私は大阪に住んでますが、駅などのエスカレーターに乗ると、お急ぎの方のために右側に立って左側をあけています。関西の人は右側に立つのが普通ですが、関東地方では、左側に立つと聞きました。本当でしょうか。また、それ以外の地域の人々はどうなのでしょうか。特に、関東と関西の間の地域のエスカレーターでは、みなさん迷っているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

東北某市です。


何故か空け方は関西と同じです、だから上野駅で出身がわかるって言われます。
teatakさんも書かれているとおり、こちらは片側を譲る、の意識は低いようです。
たしか新聞で論争があったですから。
確かにお年よりや身体の不自由な方とか子供はそうかもしれないけど、
その「定義」に当てはまらない人まで考えないのは納得いかないんですけどね…
    • good
    • 0

私は東北ですが、参考までによろしくお願いします。


TVか雑誌で、関東と関西ではそれぞれ空ける側が違うとは聞いているのですが、それ以前に!
恥ずかしい事ながら、私の普段利用する場所に関しては
どっちに避けるとか空けるとかのマナー自体があまり知られていないように感じています。
ただ、私が普段利用している公共交通機関のエレベーターでは左側を空けて、
急がない人は右側によるような現象が7割くらい見受けられています。それでもたったの7割程度です。都会ほど混み合わないないせいか、そういう社会マナーのようなのが今ひとつ浸透していないと個人的には感じて
残念に思います。こちら東北では、まず、急ぐ人もいるのだからどちらかを空けようではないか!というところから始めるような段階かもしれませんね。(^^;)
    • good
    • 0

東京に住んでいます。


確かに東京は右側を空けますね。
関東と関西でこんな違いがあることにびっくり!!
ましてや国際ルールたるものがあることにも、またまたビックリ!!
大阪からきた友達も別に何も言わなかったので、全国共通で右が空いているものとばかり思ってました。
国際ルールは別としてなんで右側が空いているんでしょうね?
私は大体左に荷物を持つので、自然と右を空けてました。
荷物が人にぶつかるのは失礼だし、危険なので。
でも人が後ろから来る気配がしたときだけかな?避けるのは。
真ん中に立ってることもあるし。。。

・・・関係ないけど下記にあるように
大阪の人と東京の人はぶつかり会うと思っている人が沢山いるんですね。
周りが言うほど対抗意識は無いと私は思うんですけど?
この前大阪出身の友人とバカとアホの話しになったんだけど、
笑い話でしたよ?目くじらたてて喧嘩はしないですよねぇ?
ちなみに私は関西本面の方は面白いので好きです♪
たまたま知り合った友達がそうなのかもしれないですけどね?(関西の人は面白い・・・これって偏見?)
    • good
    • 0

関西在住です。


関西でも京阪電車の構内では
「急ぐ方のために左側をおあけください」
とアナウンスが入ります。
京阪淀屋橋の駅では左側を、
乗り継いで地下鉄御堂筋線淀屋橋駅に入ると右側をあけることになります。
しかしながら、
実際にはどっちもあけてくれないおばちゃんが多いように思うのは、私が主に利用する駅が主要駅でないからかもしれません。。。
地方による違いの他に、沿線によっても違うというのもありかな、と思います。
    • good
    • 0

【無意識の「人は右、車は左」vs意識的な「国際ルール」】



福岡出身・東京在住です。
私は、エスカレータでどちら側を空けるかはとくに意識したことはなく、大勢に合わせて、空いている側を空ける感じでした。

ところが、東京で暮らすようになって、帰省したときに違和感を覚えるようになったのです。それで意識するようになりました。確かに、東京(東京駅中央線の長いエスカレータをはじめとする駅全般)では必ず右側が空いていますが、福岡(天神などの地下鉄の駅及びデパート)では左が空くことが多かったです。東京ほどはっきり決まってはいませんでしたが。

国際ルールでは、左側を空けるのが慣例ですね。

察するに、とくに意識しなければ、日本人は左側をあけてしまうのではないでしょうか。なぜなら、日本では「人は右、車は左」という教育が徹底しているからです。

ご存じかも知れませんが、「人は右、車は左」という交通ルールは、日本独自のものです。車が左側を走るルールは、イギリスから導入したもので、最初は人も同じように左側を歩いていました。ところが、狭い日本の道路では、人も車も同じ側を歩くと、とても危なかったそうです。そのため、後に、人と車は対面して通行し、お互いが注意できるよう、人は右側を歩くというルールが作られました。

