収入印紙について簡単に教えてください

A 回答 (4件)

契約書や領収書、手形などの文書を作成したときにかかる国の税金で納付にあたっては、原則として文書に所定の額の切手状の収入印紙(郵便局などで購入できる)を貼って、印紙の再利用を防ぐ目的で消印するという印紙税特有の方法で行います。

所定の額の印紙を貼らなかった場合や消印をしなかった場合は過怠税が課されます。この税金は経済取引に伴い作成される文書に担税力をみいだして課税する間接税の一種です

参考URL:http://www.nishikawa-kaikei.co.jp/box0521.htm
    • good
    • 0

お近くの税務署へ行くと印紙税のしおりがあります。


これに詳しく書いて有ります。
普通は領収書でお目にかかると思いますが、契約書、手形、等にも必用に
なります。
記載された金額により200円から始まり上はうん十万円まで有ります。
手軽なところではビジネス手帳などにも記載されています。
企業が税務調査を受け無印紙の領収書や契約書が見つかると必用印紙額の何倍
もの金額を払わなければなりません。
参考資料を見ると3万円以上200万円までなど書かれていますがこの以上或いは
以下の言葉にも気をつけて下さい。

蛇足
3万円以上には3万円は含まれます。これが案外厄介なもので時々混乱します。
3万円以下も3万円は含まれるので。
    • good
    • 0

ここを見てはどうですか。

(辞書の検索結果、難しい)

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/docsearch?p=snj145506 …
    • good
    • 0

このサイトに詳しく記載されております



参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/s-net/insi.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙について(収入印紙のデザイン)

収入印紙の図柄の大きさが変更になったと聞きましたが、平成何年頃に変更されたか、知りたいと思います。1万円の収入印紙についてです。近所の郵便局でききましたが、その時期についてはわかりませんでした。又、調べる方法はありますか?

Aベストアンサー

>>作らなかったから、ないと言っていた平成4年の金銭消費貸借契約書が突然でてきました。
>>筆跡が甲、乙とも酷似していましたが、借主は死亡しているため、確認ができませんでした。

なるほど。それもおかしな話ですね。
筆跡は、近親者が見れば一目でわかるのじゃないのかな?
訴訟になれば筆跡鑑定ですか。


>>契約書の印鑑は三文判です。契約書の信疑を確かめる手掛かりになります。

税務署が使う手ですね。(^_^)
平成5年に変更したデザインの印紙が貼ってあれば、平成4年日付の契約書でないのは明白ですな。

契約書は当時作ったのか否かは、大体わかります。
まず第一に用紙の質。10年以上前のものだと大体変質して黄色がかります。
それに印鑑の滲み方が違います。朱肉が紙にジワリと年月をかけて沈着しますからねぇ。
古い契約書と最近のものでは、素人が見てもわかりますよ。


>>尚、契約書の借入れ金額は650万円ですが、平成4年当時と、平成14年とでは印紙税の額は
>>同じでしょうか?一万円の印紙が貼ってあります。

印紙税の額はその当時から現在まで同じですね。
私が持っている1992年版の本に印紙税額が載ってるので確かめました。
金銭消費貸借の500万円超1000万円以下は1万円。


>>借主(父)貸主とも親子関係にあり、両者ともその道のプロです。

父から息子への貸金ならわかるけど、逆は珍しい。(^^ゞ
プロなら税務対策としても、現金で渡さずに銀行に振り込むとかして、金銭消費貸借の結果を残す為に
金銭の流れを作るのじゃないですか?

>>作らなかったから、ないと言っていた平成4年の金銭消費貸借契約書が突然でてきました。
>>筆跡が甲、乙とも酷似していましたが、借主は死亡しているため、確認ができませんでした。

なるほど。それもおかしな話ですね。
筆跡は、近親者が見れば一目でわかるのじゃないのかな?
訴訟になれば筆跡鑑定ですか。


>>契約書の印鑑は三文判です。契約書の信疑を確かめる手掛かりになります。

税務署が使う手ですね。(^_^)
平成5年に変更したデザインの印紙が貼ってあれば、平成4年日付の契約書でないの...続きを読む

Q振込時の領収書と収入印紙及び『印紙税納入済』の文言について

印紙税に関しての質問です。

3万円以上の商品/役務を販売(提供)し、銀行振込により入金して頂きました。

客先から領収書の発行を求められましたが、その場合の収入印紙を張る/張らないについて疑問があります。

最近のネットショップでは、
『金融機関(振込手数料)にて既に印紙税の支払いが完了しておりますので、
 領収金額が3万円を越えた場合でも印紙税納入済の旨を明記させていただき、
 収入印紙は貼付致しません。予めご了承ください。』
と記載しているショップが多々あります。

これって印紙税法的に問題無いのでしょうか?

ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>と記載しているショップが多々あります…

大きな誤りです。
そもそも印紙税とは、金銭の授受行為に課せられるのではありません。
金銭の授受を証する「文書を作成する行為」に課せられるのです。

3万円以上の振り込みの場合、窓口でもらえる振込票の控えには、もちろん印紙が貼ってあります。
銀行の手巣料が 3万円を境に 210円高くなるのは、振込票の控えに印紙を貼るためです。
ATMの場合は貼ってありませんが、これは銀行が申告納付しています。
ATMから出てくる紙切れにその旨の表示があります。
紙文書をいっさい出さないネット銀行では、印紙の分だけ市中銀行より安くなっています。

さて本題の領収証を書く場合ですが、金銭授受を証する文書を作成する以上、印紙は貼らなければなりません。
再発行であろうが仮発行であろうが、印紙税法にそれらを除外する記述はありません。

Q収入印紙の負担について教えてください

私の家の近くにチケットショップがあります。
そのお店には、「3万以上お買い上げのお客様で領収書を
ご希望の方は印紙代をご負担願います」と書かれています。

私が調べたところ、領収書は発行した側が負担だと
理解しているのですが、間違っていますでしょうか?
領収書の印紙代を負担するのが理不尽に思えて仕方ありません。

どなたか詳しい方、お教えください。

Aベストアンサー

印紙税法で3万円以上の領収証には印紙を貼付するよう決められており、作成側が負担するのが慣習です。

ただ、領収書を発行する、発行しないは自由ですし、しかも収入印紙の負担を買い手に求めても違法ではありません。要は新たな取引(200円余分に払ってくれたら領収書を出すよ)の勧誘なのです。

要は民事の問題で、違法かどうかという次元の話ではないのです。

この店では取引しない、領収書はいらない、200円払っても良いから領収書をもらう、どれを選んでもあなたの自由です。

通常、こんなこといったら、お客様がつかないから、売り手負担の慣習が成立しているのです。要は強気の商売をしているのです。

Q収入印紙について教えてください。

収入印紙について教えてください。
清掃業務の年契約の内容を変更するのに覚書を作成します。
変更内容は今まで実施ししていた清掃ヶ所の一部を止めて、新たなヶ所を加えます。(毎月の床清掃を止め、年1回のエアコン清掃を加える等)
原契約は1年の自動更新で作成されており、1回目の更新後(1年2ヶ月目)での変更となります。覚書には、原契約に添付した仕様書を差し替える形で添付します。
その仕様書には、変更しない部分も含め、各ヶ所の月毎の料金が書かれています(一覧表として)が、年間の契約料金の変更はせず、あくまで清掃ヶ所の変更のみです。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容に限定して回答します。
原契約書の内容に、年額10万円・契約期間1年(自動更新)と記載されていたとすれば、清掃業務は、印紙税法上の第2号文書(請負に関する契約書)に該当し、記載金額10万円で印紙税額は200円であったと考えられます。
今回の契約は、その清掃の一部を変更するものであり、年額の変更がないということであれば、第2号文書(請負に関する契約書)に該当し、記載金額のないものとして印紙税額は200円となります。
印紙税法基本通達第30条及び第31条には、「契約金額を変更する契約書の記載金額の取扱い」というものがあり、原契約書の契約金額と総額が同一であり内訳金額のみを変更する場合には、記載金額のない契約書に該当すると規定されています。
なお、同一の清掃業務の内訳金額を変更する又は補充(追加)するにすぎない場合の内訳金額は記載金額に該当しないものとして取り扱われます。

Q収入証紙と収入印紙

収入証紙について何でも教えてください。
どんな時に使用するものなのか?収入印紙との違いなど
なんでも知りたいです。

Aベストアンサー

大きく分けると収入印紙と収入証紙に分かれます。
収入印紙は、領収書、契約書に貼るもので国税関係のもので、収入証紙は都道府県など地方自治体管轄の手数料を支払うときに使われます。
具体的に収入証紙は運転免許の更新手数料等警察に払う手数料に一番使われています。
この他に土地や建物、会社設立の際などに使われる登記因印紙もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報