dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

地球生物の大量絶滅はスノーボールアース、異常温暖化、大規模隕石の衝突
後地軸の反転時の磁力線0による宇宙(太陽放射線)の直撃と紫外線
他に考えられる事があれば教えて下さい。

A 回答 (2件)

>地軸の反転時の磁力線0による宇宙(太陽放射線)の直撃と紫外線


は特に証拠がないようです。地軸の反転は地球の歴史的には頻繁に起こっており、その度に大量絶滅していたら生物が居なくなります。
でも、生物には何らかの影響があるかもしれないですが…。

他に考えられているのは、
・大陸の離合集散によるによる大規模な気候変動、超大陸の形成されると生物環境の多様性が少なくなるとのことです。
・地殻での大規模な火山活動、洪水玄武岩噴火による温暖化。
2億5千万年前のシベリア・トラップの火山活動ではそこにあった石炭層が燃え急速に温暖化進行し古生代末の大量絶滅を引き起こしました。

今、進行していると思われるのは人間の活動による温暖化ですね。
太陽活動が低下していると言われていて、温暖化がまだ顕著になっていないという説もあり、太陽の活動が活発になると一気に進行するという学者もいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですねシベリアトラップのプルーム噴火によりスノーボールアースが終わりを告げましたが、プルーム噴火により温暖化どちらも連続した生命絶滅
磁極の反転時の大量絶滅と書きましたが、減少に訂正いたします。
後プルーム噴火はインドデカン高原、人類ボトルネックはインドネシアトバ火山でした。

お礼日時:2018/04/07 10:28

人類による乱獲

    • good
    • 1
この回答へのお礼

天才やな

それは言えてますね。1日で数種類が消えるのは異常事態かも!

お礼日時:2018/04/07 09:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報