人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

軽量鉄骨プレハブの床は、歩くと揺れて家具がカタカタいうことがると聞きました。本当でしょうか?もし本当ならハウスメーカーはやめようと思います。
いまは鉄筋のマンションに住んでいますが、床が揺れるなんてことはありません。木造は鉄骨よりもっと揺れたりするんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

鉄筋コンクリートと鉄骨造・木造を比較すると一般に鉄骨造・木造の床の方が歩行振動による影響は大きいです。



鉄筋コンクリート造になれた人が鉄骨造や木造に移ると最初は揺れが気になるかもしれませんが、家具ががたつくほどではないと思います。

なお、鉄筋コンクリート造に比べて揺れやすくなるのは、鉄や木造の構造が鉄筋コンクリートに比べて軽いためと、梁などの断面のサイズが小さいためです。

コンクリートは鉄や木材に比べて材料としての性能、特に引っ張り強度が低いために必要な断面が大きくなってしまいます。そのため重さも重いので、揺れにくくなっています。

また、建物は建築基準法で設計されていますが、構造物ごとの詳細な設計は方法は、日本建築学会の指針に基づいています。
鉄筋コンクリートではマンションに採用されることが多く、歩行による騒音や振動が問題になることが多かったことから、指針に歩行の振動に関する検討項目があるのですが、鉄骨や木造についてはありません。
そのため歩行振動が検討されることはほとんどありません。
そのため歩行による振動は大きくなる傾向にあります。

同じ日本建築学会から「建築物の振動に関する居住性能指針」というのがあり、これにより歩行振動を検討できるようになっていますので、設計の条件にこの指針に基づいた設計をするように盛り込めば、構造による差はそんなになくなると思います。

なお、質問にあるように家具ががたつくほど揺れるのは、構造によるものだけでなく床の仕上げによる影響が大きいと思われます。仕上げ材によっては鉄筋コンクリート造でも家具が揺れる可能性はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
揺れるのが必ずしも欠陥というわけではないんですね。その程度がひどければ、欠陥かもしれないということなんでしょうね。

お礼日時:2004/10/14 21:28

#1 です。

お礼をありがとうございました。

>極端に言えば床がトランポリンのようにふわふわするような感じ

全体にそういう感じなら、何か構造に問題があるのかなと思いますが、一部とかでしたら、内装の仕上げの問題かもしれません。
うちは建てて3年ほどなんですが、2箇所フローリングを張り替えています。
一箇所は私達が何となくへこむ感じに気付きました。(揺れたわけではありません。)
ジャンプして着地するとへこむような・・・。
原因はフローリングの下になっているコンクリートと防音シートがまっ平らではなかったためでした。
シートの一部が重なったようになっていました。
フローリングをはがし直してもらいました。
もう一箇所も同様でしたが、これは定期点検に来たハウスメーカーの人が見つけて修理となりました。
この方は巨漢なので、わかったのですが私達家族では微妙な凹みがわかりませんでした。

下手な人が仕上げをすると、結構でこぼこするのかなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一口に揺れると言ってもいろいろ種類がありますね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/10/14 21:32

木造にしても、鉄骨にしても、歩くだけで揺れると言うのは酷すぎますね。

また古い在来工法の木造住宅であっても工法さえしっかりして、またメンテナンスも施されている限り揺れるような状況は滅多にありません。幹線道路が出来、重量車両が頻繁に通る場所であれば揺れることはあります。ですが、歩いているだけで揺れるのは床材が腐っていたり、地震等で基礎に亀裂が入った場合は無いこともないですが、そうでなければ揺れるような状況はあまりありません。軽量鉄骨は木造よりも強度は基本的に上です。ですから工法が正しいものであれば歩いたくらいで揺れるなど聞いたことはありません。その程度で揺れるのであれば、おそらく欠陥住宅でしょう。一度住宅メーカーのモデルハウスを見学してみて下さい。軽量鉄骨の家は殆どのメーカーが商品として持っていますから。出来れば近隣で完成見学会をしているところがあれば良いのですが。モデルルームとはまた違った発見が出来ます。モデルハウスはお客さんに良く見てもらう為に様々なオプションを付けています。実際家を建てる契約をしようとした時、結構予算がオーバーするのが現実です。モデルハウスでは無く、普通の家を完成見学会で見れば、予算の関係上、現実的な家造りが見えてきます。軽量鉄骨の家は最近多いので、探せば見学会を行っているところはあると思います。床は揺れないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
モデルハウスにも行ってみようと思います。

