな
りますが・・・・・。
減免になるには「障害者がもっぱら日常で運転
して・・・・」って書いてあるので。

申請方法は、本人名義なら障害者手帳、車検証
、納税通知書、免許証ですみますが家族名義の
車ならさらに同居している証明として住民票な
どが必要です。

なにはともわれ県税事務所に大至急電話して
確認したほうがいいですよ。5/31までに
手続きが終わらないと減免になりませんから。

って事で今年は母親名義の軽(7200円)を減免
にしましたが来年は俺名義の普通車(45000円)
を母名義に変えて減免することにします。
車の買い換えも、障害者名義なら取得税タダです
よ(^_^)ニコニコ

いやーーーーーー俺の母親も障害者なので今年
この件でもめました。

まず基本的に障害者名義の車でなくてはダメで
す。でも俺の県ではある条件の元では障害者名
義でなくて、家族名義でも減免になります。

俺の母は下肢3級といっても、4級が重なって
3級でした。純粋に3級なら家族名義でも減免
になりましたが、4級が重なっての3級だと
本人名義じゃないと無理でした。
これは県の条例で違いますから、条件は県税事
務所や県庁の税務課で確認してください。

減免できるのは、排気量は関係...続きを読む

Q世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。

世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。
母(70)と姉(40)と同居している35歳の独身の男です。
母は国民健康保険に加入していて、姉もそこに入っています。
私は公務員でしたが、病気で3年ほど休職していました。その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。自営業をしている母の月収は75万円でした。
今年2月末に公務員を退職し、共済組合も退会しました。退職金は50万円ほど出ました。3月から国民健康保険に加入する際、区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。ただ、「相続税が高くかかる場合がある・・・」とも言われました。

結局、3月1日に世帯分離をして国民健康保険に加入しました。また、7月より母の仕事を手伝い、給与として月5万円程の収入がある見込みです。母の月収は約70万円ほどの見込みです。今年度の保険料は年額1万8千円でした。

そこで質問なのですが、

1.国民健康保険保険料における世帯分離のメリット、デメリットを教えてください。

2.税金(所得税、住民税、相続税など)における世帯分離のメリット、デメリットを教えてください。

3.世帯分離をしていて、母の扶養者控除に入ることは可能でしょうか?

4.退職金は収入としてみなされるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。
母(70)と姉(40)と同居している35歳の独身の男です。
母は国民健康保険に加入していて、姉もそこに入っています。
私は公務員でしたが、病気で3年ほど休職していました。その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。自営業をしている母の月収は75万円でした。
今年2月末に公務員を退職し、共済組合も退会しました。退職金は50万円ほど出ました。3月から国民健康保険に加入する際、区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるか...続きを読む

Aベストアンサー

>区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。

それについては区の職員の言っていることが正しいですよ。
それは下記のように減額と言う制度があるからです。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060626.html

質問者の方の場合は

>その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。

傷病手当金は非課税なので質問者の方単独であれば7割減額に該当します。
しかし国民健康保険の場合は所得は世帯単位で考えるので、世帯としては母親の収入が多いので該当しなくなるということです。
しかし世帯を分離して質問者の方単独の世帯になれば該当するようになると言うことです。
具体的には京都市の場合に保険料は

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060624.html

平等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)+均等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)+所得割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)

となります。
ただし質問者の方の場合は40歳未満ですから介護分保険料はありませんし、昨年の所得もゼロなので所得割もありません。
ですからこうなります

平等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料)+均等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料)

A.質問者の方が母親や姉と同世帯になった場合

平等割は世帯単位なので質問者の方が増えたとしてもそれによって平等割は増えることはありません。

平等割(0円+0円)+均等割(26440円+8270円)=34710円

つまり質問者の方が世帯構成員として増えれば34710円の保険料が増えるわけです。

B.質問者の方が母親や姉と世帯分離をして別世帯になった場合

当然平等割も発生します

平等割(19420円+6070円)+均等割(26440円+8270円)=60200円

となります。
ただし前述のようにこの場合には7割減額が適用されます。

60200円×30%=18060円

となります。

>今年度の保険料は年額1万8千円でした。

あってますよね。
ですからBのように世帯分離したほうが得なのです。
区役所の職員はプロであり専門家です、誰を信ずるべきかは自明のことです。

>区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。

それについては区の職員の言っていることが正しいですよ。
それは下記のように減額と言う制度があるからです。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060626.html

