今、S友生命の5年ごと利差配当付き定期特約付き終身保険というのに入っているのですが、毎月の支払いが厳しくなってきたので減額したいと考えています。
でも入院部分は残したいと思っているのですが、自由に減額できるのでしょうか?
セールスレディの方に聞いてみたのですが、それよりも・・・って言う感じで新しい保険を勧められてしまいました。
どこかでなにかのしばりがあると聞いたことがあるので、質問してみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の方が回答済みの部分は重複しますので、回答しません。



あなたの年齢・性別・ご職業がわかりませんが、それにより
入院の付け方も変わります。
会社員であれば、健康保険から、毎月63600円を越えた
部分は99%戻ります。(今年から1%負担になりました)

会社からの給与がストップした場合にも標準報酬日額の6割
が1年6か月まで受けられます。

入院保険金額も差額ベッドの多い地域とほとんど心配いらな
い地域でも付け方は変わります。
自営業で入院すると収入がなくなるなる仕事であれば、収入
確保のために入院保険金額は大きくなります。

減額できるかどうかも重要ですが、根本的に何がどれくらい、
いつまで必要か考える必要があると思います。

また、S友生命をはじめ、多くの会社は入院特約は払込み終了
した時に入院保障の特約保険料を一括か年払いで毎年払う必要
があります。

会社によっては、入院特約を若い内から、60歳まで(例えば
の例)払って入院を一生涯保障にできる会社もあります。

また、保険会社によっては100万円の死亡保障に対して3000円
の入院を付けられる会社もあります。
専業主婦で、差額ベッドの心配がいらなければ、健康保険を考慮して
3000円でも十分な場合もあります。

ガンの場合は、健康保険適用外の治療(認可前・民間療法)もあるの
で上乗せの余裕があれば、別に考えた方が良いでしょう。入院特約
(医療保険)でも1入院360日以上であればかなりカバーできます。
    • good
    • 0

 こんばんわ。


 支払いが厳しいとの事ですが、必要性はどうですか?
 ちょっと記述からは判断しかねますが、不要と思われているという事で宜しいでしょうか。
 
 主契約の終身保険以外の特約のみ解約し、医療保険単体に加入するのもいいですよ。医療特約では5日以上の入院&120日限度が支払い限度ではないですか?(約款を確認下さい)最近は1泊2日の入院以上がスタンダードになりつつあり、中には0泊(日帰り入院)でも支払う物が登場しました。現在は限度は1095日までが最高だと思います。(特定疾病入院無制限というのもあります。)
特約の入院保障では役不足となってきました。
次に、コスト(保険料)についてですが、掛け捨てで考えるなら安ければ安い方がいいのですが、1泊2日以上の入院、限度730日以上が最低ラインでしょうか。終身型なら解約返戻率が高いものがお勧めです。解約時に掛け金以上に戻る医療保険もありますから、元を取るならこのタイプだと考えています。各社の返戻率を比べてみて下さい。(N社の日額増加型医療保険以上の返戻率は見たことありませんが。)
    • good
    • 0

まず入院保険を残しておきたいのであれば、


いつまでその保障が必要なのかを考えるのが先決です。

現在の保険の主契約部分(終身)の払込期間が終わる時、
特約部分(医療)の保障が終了してしまいます。
もし、あなたが一生涯の入院保障が必要であれば、
現在の保険の特約(入院部分)を解約して、
終身医療保険のご加入をおすすめします。

毎月の支払保険料を少なくしたいのであれば、
終身保険(積み立て部分)、定期特約(掛け捨て部分)の
内訳をまず理解することです。

例えば、終身=200万円、払込60歳の場合は、
払込完了後の死亡保障は200万円になるわけです。
さらに、定期=4800万円、払込10年更新型、払込60歳の場合は、
払い込んでいる時点での保障は、終身を含めて5000万円になりますが、
●10年ごとに保険料がアップ(約倍)してしまう
●払込終了後、定期特約の一切の保障がなくなってしまう
ということになります。