お礼日時:2004/10/14 21:24

chibineko55さん、こんにちは


転勤でいろいろ住みましたので、その経験でお話いたします。
軽量鉄骨でゆれたことはあります。2階でラジオ体操をすると、全体にゆれました。ただし、それは築30年のどう見ても痛みの多い建物(大和ハウス)です。
その後、築2年の建物(セキスイ住宅)に住みました。アパートでしたので、あまりグレードの高い仕様ではなかったと思うのですが、ウソの様に全く揺れませんでした。築15年の知人の家(メーカー-不明の軽量鉄骨)も、カチッとしていて全く揺れませんでした。2度泊まった、築2年の軽量鉄骨の1軒屋2階建てのコテージは全く揺れませんでした。
結論としましては、最近の軽量鉄骨は、外見・内装・住んでみた感じ、どれをとっても、軽量鉄骨か在来か分からない位で、何か欠陥がない限り揺れることはないと思います。
最近の在来の場合は、軽量鉄骨と差別化するために木製の梁をわざと室内に見せたりしてますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
普通は揺れないという事ですね。

お礼日時:2004/10/14 21:23

>軽量鉄骨プレハブ


というのがどういうものを指すのかわかりませんが、軽量鉄骨のユニット工法の家に住んでおります。(3階建です。)
ゆれませんよ。

地震の時の揺れもあまり大きくないと思います。(上部に免震装置が付いているからかもしれませんが)

息子が小学生の時は、友達を連れてきてドタバタしてましたが、音はしますけど揺れは感じたことないです。音も以前の木造の家の時よりは静かです。

ただし、木造の家の時でも2階でばたばたすると揺れるということはありませんでした。
築25年の在来工法の家でした。
歩くと揺れるというのは、工法の問題ではなく、基礎や建築の仕方に問題があるのではないでしょうか。
建築基準を満たさない、違法建築とか手抜き工事の結果ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
床が揺れるというのは、pikakomaさんのおっしゃるような家全体がゆさゆさ揺れるというのではなく、極端に言えば床がトランポリンのようにふわふわするような感じになるものだそうです。
やっぱり違法建築だからでしょうか?

お礼日時:2004/10/14 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄骨の住宅、なぜ揺れるのですか?

某有名所のハウスメーカーで鉄骨住宅を建てました。
1階部分がコンクリートのガレージでその上に2階建ての家が乗っています。ところが、家部分の2階(つまり地上から3階)の道路側の部屋にいると、家の前が幹線道路とまでは行かない物の交通量がかなり激しいのでバスなどの大型車が通る時に少し家が揺れているのを感じます。
マンション等では揺れないらしいですが、これはしょうがないとの担当者からの話がありましたが、そんな物なんでしょうか?それとも高層マンションみたいに
わざとそうなっているんでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

振動や音などに関しては感じ方に個人差がありますし、また現地を見ていないので憶測での書込ですが・・・。

まず、鉄骨や在来木造は軽量で柔な構造のため、基本的に重量があり剛な構造のRC(鉄筋コンクリート)造に比べ揺れは感じやすいので、ある程度はしかたないと言えます。(程度によりますが(^_^;)
また、他の回答者の方も書かれていますが、支持杭基礎に比べ直接基礎の場合は地盤の振動がそのまま建物に伝わりますので、やはり揺れを感じやすくなります。
あと建物と支持地盤の固有周期が近い場合には共振を起こし揺れやすくなります。