質問者の方の場合は

>その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。

傷病手当金は非課税なので質問者の方単独であれば7割減額に該当します。
しかし国民健康保険の場...続きを読む

Q世帯分離と扶養控除

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けることは
できませんとのことです。

世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって
対応職員によってはOKの場合もあるようです。

申告は税務署ではなく市役所で行いました。

特養施設の費用は私の口座からの引き落としで支払っていますが
母親の年金の範囲で収まっています。

はたしてこの申告でよかったのか疑問です。

もう一点
障害者控除認定書にも書かれていますが
本認定書は確定申告等で障害者控除を申告する際必要となりますと。

世帯分離してしまうとこの認定書は全く意味のないものになって
しまうのですか。

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けるこ...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の判断」です。「生計を共にする」とも違います。

どこを見ても「市町村に登録する住民票」は出てきません。
これは、「障害者控除」「医療費控除」も同様です。

『No.1160 障害者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

「税法」が「住民票」を問題にしていないことがお分かりいただけましたでしょうか?

一方で、「自治体の行う行政サービス」は、「市町村国保」「介護保険」「後期高齢者医療制度」など、「住民票(住民登録)」を基礎に制度が成り立っているといってもよいものです。

ですから、「負担軽減が目的の世帯分離」は、「費用負担の公平性の捉え方」や「財政事情」などにより、自治体ごとの対応にはバラつきがあります。

ご指摘の通り「グレーゾーン」です。

そもそも「住所とは何か?」が裁判で争われたりしますので、「住民票」については昔から「グレーゾーン」が存在する(しやすい)制度と言うことができます。

『住所変更手続きの実際』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/tetuduki.html
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497
『Q.生活の本拠(拠点)とは何ですか(生活の本拠の判例解説)。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=269

---
以上のことから、「税金」については、「あきらかに控除の要件を満たす」のであれば、税務署で申告し直せばよいでしょう。

もともと「所得税の確定申告」は、【自己申告】にもとづいて行う「申告納税制度」ですから、「納税者が正しいと思う申告」で良いものです。
「申告内容が適正か?」は申告の後に税務署が確認し、必要があれば連絡があります。

『申告と納税』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html

仮に税務署から「修正申告」を求められても、税務署を納得させるだけの材料があれば、応じる必要はありませんし、「更生処分」により強制的に税額が決定されても「不服の申し立て」が可能です。

このような仕組みになっているため、「法的に問題のない申告」を、税務署が恣意的に認めないと、後々「税務署」自身の首を絞めることになるので、「わけの分からない指導」は基本的に行なわれません。

---
しかしながら、「世帯分離」と「特養の費用負担」については、「税務署」は感知しませんので、あくまでも、tak60jpさんと自治体の間で決着させなければなりません。

また、「障害者」の認定と「世帯分離」には、何の関連もないことは明白ですから、落ち着いて対処されてください。

-----
(参考情報)

『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※「法定申告期限(2/16~3/15)」は、臨時職員さんを動員して「相談をさばいている」状態です。相談したら所得部署と名前などをよく確認しておいたほうが良いです。

『税務上の取扱いに関する事前照会に対する文書回答について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/gaiyo01/01.htm

---
『法テラス>サービス一覧』
http://www.houterasu.or.jp/service/index.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxans...続きを読む

Q身体障害者1級の母を世帯分離(長文)

私の実母は67歳、身体障害者手帳の1級で、10年以上前から入院生活をしています。実父は早くに亡くなり、私が母を扶養しています。現在は介護保険を利用しており(要介護度5)、介護療養型医療施設に常時入所しています。毎月上限37200円で高額介護サービス費の給付も受けています。母の収入は障害基礎年金1級の993,100円(年額)のみです。長期の入院生活をおくっているため、特別障害者手当は受給資格がありません。
私は結婚してパートで働いており、自分の社会保険に実母を扶養で入れています。また、夫の社会保険には義母(別居・世帯は別)が扶養で入っている状態です。住民票の世帯主は夫で、私と母がその中に入っています。
現在は母の介護保険代・雑費・食事代などで施設への支払いは毎月約110,000円ほどかかっており、高額介護サービス費を支給していただいても、母の年金額からは約20,000円はみでていて、私が払っています。
そこで質問なのですが、今年の10月から介護保険の食事・居住費が増額になります。母の場合30,000~35,000円の増額になる見通しで、我が家の負担は55,000円近くになります。利用者負担を軽減するための制度もあるようなのですが、残念なことに我が世帯は「市町村民税非課税世帯」に該当しない、第4段階ランクで、軽減措置が受けられません。
母は福祉給付金資格者証も持っていますが、同じ理由で食事代などの軽減措置も受けられません。
我々夫婦と同じ住所で、母1人を世帯分離した場合、
母は「市町村民税非課税世帯」に該当して軽減措置を受けることができるのでしょうか?
その場合のメリット・デメリットなどありましたら、教えてください。
年度末の私の確定申告で、母を扶養にしているため、
所得税などの控除を受けていますが、そのあたりがどうなるかも心配です。
よろしくお願いします。

