ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

安保法制にしても憲法改正にしても、首相がどうしても達成したいもの、首相の政治理念に基づく多様な行政目標のはず、どこが問題になるのでしょうか?首相が目標を持つことは許されないのでしょうか?

A 回答 (37件中11~20件)

一党独裁の中国、北朝鮮。

反対すると制圧されますが、同じようにされたいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

されたくない。当たり前でしょう。

お礼日時:2018/04/18 20:16

マスコミに在日枠、毎日新聞に在日のページ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その枠何割ぐらい? 在っていいと思いますよ。どんな主張にも発表の機会ぐらいは無いといけません。それに目くじら立てるのはどうかと思います。

お礼日時:2018/04/19 22:27

嘘で政権を取って、嘘が上手かったで終わる韓国、民主党の支持母体は民団、朝鮮総連

    • good
    • 0
この回答へのお礼

票田としては小さい、その規模で国会議員何人当選させることが出来るの?

お礼日時:2018/04/18 20:20

ほお・・・


途上国へ資金支給で、現ナマを負けさせることに成功したという証拠が「直接出向いているから」と言うことなんですね。

すごい深いですね。
そこまでは読めませんでした。
流石です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

証拠については読み違いですよ。金は出すけど汗はかかないという批判があるので首相自ら出かけるわけです。安保法制もその流れではありませんか?金か汗か、本音はどっちも出せ、でしょうが汗かく者に金ももっと出せは言いにくいでしょうね。

お礼日時:2018/04/18 20:27

加計学園の認可は、国家戦略特区による認可なので、首相案件です。


当たり前のことであって、何らの問題もありません。
それを騒ぐ方が、おかしいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

首相案件だよ、明確に主張しないから騒がれる、やり方を間違ったのは首相側です。

お礼日時:2018/04/17 14:56

>直接顔見せしてリップサービスで機嫌をとり支援の現生を減らせている



そんな外交があるんですか!?
それは確かにスゴいですね。
どの国に飛んだときの外交ですか?
これは流石に私も知りませんでした。リップサービスで、なるほど。
なぜどこも宣伝も報道もしないんです?
そんなスゴいの。政府広報なら見れますか?

是非後学のためにも教えていただきたいです。





話がずれすぎましたね。
ちょっと本日いろいろ回答しているウチに考え方が変わってきました。

良いんじゃないですか、加計学園、首相案件。
安倍総理は説明する気は無いようですね。今のところ、調査の予定もなさそうです。
森友の調査中ですしね。

良い感じです。
このまま、こういうのをごまかし続ける方が、日本にとって良い感じになって来るでしょう。


どちらにせよ、安倍氏自らが、国民に対して納得のいく、合点のいく説明をする以外に、安倍政権の不支持率を減らす手段はありません。


自民党の支持者も、地味に、しかし確実に安倍氏に不信感を持って、一人また一人と離れていくことでしょう。
アンケートを見る限り、無党派層はほとんど「不支持」に回っているようですから・・・
このまま自民党が求心力、信頼を損なって言ってくれれば。


野党が野党が、マスコミがマスコミが、官僚が官僚が、と、他人の責任にして逃げようとしてくれた方が、不支持率はもっと伸びていくでしょうからね。

このまま説明しないで居て欲しくなってきました。
安倍氏はだんまりで、話を逸らしたりしてくれる方が、良い感じになりそうです。
もっとやれ、もっとごまかせ、もっと話をすり替えろ、頑張れ安倍!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ汗かいて、ゴルフお上手ですね!とかでしょう、そんなことは政府広報には載りません。しかしそういうサービスを直にやりとりする効果が何もないなら文書かメールで十分でわざわざ飛行機を飛ばす理由がないです。いずれにしても「首相の意向=案件」を闇の言葉扱いする必要はないし、なかったと思います。

お礼日時:2018/04/17 14:43

> 首相案件とは?



そもそもこの言葉自体が、抽象的過ぎるのですが。
上は「首相の肝入り」から、「首相もちょっとは絡んでる」まで、ピンキリです。

たとえば柳瀬氏が、「ご存じの通り加計氏は、安倍首相と懇意で・・」などと発言したとすれば、それを聞いた県の役人が「首相案件」と書き留めても、不思議じゃないと言うか、間違いじゃないと言うか・・。
あるいは、たとえ柳瀬氏が「首相案件」と発言したとしても、「(加計氏は、安倍首相と懇意なので、一応は)首相案件」と言うレベルかも知れません。