ということは、あなたが「いつまで」「いくら」の保障が必要なのかにより
アドバイスは変わります。

例えば、終身保険(主契約)が500万円あり、あなたの一生涯保障が
500万円でよいのであれば、定期特約部分の全額解約が最適です。

★単体の医療保険に加入
★定期特約部分の解約
    • good
    • 0

ある一定の基準を満たせば、減額できるはずです。


それは、死亡保障とのからみです。
会社によって規定が違ってくると思うのですが、
入院日額×1000 =死亡保障(終身・定期どちらでもOK)
になっていれば大丈夫なところが多いようです。
営業にきている人に聞くよりも、自分で窓口に行って、入院部分だけ残して、最低まで減額したら保険料はいくらになるか、聞いてみたらいかがでしょうか。
なお、減額には、
定期保険部分だけを減額する方法、定期保険部分と終身保険部分を同じ割合で減額する方法、終身を減額する方法とがあるはずなので、チェックをわすれずに。
    • good
    • 0

一定の条件で減額できるはずです。



減額する時期等が保険会社によって異なるようですが、
基本的には、死亡保険金の1000分の3以内で疾病・成人病の合計の給付金に加入できます。また、同じ割合まで傷害入院に加入できます。
    • good
    • 0

基本的に、減額は出来るはずです。


ただ、保険によっては、特約部分も減額になる場合も有ります。
セールスレディは、自分に不利なことには、積極的にはやりませんから、直接、会社に聞かれたらよろしいでしょう。
もし、特約部分も減額になるのなら、いっそのこと解約して、全労災や県民共済などに加入した方が有利な場合も有ります。

全労災
http://www.zenrosai.or.jp/

県民共済の例
http://www.shokonet.or.jp/odawara/service/kyosai …
    • good
    • 0

年を取ってからの増額はきびしいのですが、減額はできるはずですよ。


ついこのあいだ、私も訳あっていろいろと聞いたのですが、
年を取ると保険金額も上がるので見なおし(一部減額)などできると
言っていましたよ。
セールスレディーは基本的に客の一番良いようにではなく
自分に一番プラスになるように持ってきますから
それに、「それよりも」と言ったということは「できますけど」と
相手ができると言っているようなもんだと思うのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨粗鬆症で簡保生命保険に入れますか?

骨粗しょう症でエビスタというお薬もらっている51歳の者です。
骨折はしたことがありません。
簡保生命保険に入れるでしょうか?

骨粗鬆症になったら他の会社の保険にも入れないでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

骨粗鬆症自体は、特別な病気ではありませんが、
問題は、骨折しやすくなるということと、
骨折した場合の入院期間が長くなるということで、
保険会社にはリスクがあることになります。

ですが、それも程度によるのです。
例えば、軽度であり、適切な治療をしていれば、
無治療で骨粗鬆症になっている人よりも、むしろ、
リスクは低いということになります。

なので、どのように判断するかは、
病気全体の問題というよりも、個別の問題ともいえます。
骨粗鬆症だから、どうなる……とは、単純に言えないのです。

Q5年ごと利差配当付終身保険の見直しについて

主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。

主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸

○住友生命
 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)

 契約日 1998年(平成10年)7月1日
     2005年 3月16日に本人妻型に変更
 
 毎月払込保険料  12,174円
 
 主契約  終身・60才払込満了  100万
 定期保険特約 15年更新  1800万
 特定疾病保障定期保険特約 15年更新  300万
 重度慢性疾患保障保険特約 10年更新  300万
 傷害特約(本人妻型)80才満了  500万
 新災害入院特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新疾病医療特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新成人病医療特約 15年更新  5,000円
 通院特約(本人妻型)  3,000円
 傷害損傷特約(一般職種I型) 60才で更新 5万円

主契約だけを残して他の特約のみを解約するのと、主契約の終身が100万だけなので思い切って保険を解約するのとを迷っています。
2005年7月の解約返戻金は79,740円
2034年7月(60才時)の解約返戻金は601,600円  (主契約および特約の解約返戻金の合計額)となっています。

解約した部分の保障は他の安い保険会社の定期保険(オリックス生命 ダイレクト定期20年)と終身医療の60才払込(主人 損保ジャパンひまわり生命 ワハハ21一生満足 妻 オリックス生命 パステルfit)に入ろうと思っています。
長々と書いてしまって分かりにくいかとは思いますが、ド素人なもので申し訳ありません。
良いアドバイスをお願いいたします。

主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。

主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸

○住友生命
 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)