私の実母は67歳、身体障害者手帳の1級で、10年以上前から入院生活をしています。実父は早くに亡くなり、私が母を扶養しています。現在は介護保険を利用しており(要介護度5)、介護療養型医療施設に常時入所しています。毎月上限37200円で高額介護サービス費の給付も受けています。母の収入は障害基礎年金1級の993,100円(年額)のみです。長期の入院生活をおくっているため、特別障害者手当は受給資格がありません。
私は結婚してパートで働いており、自分の社会保険に実母を扶養で入れていま...続きを読む

Aベストアンサー

うちも同じような環境です。私は今日、世帯分離の手続きをしてきました。
やはり毎月30000円以上の負担増でしたので困っていました。

fcatさんと同じように今まで食事代の軽減措置も受けていませんでした。

うちはもともと、義父は同一敷地内に隠居を構えてましたのでそこに住所を移しました。(枝番が違うだけ)
同住所でも世帯分離はできるようです。(2世帯住宅とかありますもんね)

世帯分離したら第2段階・第3段階の減額措置が受けられることは福祉課に確認しました。fcatさんのお母様は老齢福祉年金の受給者であれば、第1段階に該当しませんか??(ここは役所で確認出来ると思います)

私は今まで世帯分離という事ができるという事を知らずにいました。福祉課の人は「私達の口からそうした(世帯分離)方がいいとは言えないんですよね」とおっしゃりながら「早くしておけば、今までも食事負担が少なかったんですけどね~」と。そういう人は沢山いる感じでした。こちらが聞かないと誰も何も教えてくれませんよね。

我が家は子供が3人います。いまから中・高・大と教育費がかかる時期です。住民税は非課税ではありませんが均等割り位です。
たった数千円住民税が掛かるだけで、毎月3万以上負担増なんて・・

今回の介護保険の改訂があったことで、自分なりに勉強しました。
知らないと損な事って山ほどありますよね。
我が家もギリギリのところで生活しているので、3万負担増はとても・・

所得税の件は、「生計が一である」が扶養の条件にあるので、そのまま扶養に出来ると思います。(住所も変わらないから同居ですよね)

お互いいろいろ大変ですが、前向きに頑張りましょうね!

うちも同じような環境です。私は今日、世帯分離の手続きをしてきました。
やはり毎月30000円以上の負担増でしたので困っていました。

fcatさんと同じように今まで食事代の軽減措置も受けていませんでした。

うちはもともと、義父は同一敷地内に隠居を構えてましたのでそこに住所を移しました。(枝番が違うだけ)
同住所でも世帯分離はできるようです。(2世帯住宅とかありますもんね)

世帯分離したら第2段階・第3段階の減額措置が受けられることは福祉課に確認しました。fcatさんのお母様は...続きを読む

Q世帯分離した親を扶養に入れられる?

はじめまして。
文章が下手でわかりずらいと思いますが、よろしくお願いします。

質問内容は、世帯分離した親を扶養に入れられるかどうかです。

私は今、主人の両親と二世帯同居で暮らしています。
去年、同居していても世帯を分けることができることを知り、世帯分離届けを出しました。
この届けを出すには生計別なのが条件だと言われました。
元々生活費はすべて別、お互いにお金のことは一切知らない状態なので、問題ないと思い届け出をすませました。

しかし最近になり、義父(65才)が3月いっぱいで仕事を辞め、年金暮らしになるということで、義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言ってきました。
義母が年金を貰えるのは二年先らしく、義父の年金だけでは2人分の国民保険を払えないとのこと。
でも、扶養に入るには生計が一緒であることが条件になっていますよね?

ということは、
せっかく分けた世帯を一つにしないといけないのでしょうか?
世帯分離をすると、高齢者医療なんとかが安くなるとも聞いたので、できれば一つに戻したくはないのですが・・・


無知でスミマセン。
本当に分からないので、詳しい方
回答お願いします。

はじめまして。
文章が下手でわかりずらいと思いますが、よろしくお願いします。

質問内容は、世帯分離した親を扶養に入れられるかどうかです。

私は今、主人の両親と二世帯同居で暮らしています。
去年、同居していても世帯を分けることができることを知り、世帯分離届けを出しました。
この届けを出すには生計別なのが条件だと言われました。
元々生活費はすべて別、お互いにお金のことは一切知らない状態なので、問題ないと思い届け出をすませました。

しかし最近になり、義父(65才)が3月いっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは同居ですが親と世帯は別々にしてい
ます。

親の家に入居するさいに、住民票の異動届かな?
世帯主欄の記入があったので、俺の名前書きました。

ですのでわが家は、親とうちら家族は同じ家に
住みながら別世帯です。

>義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言って
 きました。

これは健康保険の扶養の事をいっているのですよね。
でしたら義母の年収が130万以下なら旦那
さんの健康保険の扶養に入れますよ(^^)

そもそも、義父だって会社を退職したので
あれば健康保険証はどうするのでしょうね?
義父は国保で義母だけ旦那の扶養にいれるの?
だったら義父も一緒に旦那の扶養にいれて
もらえばいいのになー。
旦那が社会保険なら扶養の人数で保険料が
UPしたりしませんし。

旦那の健康保険の扶養に入るのに住所が
同じなら世帯が一緒だろうだ別だろうが
関係ないですよ(^^)
おそらく健康保険の扶養にいれる歳の
届出書に世帯が一緒かどうかまでは書かされ
ませんから。
でも住所は書かされます。その住所が同じな
のですから問題はないですよ(^^)

とはいえ確実なのは
1)旦那の会社が加入している健康保険組合
 に電話する
2)旦那の会社の総務に確認する
のがいいでしょうね。

onza11さんも保険証もっていますよね?
そこに連絡先とか書いてありますから
onza11さんが直接聞いても問題ないですよ(^^)
ただし手続きは旦那の会社を通してになりますが。

うちは同居ですが親と世帯は別々にしてい
ます。

親の家に入居するさいに、住民票の異動届かな?
世帯主欄の記入があったので、俺の名前書きました。

ですのでわが家は、親とうちら家族は同じ家に
住みながら別世帯です。

>義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言って
 きました。

これは健康保険の扶養の事をいっているのですよね。
でしたら義母の年収が130万以下なら旦那
さんの健康保険の扶養に入れますよ(^^)

そもそも、義父だって会社を退職したので
あれば健康保険証はどうするのでしょうね?
義...続きを読む

Q世帯分離と障害者控除の関係について教えてください

障害者自立支援法の施行によって、障害者福祉サービスを利用すると少なからぬ自己負担が発生します。軽減策として世帯分離がいわれていますが、一方で、厚労省は『住民基本台帳上同一世帯であるが、特例的に、障害者及びその配偶者を別世帯とみなす。その要件は同一世帯に属する他の者が障害者及びその配偶者を地方税法上、扶養控除の対象としていないこと。 障害者及びその配偶者が同一世帯に属する他の者の健康保険の被扶養者となっていないこと。』として別世帯扱いを特例的に認めています。両者の定義が混乱しそうです。行政の窓口からして誤解しているように思われます。厚労省が示した特例扱いと『世帯分離』は全く異なるものであると理解しているが正しいでしょうか。また『世帯分離』を行っても、生計を一にしている実態があれば扶養があるとみなされ、税法上の控除は継続して受けられるのでしょうか。さらに社会保険であれば、継続して被扶養者として扱われますか。