さて、他の地域は分かりませんが、東京と福岡の違いについて考察します。

エスカレータが多いのは、なんと言っても空港や駅ではないでしょうか。
そして、東京は、国際便の発着が福岡より圧倒的に多いのは、昔から動かしがたい事実だったと思います。外国人は、当然、国際ルールで動きます。もともとエスカレータは海外から導入された乗り物ですから、迎える側も国際ルールに合わせるでしょう。そう指導される機会も、全体として見れば、福岡より東京の方が多いのは当然と言えます。

多くの人がそうだと思いますが、何かのきっかけで注意しない限り、エスカレータのどちら側を空けるかは「みんなに合わせる」という人が多数派だと思います。その中に、意識して右側を空ける人が混ざれば、自然に右側が空く確率が多くなると思います。

以上により、福岡で左側が空くことが多いのは、無意識な「人は右」的行動の表れ、東京で必ず右側が空くのは、意識的な「国際ルール」の浸透度の表れ、とみてよいのではないでしょうか。

長くなりましたが、お役にたてれば幸いです。--a_a
    • good
    • 0

お礼読みました。

ありがとうございました。

>新500円硬貨は、使えない所が多いですよ。
>ほんとに、使えないのですか?
いえ、旧500円硬貨です…。
東京だと旧500円硬貨は(もちろん新もでしょうが…)自動販売機などでほとんど使えないんですよね。犯罪が多発してるとかで…。でも関西では使えて、おつりも500円硬貨が出てくるので驚きました。そして小銭がジャラジャラとならずに済むので嬉しかったです。

余談のレスで恐縮です。
    • good
    • 0

わたしは東京ですが右側をあけるのが慣例となっています。

前の仕事で関東近辺はあちこち行きましたが、山梨・千葉・群馬も右側をあけていました。なのに#1でK-1さんが書かれているように神奈川だけ左側というのは意外な気がしますね。わたしの記憶では神奈川も右側をあけていたと思うのですが・・・。

大阪に出張したときは確かに逆だった気がします。でも特に迷った記憶はないので、左右どちらにしても、どちらかがあいていれば気にならないものだと思います。自分が先頭だったら考えちゃうかもしれないけど、わたしはエスカレーターに立ち止まることなくいつもスタスタ歩いているので(笑)悩む機会には恵まれそうにありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんは。大阪の駅とかで、左側をふさいでしまうと、まるで悪者のように思われてしまうのがかわいそうです。主要な駅では、急ぐ人用に、通常よりスピードが速いエスカレーターが設置されてるとこもあるんですよ。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

名古屋人ですが、名古屋は右側を開けているケースがほとんどです。

国際標準は左側ですが、日本は自動車の通行帯も欧米とは逆の左側通行ですし、欧米とは逆の右側を空けているのが普通ではないでしょうか。右側を空けておく利点としては、心臓をすり抜けていく人の反対側に位置することでとっさの危険に対処できることと、右利きの多い日本では、左手で手すりをつかみ、右手で荷物を持つといったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんは。私は、右側に立ってしまうので、荷物は左手で、手すりは右手で持っていますね。自動改札機も入れる所が、右側にあるので、手すりを離したその手で、切符を入れています。心臓に悪いことをしているんだ。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私はわりと最近、関東から関西に越して来ましたが、やはりエスカレーターの乗り方は違いますね。

皆さんのおっしゃる通り、関東では右側をあけ、関西では左側をあけています。
#たまに逆の人もいますけどね…

そして私は時々どちらをあけるのか混乱する時があって、頭の中で「東京が右だから…」などと考えてたりします。理由については、paz777さんがおっしゃっていましたが、大阪万博の時に国際マナーとして導入してからだという話をテレビで見たことがあります。

余談ですが、私は関西では自動販売機などで500円玉が使えるということに驚きました…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 新500円硬貨は、使えない所が多いですよ。ほんとに、使えないのですか? それは、エスカレーターの話よりびっくりです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私は関西人ですが・・・



そーですね。たしかに関西では左側を空けていることが多いと思いますね。
東京に行ったときには確かに右側が空いていた記憶があります。

しかし関西でも空いているエスカレーターでは逆のこともありますので、後ろから急いで上がってくる人を感じたらその場に応じて片側に寄る人も多いような気がします。

ただし、阪急梅田駅のエスカレーターなどのように常に沢山の利用者がいる所では常に決まっているようですね。

少し話は逸れますが、deagleさんのおっしゃる「関東では~、関西では~」というのは、関西人の方が意識しているように感じます。
関東の方はそれほどでもないのではないでしょうか?