 契約日 1998年(平成10年)7月1日
     2005年 3月16日に本人妻型に変更
 
 毎月払込保険料  12,174円
 
 主契約  終身・60才払込満了  100万
 定期保険特約 15年更新  ...続きを読む

Aベストアンサー

保険料のアップが不安でしたら、やはりアップしない内容にはいるべきだと思います。
中途半端に100万円の終身保険なら、必要ないと思います。お考えのように定期保険(掛け捨ての死亡保障)と終身保障の医療保険でよいと思います。
オリックスダイレクトが20年で、お子様が21歳になれば、もう死亡保障は必要ないというお考えならそれでよいと思います。ただ、実際ご主人50歳という働き盛りに保険が切れると、その時に不安をもたれることがおおいにありえますので、60歳くらいの設定もご検討下さい。
本当に必要なくなれば解約や減額していきましょう。
減らすのは簡単です。が途中で増やすのは、保険料・健康状態をかんがえると結構大変です。
60歳までの設定では、50歳より当然保険料は少し高くなりますが、50歳で解約すると、50歳の設定より多く払った分くらいは解約金が返ってくると思いますので、50歳で解約してもトータルではムダにはなりません。少し余裕をもったかけ方をお勧めします。
最後に、現在加入中の保険は解約しても良いのですが、払い済みをお勧めします。
解約・払い済みどちらにしても、必ず新しい保険をきちんとかけてからそうしてください。
長くなりますので、払い済みについてわからなければまたご説明いたします。

保険料のアップが不安でしたら、やはりアップしない内容にはいるべきだと思います。
中途半端に100万円の終身保険なら、必要ないと思います。お考えのように定期保険(掛け捨ての死亡保障)と終身保障の医療保険でよいと思います。
オリックスダイレクトが20年で、お子様が21歳になれば、もう死亡保障は必要ないというお考えならそれでよいと思います。ただ、実際ご主人50歳という働き盛りに保険が切れると、その時に不安をもたれることがおおいにありえますので、60歳くらいの設定もご検討下さい。
...続きを読む

Q生命保険会社、簡保、共済…それぞれの利点

32歳、既婚、子供ナシ、男性です。今のところ生命保険には入っていませんが、今年結婚して、そろそろ入らなければ…と考えています。これから色々勉強しようと思っていますが、一般の生命保険会社と郵便局の簡保や県民共済などは、どれがどういいのか?悪いのか?
考えている保険のイメージとしては、死んだとき3000万位バックして、入院時に5~6000円、できれば掛け捨てよりは貯蓄的なのを考えております。漠然とした質問で申し訳ないですが、お詳しい方、どうぞ宜しくお教えください。

Aベストアンサー

保険と貯蓄は、分けて考えたほうがいいですよ。

いまの保険では、貯蓄性があまりにも低い。個人年金ですら、利回りがものすごく低いから。

で、保険を考えるとき、なににリスクを感じるか?
そして、neckeyさんが、なにを大事にしたいか?
の2点をまず、整理してみてください。

保険は、万が一のとき、って生保の営業おばちゃんはいいますよね。わたしは、いつも、言い返します。万が一のために万が9999を犠牲にしたくないっ!、と。

これから、結婚するってことは、もし、neckeyさんが不慮の早死になった場合、遺族の生活費がいりますね。neckeyさんは厚生年金にはいっておられますよね!?

遺族年金がでますので、遺族の生活は、最低限の生活はそれでできるんですよ。だから、子供が小さくて、奥さんが働けないときは、遺族年金だけでは不足しますので、そこのところを保険でケアすればいいんです。

入院するような病気になると、こまるのが、治療費ですね。いまの3割負担がつづくのなら、5000円/日でいいですね。これが5割負担とかになると8000円くらいでないと、入院、イコール、家計破綻となりそ。

注意してほしいのは、若いときの保険料は安いが、10年おきに保険料がアップする保険があります。10年単位の見直し時に、見直し前に病気していると、契約時の金額以上に徴収されてしまいます。おばちゃんに騙されないように。

質問の一般の生保、簡保、県民共済は、ターゲットがそれぞれ違います。メインの生保は、一般の生保か簡保にすべきでしょう。県民共済は、メインの生保の保険料負担を軽減するための補完の保険と考えるのがよいでしょう。

