これからの季節に親子でハイキング! >>

低次元空間の中にあって低次元に漬かることはかんたんである。
既に完成された高次元空間の中にあって高次元に振る舞うこともかんたんであろー。
しかし困難なことは低次元空間の中にあってひとり高次元を探求することではあるまいか。
あ~、アルケー。

A 回答 (11件中1~10件)

神に関する質問が一瞬出てきたと思ったのですが、読む前に消えてしまっていました。



どんな内容の質問だったのでしょうか。
    • good
    • 0

メヴィウスの輪の上を歩きながら、右へ行こうか、左へ行こうか選択して、道に沿って道を分けてみました。

どちらかの道を選択したはずなのに、結局両方の道を歩くことになって、道のりは二倍になっていた、

このような出来事はあるでしょうか。

クラインのつぼの表面を歩いてみて、最初は外側を歩いていたが、いつのまにか内側を歩いていた、というような出来事はあるでしょうか。
    • good
    • 1

いま、ふと、思いついたのですが、



さまざまなものを眺めて、それらのものを理解し、もとの状態に戻った、と思うのですが、状況はちょうど真裏、もういちど、一から初心に帰ってさまざまなものを眺めて、それらのものを理解し、もとの状態に戻った。

というような、出来事はあるでしょうか。

あたまのなかでは、メヴィウスの輪の上を歩いたイメージを浮かべているのですが、そのような出来事はあるでしょうか。

一巡りしたと思ったら、実は半周で、一巡りしたと思う地点はもとの視点の真裏で、二巡りしたと思ったら、丁度一周してもとの位置

のようなものです。なにかありますか?
    • good
    • 1

低次元で苦しむものに 救いの手を差し伸べてあげたらどうでしょうか?



それが出来て初めて哲学は役に立つのでは?
    • good
    • 1

我らが日本のお坊さん、明治から大正にかけて宗教活動をされたお坊さん、山崎弁栄(べんねい)上人がその困難を乗り越えて、高次元に至りました。



人の道さんも嘆いてばかりいないでさらに頑張って、神々しくなって下さい。
    • good
    • 1

《高次元》って 《次元》を言い《高低》を問題にするのならば



《アルケー(神なんでしょ?)》は ただ相対的なものであって

経験的に人間が認識しうるしろものだとなります。ただの観念で
す。



そういう条件のもとに:
★ 高次元を探求すること
☆ が いかほどの値打ちがあるものでしょう?
    • good
    • 0

困難なことは低次元空間の中にあってひとり


高次元を探求することではあるまいか
  ↑
簡単なのは、低次元空間の中にあって
一人、高次元を探求していると、錯覚する
ことです。

言葉遊びをすることほど、簡単で無益な
ことはありません。
    • good
    • 2

数学という言語は自然言語と異なり汎用文法から生成する事ができないので、頭の良い人間にしか高次元世界が記述できないんですよね。

    • good
    • 1

蓮華は泥中より出でて花開く



アルケー和尚へ
    • good
    • 2

低次元と高次元との違いは?・・



そんな次元って 産まれてから55年・・今初めて聞いた・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング