みなさんこんにちは。このカテゴリーを2百件ぐらいまで見てみました。
私も科学好き(下手の物好き)として”色々科学って広いな”なんて関心
していました。ふと気づくと、掲題の疑問が湧いてきました。皆さんの
意見を聞いてみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですね。

科学史をふりかえれば、科学とは、錬金術から始まっていることが分かりますね。実際「サイエンス」といった現代の「科学」にあたるものは、19世紀末から、20世紀初めになってようやく成立したものだそうです。

 所で、僕は「科学」って何か分からないです。みな無意識に「科学的だ」とか「非科学的だ」と言いますが、意味不明です。

「科学」がお好きと言うことですが、その辺は疑問に思ったことはありませんでしょうか?

大抵の方がいとも簡単に「科学」という単語を使いますけれど、その中身は不明です。「科学」ってただの方法論なのでしょうか?

例えば、科学は「再現性」がないものを扱えるのか謎です。

「宇宙で起こる現象は、全て再現性がある」という命題が真かどうかも分かっていません。そうして、「科学」は再現性のあるものしか 扱えませんよね。だから「再現性」のない現象、例えば「霊現象」はそもそも「科学」の結論として否定されているのではなく、「前 提」として扱わないと言うことではないでしょうか。

 すこし脱線しましたけれど、宇宙で起きる現象にアプローチする方法は「科学」だけしかないわけではないと思います。
    • good
    • 0

私は人間の好奇心からくる行動だと思います。

単純な「なぜ?」に答えるために科学を探求するのだと思います。例えば、なぜ空は青いのか?とか,なぜ水は高いところから低いところへ流れるのか?など,当たり前だと思うことにもその原因はあるのです。何かの事象あるいは事実に対してその原因を調べ、原因がわかったら、それを応用して別の事象を導き出す。それが人類の役に立つことであれば、科学の進歩といえるのではないでしょうか。「それが原因ならば、応用すればこんなこともできるのではないか?」と思うことが夢であり、科学を進歩させる原動力だと思います。私が科学に興味を持ったのも、その辺からだったように思います。私は、いつになってもこの「なぜ?」と思う心を大切にしたいと思います。「なぜ?」。全てはそこから始まるのです。
かなり勝手な事を書いてしまいましたが、こんなところでいかがでしょう。
    • good
    • 0

S_Aznableさんの御質問を「なぜ人間は科学を探求するのか」を「なぜ動物は科学を探求しないか?」に置き換えれば動物の大半の行動は天敵から生き残る為に「寝る」及び「食べる」、「子孫を残す」で占められています。


しかし、直接生命の安全を脅かす天敵のいない人間には心の遊び(此れが無ければ精神が異常になります)として好奇心(科学の探求)等は人間に与えられた神(科学の最先端の研究者には意外と宗教に熱心な人が多いい)から与えられた特権と思います。
例えば怒られるかも知れませんが相対性原理とか分子、量子、光子の世界の新発見など私から見れば「心の遊び」としか思えません。
    • good
    • 0

人間であり、生きているからです。


 考える葦ですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエヴァ シンジの楽しいこととは?

「楽しいこと見つけたんだ…、楽しいこと見つけて、そればっかりやってて、何が悪いんだよ !」

というセリフがアニメ版にありますが、
シンジ君にとっての楽しいことってなんですか?

エヴァに乗ることでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親父に褒めてもらうこと、かな。

Q【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ

【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ。

人文科学・社会科学って何ですか?

工学も自然科学の1つ?

どういう細分化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

自然科学は、自然を観察する事により得られる科学分野で、通常は物理学・科学・生物学・地学(地球科学)・天文学です。
自然科学で無いのは、数学・哲学などの抽象的学問ですね。
人文科学は、広義には、人間が為した文化等を研究する分野なので、社会科学を含みますが、社会のみを研究分野とする場合は、社会科学は人文科学と分離されます。
その場合の人文科学は、哲学(倫理学・論理学・数理哲学)・歴史学(考古学)・文学・芸術学(美学)・宗教学・文化人類学(民族学)・教育学・心理学などです。
社会科学は、政治学(政策科学)・経済学(経営学)・法学・社会学などです。
上記を見ると、数学が入る場所がありませんが、便宜上は形式科学ですが、大学などでは自然科学分野との関わりが強いので、自然科学の分野に加えられています。