保険と貯蓄は、分けて考えたほうがいいですよ。

いまの保険では、貯蓄性があまりにも低い。個人年金ですら、利回りがものすごく低いから。

で、保険を考えるとき、なににリスクを感じるか?
そして、neckeyさんが、なにを大事にしたいか?
の2点をまず、整理してみてください。

保険は、万が一のとき、って生保の営業おばちゃんはいいますよね。わたしは、いつも、言い返します。万が一のために万が9999を犠牲にしたくないっ!、と。

これから、結婚するってことは、もし、neckeyさんが不慮の...続きを読む

Q入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。
代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。

プラン内容は
5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険
死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円
災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き
疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き
月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。
保障は特約も全て終身です。

私が最初に出した希望は
1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい
2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい
3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い
以上です。

1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。
2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。
3は一応希望通りですので特に問題はありません。

ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。
今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。)
代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。)
解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。

代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。
代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。

プラン内容は
5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険
死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円
災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き
疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き
月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。
保障は特約も全て終身です。

...続きを読む

Aベストアンサー

その代理店の人が何を考えたのか本当のところはどうか分かりませんが、終身保険+終身医療特約には意味があります。
他の回答に終身保険を分けた方が良いとありますが、確かに一般論なんですが、500万とか1000万とかいずれ解約返戻金を使うことがありそうな契約の場合は分けておくのが良いです。
100万という最低限の終身保険を付けておく事の意味は、失効予防と言う事になってきます。無解約返戻金型の医療保険は、二ヶ月連続で保険料の払込が無いと失効してしまいます。ついうっかり、と言う事もあれば、入金に行けない事情もあるかもしれません。失効後は健康状態に問題無ければ復活できますが、絶対に可能と言うものではありません。
終身保険+医療特約の場合、自動貸付や契約者貸付が受けられます。払込が無い場合も解約返戻金から自動的に立替払いをするので契約が途切れるリスクが減るのです。(例えば入院してて入金に行けなくて失効した、ではしゃれにならんでしょう。)
失効予防策は他にもあるものの、終身保険があると予防になります。
こう言う方向で考えた場合には解約返戻金があればよいのではなく、自動貸付が出来るかどうかです。
一部の単体の医療保険には契約者貸付・自動貸付が受けられる保険があるのでそちらでも良いのですが、最近普及している解約返戻金なしの単体医療保険には危うさを感じます。
あとは細かい話ですが、殆どの医療保険には保険料率変更規定なるものがあり、終身型でも将来値上げが約款上可能となっています。終身保険+医療特約はこの保険料率変更規定がありませんので、値上がりはありません。
基本的には説明不足なんだと思います。両方提示してそれぞれのメリット、デメリットを説明すればいいわけですから。

その代理店の人が何を考えたのか本当のところはどうか分かりませんが、終身保険+終身医療特約には意味があります。
他の回答に終身保険を分けた方が良いとありますが、確かに一般論なんですが、500万とか1000万とかいずれ解約返戻金を使うことがありそうな契約の場合は分けておくのが良いです。
100万という最低限の終身保険を付けておく事の意味は、失効予防と言う事になってきます。無解約返戻金型の医療保険は、二ヶ月連続で保険料の払込が無いと失効してしまいます。ついうっかり、と言う事もあれば、入金...続きを読む

Qこれから先の人生に最適な生命保険は?

30歳、男、会社員、独身です。
年収は300万の低所得者です。

生命保険について質問です。
現在、郵便の簡保の「養老保険」、群馬県民共済の「総合」、こくみん共済の「総合」に入っています。

これから先の人生を考えると、どのようなプランに変更または新規加入が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

まず、どんな保障が必要なのか?何歳まで必要か?が重要です。

死亡保障
独身という事ですので、ご両親等を扶養されているなどの状況を除けば、それほど大きな保障は必要ないかもしれません。整理資金(お葬式代)程度があればいいかと思いますので、現在ご加入の保障で十分かと思います。ただし、養老保険には満期がありますし、県民共済やこくみん共済は60歳以降の保障が先細りしていきます。整理資金として「一生涯」の保障を考えておられるなら、現在ご加入の商品は向いていません。