Q地震でもないのに家が揺れるんです。

細長い一戸建ての3階建住宅(都市型3階建て住宅っていうんでしょうか?)に住んでいます。
築5年で鉄骨造りです。
地震でもないのに、毎日数回揺れるんです。
風が強かったり、前の道路をトラックが通ったりすると揺れることがあるのですが、風も強くなくて、トラックも通らないのに揺れるんですよね。
たまに地震のときもあるとは思うのですが、そういうときは、テレビなどで速報が出ますし、地震の揺れとはまた違った揺れなんですよね。
念のため、ネットで地震情報を調べてみるんですが、ほとんどの場合、私の住んでる地域で地震があったという事実がないんです。
何か気味が悪いです。
3階建ての鉄骨造りってこんなに揺れるもんなんでしょうか?
それとも、家や基礎部分に問題があるんでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋で構成されているが、上階は小さな部屋になっているなどの場合、揺れやすくなります。(上が重かったり、下が弱い場合には揺れやすいという意味です。)

ま、こういう点は、ある程度設計段階で予想して、補強なりがされるべきだと思いますが、そうではない建物だったようですね。

原因不明の揺れですが、中学校くらいの理科で、長さの違う糸につるされた重りがいくつか有って、ある振動でどれかだけが揺れる、なんて実験があったのを覚えていませんか?
それと同じ原理で、何らかの地盤の揺れに建物が共振しているのだと思われます。
この場合、揺れの元は、近くでなく、かなり遠い場合も考えられます。遠いと思っている幹線道路だとか、地下鉄だとか。
建築学的には、かなり細長い建物でなければ、さほど影響は無いとされていますが、実際にはそういうことが起こっているようです。
前述の、1階が大部屋で上階が小部屋(上が重い)などの場合、この現象が顕著になります。揺れがなかなか収束しないとか。

何らかの補強は可能です。

と、以上ですが、生活に支障や不安があるような状況なのか、実際の平面形状や構造体の状況がどうなのか、などわかりませんので、不安があれば、一度、専門家に相談されることをお勧めします。

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋...続きを読む

Q二階の床の振動

 ツーバイフォーの家を建てたのですが、二階(フローリング)は、人がごく普通に歩くだけで床に振動が生じます。
 例えば食器棚の近くを歩くと、中のコップなどが触れあう音が聞こえます。

 これって普通なのでしょうか。それとも何らかの不具合があるのでしょうか。
 よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

2×4工法に限らず木造や鉄骨造は基本的には「柔」構造ですのである程度の振動はあって当然です。
(2×4は在来に比べ若干剛性は良いですが・・・)
ただ、この辺はその人の体重や歩き方等々によっても状況は相当違いますし、主観に依るところが大きいのでそれだけで一概に判断は出来ません。

ちなみにごく一般的な2F床根太寸法は210@455(ツーバイテン材をピッチ455と言う意味)で床下地合板はt=15を接着剤併用で貼ってあります。
(2×4には一般的に梁はないです)

Q部屋全体が振動。もう我慢できません!

昨年の10月に、1Kの新築アパートに引っ越してきました。
造りは3階建てで、1,2階は大家さん親子が二世帯住宅のような感じで住んでいます。
賃貸部分は3階のみで、私の部屋は一番西側の部屋です。居室は約6.1畳です。
住み始めた当初は暑くて、二つの窓を開けている事が多かったせいか気にならなかったのですが、
寒くなって、部屋を密閉するようになってから、「ウォーン、ウォーン」という低い音が、
数十分おきに聞こえるようになったのです。
色々考え、一番酷いのがベットの足方向にあるクローゼットの脇の壁が振動と、音が酷いのが分かりました。
耳をつけると、そこから「ウォーン、ウォーン」とか、「ヴォーーー」というような音がし、微振動もしています。
管理会社に連絡して、1ヶ月以上たってようやく動いてくれたと思ったら、
24時間換気システムのせいではないかという事で、色々調べたのですが結局分からず。
・・・結果、2ヶ月以上してやっと判明したのが、自室のキッチンの冷蔵庫のモータ音が床や壁に反響しているようなんです。
いつも「カタン」という何かが切り替わる音がしてそのとたん、部屋全体が鳴り響くような感じです。
音がしないのは、狭い部屋の真ん中だけで、ベットに寝ている時は常にモータが動いている時は
音がうるさくて眠れないので(枕に耳をつけて寝ていると「ヴォーーー」という音はもちろん、頭に微振動が伝わってきます。)
コタツで寝る事が多くなりました。
冷蔵庫の足の下に、防振・防音の薄いウレタンマットを敷きましたが、マットとマットの間にできた、
わずかな隙間のせいでよけいに騒音が大きくなりました。
建物は鉄筋コンクリートで硬いフローリングですが、なぜか階下の音がすごく聞こえてきます。
(椅子をギーっと引きずる音とか、ドアの音とかがビンビン響いてきます)構造もおかしいのではないか、と思いつつ、
毎日毎日の事で落ち着く事がなく、ストレスがたまりまくっています。アパートに帰るのが嫌で仕方ありません。
どうしたらいいですか?ご助言ください。

昨年の10月に、1Kの新築アパートに引っ越してきました。
造りは3階建てで、1,2階は大家さん親子が二世帯住宅のような感じで住んでいます。
賃貸部分は3階のみで、私の部屋は一番西側の部屋です。居室は約6.1畳です。
住み始めた当初は暑くて、二つの窓を開けている事が多かったせいか気にならなかったのですが、
寒くなって、部屋を密閉するようになってから、「ウォーン、ウォーン」という低い音が、
数十分おきに聞こえるようになったのです。
色々考え、一番酷いのがベットの足方向にあるク...続きを読む

Aベストアンサー

振動の件ですが、どうも使用したウレタンの耐荷重を冷蔵庫の重量がこえているようです。またこたつのほうがベッドよりましなのは、ベッドの構造が問題の振動と共振して振動が大きくなっているためではないかと推定します。
冷蔵庫の重量を調べて、適切な防振材料を使用すれば、振動は低減できると思います。振動が低減できれば、音自体も低下するでしょう。

つぎに音自体の問題ですが、鉄筋コンクリートは遮音性能が高い材料ですので、吸音しません。
つまり、音の通り抜けはすくないのですが、同じ部屋で発生する音を吸収しない構造です(エネルギー保存の法則により音が外部に漏れないなら、音のエネルギーは部屋の中にとどまりますので)。
さらに、鉄筋コンクリートではクロス地か貼りであることが多いので、表面での吸音力が少なく反響することがあります。
(でもボードを張ると今度は遮音性能が低下して隣りの音が抜けやすくなります)。

四角い平行面を持った部屋では向かい合う壁と壁、天井と床の間で、音が増幅することがあります。この増幅は部屋の大きさで増幅しやすい周波数というのが決まっています。ちょうど発生源の周波数とその部屋で増幅しやすい音の周波数が一致しているのではないかと思います。
この場合カーテンのように表面がなめらかでないもの、吸音板のように不規則に穴の空いたものを壁に取り付けると、反響が防げます。家具などを乱雑に配置すると防げたりもします。
また床を絨毯で覆うと天井と床の間の反響が防げます。

つまり壁、床、天井など表面をなめらかな平行な面でなくしてやれば、反響が低下します。

>建物は鉄筋コンクリートで硬いフローリングですが、なぜか階下の音がすごく聞こえてきます。

これはいずれも構造体を直接振動させる音によるものですので、固体伝播音による影響だと思います。
こいつは防ぐのはかなり無理です。何しろどこを通って伝わってくるのか把握できませんので。また予測もほとんど不可能です。

振動の件ですが、どうも使用したウレタンの耐荷重を冷蔵庫の重量がこえているようです。またこたつのほうがベッドよりましなのは、ベッドの構造が問題の振動と共振して振動が大きくなっているためではないかと推定します。
冷蔵庫の重量を調べて、適切な防振材料を使用すれば、振動は低減できると思います。振動が低減できれば、音自体も低下するでしょう。

つぎに音自体の問題ですが、鉄筋コンクリートは遮音性能が高い材料ですので、吸音しません。
つまり、音の通り抜けはすくないのですが、同じ部屋で発...続きを読む


人気Q&Aランキング