Qされて嬉しかったことが今までにありません。なので人にも優しくしようと思わないし、何を求めているのかわ

されて嬉しかったことが今までにありません。なので人にも優しくしようと思わないし、何を求めているのかわかろうともしません。このような人間は皆から嫌われますよね。私は何様だと思います。
最近は世間からも嫌われている気がします。出歩くこともできなさそうです。
生きる気力がわきません。

Aベストアンサー

逆です。
自分からの「人にも優しくしよう」が先です。
そして、これに対価を求めてもいけません。

Q科学を万能とおもっている似非科学者たちへ~科学不万能論~ 人間の意志を科学的に証明してください。幽霊の科学的意義 

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間の意志はどうしてあるのか?を科学的に立証してほしいものです。科学者の考えだけで人間を考えると、単なる原子・分子・物質のあつまりであり、意思などないはずです。その辺の石と同じ存在となるはずです。しかし、人間には欲望もあれば意思もあり思惑もあります。この存在は霊とイコールといってもいいような気がします。植物にも意思があるかもしれません。

そんなことも解明できていない人間は、クローン生物だの遺伝子組み換え生物(植物)などをつくり、食用にまでしようとおもっています。神への冒涜と訴えられてもしょうがない気がします。

世の中のことを科学(あるいは他の分野)がすべて解明しなければ、それらへの手はとるべきではないとおもいます。

いったい、科学者は何を考えているのか!私のもやもやをとってください。

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間...続きを読む

Aベストアンサー

科学者は何を考えているのか?

それを端的に理解できる方法は、あなたが科学者に比するほど科学を研究することでしょうね。
それでなければ水掛け論。
科学者は霊の存在を疑わない者の心境がわからないし、霊の存在を疑わない者は、科学者の心境がわからない。

ちなみに僕は科学者ではありませんが、霊の存在を客観的に証明出来ないので、霊は存在しないと決めています。
その存在が客観的に証明出来れば、霊は存在するのでしょう。
ぼくにもその存在を証明してほしいなぁ

Q大学(院)生以外の「学生」も成績見られることはありますか?

学校に入っている学生が就職活動をするなら「成績証明書も持ってきてください」と言われることはありますか?あれは大学(院)だけであることですか?

Aベストアンサー

あります。
なぜならどんな学生か
真剣に探す会社なら
参考にできるからです。

もし成績が悪い場合は不利です。
でも成績だけがすべてではないということが
わかっている経営者もいます。
「学歴不問」
そういった会社がありますから。

Q「科学には国境は無いが、科学者には国境がある」これは誰の(科学者)名言でしょうか?

「科学には国境は無いが、科学者には国境がある」これは誰の(科学者)名言でしょうか?
 何かのセミナーで聴講した記憶があるのですが、あまりに内容が一般的すぎて対象を特定できません。どうかご存知でしたら、誰の名言かその科学者の名前を教えて下さい。何とぞ宜しくお願い致します。
 こういうのは検索エンジンでは、調べられないのですよね。
 Wikipediaでも調べられない!! どうかお助けをお願いします。
 あまりにも有名な科学者だったことは覚えているのですが。

Aベストアンサー

科学者には「祖国」がある・・・

この科学者はパスツール。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB

Q2通りの指値を注文することは可能でしょうか??

こんばんは。
株素人です。教えてください。

株を売るときに、指値を”利食い用”と”ロスカット用”に指定しておいて、先に株価がその金額になった方に約定させ、もう一方は失効させることは可能でしょうか??
おかしいですか??(素人考えです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社によって違いますが、もちろんできます。

主に逆指値というシステムですが、カブコムやマネックス、楽天などで使用することができます。

Q科学雑誌を読んでみたいと思っています

初めて質問させてもらいます。
私中3なんですが、理科がとても好きで独学でいろいろと調べたりしています。
(相対性理論とか興味あります)
で、科学雑誌をよんでみたいと思って過去ログを読んで見て、『ポピュラーサイエンス』http://www.popsci.jp/index.html
がいいと思ったのですが、どうでしょうか?
中3の私でも読める内容でしょうか?
他におすすめがあれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして、私も中学生のころは科学大好き少年でしたね。ああ懐かしい・・