医療保障
会社員であれば、高額療養費の適用を前提に入院日額5000円~1万円くらいの医療保障があればいいと思います。こちらも現在ご加入のもので十分かと思います。ただし、保障期間の問題は死亡保障と同じです。一生涯の保障を考えておられるなら、現在ご加入の商品は向いていません。

一例ですが、
将来の事も考えて保障は一生涯。
死亡保障は整理資金程度でよい。
という条件で、

○終身保険 300万(~500万)
○終身医療保険 日額5000円(~1万)
○終身がん保険 診断給付金 100万
        入・通院日額1万+手術給付金

このあたりの保障なら、独身の間に加入されておいても、無駄になりにくい保険だと思います。これをベースに、将来、ご結婚されてお子さんができて…といった状況に応じて死亡保障(掛け捨て)を追加します。

余談ですが、保険に加入するときのコツは保障内容に応じてそれぞれで、保険会社(商品)を選ぶ事です。各社で年齢、性別、保障内容で多少の強い弱いがありますので、おいしいとこ取りをして下さい。

場合によってはそれぞれ別会社になる事も。
終身保険 A社
終身医療保険 B社
終身がん保険 C社

また、健康状態によっては新規の保険に加入できない場合もありますので、見直しの際は新しい保険の契約が成立してから、古い保険を解約されると安心ですよ。

まず、どんな保障が必要なのか?何歳まで必要か?が重要です。

死亡保障
独身という事ですので、ご両親等を扶養されているなどの状況を除けば、それほど大きな保障は必要ないかもしれません。整理資金(お葬式代)程度があればいいかと思いますので、現在ご加入の保障で十分かと思います。ただし、養老保険には満期がありますし、県民共済やこくみん共済は60歳以降の保障が先細りしていきます。整理資金として「一生涯」の保障を考えておられるなら、現在ご加入の商品は向いていません。

医療保障
会社...続きを読む

Q定期特約付終身保険の特約満期で悩んでます。(長文)

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(現行保険料約2万円→更新後2万5千円)

私自身も、まだ下の子が小さいため、
貯蓄性と保障では保障を優先させたいと思っていますので、
提案の趣旨には同意するところです。

ただし、どうしても気になるのは、同社の格付けなんです。
一時期、財務状況についての噂もあったので、できれば保険会社を変えたいと思っています。

そこで質問ですが、私の年齢や現在の金利情勢からして、
同じような条件で別会社で契約すると、
大幅に保険料は上がるものなのでしょうか。(終身部分も含めてです)
あるいは、継続も新規も変わらないのでしょうか。
(もちろん、積立金を逓減で取崩す前の保険料の比較です。)

もし他社で契約すると大幅に保険料が上がるなら、
多少のリスクを負ってもA生命で更新しないとしょうがないですね。
(保険料の差は、月々一万円くらいが判断の目安でしょうか)

いろんな保険会社に見積もりを依頼すればいいんでしょうが、
セールスに追い回されることになるのも困るので
身勝手な質問をさせていただきました。

詳しい方の回答をよろしくお願いします。

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(...続きを読む

Aベストアンサー

「5年更新、10年更新の通販というのは、やはり定期特約付終身ですか?」は定期保険を特約ではなく主契約で考えてください。更新型と全期型があり、更新型というのは5年、10年があり、全期型というのは契約時に20年、30年の設定で契約することです。定期保険を主契約には漢字生保はまず提案しません。募集手数料・初年度手当が定期保険特約付終身保険より低く設定されているからです。
「医療保険も重要なポイントと考えてますが、死亡時の保障も同様に担保しておきたいんですが・・・。」死亡保障は定期保険で、末子が18歳になるまで定額定期保険で3000万円あれば十分でしょう。もしくは逓減定期保険で3000万円もいいでしょう。定額定期・逓減定期があなたの家族に対する提案ができるカタカナ生保の保険代理店の方をお探しになることです。