Aベストアンサー

>厚労省が示した特例扱いと『世帯分離』は全く異なるものであると理解しているが正しいでしょうか。
全く異なるでしょう。

まず厚生労働省の通達の話はおいておいて本来の話を一つ。
そもそも世帯とは生計を一つとし、かつ同居している単位になります。
ですから、同居しているが生計を一つにしていないのであれば同一世帯とはなりません。
世帯分離はそういう場合に認められる話です。もちろんこれ自体は届けだけで世帯分離できますけど、事実と異なるのであれば役所は職権で修正(世帯併合)出来ます。(やるかどうかは役所次第。実際にやる役所があるのは確かな話)

したがって、

>生計を一にしている実態があれば扶養があるとみなされ、
そもそもこれは上記の話と矛盾します。
本来同一世帯でなければならないのに違法に(住民基本台帳法違反)別世帯にしているという話しになってしまいます。が、

>税法上の控除は継続して受けられるのでしょうか。
これは実はOKです。実態の有無ではなく、生計を一つにしているという税金の定義では、「親族が同一の家屋に起居している場合には、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き、これらの親族は生計を一にするものとする」(所得税基本通達2-47(2))には該当するからです。

>さらに社会保険であれば、継続して被扶養者として扱われますか。
こちらは保健者次第です。ご存知と思いますが、組合管掌健康保険では独自の扶養基準ですから。

基本的に扶養者は主たる生計を維持しているものが扶養に入れることが出来るという要件があるので、別世帯であれば、矛盾が生じますのでだめだといわれる可能性は十分あります。

さて、厚生労働省の通達は、上記をまっとうに考えると、同一世帯が妥当と思われる障害者であっても、一定の要件を満たせば別世帯としての扱いでよいという特例になるものと思います。

>厚労省が示した特例扱いと『世帯分離』は全く異なるものであると理解しているが正しいでしょうか。
全く異なるでしょう。

まず厚生労働省の通達の話はおいておいて本来の話を一つ。
そもそも世帯とは生計を一つとし、かつ同居している単位になります。
ですから、同居しているが生計を一つにしていないのであれば同一世帯とはなりません。
世帯分離はそういう場合に認められる話です。もちろんこれ自体は届けだけで世帯分離できますけど、事実と異なるのであれば役所は職権で修正(世帯併合)出来ます。(...続きを読む

Q同じ住所での親子の世帯分離

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?
はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。

Q家族内での世帯分離についての質問です。

家族内での世帯分離についての質問です。

宜しくお願いします。

現在、父の世帯から離れて自分一人の世帯にしようかと考えています。
なぜ、世帯分離しようかと考えているかといいますと・・・

非常に神経質な父は、国民健康保険など、中身は私宛ての郵送物が世帯主である自分のところに届くのが嫌なようで、その度に無駄な口論をしています。
(決して保険料を滞納している訳ではありません)
何度か話をしましたが、どうも頑固な為、話を聞いてもらえません。

本来ならば家を出て行き世帯分離するのが筋だとは思うのですが、求職中のため現在、実家に居候している状態です。

そんな経緯を始めとしてその他諸々の事情から、父の世帯から離れて私1人の世帯にしたいと考えています。
もちろん、同一生計であれば同一世帯であるのが原則であるのは知っているのですが・・・。

参考までに私の家の世帯構成はこのようになってます
一家4人同一生計・同居です。
父/世帯主・・・会社員(定年間近)
母・・・専業主婦
弟・・・4月から就職
私・・・現在求職中
そして、別世帯ですが祖父が同じ敷地内に居住しています
(生計は全く別)


そこでお聞きしたい事は以下の事です。

1.世帯を構成している人間が減る事によって国保の保険料が増額になるという話は存じ上げています、これは父が会社で加入している健康保険においても同じ事になるのか。

2.同じ住所で祖父・父・私の3世帯になりますがなにか不都合は生じないか。

3.実際に世帯分離の届け出をして却下されてしまう事はあるのか。
(生計について等、正当な理由を答えられないと世帯分離はできないのか)
※以前私の家は祖父が世帯主だったのですが、筆頭者が父だった為、世帯主を父にしたいという旨を話したところ、役所の方に世帯分離のアドバイスを頂きました。
その時は生計ついては詳しく聞かれませんでした。


他にも、世帯分離する事によってのメリット、デメリットについて教えていただけたら幸いです。

どうぞ、皆様のアドバイス宜しくお願いいたします。

家族内での世帯分離についての質問です。

宜しくお願いします。

現在、父の世帯から離れて自分一人の世帯にしようかと考えています。
なぜ、世帯分離しようかと考えているかといいますと・・・

非常に神経質な父は、国民健康保険など、中身は私宛ての郵送物が世帯主である自分のところに届くのが嫌なようで、その度に無駄な口論をしています。
(決して保険料を滞納している訳ではありません)
何度か話をしましたが、どうも頑固な為、話を聞いてもらえません。

