昔、給食のときに、牛乳にとかすとコーヒー牛乳のようなものになる“粉”がありましたよね。確か「ミルメール」とか言ったと思う。あれ売っている所知らないでしょうか? 誰かお教え下さい。
海外にに住む友人が買ってきてほしいと言うもので…。時間がないので、通販とかじゃなく、店頭で買える所で、何処かないでしょうか?ちなみに都内巣鴨に住んでいます。明日しか買うチャンスがないんです。
ミルメールじゃなくても、似たようなもの(牛乳で溶かしてコーヒーになるようなもの)であればいいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 商品名はミルメークです。

パッケージには地域差があるようですが、市販されているものは東西を問わず同じ会社のものです。
 下の「ミルメークを究める」で入手方法のリンクがあります。

 私は現在関東在住ですが、近所のスーパーに売っています。
一番オーソドックスなコーヒー味が20袋298円と、5袋98円。
いちごが5袋98円、ココア味が5袋98円です。
 巣鴨ではどこかわかりませんが、大きなスーパーをぐるっとまわる、あるいは大きな食品も扱うホームセンターをまわればかならずどこかにおいてあると思います。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~nobita/mm.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。
残念ながらまだ入手できていません。
でもきっと↑のリンク、かたっぱしから回れば見つかるでしょうね。明日出発なので、今回は間に合わないかもしれませんが…。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 12:02

20年位前のことですが.シャスコかイトウヨウカ堂の牛乳売り場の棚においてあったかと思います。


もっとも.粉末砂糖入りココアの元を牛乳で溶けば同じようなものが作れます。どうしても見つからない場合には.砂糖入りココアでためして見て下さい。うちの子供たちが開発した方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>どうしても見つからない場合には.砂糖入りココアでためして見て下さい。うちの子供たちが開発した方法です

じゃあ、友人に勧めてみようかな(笑)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 12:23

2度目ですみません(><)。


写真と地図が載っていたので、一応参考URLです。

駅を出てパルコ沿いの道を真っ直ぐ左に歩き、パルコを越えて信号を渡り、
そのまま続いている道(真っ直ぐ紀の国屋にも東急にも面していない、左上に続く道)
を歩くと、左側にあります。

参考URL:http://xing.mri.co.jp/members/mriweekly/5376/yos …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、時間がなくご紹介頂いた店にはいけませんでした。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 12:17

明日…もう間に合わないでしょうか(汗)。



私も関東在住ですが、吉祥寺にある「静や」という駄菓子やさんで売っています。
味はコーヒーだったかどうか確認できません…バナナだったかも知れないです。

でも巣鴨ではちょっと遠いですかね…。
    • good
    • 0

お近くに、100円ショップ「ダイソー」はありますか?


(念のため、大型ショップの方が良いでしょう)
食品コーナーで私はいつも「ミルメーク」をGETしてます!
売っているのは、多分3種類。
「ココア」「いちご」「バナナ」味です。
一番手軽なんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地元巣鴨にダイソーがあったので行ってみましたが、ありませんでした。池袋のダイソーにもその他の100円ショップも全部で7・8軒行ってみましたがありませんでした。っくー、ついてない。何せ急だったもので、今回は無理でした。残念。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/15 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインスタントコーヒーに含まれていてドリップコーヒーに含まれないもの

インスタントコーヒーに含まれていて、ドリップコーヒーに含まれない「成分」ってあるのでしょうか?

逆はけっこうあるかもしれないと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

レギュラーコーヒーにもインスタントコーヒーにも本来は添加物は含まれていないので、レギュラーコーヒーに含まれていなくてインスタントコーヒーに含まれる成分は本来はありません。

もちろん甘味料や香料その他の添加物を加えた商品はありますが、それは個別の商品により異なりますし、添加物はパッケージに表示されています。

質問者の方の真意が、もっと深いところにあるのであれば(例えば、インスタントコーヒーの製造工程でコーヒー豆の成分が微妙に酸化して成分が一部変化するとか)詳しい方のお返事を待たねばなりませんが、とりあえず。

参考URL:http://coffee.ajca.or.jp/chisiki/chis22.html

Q木次コーヒー牛乳

おいしいとうわさのある木次コーヒー牛乳ってどこで販売されてるんですか?
教えてください★

Aベストアンサー

Oisixで購入できます。 あとヤフーショッピング。

私は木次の牛乳のとりこです。(*´∇`*)

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/oisix/00019231.html

Qコーヒーミルで稲の脱穀

 我が家の小5の娘が10個ほどの種籾(たねもみ)を発芽させたので、今日、バケツに腐葉土と水を入れてそれに田植え?しました。
 このままうまく成長したら、2000粒ほどの米ができそうですが脱穀の機械はありません。家庭用精米機はあるのですが・・。
 そこで収穫した稲を乾燥させて、穂先をコーヒーミルで脱穀しようと思うのですが無謀でしょうか?
 変な質問ですがどなたかからアドバイスをいただけれる嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無謀です。