以前はたくさん科学雑誌があったのですが、その多くが廃刊されてしまいました。私もお勧めするとすれば#1の方のニュートンでしょうか。あともっと本格的なことが知りたいとすれば、日経サイエンスでしょうか。

とりあえず、一度おおきな本屋か図書館でそのような関係の雑誌を御覧になるか、中学校の理科の先生に聞いてみればどうでしょうか。その上で購入を考えられた方がよいでしょうね。(結構高いですからね)

ただ、雑誌では体系的な知識は身に付きませんから、ブルーバックスや岩波新書等の入門書等でまとまった知識をおつけになった方が良いかもしれません。

「理科離れ」等、若い人たちの間で理科が嫌いな人が増えていると聞いています。でも理科が科学技術大国の日本を支えるひとつなんです。理科が好きと聞いてとても嬉しくなりました。頑張ってくださいね。

Q言っていることが逆の意味を指す四字熟語

さっき言っていたことと、今言ったことが逆。
ということを指す、四字熟語はありませんか?

お力添え、お願いいたします。

Aベストアンサー

朝令暮改(チョウレイボカイ)

朝出した命令を夕方にはもう改めるというように、法律や命令が頻繁に変えられて、一定しないこと。
かな?

Q純粋科学(基礎科学)

純粋科学(基礎科学)の必要性はどのような点に見出せると思いますか?

Aベストアンサー

大昔の基礎科学には、世の中の真理の探究といった哲学的・宗教学的な意味合いが強かったようですが、現在の基礎科学の大半は応用科学と繋がっており、その境界をはっきりと決めることすら困難です。
材料科学を例にすれば、例えば、高温超伝導の発生メカニズムを調べることは、基礎科学と呼んで良いと思いますよね。実際に、その研究を行っている研究者には、特に応用との結びつきを意識せずに、純粋にあの不思議な現象の真実を明らかにしたいという気持ちで研究に没頭している人も多いと思います。
しかし、その発生メカニズムが分かれば、さらに高温、夢の室温超伝導物質を作り出す開発指針が得られることになり、現在のような運に頼った材料開発より、はるかに効率が良くなるはずです。
また、かつて、量子力学などという学問は、世の中の根源物質は何か?という純粋基礎科学の探究の過程で出来上がってきた学問ですが、今は、日常生活で使われているあらゆる材料の開発、光技術、電子回路設計から医療機器開発なども含めて、ほとんど全ての実用技術開発に不可欠の知識となっています。
つまり、科学の発展において、実用技術研究がスポーツにおける実践練習のようなもので、基礎研究は体力養成のようなものと思えば良いでしょう。両方の練習には明確な境界は有りませんし、即効性が無い体力養成をなおざりにして実践練習のみに特化しては、直ぐに実力の限界が来てしまいます。
また、基礎学問は、直接には特許などに関係しない場合が多いので、積極的に国際的な雑誌や学会での発表も行われ、全人類共通の知的財産となりやすい利点も有ります。
バブル崩壊以降、研究開発も効率重視となっており、大学ですら実用化への道筋が見えにくいような基礎研究に対する風当たりは強くなっています。このような傾向が続くと、日本の科学技術の基盤が細っていき、昔のように外国からの技術導入とその物まねばかりになるのえはないかと危惧しています。
是非、基礎科学への理解と支援をお願いします。

大昔の基礎科学には、世の中の真理の探究といった哲学的・宗教学的な意味合いが強かったようですが、現在の基礎科学の大半は応用科学と繋がっており、その境界をはっきりと決めることすら困難です。
材料科学を例にすれば、例えば、高温超伝導の発生メカニズムを調べることは、基礎科学と呼んで良いと思いますよね。実際に、その研究を行っている研究者には、特に応用との結びつきを意識せずに、純粋にあの不思議な現象の真実を明らかにしたいという気持ちで研究に没頭している人も多いと思います。
しかし、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報