本来ならば家を出て行き世帯分離するのが筋だと...続きを読む

Aベストアンサー

>非常に神経質な父は、国民健康保険など、中身は私宛ての郵送物が世帯主である自分のところに届くのが嫌なようで、その度に無駄な口論をしています。

よくあることですね。察するに、お父さんは社会保険、お母さんはその扶養にはいってらっしゃるんでしょうかね。そして、質問者様のみが求職中ということで国保に加入している状態ということでしょうか。

そうなると、国民健康保険法上、質問者様の国保料の支払い義務は、質問者様が属する世帯主にあることになります。いわゆるお父さんは擬制世帯主となりますね。
まぁ、質問者様がおちゃんと支払いをしていれば問題はないかなぁとは思いますが、一番多いトラブルは滞納した結果、督促状や催告状が支払義務者に送られることです。確かにこれは、いい気分ではないですよね。

とまぁ、勝手ながらある程度推測の域ではありますが上記の過程の上で話をすすめますと。

>1.世帯を構成している人間が減る事によって国保の保険料が増額になるという話は存じ上げています、これは父が会社で加入している健康保険においても同じ事になるのか。

国保と会社の健康保険は全く別ものと考えてください。お父さんの支払っている保険料は 父+母 のみの保険料です。もとより質問者様は、お父さんの会社の健康保険の会員ではありませんので世帯分離しようが全く影響しません。

影響があるのはお父さんも国保の場合です。まぁ今回のケースでは関係ないので詳しいことは割愛させていただきますが。

>2.同じ住所で祖父・父・私の3世帯になりますがなにか不都合は生じないか。

2世帯が不都合ないのと同様に、3世帯も問題ないでしょう。ようは、登記上の問題ですかね。

>3.実際に世帯分離の届け出をして却下されてしまう事はあるのか。
(生計について等、正当な理由を答えられないと世帯分離はできないのか)

ないと思いますよ。3世帯の特殊なケースも世の中には存在するのでは。市民課に行って世帯分離の手続きをすれば簡単にできますよ、きっと。調査や監査等はありえません。


質問者様の問題を解決するには世帯分離の手続きを行うのが一番良い方法のように思います。結果として今後の請求は質問者様宛に届きますので。

まぁ何よりベストなのは早く定職に就かれることですが・・・頑張ってください。

>非常に神経質な父は、国民健康保険など、中身は私宛ての郵送物が世帯主である自分のところに届くのが嫌なようで、その度に無駄な口論をしています。

よくあることですね。察するに、お父さんは社会保険、お母さんはその扶養にはいってらっしゃるんでしょうかね。そして、質問者様のみが求職中ということで国保に加入している状態ということでしょうか。

そうなると、国民健康保険法上、質問者様の国保料の支払い義務は、質問者様が属する世帯主にあることになります。いわゆるお父さんは擬制世帯主となります...続きを読む

Q生計同一ではないのに生計同一証明の記入を迫られる

生涯独身だった叔母さんが何年も前に障害者になり、入退院をくりかえしていました。諸手続が親戚に比べ親子だとスムーズなことが多かったため、養子縁組をして叔母さんの養子になりました。3年くらい前に完全にねたきりになってしまい、介護施設に入っていましたが、このたび亡くなりました。年金を止めてもらおうと近所の年金機構の相談センターに行った時のことです。除籍謄本など、持っていく資料の説明を受けた際に「生計維持・同一証明書」というものを記入して持ってきてくださいとわたされました。 その内容が「受給者と生計を同じくしていたもの」「別居しているまたは住民票が別住所になっている理由」「生計維持・生計が同一である具体的な事実について」というものなのです。「生計維持・生計が同一である」人しか書けない書類なのです。
私の養母はもともと一人暮らしの人で養子縁組したのだから住所は違って当然ですし、施設の費用も本人の年金の範囲内から引き落としていたので私とは生計を同じくしていません。それを説明し、書く必要はないでしょうというと、「通帳を管理した」などでも書けと言います。そんなバカなことがあるかといってもこれを提出しないと通りませんの一点張りです。ただ年金を止めたいのになんで嘘を書くことを強要するのかといっても「こういう書式なので・・・」とわけのわからない説明の繰り返し、センター長まで出てきてとにかく書いてくれと言います。世の中には子の援助を受けず自立した親はたくさんいると思うのですがなぜこの書式しかないのでしょうか?