Q生命保険満期500万円の運用について

簡保の生命保険500万円が満期になります。
運用のアドバイスをお願いいたします。
定期預金、国債などを考えているのですが・・・

Aベストアンサー

運用期間、資金の性質、運用方針などがわからないと適切なアドバイスをしかねます。

定期預金・国債を考えているとのことですから、余裕資金で元本保証、ある程度の期間の投資が可能であるとして考えます。

オリックス信託銀行 スーパー定期300 300万以上 1.1%/1年
新生銀行 プラチナ円定期 500万以上 1.0%/1年

あたりが金利のみを考えると高いです。

Q現在、第一生命「堂々人生『保険工房』(5年ごと利差配当付更新型終身移行

現在、第一生命「堂々人生『保険工房』(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)」に入っております。
ご契約内容のお知らせによれば、2年後に「堂々ファンド(生存給付金)」が更新時に移行後の責任準備金として充当されるとのことですが、一部(半額程度)のみを責任準備金として、残額を受け取るとした場合、保障額がどれ位変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

まずは、下記の第一生命の堂堂人生のパンフレットをご覧下さい。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/d_book/doudou_jinsei/index.html

6,7ページの「02、堂堂人生の基本的なしくみ」の図が
わかりやすいでしょう。
図の主契約の下の部分に「堂堂ファンド」があります。
その右を見ると……「終身保障」となっています。
つまり、堂堂ファンドとは、かつての定期特約付終身保険の
終身保険部分に相当するのです。
この部分が、この保険の要なのです。
この保険の評判が良くないのは、この堂堂ファンドの部分が
あまりにも小さい設計が多いからです。
そして、わかりにくいのですが、この部分は「保障」ではなく、
「貯蓄」機能なので、減らしても、現状の保障に影響はありません。
しかし、減らせば、将来、終身保険に移行する金額が減ることになり、
また、解約払戻金が減ることになります。
今は、影響が小さくても、将来では、大きな問題となるのです。

この保険を継続するつもりならば、堂堂ファンド部分を減らすことには
賛成できません。

まずは、下記の第一生命の堂堂人生のパンフレットをご覧下さい。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/d_book/doudou_jinsei/index.html

6,7ページの「02、堂堂人生の基本的なしくみ」の図が
わかりやすいでしょう。
図の主契約の下の部分に「堂堂ファンド」があります。
その右を見ると……「終身保障」となっています。
つまり、堂堂ファンドとは、かつての定期特約付終身保険の
終身保険部分に相当するのです。
この部分が、この保険の要なのです。
この保険の評判が良くないのは、この堂堂ファンドの部分が
...続きを読む

Q生命保険に入りたいんですが条件が。。。

29歳会社員です。
結婚を期に月額¥5000程度の生命保険に入りたいと思い調べ始めました。
しかし、現在通院を始めて3年程度なんですが、1年以上の通院歴があると県民共済には入れず、簡保も審査次第で微妙だそうです。
↑のような条件で加入できる保険をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

私が知ってる限りでは生協の共済で「医療コース」というのが月々1000円の
掛け捨てタイプのものがどんな病気で通院していても加入できたと記憶して
います。(入院や手術の予定が無ければOK)共済系は加入時に診断書不要
で手続きも簡単ですよ。(うちは子供を加入させてます)

Qセールスレディを採用するとき

九月からセールスレディの仕事やってます。以前にも二年やって疲れてやめました。二回目に支部長さんに引き合わせられたとき、なにも言ってないのに生保の仕事をしてたことや、大学を留年したことなど知られていました。
そんなことまで知っているなんてどうしてなのでしょう。恥ずかしくて四年で卒業したことにしたので嘘ついた事になるので悪かったですが。
以前いた生保の営業所に自己破産した人がいて、それが原因でやめたとかなんとか。 プライバシーに関わる事まで調べるなんてやりすぎだと思いませんか。

Aベストアンサー

はじめまして
きつい言い方かもしれませんが、契約者になる立場側からすると、採用時に調べるのはしっかりした会社なら当然のことだと思います。
まして自己破産の履歴がある人に、一生で何百万円も支払う契約を任せられないのは当然のことだと思います。

保険会社自体、経済欄では金融機関の扱いだったと思います。
職歴等は調べても当然と思います。
経歴で隠し事があるのを押し通すようであれば、契約の時にデメリットを教えずに押し通すことが無いと言って、誰に信用してもらえるのでしょう。

セールスをしている側からはやりすぎに見えるのかもしれませんが、消費者の側からは、見えないものに年に何十万円も支払っているのですから、むしろ、もっと厳しくデメリットもきちんと説明してくれるセールスを希望します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報