関西で関東弁を使うと嫌な顔をされることが多いと思いますが、東京に行って関西弁でもあまり嫌な顔をされた記憶がないし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんは。本当に阪急梅田駅のエスカレーターはいつも混んでますよね。通勤路ですので、うんざりします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西で関東のラジオを聞きたい!

関西で関東のラジオを聞きたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?
最近神戸に引っ越してきたのですが、関東のJ-WAVEが聞きたいのです!
わかる方、教えてください!

Aベストアンサー

有線ブロードネットワークスのCS放送 SOUND PLANET で聞くことができます。

参考URL:http://www.j-wave.co.jp/sitemap/

Qスーパーエディションは関東では聞けないの?

スーパーエディションはJFN系列28局での放送で、FM東京では放送されないようなんですが関東(横浜)では聞けないんでしょうか?
今月はポルノグラフィティなので聞きたいんです!

Aベストアンサー

残念ですがFM東京では放送されませんのでFM東京がカバーする南関東エリアでは聴けないものと思います。。
JFN38局のうちFM東京はこの番組を放送しない10局に入ってます。
近県で放送されるのは
FMぐんま (86.3Mhz)
FM栃木 (76.4Mhz)
FM長野  (79.7Mhz)
各放送局のうち上記の周波数が一番強い出力で放送されていますので、ご自宅で上記の周波数で受信できなければ残念ながらこの番組は受信できないものと思います。(元々各局にとって神奈川県はエリア外なので)

Q大手新聞社の地域面を地域外の人が読むには?

こんにちは。

私がかつて暮らしていた街(横浜)に住んでいた知人が、新聞記者の取材を受け
大手新聞社の地域版に載りました。

しかし、あいにく今は別のところに住んでいます。
その記事が読みたくても、同じ新聞社であっても地域が違うので、その紙面が読めません。

知人を頼る以外に、自分だけでその地域版紙面を読む方法ってないのでしょうか?
地域版の紙面だけ集められて好きなだけ読める所ってないのでしょうか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

その地域の図書館なら何種類かの新聞をその地方の地方版も含め過去のものまで保管してますよ
何月何日の○○新聞が読みたいのですがって尋ねてみて下さい、大きな図書館であれば大抵は書庫から引っ張り出して来てくれますよ

Q上沼恵美子さんは大阪を中心とした関西地区ではかなり有名な方みたいですが

上沼恵美子さんは大阪を中心とした関西地区ではかなり有名な方みたいですが東京を中心とした首都圏地区ではそこまででもないですよね(知られてはいますが)。
そんな感じで他にも名古屋や福岡もしくは札幌、仙台、広島などのいわゆる地方都市またはその都市圏ではかなり有名でも首都圏ではあまり知られてないような方もしくは首都圏でも知られているけどそっちの地方ローカル中心みたいな方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

名古屋だとJAYWALKのボーカルの内縁の妻、矢野きよ実が有名ですね。
毎朝、宮地佑紀生というこれまた名古屋限定のタレントのおっさんと、
『どですか』という名古屋弁バリバリの面白くないワイドショーをやってます。
内縁の夫の逮捕のニュースがアッコにおまかせで紹介された時、和田アキコに思いっきり
「この方私存じ上げないんだけど」と言われててそりゃそーだ、と思いました。

あとは最近全国区で見かけない加藤晴彦は、毎週日曜日の夜に名古屋ローカルのレギュラーを
長年やってます。
毎年ドラゴンズの春季キャンプにはついていってますし。(興味ないのに報道される‥)
僕は名古屋に住んで東京に通いたい、というような発言もしてますし、このままいけば
名古屋ローカルタレントとして盤石なのかなと。
全国→ローカルタレント、という珍しいタイプのタレントですね。

Q「ファンタジー世界」の人々が、我々の「現実世界」を…

現実世界に退屈している少年少女が、空想しているファンタジーの
世界に飛ばされて…っていう物語はアニメやゲームでもよく見かけますよね?

逆に、ファンタジーの世界が現実で、その世界の人たちが
いま我々が住んでいるような現実世界を空想、絵空事として
小説やマンガのように考えていて、その世界に飛び込んでゆくような
物語は、どんなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

 ファンタジー世界の住人が現実世界に来るというと、小説では塚本裕美子・とまとあき著「わたしの勇者さま」のシリーズとか、マンガでみんだなお・こいでたく「勇者くん」とか。どっちもかなり古いけど。

 ファンタジー世界に行ってしまった主人公が、あちらの世界で現実世界を小説として書いて人気を集めるというのは神月摩由璃「花輪竜一郎さんの優雅な生活」。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報