アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ハイブリッド車デメリットは?

A 回答 (19件中11~19件)

マツダが主張するように、井戸(油田など)からすべての収支を計算にいれた場合、ハイブリッド車は、ガソリン・ディーゼル車と比べて、それほと飛びぬけて環境に良いというわけではない、とも言われています。

ただ、この場合、それぞれをどのように試算するかによって大きくかわってきます。よく言われるバッテリーなどは、クルマに使うものをやめたとしてもPCやスマホなどに大量に作られているので、総量でのバッテリーをつくるのに必要な二酸化炭素排出量はあまり変わりないのではないか、とも言われます。

逆に、電池だけのEVが良いようにも言われますが、私は現状のEVには少し魅力に欠けると感じています。これは、トヨタがEVを出さないのと同じ理由のようで、つまり十分な性能のEVを提供できないためのようです(ということは、他メーカーは十分な性能のものを提供出来ていないという主張でもありますが・・)。
関係ないですが、米テスラの現状を見ていると、10年後にこのメーカーが残っているとは考えにくいと思ってしまいます。

HVに話を戻すと、環境問題的にはHVが今のところ”一番良く出来ている”回答であるように思えます。クリーンディーゼルは名前はクリーンでもガソリン車のほうがはるかにクリーンで、そのガソリン車よりさらにクリーンなのがHV、それ以上にクリーンと言われるEVは上記のようにクルマとしての資質にまだまだ問題あり、といった感じです。

これが、なんやかんや言いながら欧州メーカーが今一番力を入れているのが”HV”であることの本当の理由らしいですw
    • good
    • 1

ガソリンエンジン+モーター・バッテリー搭載で 重い



燃費が良いとうたってますが バッテリーで走る分の費用を計算しないで言ってる。

部品点数が多く 購入価格も割高で 故障する部品や経年劣化で交換必要部品も多いので維持費が掛かる。 長く乗る人には、向かない

電装部品は、全てユニット交換で 2桁万円

電装部品多く 水没や 水たまり走行が危険で故障リスクも高い。
ニュースに出ないが プリウスで水没で感電死や 助けに行った人も感電死した事故も起きてるそうです。
    • good
    • 0

現段階で50万ほど高い。


ふつうに乗っていると差額を回収しきれない。
    • good
    • 1

騒音が静かなので 歩行者に気付かれず避けてくれないし 交差点では音が無いためお互いに察知するのが遅れて事故になる

    • good
    • 0

騒音が静かなので 歩行者に気付かれず避けてくれないし 交差点では音が無いためお互いに察知するのが遅れて事故になる

    • good
    • 1

燃焼と発電の二本立てだなんて無駄ばかり多くて将来性がない。

    • good
    • 0

バッテリーが満タンのときはブレーキが重い。


たぶん、放電しているだけのため。

瞬発力が(急発進が)弱い。
雪や泥にはまり込んだとき、なかなか抜け出せない。

インパネのバッテリー残量が気になる(笑)。
下りになれば、あっという間に解消するのだが・・・
    • good
    • 0

バッテリーがダメになったときの費用が高いこと。


中古車を買うときにはご注意を。
    • good
    • 1

バッテリーの寿命と初期費用かなぁ

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報