要は、よくある「文脈」の話であって、「これは重要な首相案件であって、県も忖度してくれ!」みたいな文脈であればクロですが、「一応は」と言うレベルなら、オフホワイトと言うところでしょうね。

また、これも森友学園問題から派生した、公文書改ざん問題における、昭恵夫人の関与と似た様な話かと。
すなわち、「昭恵夫人がこう言った」と「籠池さんが言った」ワケですが。
「首相案件」に関しても、「柳瀬氏が言った」と、「県の役人が記録した」で、これも果たして安倍首相に届くのかな?と言う感じです。

一方、森友学園問題と加計学園問題は、私は「正反対」と捉えています。
安倍首相と加計氏の親交が深いことは明らかで、肩入れする動機も充分にありますが、逆に安倍首相が籠池氏に肩入れする動機など、これっぽっちも存在しませんので。

従い、証拠がない限り、何とも言えませんが、実際のところは加計学園問題は、クロじゃないかな?
言い換えれば、さもなきゃ安倍首相は、余りにも人情味,人間味がないとか、そうなるとある意味、政治家としての資質に欠けていると言うことになってしまいます。
政治家にとって、口利きとか陳情の仲介なんてのも、大事なお仕事ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>安倍首相が籠池氏に肩入れする動機
支持母体に対しては昭恵氏も挨拶回りする、というか色々お付き合いをする思います。自民党の本来の憲法草案など見ると、戸長的な家族主義ひいては天皇尊重など道徳主義的な色合いの濃いものです。日本会議の主張する美しい日本、その教育理念を体現する籠池学園という図柄が見え隠れしますので、大きな票田日本会議へのサービスとして昭恵氏が動いていたのではないでしょうか?
いずれにしても、最初からその首相の意向を明確に打ち出して堂々とやらないから今日の状態になっているもの、と思います。

お礼日時:2018/04/17 14:54

それはそれとして、使い方の問題ですよね。

「首相案件だ、仲の良いまぶだちに便宜を図れ」なんて使われ方をしたら日本は終わり。
 でもね、これを秘書官が、たとえばこれが認可を判断する委員等に向かって発せられたとしたらとんでもない圧力ですし一種の不正ですね。怪しからんことです。
 ただし今回は今治市の担当者に向かって発言したという話。どんな圧力になるんでしょう。そんなもん申請する側に言ったって何の圧力にもならんと思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「首相案件だ、仲の良いまぶだちに便宜を図れ」でも良いと思います。その方が話が早いと思います。そのまぶだちが実績を上げるかどうか検証は必要です。ただ「まぶだち」は首相が信頼できる友人の意味ですけど。資質を信用する者に仕事を任せる、悪くないと思います。
今治市の場合は、圧力では無く首相の後押しではないでしょうか。

お礼日時:2018/04/12 22:14

アサヒ新聞とかが「首相案件」と言う物を、さも「首相が指示して悪さをした案件」みたいに


印象操作してるからねぇ。
それに乗っかる盆暗野党もどうしようもないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

首相案件で良いと思います。何かしないと沈むので。

お礼日時:2018/04/12 22:07

No.17様へ(質問者様、私信で申し訳ないです)



これ以上やるのであれば、ご自身で質問された方が良いと思います。
外交の成果について、ここでこれ以上詳しくは書くつもりはありませんが、
とりあえず端的に言うのであれば以下と答えておきます。

・他国との友好関係は安倍さん一人の成果ではないには同意(というかそんなのは承知の上)
・トランプ氏への最初のコンタクトを取り日本の立場の悪化を最小限にしている
→実際にカタールの国交断絶などの事例もある
・小泉政権下で失敗した米露両方に対するバランス外交を実現している
・北方領土四島の括りでの経済協力を取り付けて元島民の帰島手続きを改善した
・カタールと日本は国交断絶していないし安倍首相も訪問しているので外交カードになる

【結論】
安倍外交は言われるほど無意味ではなく、そもそも日本の立場の悪化を防いでる時点で優秀である。それは欧州との関係悪化を見ても、直近のロシアへのミサイル警告などを見ても明らかであり、日本に対しては少なくともそういった敵対的な態度を示したことは殆どない。つまり、目立った成果はないが、トランプ氏から敵対される最悪のシナリオは回避しているという事である。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

外交では、何かやってる納得感はありますね。産業構造の改革で経済を押し上げるのが正しい道なのでしょうが、それが出来ないし日銀は国債の津波に呑まれそう、そこで国際セールスに走る、と言う図式かも知れませんが、ともかくも活路を開こうとする姿勢は理解できます。

お礼日時:2018/04/12 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング