アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

16歳が出来るAGA対策は何がありますか?
育毛剤はアルバイトが禁止で金銭面で厳しい上、片親なので親も聞く耳をもってくれません。

A 回答 (3件)

遺伝には抗えませんが、髪の毛に栄養を運んでくれるのは血管です。


太く丈夫な血管を作るには『ルチン』が必要ですがルチンは自分では作れませんので食品から取る必要があります。
ルチンを多く含む食品は蕎麦です。
うどんか蕎麦か選ぶ機会がある場合、迷わずお蕎麦にしてください。
お母さんにもお願いしてお蕎麦を作ってもらいましょう。
ビタミンCと一緒に取ると効果的です。

マッサージで血行を良くします。
マッサージをする時にヒマシオイルを塗ると効果が高まります。
入浴前に指でマッサージし、シャンプーで綺麗に洗い流します。
マッサージは生え際から頭頂部に向けて動かしていきます。
顔と頭皮は一枚皮です。
顔に化粧水やクリームで保湿するように頭皮もヒマシオイルで保湿します。

洗髪する時は指の腹で優しく洗います。
シャンプー、コンデショナーはよく洗い流します。
パーマは禁止です。

日常的に出来ることはこんな具合です。
    • good
    • 0

今から頭皮マッサージを習慣としていけば、お金もかからずAGA対策にできます。

    • good
    • 0

祖父が若ハゲだった場合遺伝します。


ですが、16歳でAGA発症っていうのは稀なので、相当なエリートハゲということになりますね...
さて、本題に入りますがあなたはハゲについて若い時に興味を持ちました。これは素晴らしいことで、今から教えることを守れば将来(気づいてたらハゲてたわ)という最悪の事態を免れられます。
まず、育毛剤。これは手を出さない方が良いです。
チャップアップ、フィンジア、ポリピュアなど、高額な育毛剤が数多く存在する中で、効果が認められているのはリアップX5という発毛剤だけです。
まず、AGAの根本的な話をしますと、AGAは重ねられた食生活の狂いで起きる病気です。逆に言えば、ちゃんとしていれば、それだけかかる年を長引かせることができます。まず12時には寝ること。一番いいのが10時に寝る。そしてタンパク質を摂ること、しかし間違ってはいけないのが動物性タンパク質です。肉食いまくったから髪が生えると言う簡単な話ではなく、今度は血液がドロドロになり、毛母細胞全体に血液が行き届いてない状態に陥り、ハゲます。納豆、白身魚などが効果的ですね。まぁ和風中心の食事を心がけたら間違い無いと思います。
まぁ若い時からAGAも発症する人がいるようなので、用心するほかないですが、気にしすぎるとストレスがたまり、自律神経が仕事してどんどん血行が悪くなるので【まぁ将来ハゲたくないしな】くらいの気持ちでやるもんだと思っておいていいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報