珈琲ミルは豆を挽く(すり潰す)為の道具で、稲穂からもみをとったり、もみがらを取るのは無理でしょう。
米が粉々になるのが関の山。


バケツ稲で検索すればいろいろな情報ありますよ。

茶わんや割り箸、牛乳パック等で脱穀、
すりばちとボールでもみすり
瓶(ペットボトル)と棒で脱穀

どうせなら全部手作業で苦労してやってみては。
http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/growth_eat/growth/index.html
http://hataketushin.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_a27f.html

参考URL:http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/growth_eat/growth/index.html

Qコーヒー牛乳の品質保持期限

一例を挙げますが、この商品に限りません。
コンビニでUCC炭焼珈琲というチルドカップ入りのコーヒー牛乳を買ったら
http://www.ucc.co.jp/prod/prod.3.14.html
「無添加 香料・着色料は使用しておりません」
という表示があり、
「種類別名称 コーヒー」
「原材料名 生乳、砂糖、コーヒー」
「保存方法 10度以下で冷蔵保存してください」
とあるのですが、品質保持期限は1ヶ月以上先です。
生乳だったらそんなに長いはずはないと思うのですが、
砂糖やコーヒーを混ぜると保存性が増すのでしょうか、
あるいは、特別な殺菌包装方法をとっているのでしょうか?
あるいは
「無添加 香料・着色料は使用しておりません」
というのは、実は保存料は添加しているという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる牛乳でも、ロングライフ牛乳(LL牛乳)といわれる、品質保持期限が60~90日で、常温保存可の物もあります。

無菌充填や高温滅菌などによって、生乳を使った乳飲料でも、長期保存の可能なものがあると考えられると思います。

Qコーヒー牛乳にカルシウムは入っているのか?

育児中でカルシウムを沢山取りたいのですが、他にも食品が色々ありますが、加工するのは面倒なので牛乳が一番摂取しやすいのですが、牛乳苦手なんですよ(苦笑)。
市販の牛乳をコーヒーで割っても何か味がへんだし・・・・・。

市販のコーヒー牛乳だったら甘いし、全然OKなんですが、肝心のカルシウムは入っているのでしょうか?(^-^;
表示が無いということは、書くほど入ってないっつー事でしょうか?

Aベストアンサー

具体的な数字を探してみました。最近(去年)「日本食品標準成分表」の5訂版が最近出たので,それによると,いずれも100gあたりのカルシウム含有量で,
◇普通牛乳:110mg,加工牛乳(濃厚):110mg,低脂肪乳:130mg
◇乳飲料(コーヒー):80mg
となっています。
ちなみに,甘いからカロリーも高いかな?と思ったら,
◇普通牛乳:67kcal,コーヒー:56kcal
で思ったよりは低いようです。

また,具体的な商品について調べた「市販加工食品成分表」(女子栄養大学)によると,100gあたりのカルシウムは
◇明治3.5牛乳:100mg,森永3.5牛乳:100mg,雪印3.5牛乳:100mg,雪印特濃4.2牛乳:110mg
◇オハヨー乳業「牛乳屋さんのコーヒー牛乳」(よく自販機で売っている):90mg,タカナシコーヒー:65mg,明治カフェオレ:49mg,明治珈琲牛乳:100mg,森永カフェオレ:55mg,雪印乳業コーヒー:36mg
などとなっていて,商品によりかなり差があるものの,コーヒー牛乳(分類としては乳飲料)のほうが少ないですね。

ちなみに,「コーヒー飲料」に分類される飲料(いわゆる缶コーヒーなど)になると,牛乳が少ない(乳固形分が3%未満)ぶんだけさらに少なくなり,
◇ジョージアテイスティコーヒー16mg,ダイドーアメリカンコーヒー20mg
などとなっています。

吸収効果は詳しくないのですが,牛乳や乳製品に含まれるカルシウムは他の食品中のカルシウムに比べ約2倍吸収されやすい(のであまり飲み過ぎるな)と聞いたことがありますよ。自分は牛乳が大好きなので,これは気をつけなくてはと思った覚えがあるので。どっちが本当?

具体的な数字を探してみました。最近(去年)「日本食品標準成分表」の5訂版が最近出たので,それによると,いずれも100gあたりのカルシウム含有量で,
◇普通牛乳:110mg,加工牛乳(濃厚):110mg,低脂肪乳:130mg
◇乳飲料(コーヒー):80mg
となっています。
ちなみに,甘いからカロリーも高いかな?と思ったら,
◇普通牛乳:67kcal,コーヒー:56kcal
で思ったよりは低いようです。

また,具体的な商品について調べた「市販加工食品成分表」(女子栄養大学)によると,100gあたりのカルシウムは
◇...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報