友人が先日アメリカ旅行をしました。A市からB市に移動したときに、A市のホテルの金庫にパスポートと現金を忘れてしまいました。そこで同じ系列のホテルのB市のホテルにパスポートは送ってもらったのですが、現金は送るわけにはいかないので、パスポートと一緒に以下のような手紙が入っていました。
Dear Ms.M
Enclosed please find your property that was found within the A hotel.
Please be advised that the $500.00 will be mailed to you at a later date, in form of a check.
(M様。あなたの持ち物=パスポートはAホテルで見つかり、同封いたしました。500ドルは後日小切手で発送いたします。)
↑私はこういう風に理解したのですが、あっているでしょうか?
よく分からなかったのが、Please be advised で何かアドバイスがほしいのかと思ってしまいましたが、受身形なので、これはホテル側がアドバイスを受けた現金ですが、、、ということかなと。友人はもうすぐこの手紙を受け取って一ヶ月がたつので、本当に届くか心配しておりますが、このまま待っておけば大丈夫ですよね。
もし、よければ「まだ、届いてないですが、、、」という何かいい英文があればついでに教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

だいたい理解されているようです。



Please be advised that ~  
「貴方に~を御連絡します。」という意味です。

問題なのは、小切手が送られてきても現金化が難しいということじゃないでしょうか?銀行経由だと取りたて手数料が高額で、時間がかかるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。友人に早速伝えます。

お礼日時:2001/07/15 16:28

以下の翻訳サイトでも確認してみてください。



参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

QEnclosed please find a contract detailing …

Enclosed please find a contract detailing fee structure and terms of employment.
という例文を読みました。

① このように、Enclosed から始まるような文の構造は、何と呼ばれるものですか?
 (文法の参考書で勉強しようと思いまして。)

② 元の文は、
  Please find enclosed contract detailing fee structure and terms of employment.
  と書き換えることはできますか?

③ (①②とは関係ないのですが)元の文の detailing を、
  ア.a contract which is detailing に変えることはできますか?
  イ.a contract details に変えることはできますか?
  ウ.a contract which details に変えることはできますか?

Aベストアンサー

②元の文は、
Please find enclosed contract detailing fee structure and terms of employment.
と書き換えることはできますか?

だめです。

business writingの独特な言い回しとして

Please find enclosed a contract detailing .....

ならば、問題ないです。元の文章

Please find the contract enclosed.
 
↑ contractを過去分詞で修飾する構文
に倒置が起きたのであろうと思います。

Enclosed please find the contract.
Please find enclosed the contract.

Please find the contract duly signed by the undersigned enclosed.

Please find enclosed the contract duly signed by the undersigned.
Enclosed please find the contract duly signed by the undersigned.

のようにcontractのあとに尾ひれがつくと、enclosedが文章から浮いてしまうために文頭か文中に置いたほうが安定感があるということだと思います。

添付のように、古風すぎる、文法的におかしい、あまりにも仰々しくてよくないの意見があるようですが、ビジネス部落に入ると、添付で推薦された構文はほとんど目にしないことも確かです。

http://www.businesswritingblog.com/business_writing/2014/06/enclosed-please-find-means-youve-lost-it.html

ア.a contract which is detailing free ~に変えることはできますか?
   自分なら the contract which details free ~ とする

イ.a contract details に変えることはできますか?
   contract details aはいらない。また、contract details free ~と続けるならば間違い。

ウ.a contract which details free ~に変えることはできますか?
問題ないと思う。

②元の文は、
Please find enclosed contract detailing fee structure and terms of employment.
と書き換えることはできますか?

だめです。

business writingの独特な言い回しとして

Please find enclosed a contract detailing .....

ならば、問題ないです。元の文章

Please find the contract enclosed.
 
↑ contractを過去分詞で修飾する構文
に倒置が起きたのであろうと思います。

Enclosed please find the contract.
Please find enclosed the contract.

Please find the contract duly sign...続きを読む

QPlease be noted that to submit the test report is a part of ...

この文って文法的に間違ってますか?to submitではなくてsubmittingに直せと指摘されたのですが、私はどちらでもOKだと思ってたので、間違っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

bo notedを調べました。確かにbe advisedが主流であるものの、be notedも使われています。

please noteとplease be notedの差は、英語特有の謙譲表現である「相手の靴を履く=(相手の立場を中心に考える)」によるものと推測します。
例えば、日本語で「貴方のところへ行きます。」を直訳すれば「I will go to you」ですが、実際には「I will come to you」になり、相手が中心でそこへ自分が行く形になります。

これと同様にPlease noteであれば、この文章は自分が中心で他人に注意を喚起するもの。一方、Please be notedであれば、相手が中心で注意を喚起させられるという形になります。

That以下に関する部分で、もう少し詳しい解説を加えると、that to不定詞とした場合、thatが節を形成する接続詞であるものが指示代名詞と誤解され、さらにto不定詞が主語(名詞句の)ではなくthatを修飾する不定詞として誤解される可能性があります。
例えばPlease make sure that to be secured.(それが確保されていることを注意してください)という文章と構造的に紛らわしいと言えます。

しかし、添付HPの最終パラグラフ冒頭の文章にsaying that to....とでますので、完全にthat to不定詞は無いと否定出来ないと思います。但し、この文章でもto need god in to sink into a dreaming admirationと比喩による両者の対比を際立たせる文章なので、若干特殊な使い方と思います。

参考URL:http://www.bruderhof.com/articles/ToNeedGod.htm

bo notedを調べました。確かにbe advisedが主流であるものの、be notedも使われています。

please noteとplease be notedの差は、英語特有の謙譲表現である「相手の靴を履く=(相手の立場を中心に考える)」によるものと推測します。
例えば、日本語で「貴方のところへ行きます。」を直訳すれば「I will go to you」ですが、実際には「I will come to you」になり、相手が中心でそこへ自分が行く形になります。

これと同様にPlease noteであれば、この文章は自分が中心で他人に注意を喚起するもの。一方、...続きを読む

QTo be advised という言い回しについて

こんにちは。お世話になります。
社内のある人に会社の債権の回収予定を確認したところ、
メモで「TOB」と書いてあり、「To be advised」の略だと聞きました。これは和訳するとどういった言い方がふさわしいのですか?
またこれを「TOB」と略すのは一般的なのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3、#4 です。使用例をいくつか挙げます:

旅行・添乗用語として
http://www002.upp.so-net.ne.jp/mikuroom/yougo.htm
TBA (To be Advised):追って連絡

The Free Dictionary
http://acronyms.thefreedictionary.com/To+Be+Advised

TBA - To Be Advised
http://www.autoebid.com/help/showdocument.php?article=99

TBA: 修正済みバージョンに関する情報は、後日提供します
http://www.bakbone.co.jp/support/errata.html

#3に記しましたが、業界によっては普通に使われているようですが、一般的とまでは言えないと思います。

QPlease rest assured however that ~の解釈の仕方は?

アメリカの大学で初めての期末試験を受けました。実技の試験で自分としてはとても納得のいかない出来だったため、先生にもう一度試験を受けさせていただけないか、メールでお願いしてみました。以下は、先生からの返信の要約です。

>I am sorry to hear of your anxiety.
>I do not think it is necessary for you to take the exam again.
>However, if you really want to then I will allow you to.
>Please rest assured however that you received an A+ in the class.
>It is not necessary, your skills are exceptional.

よく分からないのは、
>Please rest assured however that you received an A+ in the class.
の一文です。

"rest assured"という表現に不慣れだったこと、逆説をあらわす"however"の位置や使い方が慣用的(~; however,~の形が基本だと思うのですが、パンクチュエーションが無く、however that~と続いています)なことから、自分の解釈に自信が持てません。自分では納得のいかない実技の出来だったという悔しい気持ちと相まって、どんどん悪いほうに考えてしまうので、質問させていただきました。

既にA+がいただけたのだと、ストレートに受け取っていいのですか? それとも、「もう既にAがついているから(GPAも変わらないし)再試験の必要はないと思うが、もし再試験を受けるのなら、その上のA+になるだろう」という含みがあるのでしょうか?

情けない質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。"rest assured"や"however"の慣用的な使い方についても、解説いただけるとうれしいです。

アメリカの大学で初めての期末試験を受けました。実技の試験で自分としてはとても納得のいかない出来だったため、先生にもう一度試験を受けさせていただけないか、メールでお願いしてみました。以下は、先生からの返信の要約です。

>I am sorry to hear of your anxiety.
>I do not think it is necessary for you to take the exam again.
>However, if you really want to then I will allow you to.
>Please rest assured however that you received an A+ in the class.
>It is not necessary, you...続きを読む

Aベストアンサー

上記の会話の後で、追試を受け、追試の結果が悪くて、Aしかもらえなかったばあい。

Please rest assured that you received an A+ in the class.
と言う言葉であれば、私は先生に、A+は貰えるんではなかったのですか?と聞きますが、
Please rest assured however that you received an A+ in the class
の場合には、Howeverはその意味で使われていたのだなと理解をし質問はしません。

上記の遣り取りで、”然し”は聞き方次第(聞き手の都合で)で如何様な意味にも成りえます。(すでに貴方と私の”然し”の解釈が違うように)でなければ、世の中に言葉の喰い違いなど起こるわけが無い。しかも言葉尻の解釈で裁判になることなどビジネスの中では日常茶飯事です。A+とAの差が100億ドルであれば当然でしょう。

ちなみに、わたしのhoweverの理解はNO3さんと同じです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報