生涯独身だった叔母さんが何年も前に障害者になり、入退院をくりかえしていました。諸手続が親戚に比べ親子だとスムーズなことが多かったため、養子縁組をして叔母さんの養子になりました。3年くらい前に完全にねたきりになってしまい、介護施設に入っていましたが、このたび亡くなりました。年金を止めてもらおうと近所の年金機構の相談センターに行った時のことです。除籍謄本など、持っていく資料の説明を受けた際に「生計維持・同一証明書」というものを記入して持ってきてくださいとわたされました。 その内...続きを読む

Aベストアンサー

何月に亡くなられましたか?
最近だと生計同一証明を出せば、貴方は未支給分の年金が貰えます。
金銭負担をしていなくても、定期的に介護施設を訪れて身の回りの
世話をしているという事でもOKです。介護施設の施設長の証明でOKです。
そうでなければ民生委員の証明となります。

また、死亡届出が遅れている場合には本来、未支給年金になる月の年金まで
振り込みがされてしまう場合があります、この場合m、未支給年金受給資格者
が存在しない場合には、年金機構は通帳の所有者を捜し返金を求めなければ
なりませんが、未支給年金受給資格者がいて、その者が通帳を管理していれば、
その事務の必要がなくなります。
今回は、こちらの理由があるのでは?と推測されます。

なお、未支給年金は相続財産ではなく、未支給遠近受給者の雑所得となります。

Q世帯分離した場合税金が増えるのか教えてください。

母親と2人で暮らしています。
私(38)は国民保険に加入していてバイトをしています。
母親(60)は社会保険に加入していてパートをしています。
家は母親名義の持ち家です。
世帯分離した場合、私の国民保険、住民税などの税金は安くなりますか?
また、世帯分離する場合、母親の許可または委任状みたいなものはいるのでしょうか?

Aベストアンサー

世帯分離で税金は上がる場合が多いです(均等割の複数課税減額が使えない)。
国保の保険料算定は、地域により変わります。
加入外世帯主の所得(又は市民税)・固定資産税も保険料算定の基礎として計上する地域なら分割した方が安くなります。
被保険者の所得(又は市民税)・固定資産税の合計だけで算定する地域なら、分割は意味を為さないです。
固定資産税を記載したのは、国保保険料が均等割(人頭税に相当)平等割(世帯に賦課)所得割(所得又は市民税に料率を掛ける)資産割(固定資産税に料率を掛ける)の4種から算定される為です。
国民年金の免除申請は世帯全員の所得合算で判定し、世帯全員一括免除申請が必要な制度。だから世帯を分割する事で、免除申請は申請者の世帯単独で可能となります。年収の額次第ですが、1/4免除が通りそうなら分割もアリかと。
因みに、世帯を分割すると親が離職した際も扶養に出来ませんから税金は変わりません。
又将来の老人医療や後期高齢者医療では「住民税課税あり世帯」は本人の年収に関わらず3割負担となり、分割が有利になりますが、該当が70歳以上だから税金の同居老親等控除が効かない(これで税金を安くするから親の医療費も持ちなさいの意図も)。
と、税金より社会保険料に影響があります。
尚世帯分割は本人申請なら同意は不要(本人が20歳以上に限る)。又夫婦を分割は出来ない(単身赴任は例外)為注意が必要です。

世帯分離で税金は上がる場合が多いです(均等割の複数課税減額が使えない)。
国保の保険料算定は、地域により変わります。
加入外世帯主の所得(又は市民税)・固定資産税も保険料算定の基礎として計上する地域なら分割した方が安くなります。
被保険者の所得(又は市民税)・固定資産税の合計だけで算定する地域なら、分割は意味を為さないです。
固定資産税を記載したのは、国保保険料が均等割(人頭税に相当)平等割(世帯に賦課)所得割(所得又は市民税に料率を掛ける)資産割(固定資産税に料率を掛ける)の4種から...続きを読む


人気Q&Aランキング